2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

串カツ専門 ギンザラの串カツ食べ放題 

 【24//2017】

前回のつづき。

とりあえず地下鉄空港線で福岡空港駅と空港を訪問後天神にやってきました。
この時点で夜9時前。年越しまで後3時間となりました。
DSC06470_convert_20170525074016.jpg


天神の大通りへやってきました。とりあえずパルコや三越のライトは点いてましたが・・・。
DSC06477_convert_20170525074155.jpg



この日は大晦日で百貨店はすでに営業を終了してました。
ここから2016年最後の飯、年越しご飯を求め彷徨うことになります。
DSC06478_convert_20170525074234.jpg


大通りから中に入った新天地の商店街へやってきました。
DSC06482_convert_20170525074248.jpg



がここもシャッター通りと化しのぼりを見ると初売りは2日から開始ということです。
ここも普段は人通りの多いところであることは推測出来ますが
人が歩いていないので帰って怖く感じました・・(汗)
Photo_taken_on_2016-12-31_21-10-23_convert_20170518035521.jpg



天神の街を彷徨い歩くこと30分。ようやく年越し飯の場所に辿り着きましたが
ギンザラという串カツ専門店でありますが彷徨いながらも
ネットでどこかうまいもんは無いのかなと検索しつつ
あっち行ったりこっち行ったりと苦労しました。
DSC06484_convert_20170525074355.jpg



コース系で食べ放題のプランがあり2980円と3500円位のがあったんですが
とりあえず食べれればいいと思い2980円コースにしました。
串カツとドリンクが食べ飲み放題ですこれに6品の1品料理がついてきます。
Photo_taken_on_2016-12-31_22-14-18_convert_20170518035536.jpg


一品料理と串カツの前に出されるキャベツも食べ放題
頼んだ分が来るまでの間の相棒といっていいでしょう。
Photo_taken_on_2016-12-31_21-42-59_convert_20170622070149.jpg


1品料理の最初に出てきたのがシーザーサラダと牛すじです。
サラダには半熟たまごがのってドレッシングの味も俺の好みでした。
Photo_taken_on_2016-12-31_21-51-09_convert_20170622070137.jpg



揚げたポテトとマヨネーズ見たいのがありますがこれは上げたポテトをつぶし混ぜてサラダにしたやつです。
出るのが遅くなったと謝ってましたが串カツ食べることに集中してたので気にしてませんでしたが
迅速に対応してくれたので悪い印象を受けることはありませんでした。
Photo_taken_on_2016-12-31_22-07-28_convert_20170518040035.jpg


スマホには結構撮ったんですがとある日にmicroSDカードのデータが破損し
修復作業した結果問題無いやつだけ復活させましたが
残り物しかないのはご容赦下さい・・・(滝汗)
メインなる串カツもしっかり食べました。
Photo_taken_on_2016-12-31_22-41-49_convert_20170518040146.jpg


目の前にソースがありますが大阪の串カツ屋さん同様にソースの2度漬けアカンよ!と
いわれたので旨いこと絡めれるか考えてつけたりそのまま食べました。
Photo_taken_on_2016-12-31_22-29-14_convert_20170518040053.jpg


種もいろんなのを食べましたが気に入ったのは肉類は勿論のこと
エリンギ、白ネギ、オクラ、なす、ししとう、玉ねぎとまんべんなく頂きました。
Photo_taken_on_2016-12-31_22-27-18_convert_20170518040110.jpg


串カツいっぱい食べシメはたまご雑炊でした。
一口一口が口の中へ優しく入っていくような食感で2016年の年越し晩飯を締めくくりました。
いつものシメはハード系?のが多いのですが2日目後半から続く
なるべく優しめ路線で今回の食べ放題も終わりと相成りました。
Photo_taken_on_2016-12-31_23-18-51_convert_20170518040202.jpg


表に出るとここにも街路樹にイルミネーションのライトが照らしてて
もうすぐ終わる2016年と共に年越しの瞬間に向かっていきました。
DSC06487_convert_20170525074415.jpg




