2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

秋の西武鉄道の旅 リンク集

 【11//2017】

2016年11月12~13日
#01 深夜バス・ほの国号で渋谷へ 愛知県~東京・渋谷
2016年11月13日
#02 東急東横線 渋谷駅、代官山駅から副都心線
#03 西武池袋線 池袋駅
#04 西武池袋線 練馬駅
#05 西武池袋線 大泉学園駅
#06 西武池袋線 大泉学園駅~小手指駅
#07 西武狭山線 西所沢駅から西武球場へ
DSC04802_convert_20170403092707.jpg



#08 西武新宿線 特急小江戸で本川越へ 西武球場前駅、所沢駅~本川越駅
#09 時の鐘、蔵のまち、小江戸川越 【埼玉県 川越市】
#10 西武新宿線、池袋線が交わる所沢駅
#11 西武新宿線 東村山駅 満月の夜の悲劇
#12 西武国分寺線 東村山駅~国分寺駅
#13 蒙古タンメン中本の五目味噌タンメン

今回この瞬間で終わってしまいましたが西武鉄道再訪旅が出来る日を待ってます。
DSC04982_convert_20170403092733.jpg


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 鉄道旅リンク集

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 東急 西武 西武ライオンズ 埼玉県 東京都 所沢市 川越市 深夜バス

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

東急東横線 渋谷駅、代官山駅から副都心線

 【17//2017】

前回のつづき。

ほの国号は深夜バスなのでここからが本当の始まりです。
これから東急渋谷駅に向かいますがこの地下入口から向かわなければなりません。
DSC04544_convert_20170216064604.jpg


構内案内を見ると俺が乗る東横線及び副都心線はなんと地下5階と
とても深い場所にあります。これ見ただけで気が遠くなるような心境でした。
DSC04546_convert_20170216064640.jpg



2013年副都心線と相互運転開始までは東急きってのターミナルでありましたが
運航形態が大きく変わり通過駅となりました。
ここまで来るのに10分かかり改札に向かうだけでも一苦労しました。
DSC04550_convert_20170216064802.jpg


真新しいコンコースはきれいで地下駅化して4年を迎えるとは思えないほどでした。
右側の副都心線は東京メトロという会社が運営してますが
簡単に言ってしまえばかつての営団地下鉄のことです。
DSC04553_convert_20170216064813.jpg


このホームにたどり着くのに15分かかりました(泣)
東急電車に乗るのに最初の段階でこんな苦労しないといかんのかと
ぼやきたくなる始末でしたが名古屋の地下鉄でも地下3階なので
今まで行った駅の中で苦労しました。
DSC04559_convert_20170216064853.jpg



とそこへ見慣れない車両がやってきまして東京メトロ所属の車両です。
俺の中では千代田線の6000系や有楽町線の7000系といった営団顔が
真っ先に思いつきますが2006年に登場した車両でまだ10年しか経ってません。
メトロ顔という言葉が合いますね。
DSC04561_convert_20170216064903.jpg


とりあえず東急東横線方面へ軽く乗ることにします。
DSC04563_convert_20170216064913.jpg


といいながらお隣の代官山で降りました。
DSC04568_convert_20170216064927.jpg


対面式のホームは構造が面白く横浜方面は半トンネル構造をしてて
掘割のような感じのつくりをしてるようですね。
東急線は初めての乗車ですが(正真正銘)ホームドアがしっかりついてるので
東京の鉄道という感じがします。
DSC04571_convert_20170216064959.jpg


さっきまでいた渋谷方面はカーブしててこの地下へ潜っていき
地下鉄副都心線で池袋、小向竹原を経て東武東上線を接続の和光市までつながり
相互運転では森林公園なる駅まで相互運転をしてます。
やはり2013年の開始で渋谷、そして東急東横線の交通流動が大きく変わってしまいましたが
渋谷駅を見たことない者にとって一度でよかったから
旧ターミナル時代のホームを見たかったと悔やんでも悔やみきれません。
DSC04567_convert_20170216065008.jpg


