2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:札幌市交通局 の記事リスト(エントリー順)

札幌市交通局 地下鉄東豊線・東西線

 【09//2016】

前回のつづき。

2015年最後のJR旅を終え札幌に戻ってきました。
年越しまで後8時間。しかし行きたいお店はこの日のみ
夕方6時頃で終わる所もあるので地下鉄に乗ります。
いつもなら南北線で行きますが敢えて今回は東豊線に向かいました。
DSC01068_convert_20160208070814.jpg



階段にある路線図には大通・豊水すすきの・月寒中央・福住と載ってますが
福住駅は北海道日本ハムファイターズのホームグランドで
シーズン中はたくさんの人が利用する路線ですね。
沿線にはきたえーる(北海道立総合体育センター)や月寒グリーンドームがありますが
老朽化により月寒グリーンドームは廃止の方針を決めました。
DSC01069_convert_20160208071458.jpg


ホームに鉄柵がありますが開業当時4両で走ってた車両を
将来利用者が増えた時に8両まで対応しようとしてたものです。
その後延伸開業されましたが建設費を削るため6両分の
ホーム長にしたため幻に終わりました。
DSC01074_convert_20160208071558.jpg



福住行きの電車がやってきましたが去年12月に
デビューしたばかりの新車9000の登場です。
開通当時からの7000が老朽化に伴い今後はこの車両に
統一されホームドアも設置されるようです。
DSC01075_convert_20160208071615.jpg


と言いましても隣の大通で降りまして・・・
何か勿体なくねぇ・・・と突っ込まれそうですが・・・(汗)
とりあえず東豊線がどんなのか乗りたかったのと
行きたいお店があったのでここで下車しました。
DSC01076_convert_20160208071831.jpg


この後この日最初の記事で言ったどうでしょうのグッズを
地下街で買いすすきのが近かったのでそのままホテルに行き
小休憩後再び戻ってきましたが次は東西線に乗ります。
DSC01080_convert_20160208072042.jpg



時刻表を見るとこの日と翌日は特別ダイヤで運行してたので
紙が貼られてましたが最終は2:39発でこれは北海道神宮へ
初詣に行く人達をはじめとした年越しダイヤです。
DSC01082_convert_20160208072128.jpg



ホームドアがあってわかりにくいですが・・宮の沢行きに乗ります。
DSC01083_convert_20160208072151.jpg



西11丁目は合同庁舎といった官公庁が集中する場所です。
DSC01084_convert_20160208072221.jpg


円山公園は言うまでもなく円山動物園や2001年に札幌ドームが
出来るまで巨人の北海道シリーズの主催球場であった札幌円山球場の最寄駅です。
長嶋監督が(1993-2001)いた時代の巨人はすべてナイターで行われてたため
唯一デーゲームでやってた試合でした。(しかも平日に。)
1996年広島東洋カープに11.5ゲーム差をひっくり返した「メークドラマ」の
開始場所でもありました。
DSC01085_convert_20160208072247.jpg


1976年開業時から1999年2月まで起点であった琴似。
同じ駅名のJR琴似駅とは北に700m離れてますが
ショッピングセンター等がありにぎわいのある通りで結ばれてます。
DSC01086_convert_20160208072315.jpg


そのまま終点宮の沢にやってきました。
DSC01089_convert_20160208072515.jpg







1999年に延伸開業した西の起点駅で
現在の札幌地下鉄線では一番新しい駅であります。
ホームは島式でホームドアがついてますが
wikiで調べたら稼働したのが2009年でつい最近のことです。
余談ですが・・白い恋人を造ってる石屋製菓の本社工場が
この駅の近くにあり実際に見学や出来たてのを食べることが出来ます。
DSC01087_convert_20160208072359.jpg



初めて来た2010年秋に大通から新さっぽろを制し
今回は反対側を乗りつぶしたのでこれで東西線は制覇しました。
俺が乗った列車はJRが接続する新さっぽろへ戻り
地上に上がり初日に行ったショッピングセンターへ向かいました。
DSC01088_convert_20160208072416.jpg



つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 札幌市交通局

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 札幌市 地下鉄 大通 白い恋人

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

札幌市電ループ化

 【16//2016】

前回のつづき。


札幌に戻ってきたのは予定よりも早く駅前でぶらぶらし
地下鉄ですすきのに戻ったのは7時40分頃でした。
本来なら白滝からの帰り道の真っ只中で
あまりの辛さに泣きが入ってるか俺はすごいの観たぞと
胸張って戻る途中のどっちかでしたが・・・。
DSC00605_convert_20160125034703.jpg


ある場所で見たこの時の温度が-1.2℃。
氷点下でしたが思ったより寒くなく空気がひんやりしている印象でした。
旭川の街を正午頃歩いてた時も日が射してて気持ち良い
天候の中歩いてましたさっきの話で夜8時旭川にいたら
体感的にもっと寒い場所に居たんだろうと思ってました。
DSC00606_convert_20160125034939.jpg


さっきいたすすきのの交差点から市電の停留所にやってきました。
前日の夜に着いた時も見ましたが新しく生まれ変わった電停は
おしゃれな感じの雰囲気になりましたね。
目の前にはレールが敷かれています。
DSC00614_convert_20160125035403.jpg


そこには新しい車両ポラリスが来ました。
日本最北端のLRT車両でありましておしゃれな市電
新造された編成が来ましたがその行先の所に内回りが入ってます。
DSC00616_convert_20160125035455.jpg


