2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

秋の西武鉄道の旅 深夜バス・ほの国号で渋谷へ 愛知県~東京・渋谷

 【15//2017】

2016年11月12日~13日

2016年の電車旅もようやく11月を紹介出来るところまで来ました。

この日はいつもの早朝ではなく夜の暗い時間から旅がはじまります。
夜遅くなのはいいんですがムーンライトながらも走ってる時期でないのに
なぜこの時間からスタートとか考えられませんが・・・。
DSC04510_convert_20170216023826.jpg


新幹線でも在来線でもなく最初に乗るのは深夜バス
緑色のバスが止まってますが豊橋と東京を結ぶほの国号が最初の相棒です。
DSC04514_convert_20170216023917.jpg


行先も東京都区内の地名が複数入ってて最終は練馬まで向かいます。
水曜どうでしょうのサイコロの旅並みに俺もやられる覚悟で(笑)旅が始まりました。
深夜バスは過去2回使ったことありますが乗り慣れてないのもありますが
休憩時間以外はおとなしく座ってないといけないので
自由に動けないのが難点ですね。
DSC04518_convert_20170216024018.jpg



といいましても豊橋を出て豊川市内のバス停いくつか停まった後
東名高速に入り1時間半後最初の休憩地掛川PAに入りました。
DSC04520_convert_20170216024033.jpg


深夜時間帯なので駐車場には長距離トラックも何台か停まってて休憩中でした。
DSC04521_convert_20170216030612.jpg


この日は増便2台体制で俺が乗ったのは白い車両の関東バスが所持車でした。
DSC04519_convert_20170216030557.jpg



先頭は文字通り豊橋鉄道のバスで新車を導入したようで
緑色の鮮やかな色が素晴らしくほの国の英語表記もグッドですね。
本当はこっちに当たってほしかったんですが・・。
DSC04522_convert_20170216034802.jpg


掛川を過ぎ1時間半後の3時頃足柄SAに着きましたがすぐには外に出れず
実質の休憩時間は15分でした。外は富士山が近いかわかりませんが結構肌寒かったです。
DSC04529_convert_20170216043727.jpg


24時間営業しているコンビニやフードコートに閉まってましたが
ログハウス風の小屋のお店がありましてここにはホテルや温泉もあります。
休憩時間で表に出れる時間が長かったら考えましたが・・・諦めました。
高速のサービスエリアで宿泊施設があること自体俺自身びっくりしています。
DSC04528_convert_20170216043716.jpg



足柄SAは静岡県と神奈川県の境に近く静岡側から見ると一番東に位置しています。
DSC04531_convert_20170216043737.jpg



短い休憩時間中には色んなバスがひっきりなしに停まってて
深夜バスが繁盛してる所を確かめれましたが
一方で重大事故も相次ぎ2012年の関越自動車道や去年軽井沢スキーバスが
夜中の走行中に転落事故があり一つ間違えば命にかかわるのですが
こうゆうときにムーンライトながらが通年運転してればと思ってしまうのは俺だけでしょうか。
DSC04534_convert_20170216043758.jpg


足柄SAを出たら後は一気に東京へ向かい愛知県を出て6時間後
最初の最寄地渋谷マークシティーに着きましたが
バス停から行きたい場所に向かうまでタイムロスをしてしましました。
いつもなら鉄道利用で慣れた手つきで進めますがこの辺りでボロが出たようにも見えます。
DSC04536_convert_20170216043747.jpg


夜明け前のブルーモーメントが新しい1日を迎えようとしてる渋谷スクランブル交差点
この地を踏むのは3回目。最近東京都区内で偶然もありつつ何かと渋谷にくる機会が増えました。
DSC04538_convert_20170216044104.jpg


とりあえずお腹すいたのでご飯を食べて外に戻ると夜が明け明るくなりました。
11月は日照時間が短い時期に入るので6時過ぎようやく明るくなります。
つい数十分前暗かったのが嘘のようで同じ場所にいてこんなに違い
劇的ビフォーアフター状態でした(笑)
DSC04542_convert_20170216044032.jpg


早朝やってるニュースによく出てくる東急百貨店。
この広場に緑ガエル5000系が保存されてます。
日曜朝とはいえサタデーナイトをここで満喫した若者達が
家路に戻ろうとし人の流れが結構ありました。
DSC04541_convert_20170216044042.jpg


2014、2015、そして今回と3年連続で渋谷の地を踏みました。
1年の終盤の11月に2016唯一の関東地区の電車旅はどこに向かうのか楽しみでありますが
今回の旅もどうぞ最後までお付き合い下さい。
DSC04543_convert_20170216044118.jpg



