2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:伊予鉄道 の記事リスト(エントリー順)

伊予鉄道 高浜線・松山市内線 古町駅

 【07//2016】

前回のつづき。


いよ立花駅から乗った列車で次の訪問駅に向かってて
少し切れてしまってますが路面電車とすれ違いました。
DSC02835_convert_20161124054757.jpg


次にやって来たのは古町駅(こまち)です。
DSC02837_convert_20161124061217.jpg






いよ立花から乗った列車を見送り駅をめぐります。
京王にいた車両でオレンジのスカーレットを身に纏ってるとはいえ
昔の名鉄電車の顔を思い出してしまいますが色合いが気に入りました。
DSC02836_convert_20161124054830.jpg


2面3線有するホームには上屋もしっかりつき郊外線主要駅の機能を持っています。
DSC02838_convert_20161124055943.jpg



反対側のホームには車両基地があり車両の整備などが行われ目の前には
洗車機もあり規模は小さかれど阪急の桂や京急の神奈川新町で見たような雰囲気ですね。
DSC02841_convert_20161124061135.jpg

DSC02840_convert_20161124061200.jpg



側線が多数敷かれ色んな車両を見ることが出来ますが端には
伊予鉄自社の610系の姿がありました。ステンレスの車体に顔立ちも
JRの大都市近郊で見かけるような顔をしていますね。
DSC02846_convert_20161124065407.jpg




今度は踏み切り渡って市内線が走ってるホームへ。
DSC02847_convert_20161124065537.jpg


市内線こと軌道線は対面式で上屋は使われなくなった古レールが使われ
駅自体の雰囲気は改装されてきれいになったんですが随所でいい味出してますね。
DSC02848_convert_20161124074602.jpg



現在の駅ビルは1977年に改築され3代目です。
結構古い建物で昭和の駅ビルという感じを受けました。
隣にはセブンイレブンがあり出札・集札を委託してますが
列車が着いたとき店内でお会計が集中した時はどうしてるのでしょうか。
DSC02850_convert_20161124074628.jpg



駅前は市内中心の外れに立地してるものの近くにショッピングセンターもあり
当駅や松山駅から歩いて5分で行けてとても便利ですね。
DSC02851_convert_20161124074646.jpg



構内の端には車庫がありそこにも市内線の車両が滞泊中でした。
こうして見ても伊予鉄の運用上重要な拠点で見てて楽しい駅であることは一目瞭然です。
DSC02852_convert_20161124074707.jpg
DSC02844_convert_20161124065441.jpg



郊外線の列車は15分に1本の頻度で来るので訪問中はこのように見ることが出来ます。
DSC02855_convert_20161124074738.jpg


線路を見ても左2つが高浜線でさっき乗って来た列車が行き来し途中松山市へつながり
右側が市内線でJR松山駅へ向かいます。
JRの駅周辺はお世辞にも賑って無く中心街は松山市駅に立地しています。
DSC02845_convert_20161124055923.jpg



本当はもう少し居たかったんですが・・・
この後フェリーターミナルのある壬生川駅に向かわなければならず
滞在時間も僅かな時間を利用するような感じでしたがやってきた列車で向かいます。
DSC02856_convert_20161124074753.jpg



17:20松山駅前に戻ってきました。伊予鉄道の郊外線は予定通りといってしまえばそこまでですが・・・(苦笑)
少しだけ乗って終わったものの次乗る機会があったら色んな駅を巡りたいですね。
時間も時間なのでフェリーの出発時間まで後5時間に迫ってるのでJRの駅に向かいました。
DSC02860_convert_20161124074809.jpg



松山滞在中一度でいいから入ってみたかった「きすけの湯」は入れず去ることになりました・・・(涙)
DSC02765_convert_20161124074947.jpg


つづく。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 伊予鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 伊予鉄道 愛媛県 私鉄 四国地方

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

伊予鉄道 横河原線 いよ立花駅~松山市駅

 【05//2016】

前回のつづき。


昼に松山に戻ってご飯の後市電でひとまず松山市駅にやってきました。
DSC02801_convert_20161121072219.jpg


駅前には広いバスターミナルがあり市内を中心に路線バスが入ってきます。
DSC02803_convert_20161121072238.jpg


松山市駅は高島屋が入ってて周辺の賑わいもJR松山駅よりもこちらが賑わってるようです。
俺も松山駅は人通りがそこそこあるのに駅前があまりにも静かなのにはびっくりしました。
DSC02800_convert_20161121072445.jpg



