2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

カテゴリ:長野 の記事リスト(エントリー順)

| |

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

松本駅前のイルミネーション

 【26//2012】

到着後列車を撮り改札から駅前に出ました。
11月も終わりであったのでイルミネーションのシーズンが始まったので
駅前でやってると聞き撮影を行いました。



駅前のヨーカドーは青いクリスマス風の飾り付けがライトアップされてます。
真ん中上にあるのはミラーボールでしょうか?ぱっと見るとそう見えるかもしれないですね。
DSC02991_convert_20121216154332.jpg




駅舎も所々青を貴重に色んな色をふんだんに使い
キラ星の如く色鮮やかライトアップがなされてますね。
右側のMIDORIというステーションビルの方にはおとぎの国
の入口みたいなデザインをしてるように見えます。
DSC02992_convert_20121216155608.jpg



駅前通りは暗くなりこの日は1日通しで雨でしたので
仮に早く来たとしても春に見た美ヶ原の風景は見れなかったのかもしれません。
ただ、イルミネーションが駅舎しかやっておらず予算的なものも
あるかもしれませんが寂しいです。
DSC02996_convert_20121216160112.jpg




駅前のコンビニに行く途中、峠の釜めしで有名な“おぎのや”が知らないうちにオープンしてました。
信越線・横川駅とその近辺やサービスエリアで変えるのですがいつの間にか出来てたから
びっくりしました。
DSC02997_convert_20121216161028.jpg



つづく



にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: 長野

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 松本市 夜景

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

松本市内から見た美ヶ原の風景

 【17//2012】

松本城を見てからは街を再び散策しました。
松本市内から美ヶ原のが駅前周辺から見れるいうことで
幾つか撮ったので公開したいと思います。


2日目の朝8時半に撮ったんですが見事なまでの
曇り空で何も見えませんでした。
この時に昨日の昼に着いて直ぐか自転車で
庄内ゆめプラザに行く途中でカメラもって行けば
よかったと後悔しかけた瞬間でした。
DSC01736_convert_20120410195116.jpg



10時45分頃松本城へ向かう途中女鳥羽川(めとばがわ)の
流れる橋から撮った画です。
手前側は見えますが後ろの山はまだ霧がかかって
霞んで見えます。
DSC01757_convert_20120410195330.jpg



11時20分頃松本城を見て中心街へ戻る途中の
千歳橋で撮りました。
未だ曇ってますが奥の山も見えるところまで
天気は回復しました。
DSC01770_convert_20120410195656.jpg



11時40分頃中心街の交差点で撮りました。
青空も見えてきて美ヶ原の風景が見えてきました。
DSC01771_convert_20120410200031.jpg



このあとホテルブエナビスタへ行き早く着いたのですが
お昼ごはん(もちろんブッフェ)をゆっくり・のんびり食べて
再び駅前周辺に戻りました。


13時20分頃駅前近くから撮りました。
昼ごはん食べてる間に徐々に天気が回復しましたが
比較的高地で天気の移り変わりが早いせいか
青空の下で撮れませんでした。
が望遠を使って撮ったら青空の下じゃない
もうひとつの美ヶ原の表情を捕えることができたのが
収穫でありました。
DSC01773_convert_20120410200337.jpg



今でも初日に翌日撮ればええわと思ってなければ
大物を撮れたんですが・・・(爆汗)
撮り逃したとはいえ霧がかった美ヶ原の画が撮れた
だけでもよかったです。
もし諦めてたらこの画は撮れへんかったと思います。
朝チェックアウトした時荷物を預けたホテルに
取りに行き松本駅のホームへ向かいました。