とそこへ東急4000系の小手指行きが通過していきました。
代官山は主要列車はほとんどが通過していき普通しか停まりませんが
特殊な構造の駅を行き来する風景は見てて楽しかったです。
DSC04570_convert_20170216073928.jpg


ただホームドアがあり撮るのにピントが列車の方に合ってくれと言い聞かせ
勾配がきつく上がったり下ったりする風景が見ごたえがありました。
DSC04579_convert_20170216065018.jpg



小さな駅ビルが併設してる駅舎はファッションの街代官山らしい建物です。
DSC04575_convert_20170216065028.jpg



駅前の建ってるものを見ても本当にこじゃれた感じですね。
日曜早朝で人が歩いてるのを見てなかったですが
さっきまでいた渋谷とここでの流れの違いがすごすぎてびっくりですが
この時間帯の静かな流れは喧騒を忘れさせてくれるようでした。
DSC04576_convert_20170216065047.jpg


俺がここに来た本当の理由はこれ。東急電鉄で販売している副都心線
西武鉄道全線1日乗り放題の素敵なキップをゲットするためでした。
東急がこんな良いのが出てたのは知ってましたが
俺の知るブロガーさんが教えてくれたので本当感謝です。
DSC04574_convert_20170216065036.jpg


代官山はここまででいずれにせよ池袋に行かなければならず
のんびりしてると西武鉄道での電車旅の時間が無くなるので取り急ぎ向かうことに。
DSC04582_convert_20170216070121.jpg


渋谷からは副都心線を各駅に停まりながら向かいます。
東京の地下鉄は殆ど乗る機会がなく銀座線の上野~浅草位でしたが
機会があれば乗りに行きたいですね。
DSC04587_convert_20170216071004.jpg


フリーパスゲットのミッションを終え池袋までやってきました。
続きは次回お伝えします。
DSC04593_convert_20170216073114.jpg


本日のNikon D7200。
DSC_0016_convert_20170307054911.jpg



つづく。



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東急

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 東急 東京メトロ 営団 東京都 渋谷 代官山

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2014最後の?旅 横浜線東神奈川駅まで

 【03//2015】

2014年12月3日

年を越しましたが1か月前の旅をお伝えします。
この日は未明まで仕事でしたが朝7時の新幹線に乗ればいいと
思ったので6時40分に家を出ました。


7時発のひかり502号に乗り新横浜へ向かいますが
やってきたのは西日本持ちのオリジナルJR700編成でした。
今年の旅でこの編成にあたる回数が久しぶりに?多かったので
個人的には嬉しいです。
12月は朝6時半過ぎてやっと明るくなります。
DSC00003_convert_20141218020802.jpg



浜松・静岡を過ぎ富士川の手前から富士山が見えます。
このブログでも何度となく登場してますが
雲一つない澄んだ青空の富士山を見れたのは久しぶりのようでした。
師走に入り急に寒くなったのも理由の一つですが
手前側の緑や第二東名高速の色合いもグレートですねぇ。
DSC00014_convert_20141218021158.jpg



と思えば三島・熱海を過ぎ小田原通過へ向かう途中には
朝の相模湾と東海道線の高架橋をいくつかのトンネルを潜りながら
出会います。撮影ポイントで有名な根府川の橋もこの車窓から見れましたね。
DSC00016_convert_20141218023034.jpg


8時20分に新横浜駅に着きました。
この時間帯は両方面からひっきりなしに
列車が数分ごとに着く大都市のラッシュアワー状態が続きます。
DSC00020_convert_20141218024206.jpg


ここから4月以来の横浜線に乗ります。このパターン
確か前回と一緒のようでしたが・・・同じようにならないように
工夫するのが俺じゃねぇーのかと突っ込みたくなりますが・・・(笑)
DSC00022_convert_20141218024229.jpg


お隣は菊名駅で軽く風景撮影しました。
車内は案の定平日朝の通勤ラッシュで混雑してましたが
前回は土曜日に乗ったので緩やかな車内でした。
首都圏の列車の混雑がひどいのでこの時間帯は駅員が
ホームで乗客に案内したりドアに挟まれないように安全を
確保してますね。寒い中お疲れ様です。
DSC00025_convert_20141218024249.jpg


