2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

秋の西武鉄道の旅 深夜バス・ほの国号で渋谷へ 愛知県~東京・渋谷

 【15//2017】

2016年11月12日~13日

2016年の電車旅もようやく11月を紹介出来るところまで来ました。

この日はいつもの早朝ではなく夜の暗い時間から旅がはじまります。
夜遅くなのはいいんですがムーンライトながらも走ってる時期でないのに
なぜこの時間からスタートとか考えられませんが・・・。
DSC04510_convert_20170216023826.jpg


新幹線でも在来線でもなく最初に乗るのは深夜バス
緑色のバスが止まってますが豊橋と東京を結ぶほの国号が最初の相棒です。
DSC04514_convert_20170216023917.jpg


行先も東京都区内の地名が複数入ってて最終は練馬まで向かいます。
水曜どうでしょうのサイコロの旅並みに俺もやられる覚悟で(笑)旅が始まりました。
深夜バスは過去2回使ったことありますが乗り慣れてないのもありますが
休憩時間以外はおとなしく座ってないといけないので
自由に動けないのが難点ですね。
DSC04518_convert_20170216024018.jpg



といいましても豊橋を出て豊川市内のバス停いくつか停まった後
東名高速に入り1時間半後最初の休憩地掛川PAに入りました。
DSC04520_convert_20170216024033.jpg


深夜時間帯なので駐車場には長距離トラックも何台か停まってて休憩中でした。
DSC04521_convert_20170216030612.jpg


この日は増便2台体制で俺が乗ったのは白い車両の関東バスが所持車でした。
DSC04519_convert_20170216030557.jpg



先頭は文字通り豊橋鉄道のバスで新車を導入したようで
緑色の鮮やかな色が素晴らしくほの国の英語表記もグッドですね。
本当はこっちに当たってほしかったんですが・・。
DSC04522_convert_20170216034802.jpg


掛川を過ぎ1時間半後の3時頃足柄SAに着きましたがすぐには外に出れず
実質の休憩時間は15分でした。外は富士山が近いかわかりませんが結構肌寒かったです。
DSC04529_convert_20170216043727.jpg


24時間営業しているコンビニやフードコートに閉まってましたが
ログハウス風の小屋のお店がありましてここにはホテルや温泉もあります。
休憩時間で表に出れる時間が長かったら考えましたが・・・諦めました。
高速のサービスエリアで宿泊施設があること自体俺自身びっくりしています。
DSC04528_convert_20170216043716.jpg



足柄SAは静岡県と神奈川県の境に近く静岡側から見ると一番東に位置しています。
DSC04531_convert_20170216043737.jpg



短い休憩時間中には色んなバスがひっきりなしに停まってて
深夜バスが繁盛してる所を確かめれましたが
一方で重大事故も相次ぎ2012年の関越自動車道や去年軽井沢スキーバスが
夜中の走行中に転落事故があり一つ間違えば命にかかわるのですが
こうゆうときにムーンライトながらが通年運転してればと思ってしまうのは俺だけでしょうか。
DSC04534_convert_20170216043758.jpg


足柄SAを出たら後は一気に東京へ向かい愛知県を出て6時間後
最初の最寄地渋谷マークシティーに着きましたが
バス停から行きたい場所に向かうまでタイムロスをしてしましました。
いつもなら鉄道利用で慣れた手つきで進めますがこの辺りでボロが出たようにも見えます。
DSC04536_convert_20170216043747.jpg


夜明け前のブルーモーメントが新しい1日を迎えようとしてる渋谷スクランブル交差点
この地を踏むのは3回目。最近東京都区内で偶然もありつつ何かと渋谷にくる機会が増えました。
DSC04538_convert_20170216044104.jpg


とりあえずお腹すいたのでご飯を食べて外に戻ると夜が明け明るくなりました。
11月は日照時間が短い時期に入るので6時過ぎようやく明るくなります。
つい数十分前暗かったのが嘘のようで同じ場所にいてこんなに違い
劇的ビフォーアフター状態でした(笑)
DSC04542_convert_20170216044032.jpg


