2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

Nikon D7200デビュー記念撮影記-3 ムーンライトながら2017春

 【18//2017】

第三弾は3月20日に日付が変わった直後のことでした。
DSC_0697_convert_20170328073508.jpg


名古屋でいつものように用事を済ませて夜遅くに帰宅しましたが
この週はの臨時列車でかつて大垣夜行として名を馳せたムーンライトながらの運転日でした。
3月18日の東京発から26日夜大垣発までの8日間の短い間運転してました。
Photo_taken_on_2017-03-20_00-05-02_convert_20170328103729.jpg


先行の快速列車が3分遅れた関係で到着がやや遅れてしまいまして
先頭に行くも既に陣取ってるグループも入てどうにもならんので入線から焦ってました。
Photo_taken_on_2017-03-20_00-16-27_convert_20170328105342.jpg



185系化されてからは真ん中あたりで通り抜けが出来なくなりました。
373系や183系時代は全て通り抜け出来てたので不便ですが
このあたりに185系のやりくりの大変さが垣間見えます。
Photo_taken_on_2017-03-20_00-17-58_convert_20170328105355.jpg


本来3分あるはずですが遅れの影響で停車時間が短くなり
猛烈ダッシュで最後尾にたどり着いたときは時すでに遅し・・・。
結局まともに撮れないまま終わり悔しさだけが残りました。
が最後の運転日まで1週間あり後2回ほどチャンスがあることを知ってました。
Photo_taken_on_2017-03-20_00-18-42_convert_20170328105406.jpg



2日後の22日夜悔しさを晴らすべく今度は場所を名駅に変えて激撮を行いました。
Photo_taken_on_2017-03-22_23-06-10_convert_20170328104338.jpg


名古屋駅に停まる東京行きのながらは3番のりばですがこの時も
早い段階で席をとってた連中がいたので悔しさもあったんですが
あいつらよりもっとええの撮ったる!と言わんばかりに反対側のホームに陣取り待ってました。
もうすぐ列車が入ってきますがこの時期は休みで18きっぷのの陣の真っただ中でありましたので
たくさんの人が乗車しようと待ってました。
Photo_taken_on_2017-03-22_23-21-39_convert_20170328105437.jpg


やってきた185系は緑のストライプが入った国鉄色でありました。
3分間の短い時間でISO感度、シャッタースピード、絞りを微調整しながら
発車時刻が来るまで“必死のパッチで”(笑)シャッターを押しまくり
終わった後いいのが何個か撮れたなとモニターでチェックしました。
Photo_taken_on_2017-03-22_23-23-06_convert_20170328103831.jpg


終わった後ネットカフェで小休止しましたが性懲りも無い俺は(笑)
5時間半後の朝5時もう一度撮りに戻って来ました。
Photo_taken_on_2017-03-23_05-12-44_convert_20170328104326.jpg


今度は大垣行きの列車を撮ります。
Photo_taken_on_2017-03-23_05-15-06_convert_20170328104648.jpg


やってきたのは20日未明に撮りたかったのと同じ色の編成でした。
Photo_taken_on_2017-03-23_05-20-19_convert_20170328104223.jpg


国鉄復刻の緑のストライプもこちらの湘南色をイメージした色も
どっちもよくいい味を出してますね。
Photo_taken_on_2017-03-23_05-21-50_convert_20170328104304.jpg


幕式の行き先、列車もしっかりと収め短時間でしたが大きな収穫のある撮影会でした。
Photo_taken_on_2017-03-23_05-21-11_convert_20170328104245.jpg



3月後半の朝5時半の様子はまだまだ夜明け前でやや暗い印象を受けます。
長い冬が終わりを迎えるも今年は寒さが残り花粉症持ちの俺にとって
1年の中で一番嫌な時期で1か月過ぎるのが長く感じます(泣)
D7200の高感度(ISO8000、10000~)でここまで撮れ日中も勿論ですが
厳しい撮影環境時に本領発揮してくれるので凄いポテンシャルです。
Photo_taken_on_2017-03-23_05-31-35_convert_20170328103816.jpg