横浜方面に目を向けると東急東横線の列車が停車中でした。
といいますのもここは東急との接続駅で利用者はとても多く人混みの中に
いた自分がいました。
年があけましたが今年機会があれば東急沿線の列車旅も
やってみたいと考えてますがやるとしても春以降になりそうです。
DSC00026_convert_20141218024304.jpg


乗ってて思いましたが隣の駅も含め横浜線の序盤は
島式1面の駅が多いようですね。
DSC00027_convert_20141218024318.jpg



少し遅れがありましたが東神奈川駅にやってきました。
横浜線乗車はここまででここから乗り換えの?予定でした。
DSC00032_convert_20141218024337.jpg



8月23日に惜しまれつつ205系が引退しましたので
E233系が全列車を担当しています。
春に来たときは半分ほど運用を持ってましたがこれが
横浜線で見る最期の205系となってしまいました。
今度は川崎にある南武線も置き換えが始まってるというのを
聞きますがこちらも同じようなスピードで行くんでしょうか。
DSC00031_convert_20141218024353.jpg


デッキを挟んで京急仲木戸駅が建ってます。
ここでもJRと京急の接続は行ってますがここから乗りません。
俺はこのまま階段下りて歩いていくことにしました。
さて次はどの駅から乗るのかは次回までの楽しみに取っておきましょう。
DSC00035_convert_20141218024435.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR東日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR東日本 横浜線 東急

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ヨコハマ・みなとみらいパスの旅-4 みなとみらい線乗車

 【26//2014】

横浜中華街で晩ご飯後みなとみらいに向かいますが
せっかく買った乗り放題切符を生かさないといけないので
みなとみらい線終着元町・中華街駅に向かいました。



みなとみらい線は地下を走る路線なので
地味な入口でどう見ても大都市の地下鉄の駅みたいですね(笑)
DSC06138_convert_20140609001417.jpg



2004年長年東急東横線の一部区間から
引き継いで出来た横浜高速鉄道が正式な会社名ですが
今年10周年を迎えました。
これから戻る・・・?
いやこれからみなとみらい駅に向かいますが
まさか乗るとは今旅の計画の段階で予想もつきませんでした。
DSC06140_convert_20140609001446.jpg



駅名表の壁には横浜港開業当時の風景を模した
歴史ある雰囲気を表現しているのでしょうか。
この壁だけでも港町・横浜をイメージできるでしょう。
DSC06141_convert_20140609002219.jpg


駅ホームに列車がやってきました。
雑誌やネットの写真でよく見かける新しい顔の
東急電車でした。行き先には和光市と表示されてますが
去年春渋谷駅が地下化されて相互運転されるようになり
西武・東武の10両編成の列車もここで見ました。
DSC06144_convert_20140609002249.jpg


その数分後みなとみらい駅にやってきました。
ホームから上階を見上げれるここまで開放的な地下駅を見たのは
初めてです。
柱には横浜ベイスターズの選手が迎えてくれます。
といいますのもこの近辺ではベイスターズステーションとして
着いた時から野球観戦の雰囲気を楽しんでもらおうと
行ってるのです。
DSC06147_convert_20140609012418.jpg



同駅の別の場所には船の煙突を模した空調に港をイメージしてるので
白に青帯をいれ爽やかな雰囲気に仕立ててます。
こうしてみると地下駅なのに薄暗くなく開放感がありますね。
DSC06146_convert_20140609012435.jpg



みなとみらい線に乗り入れる車両は8両と10両と2つ
あるんですがホームが10両ちょうどなのでギリギリの所に立って
撮らなければいけないので8両編成の列車に狙いを定めてました。
DSC06148_convert_20140609012946.jpg


この顔に見覚え有りという人もいますが
東京の地下鉄の車両もみなとみらい線に乗り入れています。
詳しくない人でもこの車両見たことあるという人も多いでしょう。
DSC06153_convert_20140609013037.jpg



ビルから外に出るとみなとみらいの風景が待ってました。
この観覧車はドラマのロケ地になるほど有名な場所です。
夜遅くでもやってる遊園地は久しぶりに見たような気が?します。
DSC06156_convert_20140609013259.jpg