早朝やってるニュースによく出てくる東急百貨店。
この広場に緑ガエル5000系が保存されてます。
日曜朝とはいえサタデーナイトをここで満喫した若者達が
家路に戻ろうとし人の流れが結構ありました。
DSC04541_convert_20170216044042.jpg


2014、2015、そして今回と3年連続で渋谷の地を踏みました。
1年の終盤の11月に2016唯一の関東地区の電車旅はどこに向かうのか楽しみでありますが
今回の旅もどうぞ最後までお付き合い下さい。
DSC04543_convert_20170216044118.jpg



本編と全く関係ありませんが
先日買ったばかりの新機種Nikon D7200で撮った写真を紹介していこうと思い
α65と雰囲気の違いなんかを楽しんでもらえたら嬉しいです。
機材に早く慣れたいと思い早速練習も兼ね撮りまくってますが
すごいポテンシャルに驚きこれを持って旅をする日が楽しみです。
無限大の可能性を持つD7200の写真もご期待下さい。
本日のNikon D7200はこちら。
DSC_0005_convert_20170307054801.jpg


つづく。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 東京

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 深夜バス 豊鉄 関東バス 東京 渋谷 スクランブル交差点

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

渋谷駅前軽く散策

 【20//2016】

前回のつづき。


羽田空港を見物したので次は都心へ向かいますが
とりあえずホームにいた新逗子行きで蒲田まで行きます。
1年前神奈川新町から大師線乗車した時の1500系が相棒です。
DSC06831_convert_20151221042725.jpg


蒲田から品川へは快特ですが北総鉄道の「C-Flyer」がやってきました。
顔立ちが未来的な感じでかっこよく好きな車両の一つに挙げたいですね。
DSC06833_convert_20151221042742.jpg



先頭車から見る風景を眺めながら品川に着きました。
DSC06840_convert_20151221042755.jpg


泉岳寺方面に向かった後隣には黄色の新1000じゃないすか(泣)
何故このタイミングで入って来たんや!と嘆きたくなるくらいでした。
京急電車のホームは本当に色んな列車が来るので
俺みたいな欲張りさんには堪んないっすね(どういう意味やねん!・笑)
DSC06841_convert_20151221042817.jpg



時間も1時半過ぎてて昼ごはんどうしようと考えてましたが
駅近くでやってるランチブッフェにしました。
カレー3種類あってインド料理や食べたことあるバターチキンから
めったにお目にかからないグリーンカレーもいただきました。
DSC06848_convert_20151221042854.jpg




ひるご飯後次はとりあえずJR線に乗り帰りの時間まで
自由気ままに回りたいと思います。
どっちに行こうかなと思ったんですがとりあえず山手線に乗ります。
DSC06853_convert_20151221042941.jpg


12分後渋谷に着きました。1年2か月ぶりにこの地に立ちました。
DSC06854_convert_20151221053804.jpg


外に出てベタネタですが・・・ハチ公前の犬はクリスマスが近いので
サンタの帽子を被ってました。
みんなスマホに写真に収めてました。
DSC06856_convert_20151221050046.jpg


渋谷駅前広場の見どころといえばもうひとつ
東急5000系の緑ガエルですね。
東急伝説の名車のひとつで
たくさんの人の行き来を見守ってます。
中は待合所兼観光案内所がありました。
DSC06857_convert_20151221050159.jpg



テレビでいつも見るスクランブル交差点。
仕事から帰って来て早朝観るニュース番組でも
ここはたくさん人が集まる場所なんだというのを
改めて確かめることが出来ました。
DSC06858_convert_20151221051829.jpg


交差点通って反対から見ると東急百貨店やヒカリエという建物が見えます。
渋谷は東急系の商業施設が多い街ですね。
かつては東横線の起点でしたが2013年に地下鉄副都心線と相互運転を開始し
現在は全く違う顔になろうとしてます。
DSC06862_convert_20151221052537.jpg


