2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

阪神神戸高速線 新開地駅

 【23//2017】

前回のつづき。


神戸三宮までやってきましたがここが目的地ではないので次の列車に乗ります。


9:04発東二見行きは山陽電車の5000系4両つないでる編成がやってきました。
DSC03677_convert_20161226073823.jpg


車内にある中吊り広告を見ると去年デビューした
最新車両6000系のスタンプラリーの案内がありました。
古参である3000系はこれから置き換えが発生すると思われますが
いつまで活躍できるかわからないので今年のどこかで山陽電車の旅を実施したいです。
DSC03679_convert_20161226080310.jpg



阪神本線と神戸高速線の起点となる元町駅は幅の狭い島式ホームがある駅です。
DSC03681_convert_20161226081551.jpg


西元町駅から雰囲気ががらりと変わりタイル壁面の薄暗い地下駅という印象で
名古屋の地下鉄の一部の駅で見るような雰囲気と被ります。
DSC03682_convert_20161226081610.jpg



高速神戸を経てやってきたのは新開地であります。
DSC03686_convert_20161226081904.jpg


2面3線のホームの真ん中のホームは阪急電車折り返しホームで両ホームから乗降出来ます。
目の前の案内到着時に出る電車の画が可愛いですね。
DSC03689_convert_20161226082235.jpg



そこへ阪神8000系が到着です。俺は先に着きましたが阪神電車の旅は
ひとまずここまででこの後この日メインの路線に乗り換えます。
8000系更新車も途中から行先表示が幕式からLEDに変わったりと変化があります。
DSC03697_convert_20161226085259.jpg


その後阪急の8000系がやってきました。
一昨年同じ場所で撮ったのより今回の方が列車が入線する様子がくっきりと映ってます。
シャッタースピード優先の設定で撮ればこの条件でも撮れることに遅まきながら気づきました。
DSC03690_convert_20161226085628.jpg


発車まで時間があったので車内に入るとオリーブ色のシートに
マホガニー木材を使った化粧板でがっちり固められています。
阪急電車の品の良さとプライドが感じられる車内を再び見ることが出来ました。
DSC03693_convert_20161226085215.jpg


山陽姫路行き特急が出た数分後にやってきた普通列車は
クリーム色を纏った3000系がやってきました。
6000系がデビューしいつまで走ってるかわからないのでアルミ車(シルバー)と共に
動向を見守っていきたいです。
DSC03699_convert_20161226085316.jpg


吊下げの案内の表示は古いもの=即ち開業当時からの物が残ってました。
神戸高速線の全体の雰囲気は昭和の地下駅の佇まいが残ってます。
壁面のタイルから無くなってしまいましたが駅名標等レトロな空気を感じることが出来ます。
DSC03698_convert_20161226085654.jpg


階段上がりコンコースへ行くと喫茶店があり目の前にある冷蔵庫の中には
なんばの蓬莱で売ってるアイスキャンディーを1個買い食べました。
酒は飲めないのにアイスや甘いものはそれなりに食べちゃうので気いつけなあきまへんな・・・(苦笑)
DSC03701_convert_20161226091208.jpg


行先案内も面白く阪神が直通特急で阪急が特急で行先に両鉄道会社の名が付き
梅田の名が入ってるのが面白いですね。
隣の高速神戸だったら両線の梅田行きが同時刻発車のシーンを見れたかもしれませんね。
これも神戸高速線の駅巡りの楽しみの一つです。
DSC03703_convert_20161226091225.jpg



改札を出るとメトロこうべという地下街が隣の高速神戸まで続いてます。
朝方だったので営業前でシャッターは閉まってましたが
昼間の時間帯なら人通りのある風景に会ってたと思います。
DSC03704_convert_20161226092127.jpg


駅舎というよりは駅ビルの中に入り口があるという感じの新開地駅。
それにしても阪神阪急・神鉄と3社の名があるのも訪問してよかったです。
DSC03705_convert_20161226093323.jpg