本日のNikon D7200。
3月に夜の名駅で撮った風景。
ミッドランドスクエアには10thとロケットのイルミネーションがアップされてました。
Photo_taken_on_2017-03-12_20-40-45_convert_20170614101136.jpg



つづく。




ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: ブッフェ・食べ放題

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 福岡県 天神 串カツ 食べ放題

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大阪第一ホテル カラットのディナーバイキング 初めての18旅の終わり

 【27//2016】

途中更新が少し開くことがありましたが最終回を迎えました。


なんばから野田阪神を経て玉川駅で地下鉄を終えJR野田駅へやってきました。
DSC03272_convert_20161208060304.jpg


2番のりばには線路が2つあり外側は梅田貨物線の線路で
大阪から来る特急列車がここを通過します。
関空・きのくに線に向かう特急は大阪駅を通過せず梅田ヤード跡を通り西九条で合流します。
DSC03284_convert_20161208060848.jpg



数分後奈良からやってきた大和路快速に乗ります。
リニューアルした221系にまさかの車体間幌がつくなんて信じられませんが
これも安全対策からでしょうがちょっとがっかりっす。
DSC03290_convert_20161208030836.jpg



福島を過ぎ大阪駅にやってきました。
最近は近鉄を中心に在阪大手私鉄の電車旅がメインの関係上
ご無沙汰の登場でありますがお盆の夕方の時間帯なので人の波が半端ないです。
遠方には駅ビルがあり再開発と共にステーションシティの愛称を持ち
2011年5月にオープンしました。初めて来た時が改良工事前で
2000年代はほとんど工事を行ってたイメージが強く過程を見ていたのを覚えてます。
DSC03294_convert_20161208060920.jpg



時間も夕方6時半を過ぎて旅の締めも迫り晩ごはんどうしようか考えてました。
DSC03298_convert_20161208060950.jpg


交差点を渡り阪神百貨店か地下街に行こうか悩みましたが真っ直ぐ行き
大阪第一ホテルが建ってるマルビルにあるバイキングレストラン・カラットに決めました。
大阪には食べ放題の名店がありますが人気が高い店舗の一つです。
この梅田界隈には110種類のスーパーバイキングで知られる「オリンピア」が
あるんですが行列や団体貸切の日もありなかなか手が出ません。
DSC03302_convert_20161208061004.jpg



旅の締めくくりの大食い大会?の幕開けですがいきなりガンガンとはいくわけにはいかず
スタートは前菜ものをゆっくり味わうことに。
豆腐と来ると暑い時期は冷奴を思い出す人も多いでしょう。
ラタトゥーユはイタリアンの前菜には欠かせなく俺も気に入ってます。
IMAG1005_convert_20161208061028.jpg



徐々にエンジンがかかってきたので温製料理へと入りましょう。
パスタにウィンナーのカレー味に左下がチリコンカルネといいまして
メキシコ風の牛肉と豆の煮込みものです。
メキシカン風といえばチリや豆を使った料理が多そうな感じがしますね。
IMAG1007_convert_20161208061949.jpg


次はオムレツに目玉焼きとハンバーグがのってるのがハワイアン料理の
ロコモコ風のピラフでごはんものはこれをよく食べました。
色んな飲食店でロコモコという言葉はよく聞きますが気軽に食べれそうなものでした。
IMAG1009_convert_20161208062237.jpg


洋食ものばかりと思いますが和食コーナーも充実してて
冷たいおそばも用意してます。暑い夏を涼むには最適な一品です。
IMAG1010_convert_20161208062249.jpg



マルビルカラットのバイキングといえば名物のステーキ。
シェフの方が専用コーナーで焼きたてで出してくれるので
これを楽しみでいつもここに来ています。
IMAG1008_convert_20161208062809.jpg


そして同じコーナーにあったのがローストポーク。
こちらは2種類のソースをかけて味わいましてトマトソースでさっぱりと
豚肉の柔らかい食感を楽しみました。
IMAG1011_convert_20161208062818.jpg