本編と全く関係ありませんが
先日買ったばかりの新機種Nikon D7200で撮った写真を紹介していこうと思い
α65と雰囲気の違いなんかを楽しんでもらえたら嬉しいです。
機材に早く慣れたいと思い早速練習も兼ね撮りまくってますが
すごいポテンシャルに驚きこれを持って旅をする日が楽しみです。
無限大の可能性を持つD7200の写真もご期待下さい。
本日のNikon D7200はこちら。
DSC_0005_convert_20170307054801.jpg


つづく。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東京

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 深夜バス 豊鉄 関東バス 東京 渋谷 スクランブル交差点

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

渋谷駅前軽く散策

 【20//2016】

前回のつづき。


羽田空港を見物したので次は都心へ向かいますが
とりあえずホームにいた新逗子行きで蒲田まで行きます。
1年前神奈川新町から大師線乗車した時の1500系が相棒です。
DSC06831_convert_20151221042725.jpg


蒲田から品川へは快特ですが北総鉄道の「C-Flyer」がやってきました。
顔立ちが未来的な感じでかっこよく好きな車両の一つに挙げたいですね。
DSC06833_convert_20151221042742.jpg



先頭車から見る風景を眺めながら品川に着きました。
DSC06840_convert_20151221042755.jpg


泉岳寺方面に向かった後隣には黄色の新1000じゃないすか(泣)
何故このタイミングで入って来たんや!と嘆きたくなるくらいでした。
京急電車のホームは本当に色んな列車が来るので
俺みたいな欲張りさんには堪んないっすね(どういう意味やねん!・笑)
DSC06841_convert_20151221042817.jpg



時間も1時半過ぎてて昼ごはんどうしようと考えてましたが
駅近くでやってるランチブッフェにしました。
カレー3種類あってインド料理や食べたことあるバターチキンから
めったにお目にかからないグリーンカレーもいただきました。
DSC06848_convert_20151221042854.jpg




ひるご飯後次はとりあえずJR線に乗り帰りの時間まで
自由気ままに回りたいと思います。
どっちに行こうかなと思ったんですがとりあえず山手線に乗ります。
DSC06853_convert_20151221042941.jpg


12分後渋谷に着きました。1年2か月ぶりにこの地に立ちました。
DSC06854_convert_20151221053804.jpg


外に出てベタネタですが・・・ハチ公前の犬はクリスマスが近いので
サンタの帽子を被ってました。
みんなスマホに写真に収めてました。
DSC06856_convert_20151221050046.jpg


渋谷駅前広場の見どころといえばもうひとつ
東急5000系の緑ガエルですね。
東急伝説の名車のひとつで
たくさんの人の行き来を見守ってます。
中は待合所兼観光案内所がありました。
DSC06857_convert_20151221050159.jpg



テレビでいつも見るスクランブル交差点。
仕事から帰って来て早朝観るニュース番組でも
ここはたくさん人が集まる場所なんだというのを
改めて確かめることが出来ました。
DSC06858_convert_20151221051829.jpg


交差点通って反対から見ると東急百貨店やヒカリエという建物が見えます。
渋谷は東急系の商業施設が多い街ですね。
かつては東横線の起点でしたが2013年に地下鉄副都心線と相互運転を開始し
現在は全く違う顔になろうとしてます。
DSC06862_convert_20151221052537.jpg


渋谷で忘れてはいけないのがセンター街です。
入口にはこちらもクリスマス使用になり日が暮れたら
ライトアップできるようになってますね。
1年前の同じ時期は急に冷え込んだのにこの日は
そこまででもなく微妙な体感温度でした。
しかし先週末から今週にかけ強烈な冬型の気候が
きましたが・・・日本海側は相当やばかったみたいですね。
DSC06863_convert_20151221052514.jpg


鉄橋アンダークロスし反対側に行くと今度はでっかいクレーンが
いくつかあってそこには地下鉄銀座線の鉄橋を新しくして移設工事が
行われてました。渋谷駅前の再開発事業は大規模で2027年頃まで
続くようで訪問する機会が今後もあればこの中でお伝えしていきたい思います。
DSC06865_convert_20151221052834.jpg




京急横浜駅からここまでMFに切り替え己の勘で何とか乗り切ってきましたが
流石に限界があると思い駅近くのビックカメラで
先月お話しした通りTAMRONのレンズを買いました。
DSC06866_convert_20151221052853.jpg