そして大垣発の最後の夜26日に名古屋から帰ってきてからのことでした。
Photo_taken_on_2017-03-27_00-13-32_convert_20170328103920.jpg


雨の中反対側のホームからやってきた185系は22日夜に見たストライプでしたが
到着直後突然雨風が俺のレンズに当たり正直焦りました。
Photo_taken_on_2017-03-27_00-18-00_convert_20170328103900.jpg



とりあえず撮影に支障がきたさない程度にとっさにふき取り
発車時刻が来るまでのわずかな時間の間、逃したら4カ月後の暑い夏の時期までないので
最後の最後悔いを残さぬよう必死のパッチで撮った写真は
突然の突風でレンズについた雨水を吹き飛ばす程の魂の一撮でした。
Photo_taken_on_2017-03-27_00-18-41_convert_20170328105759.jpg




この日が最終日で最後は突風でレンズが雨に当たるアクシデントがありましたが
1週間の内4度のチャンスで名駅で結構いいのが撮れたと振り返ってます。
例年5月後半JRから夏の臨時列車の概要が発表され7月後半から8月後半頃に運行されるので
時間作って一瞬のチャンスを逃さず“魂の一撮”をここで発表できるよう頑張ります。
Photo_taken_on_2017-03-27_00-19-32_convert_20170328104752.jpg


時期も時期でコンコースにはの18切符のポスターが張り出されてました。
の時期は大きな連休もなく予算も出せる時期でないので見送りましたが
今年も夏、冬で使おうと考えてて出来れば来年3月31日をもって廃線される三江線に乗ろうと現在計画中です。
JPG 20170322 3472238


Nikon D7200の無限大の可能性を持つ写真を載せた記録はひとまずここで中断し
次回から年末年始の18旅のお話をお送りします。こちらもどうぞお楽しみに。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR東日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : ムーンライトながら 夜行列車 青春18きっぷ

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

最後の夜行急行 はまなすを見届けに

 【02//2016】

前回のつづき。



札幌に着き一先ず行きたい所に立ち寄った後
もう一度札幌駅に戻ってきました。
DSC00304_convert_20160114025607.jpg


時間は夜9時40分過ぎということは10時が近いということですね。
となればもうこれを見るしかありませんね。
唯一の夜行急行はまなすを見届けに来たからであります。
DSC00285_convert_20160114025624.jpg


色んな所を撮りながら先頭側にはたくさんのギャラリーが出来
みんな最後の瞬間を撮ろうとしてました。
先月のダイヤ発表でこの3月21日を持って運転終了となるので
これが最後というつもりでいました。
DSC00293_convert_20160114030112.jpg




出発の時間が近づいててみんな順番に撮ってて
もしかすると思ってここからスマホで1発撮ってみました。
年末の繁忙期なのでいつもの7両よりもはるかに
連結してるので一番真ん前にいてここからしか撮れませんでした。
前の写真を見てもそれだけ注目されてる列車である証を
俺はこの場で見れた喜びと新幹線開業により廃止され
代替列車も一切なしという対応したJR北海道への怒りが込み上げてました。
IMAG0412_convert_20160107013735.jpg


近いところから撮れたのはHM位で乗り場が変わったのもありますが
多客期で恐らくたくさんつないでるのかなと思いました。
DSC00294_convert_20160114030059.jpg


DD51の道内での活躍は開通後どれだけになるのか
気になりますが廃止後も貨物列車等活用法があるはずですが・・。
DSC00295_convert_20160114032158.jpg



この日は増21号車という普段お目にかかれない
号車札を見ることができました。
DSC00291_convert_20160114030131.jpg


のびのびカーペットの入口の車体もボロボロで
何百戦練磨の老兵のような佇まいですが
長い間この時期に耐えてきた勲章なのかもしれませんね。
DSC00289_convert_20160114030423.jpg