旅の最後のごはんということもあり遂におかわりモード全開に達した俺。
タガが切れたようにロコモコや肉料理たっぷりと堪能し。
IMAG1013_convert_20161208062919.jpg


ステーキも平らげれるだけ平らげてやろうと大盛モードに入り。
ここまで来ると泥仕合の様相に入っていきました(←何のこっちゃ・笑)
IMAG1016_convert_20161208062943.jpg



デザートもご覧の通り。クレープも名物で自分で作ってオリジナルの
トッピングで楽しむことができます。
もうお腹いっぱいまで来てるのに相変わらず俺の大食いっぷりは旅の締めに?
ふさわしいものでした(爆)
IMAG1018_convert_20161208062839.jpg



旅の締めの晩ごはんは案の定腹いっぱい食べ心身共大満足でありました。
IMAG1017_convert_20161208062958.jpg


ここのバイキングは何度か行ったことがあり今回も美味しくいただきまして後は家に帰るのみであります。
DSC03308_convert_20161208063134.jpg


駅まで戻ってきたまではよかったんですが中央口の場所がわからず仕方なく
上に登って連絡橋まで遠回りせざるおえず。一体化したのはよかったですが
一方で今まで行きやすかった改札が見つけにくくなったのも事実で迷路のようになりました。
DSC03309_convert_20161208063236.jpg



それでもホームから見る連絡橋の建築美は美しく1日40万人以上の利用がある駅の
ホームには家路に向かう人達の行列が物語ってました。
DSC03312_convert_20161208063248.jpg


シャッタースピードの関係で一部切れてますが・・・。
20:00発の新快速長浜行きで米原まで向かいます。
DSC03314_convert_20161208063309.jpg


12両編成でやってきた列車は4月29日にオープンした
京都鉄道博物館のラッピングが施された編成がやって来ました。
俺の知ってるブロガーさんも行かれた記録を綴りいつかの訪問の為の
資料として参考にさせていただきました。
DSC03316_convert_20161208063329.jpg



が新快速乗ったまではよかったんですが晩ごはん後から
帰りの道中に通過する京都周辺は大変なことにゲリラ豪雨が降ってました。
奇しくもこの日は8月16日。一昨年の同じ日京阪電車で京都市内に向かう途中大雨に見舞われたのを思い出しました。
高槻過ぎて京都府内に入ってから列車が突然停まって運転見合わせるんじゃないかと
余計な心配と不安が交じり合いながら車内にいたのは記憶しています。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。↓
http://burning523.blog81.fc2.com/blog-entry-540.html
Screenshot_2016-08-16-20-36-44_convert_20161208063115.png


途中スピードを落として運転していた為米原には5分遅れで着いたものの
速攻で乗り換えなければならず写真も撮る余裕無く気づいたら大垣まで戻ってきて
大阪を出てから米原出るまでの間の嵐がウソのような静けさの中戻ってこれた安堵感に浸ってました。
DSC03322_convert_20161208063407.jpg


この車両を見ると非日常から日常という現実の世界に戻ってきたことを意味します。
313系8連の新快速で家路に着き初めての18きっぷの旅は幕を閉じました。
DSC03323_convert_20161208063417.jpg



日程上の関係もあり新幹線や特急ばかり使うことが多かったですが
初めて使ってみて俺も18組の仲間入りを果たすことが出来たのが収穫でした。
3日目の松山からフェリー乗るまでに小さな駅を立て続けに行くことが出来たのもこの切符のおかげで
もしグリーン紀行や自由席特急乗り放題がついた四国フリー切符だったら
松山か今治で晩御飯食べてそのまま壬生川まで行ったかもしれません。
予定通りと言ってしまえば聞こえが良すぎですが2016年中にこの記録を終わらせることが出来ほっとしてます。
途中日にちが空くこともあり年越すんじゃないかと心配しましたが
何が何でもという気持ちで書き上げました。
今後18きっぷを使い旅する機会が増えるのは確実で
どこを攻めようかと楽しく計画練りつつお開きとしたいと思います。