駅前通りは小雨が降っており前日夜何かあってもいいように傘を調達してました。
今記事とは全く関係ないことですが雨が降ると聞き傘を持ってたのは
いいんですが俺は忘れた頃に傘をよく忘れてしまい
この1年半位で電車の中に4、5本忘れてるのは覚えてます(←どアホ・爆)
DSC03707_convert_20161226093401.jpg



阪神阪急ともう一つ別の所に神戸電鉄の駅があります。
2日目のメインになるはずであったんですが?(この時点で)
場所はさっきのコンコースから歩いた所にあります。次は神鉄を巡る旅に移ります。
DSC03695_convert_20161226093434.jpg


つづく。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 阪神

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 阪神 阪急 山陽電車 神戸高速線 兵庫県 神戸市

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

阪神電車で神戸へ 大阪難波~神戸三宮

 【21//2017】

2016年9月18日

スルッとKANSAI2dayパスの旅は2日目にして最後の日の朝を迎え
宿泊先の桜川からなんばに行き朝ごはん後大阪難波駅にやってきました。
DSC03633_convert_20161222075643.jpg


これから8:14発快速急行・神戸三宮行きに乗ります。
DSC03637_convert_20161225071725.jpg


この日の最初の相手は近鉄のシリーズ21グループの9820系でした。
特急車が22600系が出たのに対しこの形式を最後に出てないのが気がかりです。
DSC03639_convert_20161225071844.jpg


地下区間から地上に入って最初の西九条駅。
2009年春になんば線が開業されるまで長らく終着駅でありました。
DSC03643_convert_20161225071903.jpg


阪神なんば線名物にして名所といえば川すれすれを走る鉄橋ですね。
天気は良くないのでこの日の波乱を予感させる曇り空でした。
DSC03645_convert_20161225072108.jpg



途中尼崎で梅田方面の列車と接続の為4分停まります。
DSC03658_convert_20161225072122.jpg


阪神電車の名車5500系は阪神淡路大震災が起きた1995年秋に登場したジェットカーの
愛称がついてる車両であります。駅区間が短い阪神本線では初動からの加速が重要で
4キロと高性能ですが先代の5001形は4.5キロとどんだけダッシュ力あるねんと感じますね。
5000グループは今後ジェットシルバー5700系の登場でどうなるか気になります。
DSC03656_convert_20161226054250.jpg


武庫川駅は文字通り武庫川の河川上の鉄橋にある駅です。
一昨年7月に訪問しましたがあの時乗れなかった武庫川線乗車はいつのことか・・・。
DSC03659_convert_20161226062933.jpg


甲子園駅もホームが改装されきれいになりました。
甲子園球場内にある野球資料館に行って阪神タイガースの歴史を
見学するだけでほぼ1日とってしまいそうですが行きたいです。
DSC03660_convert_20161226062945.jpg


西宮・芦屋を過ぎ御影駅をゆっくりとしたスピードで通過します。
梅田から来る特急は停まりますが近鉄からなんば線経由で来る快速急行は停まりません。
再訪した時はゆっくり駅巡りしたいです。
DSC03666_convert_20161226063527.jpg


予想通りとこの日は天気予報でも言ってましたが雲天で六甲山麓も雲でてっぺんの様子は
うかがうことはできませんでした。この車窓から住宅地の風景を眺めれますが
阪急は高級住宅が続いていきまして
阪神は短く「待たずに乗れる阪神電車」の通り列車本数もとても多いです。
DSC03667_convert_20161226063608.jpg


45分後の8:58神戸三宮駅に着きました。一昨年7月以来1年ちょっと振りの訪問であります。
DSC03669_convert_20161226073558.jpg