初めて北海道行ったときに札幌から乗ったのはこれで
上の段を選んだまではよかったもののキャリーバッグが
仇となり狭い空間で寝泊まりしなければならなかったのも
今となってはいい思い出です。
もう一度乗るチャンスを与えてくれたのならば下の段で
横になりながら夜汽車の素敵な雰囲気を味わいたかったです。
DSC00288_convert_20160114030217.jpg


指定席の一角にあるラウンジコーナーもちょっとした
フリースペースですが最近のJRの新型車は機能重視で
こうした楽しい旅をするスペースがほとんどないような気がして
何か味気ないなと感じてしまいます。
DSC00287_convert_20160114030201.jpg



この日の最後尾は11号車でした。
がここでもボロボロの状態でお色直しせず
ずっと放置していたのを曝してしまったJR北海道の厳しい現状が伺えます・・・。
DSC00296_convert_20160114030315.jpg



後ろ側は余裕もあって客車とHMが誇らしげですね。
この旅の後にわかったんですが当ブログの常連さんである
jamさん一家が札幌に帰省してて撮影中のどこかでニアミスがあったことがわかりました。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://jam1226.blog40.fc2.com/blog-entry-1961.html
DSC00301_convert_20160114030342.jpg


実は定刻になっても出発せず30分遅れることになったんですが
これはスーパー宗谷4号の遅れによるもので
出発まで見送りたかったんですが・・・
翌日の日程に支障が出るといけないので
どこかでキリを付けなければならず10時15分頃に
改札を出て地下鉄札幌駅に行きました。
DSC00305_convert_20160114030446.jpg


今夜の泊まるホテルのあるすすきのにやってきました。
ニッカの王様の大きな看板を見るのは1年ぶり。
仕事納め明けの早朝から夜までの大移動に費やした初日は終わり
翌日から始まる冒険に向け翼を休めました。
DSC00309_convert_20160114030511.jpg



2日目へつづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR北海道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR北海道 北海道 夜行列車 はなます

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

岡山駅でサンライズの連結

 【05//2013】

岡山に到着し翌日朝8時の500系のぞみに乗るためここで1泊することになり
この夜サンライズ号撮影の為街を歩き回って夜遅くに駅へやってきました。



案内表には東京に向かうサンライズと山陽線・赤穂線の
列車が仲良く表示されてます。
遅う時間なので山陽線も三石の一つとなり吉永・和気
辺りまでしか行かず13キロ先の上郡へ向かう列車はありません。
DSC03569_convert_20131028002337.jpg



先に1本目のサンライズ号がやってきました。
どれだけ頑張っても当時のデジカメではこれがいっぱいというくらいで
撮りました。新たに購入するデジタル一眼レフを当時持ってたら
画質もはるかに良く立ち上げ当初からの写真を載せれたのではと思ってしまいます。
DSC03562_convert_20131028002616.jpg



後から来る列車が着くまでに連結するために車内に入ってる連結幌を出してます。
DSC03565_convert_20131028002629.jpg



2本目のサンライズ号がやって来て先に待ってた1本目と合体をする時がやってきました。
DSC03567_convert_20131028002855.jpg



連結されるとこんな感じで681系や683系のように
角ばってなく最新の287系見たいに丸みを帯びてるように見えますね。
DSC03568_convert_20131028002827.jpg




サンライズは三ノ宮・大阪・いくつかの運転停車を経て静岡から東京へ向かい
俺は一泊し翌朝のぞみ6号で帰りました。
当時は500系のぞみがかろうじて2往復担当してまして例により500系に乗りたい
という気持ちが非常に強かったので
このようなスケジュールとなってしまったのです。
2013年現在であればここから20時台の新幹線か深夜バスのどっちかで帰るかですが
500系が好きすぎるためにこうなったんだと思います。←(どんだけ好きやねん!爆)
2009年5月当時わけのわからない新型インフルエンザが起こりまして
テレビでも報道されてましたが実際行ったら全くそんな心配もありませんでした。
メディアが伝えることはいいことですが
そんな大げさに言わんでもええやん!と突っ込みたくなりました(笑)