長い連載でしたがいつものように最後までのおつきあいありがとうございました。

おしまい。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: ブッフェ・食べ放題

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 大阪 ブッフェ 食べ放題 JR西日本 京都 ゲリラ豪雨

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ホテルグランヴィア広島のディナーブッフェ 岡山フェア

 【29//2016】

夕方4時過ぎに広島駅に戻ってからは駅前にある
福屋百貨店や駅ビルを散策してました。
写真に撮り忘れましたがデパート1階の一角には新井・黒田両選手の
2000安打・200勝へのカウントダウンボードがありヒットを打った時のバットやボールが展示してました。
新井選手の2000安打は既に達成しまして
訪問した1カ月と10日後の7月23日黒田投手は日米通算200勝達成しました。
デパートでも駅の売店・コンビニの一角にカープグッズが置いてあって
広島のカープへの熱心さというのを感じました。


前置きが長くなりましたが・・・(汗)
1泊2日の広島旅も今回で最終回。
夕方5時半過ぎ前日泊まったホテルのある新幹線口にやってきました。
バスターミナルの先にはJR西日本広島支社の建物が建ってます。
駅前なのに遠方には山が見えます。
DSC00848_convert_20160912084159.jpg



時間も時間なので今回の晩御飯はホテルグランヴィア広島でいただきます。
締めは俺らしくいつもの食べ放題ブッフェと決めてました。
DSC00849_convert_20160912084221.jpg



前菜は鶏の冷静料理に名前忘れましたが・・・(汗)
こじゃれた器に入った料理が美というのを演出してますね。
IMAG0834_convert_20160825023240.jpg



ロールキャベツもあってデミグラスソース風ですね。
昔晩御飯で作ってくれたのはコンソメ風でしたが
この味は結構気に入ってます。
IMAG0837_convert_20160825024310.jpg


そして今回は岡山フェアが開催されてたのでご当地料理が出されてました。
一番お気に入りで食べまくったのが豚肉をかば焼きにしたものです。
一見みると缶詰なんかに入ってるさんまの蒲焼を思い出してますが
豚肉を使ってましてご飯が進む料理でした。
IMAG0836_convert_20160825023312.jpg



B級グルメでもおなじみの津山名物ホルモンうどん。
味噌仕立ての焼きうどんでホルモンのこりこり感を味わえる一品でした。
ホルモンつながりでいえば県を跨いで鳥取のホルモンそばも食べたことがあり
いつか智頭駅前のラーメン屋で買ってスーパーほくとの車内で
食べたことありますがまた食べにいきたいです。
ディナーではうどんが出ましたがランチでは蒜山やきそばが出されてました。
こちらもB級グルメではメジャーな料理の一つですね。
IMAG0835_convert_20160825023301.jpg



俺は肉類ばっかり食べててたまには違うのも発表せんとアカンと思い
サワラのポワレもいただきました。
この小皿の演出がとてもよく添えつけに小さなフランスパンみたいなのがあり
こじゃれたフレンチに出るの魚料理のようでした。
というついでにポテトも添えつけて演出?してみました。
IMAG0839_convert_20160825024517.jpg



昼間にソフト食べたとはいえデザートはやっぱりアイスですね。
ここの名物であるアイスにチョコチップ等トッピングし
-20℃の大理石の氷でチョップしたのをいただきました。
前回8年前に来た時もいただき懐かしみながら食べてました。
IMAG0840_convert_20160825024527.jpg



1時間程いておいしいもの食べてあとは帰るだけですが
駅前の福屋百貨店は今も健在です。
駅前も再開発し新しいビルも建設中でビックカメラも進出するので
回る場所が増えて嬉しい悩みが増えました。
DSC00861_convert_20160912084527.jpg


広島駅がこんなにも大きな変化を遂げていたのにはびっくりし
8年前来た時の面影がホーム上から無くなってて昔来た時の写真を
見るしかありませんが来年度には自由通路も完成してて
行き来しやすく便利になることは間違いありませんね。
DSC00862_convert_20160915071405.jpg