つづく






Category: 長野

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 長野県 松本市 風景

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

松本城

 【15//2012】

朝からのどんよりした曇空の中松本駅周辺を
散策し大手町通りを通ったら国宝・松本城へ着きました。


歴史を辿ると
戦国時代の永正時代初めに造られた深志城が始まりで
信濃の守護小笠原氏が館を東の山麗の林地区に移すと
家臣らは林城を取り囲むように支城を構え守りを固めました。
その後甲斐の武田信玄が小笠原長時を追い
この地を占領し信濃支配の拠点にしました。
その後1582年小笠原貞慶が京・本能寺の変による
動乱の虚に乗じ深志城を回復し松本城と改められたのであります。

歴史上で名が出るのは織田信長や武田信玄
豊臣秀吉の時代に建てられた城なのです。
400何十年もの間幾多の時代を経て今日まで
続いた城の回りを見て行きます。



入口には"国宝・松本城天守”という石碑を見ながら
入ります。ここからどれだけ大きいか考えるとわくわくしますな。
DSC01758_convert_20120410182945.jpg


すぐ隣に松本市博物館があってここからお堀も見れます。
DSC01759_convert_20120410184648.jpg


ここに江戸時代中期の松本城の様子の説明書きされてます。
この手の資料は大きな城であれば見れるものと思います。
DSC01760_convert_20120410185520.jpg



東の玄関門である太鼓門を正面からとらえましたが
この向かいに松本市役所があり外堀を渡ったところにあります。
明治時代1度取り壊されましたが1999年に復興されたのです。
外観を見ると新しく感じますが歴史を感じるところで
高麗門の木の造りがとても綺麗です。
DSC01769_convert_20120410191233.jpg



ここが黒門で天守閣に入るには有料で600円します。
本当は入りたかったのですが他にもっと回りたかったので
断念しました。
DSC01761_convert_20120410190656.jpg


ここは松本城公園として整備されてるので
木々が並び一年を通し色んな表情を見ることができます。
DSC01762_convert_20120410191431.jpg



いよいよ天守閣へやってきました。
外観は黒を基調として黒色が目立ちますね。
石掘りといい外堀としっかりした城やなと思います。
少し歩いたところにある埋橋の所から見ても立派な城であることが
伺えます。ただ天気がよければ北アルプスも見れたのに・・残念。
DSC01764_convert_20120410191708.jpg



信州の真ん中辺りに位置する立派なお城は
幾多の改修しながら維持してるのがわかります。
埋の橋の周辺には鯉が泳いでまして城やなぁと言える
場面に遭遇しました。
残念ながら二の丸御殿跡は改修工事をやってて
見ることはできませんでした。


つづく








Category: 長野

Theme: 城めぐり

Genre: 旅行

Tags : 長野県 城巡り 国宝

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

松本駅周辺の街並み

 【13//2012】

3月28日


前日昼間に松本へ着いた俺は自転車で郊外へ行きました。
当日朝は7時半に起床しテレビをつけましたがなんと長野市で
雪が降ってて松本もどんよりとした曇空の中1日が始まろうとしてました。
ホテルをチェックアウト時雨が降っててとりあえずフロントで雨宿り
しながら待ち昼過ぎに松本を出るまで荷物を預かり街に出ることにしました。
朝ご飯を食べてから駅前の写真と駅で撮影をしました。


目の前にあるビジネスホテルに宿泊してました。
駅前の交差点は改装されて綺麗になりましたね。
DSC01733_convert_20120403221017.jpg



タクシーやバスのりばも整備されてますが
駅前はホテルが立ち並んでて宿泊先を選ぶ上で
立地は本当に重要やなとつくづく感じます。
基本的に駅から近い方が一番便利でありがたいですね。
セブンアンドアイのビルがありますがここは去年12月に
アトリオという名前に変わったショッピングセンターです。
中にはアルピコ交通のバスターミナルもあります。
前回去年10月末に訪問した時はバスの案内所が地下1階に
ありましたがリニューアルオープンで1階に移設されました。
DSC01735_convert_20120403221936.jpg