今回初のアーカイブス旅レポでしたがありあわせの写真しかなくて
申し訳なかったのですがとりあえず載せても大丈夫なのをあげて
何とか記事にすることが出来ました。
いつものように最後までのお付き合いありがとうございました。


おしまい



ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 夜行列車 山陽本線 大阪 静岡 500系

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ムーンライトながらの今後 

 【09//2013】

今年の夏はどこにも行くことが出来ませんでしたが
臨時列車として183系10両編成のムーンライトながらは8月25日まで活躍しました。
先日183系が長野に6連化して転属となったので年末年始
来年以降はどうなってしまうのでしょうか。

ここで2011年7月、仙台・松島に行った時に乗ったのが最後なので
ながらの写真を紹介したいと思います。


東京駅10番のりばの表示はかつては定期列車であったのですが
2009年春に季節運転となって以降は見る機会も大きく減りました。
3月初めに行ったときのレポでも紹介しましたがこの列車があったから
予算的にも時間的にも助けてもらったのは確かです。
DSC00330_convert_20130907114940.jpg



到着した183系は当時田町所属でしたが再編となり大宮に転属され
冒頭で行ったように長野へと転属になりました。
この編成は定期便と最繁忙期に臨時列車として2本体制で活躍してました。
当時カジュアルな373系と昔ながらの183系の
相対する雰囲気を楽しめたのが思い出に残ってます。
DSC00327_convert_20130907114456.jpg



行き先表も国鉄の懐かしい香りが漂ってきます。
DSC00328_convert_20130907114539.jpg



実際に乗った10号車は少しかさ上げされてグレードの高いシートです。
俺が今まで乗った中では元がスーパー雷鳥になった後
パノラマグリーンがついていた雷鳥のシートみたいな感じかなと思いました。
10両のうち2両ほど簡易リクライニングもあり長い時間の乗車には
これが快適であることがわかりました。
DSC00329_convert_20130907114844.jpg


年末年始はどの編成が当たるのかわかりませんが夜行列車が続く限り
運行はして欲しいものです。


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR東日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 夜行列車 大垣夜行 東海道本線

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

サンライズエクスプレス

 【08//2013】

秋葉原の街を散策し夜9時半を過ぎ東京駅に戻りました。
もう少し早く秋葉原を出てれば上野駅で「あけぼの」を撮ることが出来たことを
考えると残念と思いました。


この時間帯に寝台特急サンライズが来ると聞き時間をつぶす為に
撮れる列車は撮ろうと思い撮影しました。
すぐ隣が新幹線ホームなのでちゃっかりE5系も到着してました。
名古屋で「通勤快速」という列車はみないのでこっちでしか聞かないのかなと思いました。
DSC03936_convert_20130501203219.jpg




通勤快速の隣のホームにここでしか見れない?「サンライズ」が入線しました。
夜行列車が次々に無くなる中東京口で唯一残った列車であります。
名古屋は停車することがないので下りの浜松で乗るか旅先の岡山か香川県内か
大阪で見る以外に方法がないのが残念としか言いようがありません。
DSC03938_convert_20130501203108.jpg



サンライズのロゴもフロントにも付いてますが
西日本の特急列車は基本的にロゴが付いてるので
どの列車かがわかりやすいのがいいです。
登場して15年経ちますが第二・第三のサンライズが出て来ても
おかしくはないのですが・・・。
DSC03937_convert_20130501203021.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: JR東日本

Theme: 鉄道写真

Genre: 写真

Tags : 東海道本線 伯備線 瀬戸大橋線 夜行列車

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る