渋谷で忘れてはいけないのがセンター街です。
入口にはこちらもクリスマス使用になり日が暮れたら
ライトアップできるようになってますね。
1年前の同じ時期は急に冷え込んだのにこの日は
そこまででもなく微妙な体感温度でした。
しかし先週末から今週にかけ強烈な冬型の気候が
きましたが・・・日本海側は相当やばかったみたいですね。
DSC06863_convert_20151221052514.jpg


鉄橋アンダークロスし反対側に行くと今度はでっかいクレーンが
いくつかあってそこには地下鉄銀座線の鉄橋を新しくして移設工事が
行われてました。渋谷駅前の再開発事業は大規模で2027年頃まで
続くようで訪問する機会が今後もあればこの中でお伝えしていきたい思います。
DSC06865_convert_20151221052834.jpg




京急横浜駅からここまでMFに切り替え己の勘で何とか乗り切ってきましたが
流石に限界があると思い駅近くのビックカメラで
先月お話しした通りTAMRONのレンズを買いました。
DSC06866_convert_20151221052853.jpg


デジ一に付けてみましたがだましだましかつ野生の勘で
凌いできたもののやっぱりAF機能がないと快適ではないことが
この道中で写真撮りながら身に染みました。
約4万の出費は痛いですがこの後行う大旅行のこと考えれば
最悪修理が年内に終わらないことも想定せないかんかったから
仕方のないことと受け入れました。
IMAG0352_convert_20151206233950.jpg


買って外出た夕方4時半で外はもう日が暮れてました(驚)
もちろん天気が悪かったんでいつもより早くなりそうでしたが
12月はじめ冬場は本当に日照時間短いなとしみじみ感じました。
が現在はこの時より1時間暗くなるのが遅くなり
もうちょっとすれば日が長い時間が戻るので辛抱しつつも
旅先で日中の撮影時間が長い時期が戻ってくるのを楽しみにしてます。
DSC06867_convert_20151221053023.jpg


早速買ったレンズの試し斬りしまして
夕方から夜に向かう渋谷の中心部の風景を撮りました。
DSC06872_convert_20151221054908.jpg


雰囲気等いつも撮ってたSONY純正の16-105と今つけてる
TAMRONの微妙な違いを楽しんでいただけると嬉しいです。
DSC06873_convert_20151221054834.jpg


2回目の渋谷駅前散策は突然の小雨に翻弄され
やっぱ坂道多い街という前回と同じような発見しかできませんでしたが・・(苦笑)
とりあえず駅に戻り次の所へ向かいました。
DSC06875_convert_20151221054937.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東京

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 東京 渋谷 山手線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アメ横歩き秋葉原で初日締め

 【16//2015】

昨夜長旅から戻ってきました。
月曜昼までは休みなので今日はゆっくりしようと思ってます。



前回のつづき。


地下鉄で上野に戻り再びスタート地点に帰ってきました。
もう一度京成電車乗るかもしくは別の場所に行こうか考えてました。
DSC03582_convert_20150806050601.jpg


6月の花と言えばもうひとつ有名なのはあじさいですね。
沿線内やいろんな所で紫や青の癒しの花を今年も咲かせてました。
DSC03583_convert_20150806050611.jpg



とりあえずコインロッカーに預けた荷物を取りに行ったので
京成電車は行かずここから宿泊地の秋葉原へは列車でまっすぐ行けますが
それじゃ面白くないので隣の御徒町駅までを結んでる
アメ横を道草しながら向かうことにしました。
DSC03587_convert_20150806050541.jpg


歩いてるとアミューズメントセンターから昔ながらの商店街が
混在してる所かなと歩きながら感じてました。
少し行った所にセンタービルがあります。
DSC03594_convert_20150806051141.jpg