ここが松本の駅前交差点から入ってすぐの繁華街に当たるところで
朝方なのでシャッターが閉まってますが夜になるとネオンが点いて
仕事帰りの人達が一杯呑んだり食べたりしに行ってるところです。
俺も初日夜この辺りを歩きまして腹減って晩飯どこ行こか考えてました。
DSC01752_convert_20120403223631.jpg


前日にも撮りましたが松本駅の全景です。
右側の建物が駅ビルのMIDORIで飲食店から
ファッション物が売ってる所で俺も家が
駅に近いので駅ビルはよう行きます。
DSC01754_convert_20120403224558.jpg



駅前を出て徒歩5分位の所に松本パルコがあります。
先程見たアトリオの先に松本地区の老舗である
井上百貨店があります。
諏訪湖の記事で書きましたがこうゆう百貨店が
1日でも長く営業し続けて欲しいものです。
地方都市の駅前は毎回行く度廃れてる所を
見てるだけにこれ以上悪いほうに行かないことを
祈るばかりであります。
DSC01756_convert_20120403225536.jpg



最後の写真に松本山雅ののぼりがありますが
これは地元松本のサッカーチームで
去年急逝した松田直樹さんが所属したチームでもあります。
俺はサッカーを見ませんが鳥栖駅前でも見た光景を思い出しました。
いづれJ1を目指し志半ばで亡くなった松田さんのためにも
頑張って欲しいですね。


ここから歩きいよいよ松本城へ向かいました。


つづく







Category: 長野

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 長野県 中信地方

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

すぐ隣の諏訪湖間欠泉センター

 【07//2012】

諏訪湖湖畔公園の隣に間欠泉センターがあったので
ついでによりました。


温泉掘削中の1983年に噴出した間欠泉は高さ50メートルまで自噴し、
当時は世界第2位の高さとうたわれました。
この間欠泉を観光利用する目的で1990年に開館しました。
DSC01703_convert_20120330223133.jpg



中には七つ釜があって真ん中の湯気が出るとこは
この中でグツグツと熱湯が入ってて湯気が出てくるんでしょう。
赤字で触るな危険とか石が熱く見えますね。
DSC01704_convert_20120330223422.jpg



3階は展望スペースがあり諏訪湖を窓越しから見れますが
ここは毎年8月15日に花火大会があってたくさんの人がここに来ます。
ここには実際に使う打ち上げ花火の玉や1949年から昨年までの
大会の歴史が載ったギャラリーがあります。
D<br />SC01705_convert_20120330224211.jpg



ここが間欠泉が噴射するところです。
時間になると間欠泉が空高く舞い上がります。
俺が来たときは正午過ぎやったので見ることが
出来ませんでした。
DSC01706_convert_20120330224331.jpg



ここは温泉街でもあるのでこんなところにも
足湯がありました。
上諏訪駅でも見ましたがここの方が人はいっぱいいました。
DSC01702_convert_20120330224638.jpg





朝名古屋を出てしなので塩尻まで約2時間の乗車は
地味に疲れが出てたので湖畔通り沿いは温泉街であるので
勢いに乗って温泉に入りました。
ここはホテルでもあるのでほかの施設に比べ
タオルをレンタルし1200円と高めですが小さな露天風呂から
諏訪湖を眺めることが出来ます。
丁度温泉入ってる時間欠泉が噴射してるのを見ることが出来ました。
また、日本で唯一のかんてん風呂という諏訪名物の寒天を使った
温泉もありお湯の色が緑茶色をしてて綺麗になっていけるなと思いました。
ただ、調子に乗って長居してしまったのでここを出たのが1時半頃で
この後昼ごはんを食べ上諏訪駅へ戻りました。
ここのホームページを貼っておいたので是非見てください。
上諏訪温泉 しんゆ



つづく

Category: 長野

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 長野県 諏訪市

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

諏訪湖

 【05//2012】

上諏訪駅で撮影を終えた俺は駅を出てすぐの観光案内所へ向かいました。
ここで荷物を預かり散策することにしました。
駅出てすぐ丸光百貨店がありましたが去年2月閉店しました。
どこに行ってもこうゆうのを目の当たりにします。いつになったら
景気のいい時代が戻ってくるのがわからない現状に苛立ちを感じます。