デジ一に付けてみましたがだましだましかつ野生の勘で
凌いできたもののやっぱりAF機能がないと快適ではないことが
この道中で写真撮りながら身に染みました。
約4万の出費は痛いですがこの後行う大旅行のこと考えれば
最悪修理が年内に終わらないことも想定せないかんかったから
仕方のないことと受け入れました。
IMAG0352_convert_20151206233950.jpg


買って外出た夕方4時半で外はもう日が暮れてました(驚)
もちろん天気が悪かったんでいつもより早くなりそうでしたが
12月はじめ冬場は本当に日照時間短いなとしみじみ感じました。
が現在はこの時より1時間暗くなるのが遅くなり
もうちょっとすれば日が長い時間が戻るので辛抱しつつも
旅先で日中の撮影時間が長い時期が戻ってくるのを楽しみにしてます。
DSC06867_convert_20151221053023.jpg


早速買ったレンズの試し斬りしまして
夕方から夜に向かう渋谷の中心部の風景を撮りました。
DSC06872_convert_20151221054908.jpg


雰囲気等いつも撮ってたSONY純正の16-105と今つけてる
TAMRONの微妙な違いを楽しんでいただけると嬉しいです。
DSC06873_convert_20151221054834.jpg


2回目の渋谷駅前散策は突然の小雨に翻弄され
やっぱ坂道多い街という前回と同じような発見しかできませんでしたが・・(苦笑)
とりあえず駅に戻り次の所へ向かいました。
DSC06875_convert_20151221054937.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東京

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 東京 渋谷 山手線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

池袋から日本の大ターミナル新宿へ

 【26//2015】

前回のつづき。

まさかの東武東上線ミニ訪問から昼ごはんの蒙古タンメンを食べ
再び池袋に戻って来ましたが
予定より待つ時間が長く押してしまったので池袋から
次の場所に向かわなくてはなりませんでした・・・。
もう少し上板橋に着く時間が早くラーメン食べ終わるのが早かったらと
今更振り返っても仕方ありませんがもしかすると和光市や戻って来て
駅前散策も視野に入れてたかもしれません・・。


前置きは置いて池袋駅改札から再び都区内パスの乗車を再開します。
DSC03748_convert_20150816235139.jpg



午前中やって来た時西口側に出てしまいましたが
人通りが多く賑わってるのは西武百貨店のある東口です。
今回は諦めて次の場所に向かいますがまた機会があったら
訪問したいです。東武百貨店が西口に西武百貨店が東口に
立地してる構図はなかなか面白いですね。
池袋は西武電車の始発駅で列車を待ってる時レッドアローが停まってるのを
見ることが出来ましたが西武電車のロゴも変わって
俺の知ってる西武じゃないのでちょっと複雑です・・。
DSC03751_convert_20150817004107.jpg
DSC03752_convert_20150817004124.jpg



これから新宿に向かいますがやってきたのはりんかい線の車両でした。
行き先の新木場で京葉線の駅ですね。
りんかい線は途中東京テレポートという駅を通りますがそこは
いわずと知れた東京の名スポット「お台場」の最寄駅であります。
俺もお台場に行く機会があった時現地の駅員にどうやって行けばいいか
聞く機会があるかもしれませんが参考になりました。
DSC03755_convert_20150817004141.jpg



埼京線の列車は山手線の駅を通過していくので一気に駆け抜けて
やってきたのは新宿です。
DSC03760_convert_20150817004749.jpg



池袋も人ごみが凄かったですがこっちは言うまでもないという感じで
山手線・中央線・湘南新宿ラインなど行き先案内も多数あります。
DSC03761_convert_20150817023631.jpg



中央線のホームは快速も普通も人の波がすごく乗り換え客で
ごった返し呑み込まれないよう俺も格闘してました(汗)
DSC03763_convert_20150817004825.jpg
DSC03764_convert_20150817025252.jpg



とてつもない人混みの中改札を出て駅前を歩こうと思ったら
わけのわからない所に行ってしまいいつもの俺なら簡単に見つけれるのに
新宿駅の迷路の中を彷徨いながらやっとの思いで外に出れました(泣)
建物も乱立してて京王や小田急の文字が見れて日本の大ターミナルの一角に
俺はいるんやというのをこの場で体感してました。
DSC03766_convert_20150817025327.jpg



改札から出て見る新宿駅周辺は初めてで
ここでも大いなる洗礼を浴びながら散策してました。
この界隈の画は他のブロガーさんや雑誌等でよく登場する場所ですね。
DSC03770_convert_20150817025459.jpg