ホームの列車も115系はじめ国鉄の楽園と言われてたのが
227系の登場でここで激変が起きて世代交代が一気に加速しそうな
予感がし両ホームにいる列車も227系と新時代へ進んでいきます。
DSC00855_convert_20160915064947.jpg


今回の旅で幾度か乗った227系。朝晩は徳山まで乗り入れるようになりました。
227系もこのダイヤ改正で広島近郊区といわれる白市から岩国と
呉線の海田市から広以外の区間にも進出しました。
東側でいえば福山まで数本入りましてREDWINGの運用範囲が広がりましたね。
これから広島地区で愛される車両になることを願っています。
DSC00858_convert_20160915064847.jpg



残念ながら今回出番が無かった芸備線が乗り入れるホームに
キハ40がいて三次に向かう所でした。
芸備線はいつか行ってみたいと言い続けてる備後落合駅があります。
訪問が実現するのはいつのことでしょう。
DSC00863_convert_20160915062632.jpg



もう少し見たかったのですが帰りの時間も迫ってきたので新幹線ホームへ。
DSC00864_convert_20160915055710.jpg


上半期締めの列車はN700系。今回も新大阪までは水色の車体の列車に
お世話になりますがこちらも初乗車のみずほ608号で新大阪へそして帰路に着きました。
DSC00868_convert_20160915055431.jpg
DSC00866_convert_20160915055644.jpg


1泊2日の駆け足で8年ぶりに回った広島でしたが去年の227系登場しつつも
115系が残ってたのも事実で両車両に乗れてよかったです。
呉線や訪問できなかった所はまたの機会にとっておきまして
再訪出来る日を楽しみにしながらお開きとしたいと思います。

いつものように最後までのおつきあいありがとうございました。


おしまい



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: ブッフェ・食べ放題

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 広島 ブッフェ 食べ放題 山陽本線 山陽新幹線

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ユアーズホテル福井の朝食ブッフェ

 【13//2016】

2016年4月17日


福井市街にあるホテルで泊まり朝を迎えましたが
前日夜から風が強くなり春満開の好天から一転し外を見たら
雨・風ともに強く嵐が吹き荒れてました。
その関係で7時位に出るはずが足止めを食らってしまいました。
DSC09039_convert_20160623013823.jpg


その間朝風呂入って前夜寝落ちして充電できなかったカメラのバッテリーを
満タンにしてテレビを見て時間消化してましたが
この日も熊本地震の特別番組が放送されてました。
8時になって雨に濡れたくないので仕方なくタクシー呼んで
駅前のユアーズホテルで朝ごはんにします。
DSC09041_convert_20160623013933.jpg



ブッフェスタイルのいわゆる食べ放題といわれるものですが
いつも好きなもんばっかりとるので(汗)
それ以外のも紹介できるようにはしたいと思います。
湯豆腐と焼き魚で魚は鮭でした。
鮭は個人的にも好きでサーモンフライにタルタルソースの
王道な組み合わせが好きです。
IMAG0707_convert_20160623013354.jpg



次は味噌汁にごはん。真ん中にあるのはちりめんにひじきです。
ちりめんじゃこはごはんとの相性もよさそうでふりかけ変わりに出来そうな
一品という感じがしますね。
ちなみにごはんのお米は福井県産の「コシヒカリ」を使ってると紹介がありました。
俺の中では一番といえば新潟・魚沼産のイメージが強く
実際去年新潟駅近くのホテルの朝ごはんで食べましたがカレーが出てて
朝から3杯位食べました。あの時も俺の食いしん坊っぷり全快でした(爆)
IMAG0708_convert_20160623013414.jpg




洋食メニューはやはり外せませんね。
ポテトは厚切りに滅多に食べないベーコンやハム・ミートボールもありました。
IMAG0710_convert_20160623013436.jpg



オムレツはシェフの方が焼いてくれてプレーン・チーズ入り
ハム入りの3種類あり写真のはプレーンですがチーズ入りがお気に入りでした。
定番のスクランブルエッグよりもオムレツやボイルドエッグが好みですね。
IMAG0709_convert_20160623013424.jpg