駅を出て跨線橋を渡り歩いていきます。
途中で撮った写真ですが銀行やホテルもあります。
この周辺のホテルは観光地であるので浴場や温泉施設がたくさんあるところです。
DSC01693_convert_20120330215910.jpg


駅から歩くこと約10分で諏訪湖通りに着きました。
交差点を渡ると公園があり春休みいうことで家族連れの
人たちも見えてました。
DSC01694_convert_20120330214341.jpg


今旅やっと?最初の目玉である諏訪湖へやってきました。
当日は天気もよく対岸の長野自動車道も見えました。
琵琶湖や浜名湖はよう見ますが目の前から見ると
諏訪湖もかなり大きく見えます。
標高が759mに位置してます。
DSC01696_convert_20120330214916.jpg



この湖も遊覧船が出てまして大空と回りに囲まれた
山々を見ることが出来そうですね。
DSC01698_convert_20120330220822.jpg


遊覧船のりばの隣には貸し出し用のボートもあります。
ただ当日はシャッターが閉まってました。
まだシーズンやないかなと思いますがそうゆう日やったのかもしれません。
DSC01701_convert_20120330221035.jpg


湖畔公園の真ん中あたりにモニュメントが建ってます。
先が尖ったこの建築物は何を意味してるのでしょうか。
この向こうにはマンションやホテルも軒を連れてます。
DSC01700_convert_20120330220931.jpg


諏訪湖は岡谷から上諏訪のあたりで列車から見ることもできますが
実際に来るとぐるりと旋回しながらここまで来るのがわかります。



つづく


Category: 長野

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 長野県 諏訪市

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

長野・善光寺

 【11//2011】

朝から長野駅で撮影をして10時を過ぎた頃駅前に戻り善光寺へと向かいます。

駅前の善光寺口バスのりばから撮りましてここから善光寺へ行くバスが出ています。
DSC00826_convert_20111106191641.jpg

乗ること15分位で入口に着きました。駅前からここの少し前から
ゆるい坂道を登ってきたのです。
DSC00830_convert_20111106193131.jpg
ここから入口に入りますが、道が石で造られて本堂までの参道に
石畳が敷き詰められています。
DSC00829_convert_20111106193003.jpg

仁王門に入りました。建物の高さが13.6mあります。ここから見ても
かなり大きな建造物で左右には仁王様が置かれてます。
DSC00831_convert_20111106195338.jpg

ここが仲見世通りで、仁王門から山門の間にたくさんのお店があり
お茶屋さんから御土産屋さんなどが並んでます。
DSC00832_convert_20111106193512.jpg

仲見世通りを過ぎいよいよ本堂前の山門(三門)まで来ました。
仁王門といいこの建物も大きいです。
この建造物は重要文化財にも指定されてます。
DSC00834_convert_20111106195006.jpg

遂に本堂に着きましたが・・・なんと正面には白いカバーが覆ってありまして
屋根の部分を工事してたので残念でした。公式HPでは12月15日頃まで行ってるとのことで
年内近くは工事してるみたいです。中にも入りましてとても厳かな雰囲気の中お参りをしました。
DSC00837_convert_20111106195124.jpg


1400年もの間長い歴史を受け継いでる善光寺今回は本堂の正面が改修工事をしてたのは
残念ですがこれから末永くこの建物を維持するには修繕しないといけないことがわかりました。
訪問した当日テレビのロケで安住さんらしき方が収録で来てました(爆)

本堂を訪問し入口まで戻った俺は権堂のアーケードとその周りを散策してバスで長野駅へ戻り
正午過ぎていたので昼ごはんを食べてコインロッカーへ荷物をとりに行き改札へ入りました。







Category: 長野

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 長野市 お寺

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。