反対側の東口に向かう途中にはALTA(アルタ)の建物を見つけましたが
これは去年3月31日に惜しまれながら終了した「笑っていいとも!」が
生放送でやってたスタジオがあります。
オープニングは必ずこのビルのアップから新宿駅前の人を移してましたが
テレビ見る機会が殆どないんですが今の番組より未だいいともの印象がまだまだ
根強く今度も来てくれるかな?いいともっ!って心の中で言ってしまいそうでした。
(↑古っ!・笑)
この近くは大きな繁華街の歌舞伎町がありゆっくり散策したかったんですが・・・。
半端無い人混みには耐えれず速攻断念しました。
DSC03774_convert_20150817025524.jpg



最終回へつづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR東日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 東京 JR東日本 新宿

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

蒙古タンメン中本・辛うま五目タンメン in上板橋本店

 【24//2015】

前回のつづき。

特別な用事がないのに何で東武東上線の上板橋に来たのか?
と言われそうですが実は今回が本題でありまして駅近くにあるラーメン屋に来たのです。


歩くこと1,2分の所にある蒙古タンメン中本へやってきました。
ここが本店で事前に調べたら数年前に今の所に移転したそうです。
DSC03731_convert_20150812065037.jpg
DSC03737_convert_20150812065115.jpg



ちょうどお昼1時過ぎてたので日曜日で昼ごはん食べるのは
お休みでみんな遅めの時間に食べるので階段の途中から
行列が出来て合流し主要メニュー見ながら考えてました。
DSC03734_convert_20150812065217.jpg



待つこと15分中に入ってオーダーを決めますがここでは
券売機で食券を買いスタッフに渡します。
入口の看板やさっきのメニューを見ても辛いラーメンが人気ですが
すごーく辛いのもあるのではじめての方は控えて下さいの
案内もあります。俺も辛いのは好きですがどんなんやろうと思いながら
順番を待ってました。
IMAG0071_convert_20150713041748.jpg


俺が行った時にはロッテリアで期間限定でコラボバーガーを
販売してたんですね。
写真を見てもユニークなハンバーガーが売り出してて
辛いスープ付きのがあるというのがこの店の特徴ですね。
IMAG0070_convert_20150713041814.jpg



階段から中に入って30分ようやく来ました。
今回は五目タンメンと小ライスと小麻婆がついた定食をたのみました。
よくよく考えたら麻婆豆腐はラーメンに入ってることはわかってたものの
今回の記事を意識してわざと注文した感ありありのようでした・・・(苦笑)
本来の俺であれば行列の中待つくらいなら他ですぐ入れる所に行くか
時間ずらすかどっちかにしますが今回は待ってでも食べたかったので
たとえ自分所に来るのが1時間後でも構わずこの後の旅程は
どうなってもええ!というぐらいの気持ちでした。
もし辛いのがアカンという方でも辛さの弱いミソタンメンや塩タンメンが
ありますのでご安心下さい。
DSC03735_convert_20150812065333.jpg
DSC03736_convert_20150812065346.jpg


俺が今回このラーメンを食べに行くきっかけになったのが
セブンイレブンから出てるカップラーメンがきっかけでした。
店内のカップラコーナーを見ててなんか気になるなと思いながら
1回食べてみたら旨くてそれ以来月に何回か買って食べる程の
中毒者になったのです(笑)
辛さはやっぱり本場には叶いませんがこっちはやや抑え目に
設定してるので食べやすいと思います(多分)
ですが梅雨明けした7月後半からの激しく火柱が出るほどの暑さになると
もっと辛いのが食べたいと思い北極ラーメンを買い
クソ暑いのかかって来いやっ!(爆)と思いつつ食べてました。
IMAG0076_convert_20150713041803.jpg



お店出たのは2時過ぎて南口周辺を散策すると
小さな商店街が連なってます。なんとなくですが前日昼に
京成高砂や青砥で見たような下町っぽい雰囲気の場所を
思い出しました。今回の東京旅は下町に出会うことが多いような気がしました。
DSC03740_convert_20150812070152.jpg




待ってでも食べたかった辛うまラーメンを堪能し東武電車で池袋へ戻りました。
DSC03743_convert_20150812065017.jpg



つづく
※今回の記事で4・5・8枚目はHTC J butterfly HTL23で撮りました。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: ラーメン