定番物以外にも福井県の名物料理も食べることができ
えちぜんそばやソースかつが食べれたのは嬉しかったです。
そばも名物の地域では出ることがありますが
福井の場合はこれにおろしや鰹節をのせて頂くのが主です。
IMAG0711_convert_20160623013446.jpg


一口サイズながらソースカツやハンバーグと朝から
いいもの食べさせてくれて予定より遅れたものの行ってよかったです。
IMAG0714_convert_20160623013514.jpg



この日のスープはコンソメ風のオニオンスープでした。
味噌汁もいいけどスープも好きで野菜たっぷりのミネストローネや
王道のコーンポタージュ等朝食には欠かせないですね。
IMAG0713_convert_20160623013505.jpg



今回の旅で泊まったホテルはルームチャージだけで朝ごはんつけず
駅前になか卯があったのでどうしようかなと悩みましたが
ちょっと高かったけどしっかり食べていい旅しようと思ったのでここにしました。
荒れ模様の天候の中2日目の旅がいよいよ始まります。


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: ブッフェ・食べ放題

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : ホテル ブッフェ 福井県 福井市 北陸地方

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

すすきの・雪だるまのジンギスカン

 【13//2016】

前回のつづき。


札幌駅に戻るのが予定より遅かった為先に展望台からの景色を
見たため当初予定していたディナーブッフェを諦めてすすきのに戻りました。
DSC01128_convert_20160203224038.jpg


時間は夜9時を迎え年越しまであと3時間。
2015年最後の飯何しようかと思い無料の紹介所で
相談しながら近辺を徘徊しました。
DSC01129_convert_20160203224108.jpg



大晦日で早く店じまいする所や元々お休みだったりと
行ける所が限られてるのは事実でしたが
相談所で教えてくれた雪だるまというジンギスカンのお店にやってきました。
最初五条店の方に向かうはずでしたが・・・
間違って本店に来ちゃいました(笑)
DSC01131_convert_20160203224139.jpg



とりあえず店員さんに間違ってこっちに来ちゃったと話し
数分後に案内してくれました。
店内はカウンター席と小さな丸テーブルが2つと
こじんまりとしてましてすすきのの大通りに近いですが
隠れ屋的な感じの印象ですね。
来たからには当然ながら食べ放題コースにしました。
この辺は俺らしく鉄板モードに入ったかな・・・(笑)
IMAG0447_convert_20160203215059.jpg


最初に先づけが出てきましたがつまんで食べれる
枝豆が出てきました。個人的には夏のビアガーデン等で
出てくるイメージが先行してますがこの時期に食べる
枝豆もアリだと思います。
IMAG0449_convert_20160203215445.jpg



本題の鍋が出てきました。
真ん中から盛り上がって焼いたお肉が下に落ちるようになってて
肉汁が染み込んだ焼き野菜も美味しく頂けそうですね。
よく見ると細かいスリット状の穴が開いてて中には炭が入ってます。
炭火焼の風味のジンギスカンを堪能したいと思います。
IMAG0451_convert_20160203215506.jpg



お待ちかねのジンギスカンの主役ラム肉が来ました。
ラムは羊の肉で生後12か月未満がラムでインド料理で
食べれるカレーでマトンは1年以上だそうです。
マトンの方が独特の臭いがしてラムは殆どないので
気にせず食べれるのがありがたいですね。
IMAG0453_convert_20160203215703.jpg



メニューに書いていた野菜盛りは文字通り
ボウルいっぱい入ってます。
最初お皿で出るんかなと思ったんですが・・
これにはびっくりでした(笑)
IMAG0454_convert_20160203215717.jpg



最初はラードを塗ってから上に肉、周りに野菜をのせますが
御愛嬌ということでラードをど真ん中にのせ雰囲気だけでも
作ったのは置いといて・・・(笑)
IMAG0455_convert_20160203221648.jpg


てなわけでひとりジンギスカン奉行が幕を開けました。
こんな感じで焼いていきます。
肉は中まで焼けてるウエルダン風が好みなので
ちょっと時間かけて焼いて野菜は肉汁とともに染み込ませ
さらに時間かけます。
IMAG0459_convert_20160203222358.jpg