乗ってきた列車は折り返し奈良へ向かいますが車体長20mの近鉄所属車が現段階で
乗り入れれるのはここまでです。一時期噂になった近鉄特急が姫路まで直通するという話を
最近聞かなくなったのですが特急料金の設定や諸問題が重なったのかもしれません。
DSC03670_convert_20161226073656.jpg



到着後に来た姫路方面の列車は阪神の9300系でした。
配色がリニューアル後の8000系と同一でめったに見ない車両というイメージが
俺の中で強く少ない編成なら9000系の方が会う回数は多いです。
須磨浦公園行きもたまに見ますがLED化されてる行先表示が幕式タイプなのがいいですね。
DSC03674_convert_20161226073727.jpg


反対のホームにやってきた梅田行きは山陽電車の車両でした。
阪神電鉄は近鉄山陽電車と相互運転をしている関係で梅田から山陽姫路まで直通特急を運転しています。
途中神戸高速線を通過する関係で運賃・所要時間で後塵を拝するも
JRとは違った電車旅を楽しめれます。
DSC03671_convert_20161226073711.jpg


列車の一部分には阪神タイガースの副標が掲示されてました。
因みにこの日は甲子園球場で巨人戦が行われる予定でしたが雨で中止となりました。
前日行われた横浜DeNA戦で敗れCS出場権を逃しBクラスが決定してしまい
虎党の俺も去年ほど阪神が試合に負けて悔しいと思った年はありませんでした。
それでも若い選手がいっぱい出てきて価値のある1年であったと振り返ってます。
高山・北条・原口・岩貞・青柳と今年はさらに飛躍を期待したいです。
中でも原口を応援してて育成枠から支配下に返り咲き5月の月間MVPに輝きましたが
開幕からどっしりと扇の要に座り持ち味のバッティングも去年以上に打ちまくって欲しいっす。
DSC03672_convert_20161226073740.jpg


壁にはインターネット・スマートフォンから見れるタイガース動画虎テレの広告がありました。
去年初めて2桁勝利をあげれなかった藤浪は見ててどうしたんやという気持ちで見てました。
7月8日の広島戦で立ち上がりから不安定で8回8失点喫し161球要した試合では
投げさせすぎや懲罰とか批判がありましたが俺に言わせれば同じミスを続けたから当然やろと言うのと
球数が多すぎるのが気になってました。
去年の悔しさを晴らすと共に球界を代表するエースになって欲しいですし
同い年の大谷が投打(特に打つ方で)で大活躍しましたね。
大谷何かに負けてたまるかっ!という気持ちで行って欲しいです。
DSC03668_convert_20161226073759.jpg



つづく。



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 阪神

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 阪神 近鉄 阪急 山陽電車 阪神タイガース 兵庫県 神戸市

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

阪神電車-4 大規模改良工事中の甲子園駅 

 【05//2015】

前回のつづき。


西宮から次にやってきたのは甲子園であります。
DSC04379_convert_20150914024156.jpg



ホームは大掛かりな改良工事の真っ最中でした。
目の前の古い上屋が残ってるもののその上には大型の
屋根が設置されてました。
この屋根も何となくですが甲子園球場の内野スタンドについてるのを
イメージして造られたのでしょうか。
DSC04381_convert_20150914030354.jpg
DSC04378_convert_20150914030434.jpg



コンコースにはモザイクアートが描かれてましたが
我がタイガースは9月例によってに失速し
大事な時期の負けっぱなしは今年も相変わらずでした。
先発投手陣はいいとしてヒットは出るも
ここぞという時に打てないのはどうしてや!と嘆いてしまい
和田監督も優勝逃した責任を取り辞任が発表されました。
そして1990年代前半の低迷期に
監督をされた中村勝広さんが9月23日急逝されました。
シーズン大詰めそして来年に向け大事な時期の突然の死に
大きなショックがありましたがCSで素晴らしい試合を見せ
天国に逝った中村さんに笑顔で見守ってもらえるように
ナインに頑張って欲しいです。
DSC04383_convert_20150914030601.jpg