Theme: ラーメン

Genre: グルメ

Tags : 東京 板橋 ラーメン

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

京浜東北線・埼京線 田端・赤羽から池袋へ

 【20//2015】

前回のつづき。


田端駅訪問後次の所に向かう所で
品川からここまで編隊飛行してきた両線ですが
ここから分かれて走るのでどっちで行こうか悩みましたが・・・。
DSC03640_convert_20150810041112.jpg
DSC03641_convert_20150810041208.jpg
DSC03642_convert_20150810041217.jpg



池袋へ早く着くのは山手線ですが自由に回りたい性分の俺からすれば
そんなん知ったこっちゃない!(笑)と言わんばかりに京浜東北線に乗りました。
DSC03645_convert_20150810041229.jpg


駅を出た直後には東京新幹線車両所がありました。
見るとMaxやこまち最新の北陸新幹線の車両が並んでます。
東日本の新幹線が東京駅に着いてから回送列車で車庫に向かう姿を
見ますがどこにあるんだろうと思ったらここにあったので驚きました。
DSC03649_convert_20150810041241.jpg


道中には紫陽花の花がきれいに咲いててここは「飛鳥の小径」と言われ
毎年6月になるとこの近辺が名所になるというのをネットで知りました。
紫陽花ストリートの風景を車窓から見物出来るのもいいですね。
DSC03651_convert_20150810041252.jpg



東京の鉄道は旅客線の線路本数が多く新幹線の高架橋も入ると
壮観な風景の中通過していきます。
1980年代に開通したことが影響か新幹線の高架橋が高いところにありますね。
DSC03656_convert_20150810042053.jpg



上中里・王子を過ぎた後東北本線の車両が一気に追い抜いていきました。
この区間の3線区間は途中ちょっとしたデッドヒートがあって
乗ってても飽きがこないのがいいですね。
DSC03658_convert_20150810042104.jpg



そしてやってきたのは赤羽駅。
こちらも当然ながら初訪問でホームはいくつもあり京浜東北線
東北線・埼京線が交わり乗り換え客でごった返すジャンクションです。
DSC03659_convert_20150810042140.jpg
DSC03661_convert_20150810042151.jpg


一度外に出まして駅舎をパッシャッと。
さっき降り立ったホームはガラス張りの造りで駅前の様子が見えます。
反対側の西口にはヨーカドーがあり新幹線乗ったときはよく見かける風景です。
DSC03667_convert_20150810042210.jpg


冒頭で言った通り池袋に向かうのでとりあえず埼京線ホームに行きましたが
見事なまでにホームでは列車が来るのを待ってる乗客が長い列を
作ってました。通りで聞いてましたが首都圏の混雑の酷さで1位というのを
聞いたことありますがさすが最強線の方が言葉があってるかもしれませんが(苦笑)
乗った車内には液晶テレビ式の案内があり所要時間も表示されてます。
ここから池袋まで9分ですが湘南新宿ライン待っても良かったかもしれませんが
やっぱり自由に行きたくなると衝動的に動きたくなるから仕方ないっすね(爆)
DSC03669_convert_20150810042300.jpg
DSC03674_convert_20150810042519.jpg


移動中は風景の一つも撮れなかったのでそのまま池袋に着きました。
DSC03679_convert_20150810042329.jpg



山手線・埼京線・湘南新宿ラインと地下鉄・西武・東武線が
交わる都内でもたくさんの利用客が集う駅です。
隣のホームもたくさんの人がいて終日人の波が止まらないのが
ここからわかりますね。
DSC03678_convert_20150810042424.jpg


隣のホームに着いた列車見るとE233系とE231系が連結してました。
今までは両方とも同じのしか見れませんでしたがいつの間にか始まってました。
そういえばアーバンネットワークで223系と225系が連結されてるのは
よく見かけますが関東の方でも開始したのは未だ信じがたいですね・・。
DSC03681_convert_20150810042439.jpg



とりあえず外へ出ようと思って出たら西口のほうに向かい
そこは人の流れが穏やかで静かな場所に来てしまいました。
池袋西口といえば2000年春にドラマでやってた
池袋ウエストゲートパークが思い出されまして坂口憲二のドーベルマンの
鼻から耳にかけてチェーンみたいなピアスを思いっきり開けた風貌は衝撃を受けました。
DSC03683_convert_20150810042631.jpg



こちらも歩き慣れない池袋駅西口をうろちょろしながら・・(苦笑)
ここがたしか西口のメインだったと思います。
中学の修学旅行でサンシャイン60の展望台に登ったのは覚えてますが
俺個人で来たのは当然ながら初めてでありました。
DSC03684_convert_20150810052106.jpg




つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR東日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR東日本 東京 紫陽花 埼京線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る