アメ横か上中の看板を見てどっちに行こうかなと思いつつ
楽しみなながら歩いてましたが週末ということもあって人混みがすごいです。
がテレビ中継でも登場する年末年始は歩くのも困難なくらいの
混雑で「年末はこんなもんじゃすまねぇーぞぉ!」と言われそうですか・・(笑)
DSC03595_convert_20150806051813.jpg
DSC03596_convert_20150806051845.jpg



まっすぐ行っても面白くないので小さな道も歩きつつ
道中には摩利支天 特大寺という路地裏の小さな神社があります。
マリシとは「威光・陽炎」という意味で
参詣の人々に「気力・体力・財力」を与るのでここもパワースポットの
ひとつになるんでしょう。
DSC03597_convert_20150806051854.jpg
DSC03598_convert_20150806051905.jpg


山手・京浜東北線の高架線の列車通過の音を聞きながら
目の前の魚屋から威勢のいい声が響いてきます。
隣には果物も売ってて商店街らしい感じの風景がここにもあります。
DSC03601_convert_20150806051917.jpg


おおよそ500m位の商店街を歩いて御徒町駅にやってきました。
反対側はマツザカヤがありここも上野店の名を名乗り
地下鉄駅も上野広小路駅があります。
目の前には富士そばがあり東京の駅前にはよくみかけますね。
マツザカヤは名古屋の矢場町に3館ありまして
最近は訪問する機会が減ってますが次はいつのことか・・・。
何年か前に閉店しましたが岡崎にもありまして親戚のおばさんが昔勤めてました。
DSC03603_convert_20150806051937.jpg
DSC03605_convert_20150806052007.jpg



夕方5時半に着きこの夜は秋葉原の街で楽しい時間を満喫しました。
DSC03607_convert_20150806052136.jpg



そしてこの日夕方4時半の時点で29℃ありましたが
今の時期のある差に比べればマシな方で空模様も微妙な雲が覆ってました。
それにしても今月入ってからの暑さは一昨年に匹敵するような
酷暑が毎日続き体調管理には注意しないといけないので
休めるときは体を休めたいと思います。
DSC03591_convert_20150806052227.jpg



冒頭で旅から戻ってきたと言いましたので残暑見舞いの
スペシャルサービスとして元旦のご挨拶同様1枚の写真でどこ行ったのかを
推理して頂きたいと思いますがここに行ってきました。
DSC04580_convert_20150814045545.jpg





2日目につづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東京

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 東京 アメ横 上野 あじさい

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

京成下町日和きっぷの旅-7 東京スカイツリー

 【11//2015】

前回のつづき。


押上駅に到着しましてここまで来たらあそこ以外考えられませんね。


お昼の2時半を過ぎ地上に上がってきて
小さな路地の先には真新しいものが見えてきました。
その通りには観光バスが停まっててたくさんの人がここに
訪れてるのがこの場でわかりますね。
DSC03515_convert_20150803052610.jpg
DSC03522_convert_20150803053225.jpg



目の前に川があり案内図では公園内に見物するものがあります。
公園内は北十間川が流れてて遊歩道も整備されて噴水も発射しまして
日中の少し熱くなってきた時の辛さを癒す力がありますね。
あっ・・・この案内図の画ででもうバレちまってる(滝汗)
DSC03526_convert_20150803054008.jpg
DSC03521_convert_20150803063601.jpg
DSC03525_convert_20150803054020.jpg


別の箇所から撮りましたが手前の所には
「tokyo solamachi」のロゴが入ってます。
ソラまちということは所業施設があるということです。
その上には太い支柱らしきものが幾つも上に上がってるので
もうここまで来たらあれしかありませんね。
DSC03528_convert_20150803054100.jpg