コンコースは高架化された当時のままでした。
実は4年前の春に1度この駅を訪問したことがありまして
当時の記憶は公式戦があって人がいっぱいいたのと旧駅舎が
健在だったのは記憶してます。
その東駅は全く見たことない建物が建ってましたが
すでに運用開始してたようです。
DSC04389_convert_20150914030622.jpg
DSC04387_convert_20150914031057.jpg



そして向こうにはご存知阪神タイガースの本拠地である
甲子園球場があります。
目の前には阪神高速があり野球中継の空撮映像でよく
こことこの高速道路の様子が映し出されてるのをテレビで観ました。
たまたまこの日は試合もなくちょうどオールスター戦後でした。
が目の前にはタイガースのグッズや食べる所もあるので
熱狂的なファンが集う日本一の球場がここにあります。
DSC04385_convert_20150914031128.jpg


その隣にはダイエーがあります。ダイエーはかつて日本全国にあるほどの
隆盛を誇ってましたが郊外の大型店舗進出によりたくさんの店舗が
閉鎖を余儀なくされました。俺も名古屋の金山や栄、豊橋の広小路の
お店にはお世話になったんですが屋号が随時イオンに変わるので
このロゴも見納めが近づいてます。
ダイエーのロゴは前の方が未だ記憶がはっきりしてるので
名前がなくなるのも非常に寂しいもんです。
DSC04386_convert_20150914031430.jpg



甲子園駅と球場前をしっかり見届けたので大阪へ向かいます。
DSC04391_convert_20150914031453.jpg



朝はこの辺り雨が降ってましたが見事なまでに
晴れ渡りました。まるで1年前尼崎に着く直前ゲリラ豪雨で
足止めされ止んだ後隣の大物(だいもつ)で虹を見て
桜川に向かうまでの道中を再現してるようでした。
DSC04395_convert_20150914031553.jpg



尼崎駅直前で停止し目の前には梅田行きの5500系と
近鉄直通の5800系が停車してました。
DSC04398_convert_20150914031726.jpg



尼崎を過ぎ大物駅から阪神なんば線と分かれます。
今までは大物からなんば線で戻ることはありましたが梅田方面の
本線側に乗るのは今回が初めてです。
DSC04405_convert_20150914032610.jpg


淀川を通り地下に入り梅田駅に着きました。
阪神梅田駅には過去何度か訪問したことありましたが
全て列車を見るのと撮るのがメインで列車旅できたのは
言うまでもなく初めてです。
帰りに乗るのは近鉄特急なのになんばじゃなくて
何故こっちを選んだのと言われそうですが・・・
俺はここでも自由人ぶりを発揮してしまいました(アホ・爆)
DSC04416_convert_20150914033944.jpg
DSC04417_convert_20150914034023.jpg



グダグダな締めでしたが・・・(苦笑)最終回へ


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 阪神

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 阪神電車 甲子園 阪神タイガース ダイエー 梅田

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

阪神電車-3 神戸三宮~御影・西宮

 【03//2015】

前回のつづき。


地下鉄乗ってメリケンパークを歩いて三宮へ戻ってきました。
DSC04353_convert_20150914002206.jpg


同じ構内の時計がある柱には甲子園球場エントランスで見かけるツタが
付けられてます。やはり阪神といえばタイガースというイメージが強いですね。
ホームに向かう途中には神戸三宮駅の歴史が紹介されてます。
リニューアル前や竣工当時のデザインはもっと重厚感があったのかと
この展示物でわかりますね。
DSC04354_convert_20150914002222.jpg
DSC04355_convert_20150914002251.jpg



夕方4時半過ぎてたので次の駅に向かわなければならず
とりあえず来た特急に乗って途中下車しながら向かいます。
DSC04356_convert_20150914003019.jpg