みなとみらいにはパシフィコ横浜や色んな物ができて
あの時よりももっと見所が増えたんじゃないかと思いますが
途中には日本丸という大きな船が保存されてて可能な限り
保存・公開をしています。
1930年に進水し1984年に退役後翌年から展示が行われて
もうすぐ30年と長い間みなとみらいを見守ってきています。
DSC06165_convert_20140622204737.jpg



桜木町駅前に戻ってきました。
夕方5時前に1度みて夜にもう一度見ましたが
ここに降り立ったのが本当にご無沙汰で
当時あったのがランドマークタワーとインターコンチネンタルホテルと
観覧車のあるコスモワールド以外ほとんど記憶がなく
こんなビルあったっけと見たことがないものだらけで
驚きのみなとみらいでした。
DSC06167_convert_20140609013407.jpg


みなとみらい駅からここまでこれたのはよかったんですが
前回来た時から時間が経っててかなり整備され
桜木町駅がどこかわかりづからったです(笑)
この日はこれで終わり横浜駅に戻り次の日に向け休みました。


2日目につづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: みなとみらい線

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 横浜市 みなとみらい線 東急 みなとみらい

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

地鉄電車に乗った 南富山駅

 【09//2014】

稲荷町駅から今回使ったフリーパスで行けるのは南富山までですが
その南富山にやってきました。
道中は雪の中往年の国鉄時代のモーター音を響かせてました。


島式のシンプルなホームには側線と
木のベンチがポツンと設置されてます。
稲荷町とはガラッと変わって力強さを感じさせる
屋根が雪の中支えてるようでありますね。
DSC05372_convert_20140315193428.jpg



駅名表はシンプルな表示で
地鉄のロゴ等が入ってないのも珍しいですね。
普通の鉄道会社であれば何かしらのロゴがありますが
地鉄電車線はそれが入っておりません。
DSC05369_convert_20140315193455.jpg



またこの駅は市内線が走ってて路面電車の車庫もあって
改札へ向かう途中には列車がここでも発着しています。
この日の撮影でここから富山駅へ戻るまで雪が一番降っていた
時間帯でした。
DSC05373_convert_20140315193537.jpg



運用を終えた列車が車庫に回送されて行きます。
昔ながらの吊りかけモーターの車両ですが地鉄の場合
車体に看板がついてるので走る広告塔と言ってもいいでしょう。
この後何枚かここで市内線の車両を雪の中撮りましたが
後日紹介しますのでお楽しみに。
DSC05384_convert_20140315193559.jpg


駅舎内には稲荷町同様ストーブが設置されて
中は広めで長椅子が2つ置いてありました。
券売機が設置されてますがどこと無く食堂の券売機のような
雰囲気で鉄道会社らしい感じのものではありませんが
見てて面白そうでした。
DSC05374_convert_20140315193639.jpg



駅舎は昔ながらのコンクリート建築に
研修センター併用であります。
屋上に踏切があってここで研修等が行われてるのでしょうか。
駅舎と地鉄の運転手養成所併設してる感がします。
DSC05376_convert_20140315193831.jpg



駅前からの商店街も雪でした。
手前には雪かき用のショベルカーも準備され
もっと積もってたら稲荷町駅前のように動いていたかもしれませんね。
商店街のアーケードゾーンも昔ながらの店舗が並んでました。
DSC05375_convert_20140315193712.jpg



南富山から戻って来てから元東急の8590系が
去年11月から運用を開始しています。
転換クロスシートの車両がほとんどを占めている中
ロングシート車の17480系は今回みたいに短い区間であればヨシとしますが
宇奈月・立山と長い旅になった時に来られたら
モロにおみまいされてしまいそうな感じがします(笑)
本家東急は乗ったことが無く新車に変わってますがこの顔見ると
なんとなくですが東急電車やなぁと感じる瞬間であります。
DSC05388_convert_20140315194152.jpg


地鉄電車だけでフリー切符代の元をとりましたが(笑)
今回使ったフリー切符の本題はこれからです。


つづく



ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: 富山地方鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 富山 富山地鉄 東急

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。