ラム肉がいい具合に焼けたらつけだれにつけ食べます。
店員さんからはレアでも十分食べれるよと親切に言ってくれました。
初めて行ったときに食べたまつじんのジンギスカン
焼いて鍋にタレをかけてすき焼きみたいな食べ方をしましたが
こっちは焼肉屋さん的なスタイルですね。
IMAG0461_convert_20160203222511.jpg



食べ放題なのでラム肉おかわりしついでに
ウィンナーを追加しました。
IMAG0463_convert_20160203223242.jpg


ウインナーもこうやって焼いていきますが
焼き加減によって早くとるとちょっと冷たいかなぁとか
やりすぎると焦げたりと難しいなと感じつつ
奉行は進んでました。
IMAG0464_convert_20160203225451.jpg


酒が飲めない俺は(←ただ腹ペコさんなだけやろっ・笑)
ごはんと味噌汁は外せませんね。焼肉屋さんに行っても
ご飯ものを選ぶことが多く飲み物はウーロン茶かお冷で
十分なので食べ放題で元とってます。
IMAG0466_convert_20160203223920.jpg


年越しそばならぬ年越しジンギスカンは1年を締めるので
思い残すことがないようにがっつり食べていきました。
120分制のラストオーダー90分目は近づいていきます。
IMAG0469_convert_20160203223954.jpg


この日は色んな特番がやっててガキの使いの笑ってはいけないで
テドゥーン♪・・全員OUT!(笑)や地上波に久しぶりの格闘技生放送が
やっててPRIDEで活躍したヒョードルが元気な所を観れてうれしかったです。
2001年頃のバンダレイ・シウバと桜庭和志の壮絶な闘いや
ドン・フライとノーフィアー高山善廣との小細工なしのパンチの応酬など
今でも記憶に残っています。
IMAG0458_convert_20160203215731.jpg



滞在時間1時間半ちょっとでたっぷり堪能し
お店を出たら夜11時過ぎ年越しは目の前に近づき
色々なことがあった2015年が終わろうとしてました。
いいことばかりだけでなく嫌なこともありましたが
終わり良ければすべてよしという感じで今旅うん回目の
交差点でニッカの看板を見つめてました。
DSC01137_convert_20160203224230.jpg



前年は釧路で年を越しこれで2年連続北の大地で越すことになり
2015年最後の時はここ札幌すすきので年を越し新しい年を
迎えたのでありました。


運命の4日目へつづく。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: ブッフェ・食べ放題

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 北海道 札幌 すすきの ジンギスカン

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

蓬莱のオーダーバイキング

 【07//2015】

前回のつづき。


朝なんばを出て阪神電車と山陽電車をメインにし梅田まで戻り
地下鉄で元の場所に戻ってきました。
阪神なんば線はいつも乗ってるので初乗車の本線区間を制したいが為に
遠回りしたもののスルッとKANSAI乗り放題の権利は捨てがたいですね・・・(笑)
DSC04421_convert_20150916225647.jpg



という前置きはここまでにしておいて帰る前に晩御飯を
食べに行きましたがミナミの商店街にある中華料理屋さん
「蓬莱」さんにやってきました。
関西の大手私鉄を巡る旅をいっぱいして腹ペコさんやったんで
当然食べ放題のオーダーバイキングにしました。
DSC04423_convert_20150916230049.jpg
DSC04422_convert_20150916230036.jpg



最初にサービスでふかひれのスープからいただきまして。
DSC04424_convert_20150916230110.jpg



前菜・温料理・点心・ご飯ものといろんなものを
メニュー表から選んで注文して食べまくりました。
麻婆豆腐や焼売・ミニ豚まん・チャーハン等
ごく一部の紹介ですがとにかく思い残すことがないよう食しました。
DSC04428_convert_20150916230155.jpg
DSC04432_convert_20150916230219.jpg