直通特急でやってきたのは御影駅です。
ホームは2面4線ですが立地の関係かホーム幅はとても狭いです。
尼崎・大阪方面のホームの隣には使われなくなったホームが残ってました。
現役の頃何に使われてのでしょうか。
DSC04364_convert_20150914003043.jpg
DSC04365_convert_20150914003114.jpg
DSC04363_convert_20150914004710.jpg


同じアングルからとったホームに列車が停まってると
狭い構内に押しこまれてるような感じであります。
DSC04357_convert_20150914005335.jpg



その狭いホームに近鉄直通の快速急行が通過します。
ホーム長と急カーブが影響なのかわかりませんが・・・御影駅は
梅田から来る特急は停まるもののなんば線方面の快速急行は
通過する駅です。それもシリーズ21で車体が21mとは皮肉なもんですわ
という言い回しは置いといて・・・(苦笑)
通過時のスピード制限もあるので速達化のネックになってるのであります。
DSC04361_convert_20150914005458.jpg



ホーム目の前には御影クラッセというショッピングセンターが
立地してて阪神百貨店と阪急オアシスが入ってます。
阪急阪神ホールディングスの両鉄道会社名が入ってるのは
これも合併しての運命なんでしょうか。
DSC04360_convert_20150914005651.jpg



御影から次の列車に乗り次の場所へ行きます。
こちらの道中も高架化工事の真っ最中で三宮行きの
快速急行は近鉄5800系で従来色の編成とすれ違いました。
阪神本線も高架化事業が所々で進んでるので
完成後は見れなくなるので近い内の再訪問が叶えばいいんですが・・。
DSC04368_convert_20150914005709.jpg


御影から次に来たのは西宮
乗ったのは9000系で阪神電車の中でお気に入りの車両に当たりました。
9000系のフロントマスクかっこいいっすね。
DSC04369_convert_20150914010107.jpg


朝に普通列車で来た時に一度きまして実質2度目の訪問ですが
ホームは2面4線で梅田側は頑丈な鉄骨に支えられながらも
明るく開放感のある造りで神戸側は金沢駅チックな暗い天井に
遮られてますが駅構内にはエビスタ西宮という阪神百貨店の
支店の一つが入ってます。
規模は大きくないものの沿線住民の商業施設として
地域の人たちに支えられながら頑張ってますね。
また西宮は梅田からの急行列車が折り返す駅なので
運用上の拠点ともなる駅であります。
DSC04371_convert_20150914010122.jpg
DSC04374_convert_20150914010138.jpg
DSC04375_convert_20150914010151.jpg



訪問後乗った列車の車内は8000系の一部車両にある
転換クロスシート車でした。
確か9300系が登場した時と同時期にリニューアルがはじまり
ロングシート一辺倒だった所に直通特急をやってる関係で
需要があったことから取り入れたというのを聞いてます。
DSC04376_convert_20151001033804.jpg




つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 阪神

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 阪神電車 三宮 近鉄 西宮

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

阪神電車-2 武庫川~神戸三宮・神戸高速線

 【17//2015】

前回のつづき。


武庫川駅での訪問を終え次の列車に乗って先に向かいます。
DSC04086_convert_20150903011942.jpg


阪神本線は所々で高架化事業が進んでて真新しい駅に
生まれ変わりつつあります。
西宮・芦屋を過ぎると六甲山が見えて来ましたがあいにくの曇り空に
てっぺんは見えなかったもののその手前には高級住宅地が並んで見えました。
JRや阪急からも眺めることができますが阪神からはこうやって見えるんですね。
DSC04088_convert_20150903015052.jpg
DSC04109_convert_20150903031028.jpg



岩屋から地下線に入りやってきたのは神戸三宮です。
神戸は過去何度か訪問したことありますが全てJRの新快速で
それ以外の鉄道線で来るのは今回が初めてです。
DSC04114_convert_20150903031415.jpg