やってきたのは御存知!日本一高いビルの東京スカイツリーであります。
(↑今更かよ!・笑)
2012年5月にオープンした高さ634mでテレビの電波塔としても役割を果たしてます。
シルエットがきれいで展望台ゾーンの窪みが広くなくまっすぐに伸びてるなと
このタワーを撮る場所を探しながら感じてました。
場所変えて至近距離から見ると見上げてもてっぺんが見えない!
と叫んでしまいそうで壮大なタワーがそびえてるようでした。
DSC03529_convert_20150803054040.jpg
DSC03534_convert_20150803062559.jpg



せっかく来たからにはシャトルエレベーターに乗って
眺めてみたいですがチケット売り場はどこか探すことにしました。
DSC03540_convert_20150803062650.jpg
DSC03533_convert_20150803062609.jpg



ちょうど4階のスカイアリーナといわれる広場にやってきまして
さっきのエントランスもここにありました。
憩いの場で仕事休みの週末もあって皆ここで楽しいひと時を
過ごしてるのを見ました。
ちょうどこの時期は3周年記念のフェアがやってて大きな看板が貼ってありました。
DSC03537_convert_20150803062623.jpg


チケット売り場を探し回ってたら整理券コーナーを見つけました。
がこの日は土曜で当日券は購入整理券が必要で
見たら18:30~19:00の時間帯を配布・・・・。
の看板を見た瞬間俺のスカイツリー展望行きはこの時点で
終了してしまいました・・・(泣)
夕方6時半は別の場所にいるのは確実でもう一回ここに来いと言われても
3時間半以上あって面倒なだけで今回は断念しました。
DSC03538_convert_20150803062704.jpg


俺は京成電車で押上まで来ましたがこの近辺を歩いてると
とある電車が短時間の間隔で通過していきましてよく見るとホームがあります。
次はそこへ向かうことにします。
DSC03541_convert_20150803064014.jpg





京成電車の旅はひとまずここで締めくくりまして
スカイツリーの展望台は泣く泣く諦めもう一つの鉄道駅に向かいました。



つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東京

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 東京 スカイツリー

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

京成下町日和きっぷの旅-5 寅さんゆかりの柴又

 【07//2015】

前回のつづき。


柴又駅で降りたので宣言通り散策に入りましょう。
DSC03432_convert_20150727053021.jpg


駅前出てすぐには昭和の雰囲気が残るハイカラ横丁があり
キンチョールの看板は昔はどこでも見ることが出来ましたが
俺の知ってるブロガーさんがよく写真をアップして公開してますが
今このタイプの看板は愛好家の方が所持してたりするんでしょうか。
DSC03433_convert_20150727053040.jpg



帝釈天につながる表参道にやってきました。
交差点を通り中に入るとそれはそれは商店街があり距離は
200m余りですが昔ながらの建物が残ってるスポットで
だんご屋や川魚屋等が建ち並んでますね。
DSC03435_convert_20150727054950.jpg
DSC03436_convert_20150727055002.jpg
DSC03438_convert_20150727055012.jpg



柴又の顔といえばずばり渥美清さん演じる寅さんですが
イラストを見ても雰囲気をしっかりつかんでますね。
俺の中ではハットを被った寅さんのイメージが一番強いです。
DSC03439_convert_20150727055547.jpg



映画の撮影にも使われたとらやさんも元気に営業してます。
でかい看板が一番インパクトがありますがそこには
実際に使われた階段もあり48作の中で初期の作品で
登場したこともありファンが集うのは当然ですね。
DSC03450_convert_20150727055614.jpg
DSC03449_convert_20150727055604.jpg



歩くこと5分程で帝釈天にやってきました。
DSC03440_convert_20150727061513.jpg



帝釈天は通称で正式名称は経栄山題経寺(きょうえいざん だいきょうじ)で
江戸時代初期に2人の僧によって造られたお寺です。
正面は帝釈堂で右にあるのが本堂で」あります。
この造りは総欅造りで彫刻のような造りで柴又七福神の一つにもあがるとか。
中には彫刻ギャラリーや庭園もあり共通で400円で参拝できる所です。
DSC03443_convert_20150727061614.jpg
DSC03445_convert_20150727061629.jpg
DSC03446_convert_20150727063152.jpg