この後駅からバスで買い物に行きいよ立花駅にやってきました。
昼1時前に戻ってから昼ごはん・買い物で郊外に向かったのはよかったですが
時間が押してしまい夕方4時半位にやっとここに来ました。
今回の物語の本題はここからです。
ホームの端に建てられた駅舎はなかなか味のあるものが建ってますね。
DSC02809_convert_20161121072515.jpg

DSC02811_convert_20161205020726.jpg



駅は街道沿いにあり1965年まで森松線が走ってました。
路線バスでこの通りを通過した際鉄橋らしき橋梁がありもしかして
昔ここに電車が走ってたのかなと想像しましたが
夕方の時間帯とあって車の交通量はとても多く流れも止まりませんでした。
DSC02812_convert_20161121082745.jpg



その隣にはセブンイレブンの入ったマンションが建ってますが
この建物は今年春にできたばかりで数年前まで伊予鉄立花ビルが建ってました。
老朽化が理由で今の建物に建て替えられたばかりであります。
DSC02805_convert_20161121081923.jpg



島式のホームは列車交換も行われていてホーム幅も広くゆったりとした印象ですね。
DSC02818_convert_20161121082838.jpg



上屋を支える支柱は使われなくなった古レールを利用してるのもGOODですね。
DSC02815_convert_20161121082853.jpg



駅名標も新しくなったのかわかりませんが伊予鉄郊外線に乗られたブロガーさんが
全駅制覇された記事を見たことがあり
俺は初めてで時間の関係上もありますが少しかじっておこう位のレベルです。
3線ある路線でここは横河原線という路線でした。
マップ表はもらったものの知識豊富といわれながら無知な自分がここにいました。
DSC02816_convert_20161121085730.jpg






短い乗車ですがこれから古町駅に向かう列車がやってきました。
かつて名鉄で活躍した5500や7700っぽい顔した車両ですね。
DSC02819_convert_20161121083646.jpg



すぐには発車せず列車交換の為停車し俺が向かう方向からやってきた車両は
クリーム色をまとってました。どっちもいいですがさっきの色がスカーレットぽかったんで
一つ前の写真の車両が好きですね。
DSC02820_convert_20161121083700.jpg



16:53に発車し松山市内の住宅街を見ながら進んでいきます。
DSC02822_convert_20161121083721.jpg


距離は短く目の前に駅が見えてきました。
DSC02821_convert_20161121083802.jpg



石手川公園駅は河川敷の公園に隣接して出来た駅で
停車した位置の目の前には川が流れてます。
DSC02826_convert_20161121085050.jpg


ホームも一部分橋梁上にかかっています。
1893年に架けられ移設していない鉄道橋梁では現役最古ともいわれてます。
それにしてもこんな狭い場所にホームがあるなんて驚きで
どうやって乗り降りしてるのかと考えてしまいますね。
DSC02824_convert_20161205021320.jpg



4分後約2時間半ぶりに松山市駅に戻ってきました。
郊外線といわれる電車線の郡中線・横河原線・高浜線の3線が乗り入れる駅であります。
反対側のホームには愛媛のいよかんをイメージしたオレンジ色の車両が停車中でした。
DSC02828_convert_20161121085525.jpg



この日だけで何度となく立ち寄った大手町駅のダイヤモンドクロスを
今度は電車線で通り次の訪問駅・古町へ向かいました。
DSC02833_convert_20161121085537.jpg



つづく。
DSC02834_convert_20161121085619.jpg





ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 伊予鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 伊予鉄道 愛媛県 松山市 四国地方

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

伊予鉄道 大手町駅のダイヤモンドクロス

 【25//2016】

2016年8月15日


真夏の四国旅も後半戦に入りこの日の夜には四国を出るので
実質最終日の朝を迎えました。
泊まったホテルが松山市中心繁華街に立地してて松山駅まで
距離があるのでここから駅に戻らなくてはなりません。
DSC02428_convert_20161110041327.jpg