一昨年リニューアルされホームの雰囲気もとても綺麗で
明るい感じがしますね。
柱には我が阪神タイガース80周年と2015年のスローガンが載ってます。
レトロなレンガを再現した支柱と今風の壁との
新旧混合な雰囲気が印象的な駅ですね。
DSC04118_convert_20150903031453.jpg
DSC04121_convert_20150903031434.jpg




大阪難波から阪神に乗り入れる近鉄の車両もここまでです。
シリーズ21にこのホームの雰囲気が合いすぎですがマルーン色の
車両だったらどんな表情をするのか気になりますね。
DSC04116_convert_20150903032503.jpg





恐らく神戸にいる間にもう一度来るかもしれないので
とりあえず来た普通列車でさらに先へ。
DSC04122_convert_20150903034412.jpg



元町を過ぎ次の西元町駅からは神戸高速線に入ります。
通りで知ってましたがホームの雰囲気が昭和の地下駅状態でした。
神戸高速線は線路を保有する第三種鉄道事業者で列車の運行は
阪神が行ってるので阪神は第二種鉄道事業者を名乗ってます。
両方所持してる事業者が第一種で専門学校時代に鉄道業法を
習いましたがそういえばこんなのやったなと今更ながら振り返ってました・・(苦笑)
DSC04124_convert_20150903033823.jpg


三宮から乗った普通列車はここ高速神戸駅までです。
一昨年4月に来て以来2年ぶりに訪問です。
隣には阪急電車が停まってます。
そうここは阪神・山陽・阪急の3社の車両が乗り入れる駅ですね。
DSC04126_convert_20150903033903.jpg
DSC04128_convert_20150903034050.jpg



前回来た時に見た中央支柱にある旧駅名標も健在でした。
2015年も後半に入った現在も昭和にタイムスリップしたような
昔の駅名が静かに残ってたのはうれしいです。
DSC04127_convert_20150903033939.jpg


阪神電車の普通列車はここまでで
ここから先は山陽電車の普通列車で向かいますが
こののりばは阪急から来る列車で阪急三宮で折り返しの列車でしたね。
DSC04130_convert_20150903034113.jpg


列車はお隣の新開地で3分ほど停車します。
ホームは2面で真ん中が両ホームに降りれる構造であります。
俺自身新開地駅に降り立ちたいと以前言ってましたが
やっと実現しました。
DSC04134_convert_20150903034139.jpg
DSC04135_convert_20150903034206.jpg



ホームにある出口のサインも昭和の香り漂い開通した当時のままの状態で
残ってました。本当はもう少しいて神戸電鉄のホームも行きたかったですが
どうしても行かなければならずここでの撮影は停車中の時間内で切り上げました(泣)
DSC04133_convert_20150903034225.jpg


隣のホームには阪急電車が到着しました。
阪急はここ新開地まで乗り入れこの後折り返して梅田に戻ります。
DSC04138_convert_20150903034241.jpg



神戸高速線を通りここまでやってきました。
詳細は次回お伝えします。
DSC04141_convert_20150903034255.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 阪神

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 阪神電車 神戸高速線 山陽電車 阪急

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

阪神電車-1 大阪難波~尼崎・武庫川

 【15//2015】

7月19日

前日夕方ミナミにやってきて例によって満喫し翌朝7時半に
ホテルを出て大阪難波駅に戻ってきました。
DSC04043_convert_20150831042958.jpg


前日夕方に少しだけ乗るために来た駅の3番のりばへ。
かつてはここが終点でここは降車専用でしたが阪神なんば線が
開業すると近鉄と阪神の橋渡し的存在に生まれ変わりました。
俺自身も阪神電車に乗る機会が増えるなんて考えてませんでした。
DSC04045_convert_20150831043110.jpg


とりあえず来た普通・尼崎行きで先へ行きますが
前日今里に行った時と同じ車両でした。
DSC04046_convert_20150831043206.jpg



難波を出てドーム前(京セラドーム大阪)を出て地上に出て
西九条過ぎたくらいから大阪の街の表情を眺めれますが
朝方は生憎の小雨交じりの天候でした。
DSC04052_convert_20150831043443.jpg