そしてこの日は偶然でしたが帝釈天の庚申(こうしん)の日でした。
毎年6回ありまして2か月ごとにありますがそのルーツはご本尊が江戸時代に
一時行方不明になりましたが1779年本堂改修時に梁上から発見され
その日が庚申(かのえさる)にあたったからです。
たまたま旅行した日に当たったんですが参道や入口には
提灯が飾ってあったので今日は参拝する人が多いのはそのためだったんですね。
DSC03441_convert_20150727063223.jpg
DSC03437_convert_20150806052507.jpg





短い滞在時間でしたが柴又の下町散策を終え高砂駅方面に戻りました。
DSC03456_convert_20150727063242.jpg


つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東京

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 東京都 柴又 寅さん 男はつらいよ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

秋葉原を歩く 上野→秋葉原

 【06//2013】

京成上野駅でスカイライナーを撮って上野から秋葉原に向かいます。



ホームではスカイブルーのE233系1000番台が停車してますが
209系が走ってる時代の記憶が強く懐かしく感じました。
サイト等で加速が他の同形式より加速が遅いのが難点かなと思います。
DSC03928_convert_20130422225430.jpg




こちらは山手線車両ですがこの旅で50周年記念のラッピング車が走ってまして
見ることは出来たものの実際に撮影は出来ませんでした。
見た時は奈良線・大和路線で走ってる201系・103系を思い出しました。
最近更新されたLEDのを見ると微妙に被ってるのがわかります(笑)
DSC03927_convert_20130422225210.jpg



上野から5分程で秋葉原に着きました。
秋葉原駅は十字にクロスし上は中央・総武緩行線が走ってます。
改札を出て街散策に向かいます。
DSC03930_convert_20130422225828.jpg




駅前を出て散策しながら大通りに出ました。
この上が先ほどお伝えした中央線が走ってる所を
いいタイミングで新宿方面に向っていきました。
この通りでも電気屋からアニメのキャラクターまでと
日本の街でこれだけユニークな顔を持つ街はありませんね。
DSC03931_convert_20130422225941.jpg




同じ通りの別のところにやってきました。
この向こうにはドンキホーテがありこの建物の中に劇場もあります。
すぐとなりはツクモ書店があります。現在スパイラルタワーのところに
何年か前までありましたが閉店し現在の建物に変わってしましました。
名古屋の街にどこかにあったはずなんですが・・・。
DSC03935_convert_20130422230306.jpg



つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東京

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 山手線 中央・総武緩行線 秋葉原

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上野駅前からアメ横を歩く

 【02//2013】

上野駅で長時間撮影した後駅前を歩きます。



上野駅不忍口の真上は山手線・京浜東北線が走ってます。
改札を出てから駅前の交差点に出るまで途中寄り道したので
少し時間がかかりました。ちょっとした迷路に迷ったような感覚でした。
DSC03904_convert_20130416232611.jpg




このエリアの名所「アメ横」に向かいます。
時間も夕方5時前なので人がたくさんいますが名所で。
DSC03906_convert_20130416234116.jpg



飲食店から色々なお店がありますが
歩いてると衣料・雑貨を扱ってるお店がたくさん並んでます。
各店を回ると同じ商品でもここではかなり割引や安く販売してるのを
見ることが出来ます。デパートやショッピングセンターで買うよりここの方が
お得かもしれませんが当りはずれがあるのでここは慎重に行くのがいいかもしれませんね。
DSC03909_convert_20130416234243.jpg



アメ横の商店街から大きな通りに出ると京成上野駅の入口があり
今回は行くことが出来ませんでしたが上野公園もこの辺りにあります。
ここまで来たからには次の獲物はあの列車しかないでしょう。
DSC03908_convert_20130416234857.jpg



つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 東京

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 東京 上野 アメ横

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。