偶然いた場所の近くには市電の停留所がありまして列車が行き来しています。
DSC02430_convert_20161110041400.jpg



いずれにせよ中心街と松山駅は距離があるので市内線で
向かわなければならず来た列車に乗ることにします。
DSC02432_convert_20161110061252.jpg

DSC02435_convert_20161110043721.jpg


普段の時期であれば朝の通勤時間帯で列車本数も多く目の前にある
停留所で列車が停車中の様子を見ることが出来ます。
この風景広島でも見ましたね。松山の市電は古い車両も残ってまして
俺が乗ってるのも吊り掛けモーターの唸りを上げて走ってました。
DSC02439_convert_20161110061446.jpg



急いで乗った列車は市駅前=松山市駅行きでJR松山駅に向かいません。
DSC02438_convert_20161110091309.jpg



がこうゆう時の為と思い前日夕方松山駅にある観光案内所で
電車・バスが乗り放題の切符を買いました。
2日で2000円なので仮に遠出出来なくても市内線の停留所を
所々で降りたり乗ったりして元取ったらええねん位のつもりでいました。
IMAG0972_convert_20161031095041.jpg



降りて2、3分後に来た松山駅前行きに乗ります。
DSC02440_convert_20161110061642.jpg



松山駅は目の前まですがあえて向かわずひとつ前の停留所で降りました。
DSC02449_convert_20161110061703.jpg



降りてすぐ気になったのが目の前に十字式で線路がクロスしています。
これはダイヤモンドクロスと言いまして路面電車が全盛時日本各地で見られたのですが
現在は鉄軌道で見れるのはこことこの日後半に訪問した古町駅だけです。
DSC02448_convert_20161110061734.jpg


道路を挟んで郊外線といわれる鉄道線の大手町駅が立地しています。
DSC02450_convert_20161110061719.jpg



とそこへクリーム色の電車がこの平面交差を通過して駅にやってきました。
DSC02452_convert_20161110062125.jpg



反対側に目を向けると高浜という行き先の入った車両がこれから通過していきます。
よく見るとこの車両はかつて京王井の頭線で活躍した3000系ではありませんか。
ここ以外にも松本で見たことあり各地で第二の人生を送ってるようです。
DSC02453_convert_20161110062302.jpg



その井の頭線で活躍した車両がダイヤモンドクロスをゆっくりと通過していきます。
DSC02456_convert_20161110062240.jpg


フリーきっぷの特権を利用しつつも駅員さんに許可をもらってホームへ入らせていただき
今度は高浜線ホームから見ることに。
DSC02460_convert_20161110062320.jpg


入って1分位で路面電車が通っていきましたが松山の市電はレトロな車両が結構残ってますね。
DSC02464_convert_20161110062339.jpg

DSC02467_convert_20161110062403.jpg



午前中から昼にかけ予讃線の旅から戻ってきた後も再びここに来て
昼ごはんの時間帯に入ったものの気に入ったのかもう一度往来する姿を見ました。
この車両は今風のライトレールタイプで低床式の乗り降りが楽な車両ですね。
DSC02772_convert_20161110062533.jpg

DSC02775_convert_20161110062504.jpg


市内線の市電と郊外線の電車がダイヤモンドクロスを通過する瞬間の風景を
時間の許す限り撮ってました。
初めて来た場所でまた一つにお気に入りの場所が増えました。
DSC02783_convert_20161110062640.jpg



あまり長居しすぎるとこの後の旅程に狂いが生じるので一先ずここで切り上げます。
DSC02473_convert_20161110062654.jpg


そして300m先の松山駅前に戻りました。
DSC02474_convert_20161110062705.jpg


とここでもダイヤモンドクロスの次は伊予鉄市内線の目玉列車のSL坊ちゃんがやってきました。
開始直前の時点で俺の強運ぶりが発揮されてるようでした。
DSC02480_convert_20161110062723.jpg


このホームから見て松山駅前停留所のレイアウトは千鳥配置であることがわかり
3日目最初からお腹いっぱいのダイヤモンドクロスとSL坊ちゃんを見て松山駅へ向かいました。
DSC02478_convert_20161110062847.jpg



つづく






ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 伊予鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 伊予鉄道 愛媛県 松山市 大手町 路面電車 ダイヤモンドクロッシング

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る