阪神なんば線の名物といえば川の水スレスレを駆け抜ける
淀川橋梁ですね。反対側からは1000系と後ろは確かあの黄色は
タイガースのラッピング列車のような・・・。
DSC04053_convert_20150831043654.jpg



川の水スレスレの淀川橋梁過ぎ福駅を過ぎ少しずつ阪神高速から
離れますが忘れもしないちょうど1年前阪神電車で尼崎に立ち寄った後
甲子園あたりまで行く予定がこの辺で突然のゲリラ豪雨と落雷で無残にも
消え去り尼崎の駅で為す術なく止むまで待つしかなかったあの時の
リベンジの為再びこの地を通って行きました。
DSC04059_convert_20150831043715.jpg


列車は尼崎までやってきました。
このように乗換えがしやすいよう両扉を開けて接続しやすいようにしてます。
ここは近鉄から来た列車の連結切り離しも行ってて非常に活発な駅であります。
DSC04062_convert_20150831043741.jpg
DSC04065_convert_20150831044716.jpg


構内にはなんと次代のニュージェットカー5700系が停まってました。
雰囲気こそ1000系のようですが水色の帯をつけてるので普通列車専属車
となるわけです。5550系は結局1編成のレア車と相成り今後5000系の
置き換えが発生して世代交代が始まりそうな感じがします。
DSC04064_convert_20150831043754.jpg


そのジェットカーのひとつである5500系でのんびり列車旅を
続けます。右側のかわいらしいデザインはたいせつがギュッとの
ロゴが入ってて阪神沿線のこれからも住みやすく・訪れやすくさらに
知縁を出そうという取り組みです。
DSC04066_convert_20150831044749.jpg


この日の最初に下車したのは武庫川駅。
ホームレイアウトは相対式で上屋がしっかついてる駅です。
が目の前に鉄橋があるということは・・・。
DSC04071_convert_20150831044817.jpg
DSC04073_convert_20150831050053.jpg


よく見ると目の前には武庫川が流れてて
本線ホームは即ち川の上にあるということですね。
下には川が流れてて変わった所に駅を造ったなと感じましたが
日本の駅の中でもこうしたレイアウトの駅ってなかなか無いですね。
個人的にはユニークで面白いのですが・・・。
DSC04075_convert_20150831050804.jpg
DSC04074_convert_20150831050827.jpg


構内の橋を渡って武庫川線ホームにやってきましたが
ここには関所という名の中間改札が陣取ってました。
ホームは島式で土手側に位置してますが誰もおらず
静かな時が流れてました。
DSC04081_convert_20150831051418.jpg
DSC04083_convert_20150831051503.jpg


ホームの置くには7866という編成の車両がお休みしてました。
色を見るとかつて本線系統で活躍した赤胴車の元祖であります。
8000系も継承されましたがリニューアル完了により消滅し
武庫川線で静かに余生を送ってる車両のみとなってしまいました。
DSC04084_convert_20150831051530.jpg


西宮市側の駅舎は1980年代に建てられ30年ほどですが
川を境に尼崎と西宮の架け橋的な駅で鉄橋上にあるという
変わってて面白い駅を見ることが出来ました。
DSC04082_convert_20150831051435.jpg



時間の関係で武庫川線は乗れなかったもののひとまず前年のゲリラ豪雨で
尼崎から先行けなかった悔しさを晴らす阪神電車の旅は続きます。


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 阪神

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 阪神電車 武庫川 尼崎市 西宮市

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

阪神9000系 イエローマジックトレイン

 【23//2015】

前回のつづき。


汐見橋線でのんびり揺られ次に来たのは桜川駅で
すぐ隣にある未来的な雰囲気の入口がポイントです。
DSC02714_convert_20150604065130.jpg