デザートもこれだけ頼み大阪らしいアイスキャンディーは
いくつかある味から今回はフルーツミックスにしました。
4月の旅でもここに足を運んだものの時間が無くキャンディーだけ買って
アーバンライナーの車内で食べたのですがとにかくバタバタのまま
終えてしまったのである種のリベンジは果たせたかなと・・・。
DSC04434_convert_20150916232844.jpg


そういえば最初の方の写真で30種類という看板をみましたが
実は今年初めにリニューアルされたらしく去年夏ぐらいに食べに来たときは
全種類から選べ今回載ってなかったエビマヨや他のものも
食べれたんですが・・・ちょっと残念でした(泣)
DSC04426_convert_20150916230132.jpg



兎にも角にもうまいもんにありつけたんで週替わりのスペシャルは
次来たときどれに当たるかわかりませんが
夜8時を過ぎても人の流れがとめどなく続くミナミの商店街を
見届け家路に向かうことにしました。
DSC04435_convert_20150916233332.jpg


今回の締めは近鉄で帰りますがホームに向かう途中
たくさんの人が階段で上がってきましたがこの日は
京セラドームでコンサートがあって観に行った人を観察すると
コブクロのTシャツを着ていた人を見ました。
そういえば1年前の旅も南海電車から阪神電車に乗るときも
同じような光景みたような・・・。
DSC04442_convert_20150916233423.jpg



名古屋に帰る列車はお馴染みのアーバンライナーであります。
とはいえ20:30発で鶴橋~津ノンストップではなく
大和八木や四日市等主要駅停車の方でしたがアーバンライナーも
デビュー当初はノンストップ列車専属でしたが
2000年位から乙特急にも数本進出するようになりました。
DSC04441_convert_20150916233437.jpg



2015夏の陣旅は京都の今にも降り出しそうな雨から始まり
京阪・阪神・山陽の私鉄を中心に回りました。
その大雨の影響で乗るのを取りやめた阪急京都線も
いずれリベンジ乗車したいと思うのでそれまでの楽しみに
とっておきます。

いつものように最後までのおつきあいありがとうございました。

おしまい



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: ブッフェ・食べ放題

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 大阪 ミナミ 食べ放題 バイキング 中華料理

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

京王プラザホテルのディナーブッフェ

 【08//2015】

前回のつづき。


昼間は札幌の街を歩き苗穂駅に行き駅に戻り
何回かの撮り鉄後再び街歩きをした後のことでした。


時間は夜7時半を過ぎ晩御飯どこ行こうか考えてましたが
これが今旅道内で食べる最後の食事であったのでどうせなら
豪華にいこうと思い駅から歩いて5分の京王プラザホテルにやってきました。
s_DSC00967.jpg


毎度ながら悔いの無いようにと思いつつ今回は
正月ディナーブッフェをここでいただきました。
s_DSC00958.jpg


これは仔牛の肉料理で1・2枚ほどカットして
フランス料理のコースのような洒落た載せ方をしてますね。
これをブッフェテーブルで見たときいつもと違う非日常の場所で
ごはん食べてるなというのを体感しました。
s_DSC00959.jpg


パスタにごはんものはスペイン名物パエリア
手前がラザニア風のグラタンです。
パスタはなかなか食べる機会のない明太子でしたが
これにねぎか水菜をのせて食べましたが
素晴らしいの一言です。
s_DSC00963.jpg


今回食べた中で一番印象に残ったのがこれで
フォアグラのソテーです。俺も人生で初めて食しましたが
食感的にはレバーのような感じでしたが世界三大珍味といわれ
フランスではよく出されるもので知られてます。
s_DSC00961.jpg


デザートもダイヤのように美術品のような創作料理で
シェフの方々が遺憾なくセンスを発揮して創られてます。
s_DSC00964.jpg



これだけ豪華なものを食べて4200円しましたが
道内で最後に食べるご飯だから5000円以上出すこともいとわないつもりで
食べに来ましたので言うことはナシ!ですね~。
そして同時に道内とのお別れが少しづつ近づいてきました。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: ブッフェ・食べ放題

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 札幌 ブッフェ ホテル ディナー

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。