オープンカウンター式の改札がありますがこの時間帯は
駅員がいなくて誰もいない場所に来ちゃいました・・・。
元々利用客は少ないほうで自動改札の設置数もそれに合わせてでしょうか・・・。
DSC02715_convert_20150608044137.jpg


そのホームには特急列車が回送列車としてやってきました。
この後引き上げ線に入った後折り返し難波に戻ります。
ここの利用客は少ないものの運行上重要拠点となる駅です。
DSC02716_convert_20150608050745.jpg


隣の難波へ戻るだけで大したことありませんが・・・(苦笑)
来た列車が9000系でしたがなんと阪神タイガースの選手の
ラッピングされた編成がやってきました。
2015年は我が阪神タイガース創設80周年を記念しての
イエローマジックトレインの登場です。
http://hanshintigers.jp/news/topics/info_3706.html
DSC02717_convert_20150608050834.jpg



ドア上には2015年のスローガンが書いてます。
それにしても開幕3連勝後交流戦まで山あり谷ありと波乱続きの
シーズンを過ごしタイガースの試合結果や内容見ても
もっとしっかりしろよ!と突っ込みたくなる試合が何度と無くありました。
それでもリーグ戦再開のヤクルト戦はいい試合してたなと
ネット配信されてるダイジェストを見て思いました。
DSC02719_convert_20150608051051.jpg



ここからが本題ですが中吊りが主要選手のが貼ってます。
わが虎の若きエース藤浪・能見といった現在活躍してる選手の
広告風にこうやって貼られてまして野球好きな人も
そうでない人も楽しめる雰囲気であります。
今の所属選手で好きなのは藤浪です。
DSC02718_convert_20150608051106.jpg


中吊り広告の伝説の名選手には
待ってました。俺の大好きなアニキ・金本や!
広島時代から知ってましたが阪神来てからめっちゃ好きになった選手でした。
引退してから思うのですが貧打に喘ぎ続けてる現状を見ても
金本のような鉄人級スラッガーが生え抜きで1日も早く出てきてほしいと
願うばかりの日々が続いてます。
DSC02720_convert_20150608051122.jpg



阪神の歴史を語るうえで
1985年日本一の立役者であるバース・掛布・岡田の
バックスクリーン3連発ですね。
あの年は3人以外に真弓が先頭打者でありながら3割2分2厘
34ホーマーかっ飛ばしクリーンナップ級の活躍したことも
忘れてはいけませんね。
DSC02721_convert_20150608051148.jpg


阪神の永久欠番のひおとつである11は
1959年天覧試合で長嶋茂雄からサヨナラホームランを
打たれ以来ライバルとしてしのぎを削り続けた村山実。
悲壮感漂うフォームからザトペック投法といわれました。
DSC02723_convert_20150608051234.jpg



ラッピング列車内の中吊りを熱く語りましても
隣の難波まで1区間乗っただけでした(笑)
藤浪はじめ先発投手陣がそこそこ活躍してるのに
野手陣は何してるんや!というのが今年のタイガースの不満な所です。
12チームワーストの打率・ホームラン・得点数を見ても
打撃コーチは仕事してんのかと疑いますね(小汗)
ただ交流戦で首位にいた横浜DeNAがまさかの大負けで3位の
現在12連敗を見てるとかわいそうに思えてしょうがないですが
勝負には勝ち負けがあるからここから巻き返してセ・リーグを
盛り立ててほしいのが率直な所ですね。
DSC02726_convert_20150608051256.jpg


隣には賢島行き特急ビスタカーが停まってました。
2日目午前はここで締めましてこれからどうしようか悩み
一度改札出て昼ごはん後に戻るかはたまた全く違う場所に
行くのか考えながら外に出ました。
DSC02729_convert_20150608051338.jpg



旅は早くも最終回へ?


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 阪神

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 阪神電車 阪神タイガース 金本 甲子園

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る