反対側は外回りの中央図書館行きが来ました。
こちらは3300で従来の緑色の車両ですね。
DSC00604_convert_20160125034854.jpg


ニッカの看板のある交差点には真新しい線路が敷かれてますが
去年12月20日すすきのと西4丁目が結ばれループ化が実現され
42年ぶりに札幌駅前通りに市電が戻ってきました。
個人的にもうれしい話題であり復活おめでとうと祝いたい気持ちでした。
DSC00608_convert_20160125034916.jpg



すすきのから駅前通り方面に向かった列車を追跡しながら
西4丁目方面に歩いていきますが今回の新線は歩道の横を走る
サイドリザベーション方式が採用されました。
DSC00609_convert_20160125035334.jpg


途中にある停留所は狸小路でそうアーケード街で有名な場所でありますね。
繁華街で人通りも多く電車乗るのもいいですが
今回は歩いていくことを選びました。そして新線がどのように
溶け込んでいるか自分の目で確かめたかったのです。
DSC00619_convert_20160125035654.jpg



すすきのへ向かう停留所は道を挟んだ所にありました。
目の前にはドンキホーテのビルがあり真ん前に造られてますね。
DSC00622_convert_20160125035819.jpg



駅通りの商店街もループ化を祝ってました。
これで楽しいものになることは確かですが
車の交通量も多いので安全な運行を願うことも
忘れてはいけません。
DSC00621_convert_20160125035751.jpg


西4丁目停留所はループ化前は単線で
両側にホームがあって乗車・降車それぞれありましたが
今回新たに内回り専用の停留所が出来ました。
白を基調とした清潔感ある雰囲気がいいですね。
DSC00623_convert_20160125040013.jpg


前回乗ったときはここから開始し途中車庫のある
電車事業所前で降りて様子見てすすきのに戻ってきました。
1年前とまったく様相が変わり当時の面影がなくなりましたが
札幌の市電がこれを機にもっと利用者が増えることを祈りたいですね。
DSC00628_convert_20160125042723.jpg


交差点で信号待ってたら別編成のポラリスと遭遇しました。
吊りかけの市電とおしゃれなライトレール車の共存は
路面電車の新たな魅力を引き出したのではないかと
感じます。今年は広島に行きたいと思ってまして
広電の新旧車を駅前通りや八丁堀で目の当たりに
出来ることを楽しみにしてます。
DSC00626_convert_20160125042745.jpg



生まれ変わった停留所には液晶型の運行案内がありました。
しかも今どの列車が走ってるかわかりポラリスを除く車両は
緑色の電車というわかりやすい案内でした。
面白く飽きが来ませんがポラリスを狙うか
緑色の電車にするかは次いつか札幌に来た時の
楽しみにとっておきます。
DSC00630_convert_20160125042806.jpg


ループ化の新線をしっかり見届けたのでこれから晩御飯にしますが
札幌に来たからには本場のラーメン食べないわけにはいきませんね。
DSC00632_convert_20160125042853.jpg


ということで1年前に来たお店に今回も訪問しました。
DSC00633_convert_20160125042906.jpg



前回行った時の記事いったように
今回はもぐら特製ラーメンをいただきました。
チャーシューの大きさにコーンにバターがついてますね。
昔ながらの雰囲気のあるお店で1日の疲れを癒しつつ
翌日も続く電車旅に向け鋭気を養いました。
DSC00634_convert_20160125042915.jpg


夜9時を回っても人の波がなくならないすすきのの夜は
北の大繁華街らしいネオン街の灯りが灯る中環状化され
JR北海道の不祥事続きで暗い話題が続く北海道の鉄道に明るい話題が
来てもっとたくさんの人に利用してもらいたいですね。
DSC00636_convert_20160125042948.jpg



3日目へつづく。



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 札幌市交通局

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 北海道 札幌市 市電 ループ化 すすきの

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

札幌市電 西四丁目~すすきの

 【28//2015】

前回のつづき。

札幌の地下鉄で豊平・南区の区間を乗り(と言っても南北線乗っただけ・・)
再びすすきのに戻り次は市電に乗ります。


前回の最後の写真の三越の辺りですので
西4丁目停留所から市電の旅が始まります。
DSC00855_convert_20150205020338.jpg


市電路線図には中心街のすすきのからぐるっと回り
俺が今いる西4丁目まで行きます。
DSC00856_convert_20150205021317.jpg



さぁ電車に乗って吊り掛けモーターの音を響かせながら
市内を市電で行きます。
三が日の中日で元旦はゆっくり家で休んでた人も
停留所で何人か待ってました。
DSC00862_convert_20150205021927.jpg


天気も晴れ渡り途中太陽を浴びる区間もあります。
天気の変化が激しい道内の中俺は好天の日に北海道の
電車旅出来てよかったと思いました。
この日も本州は荒れ模様の天候だったと言うのを聞いてます。
DSC00861_convert_20150205021901.jpg


電車事業所前停留所で下車しました。
ここでは西四丁目から乗った運転手の交代が行われます。
DSC00867_convert_20150205023400.jpg


交差点の一角には引き込み線のような線路がありました。
DSC00870_convert_20150205023418.jpg


停留所のとおり車庫がありいくつかの車両が
ここで停泊してました。
ここは市電の運行上の拠点でさっきの乗務員交代も行われ
運用のない車両はここで次に向けお休みしてます。
DSC00872_convert_20150205023438.jpg


数分後再び列車に乗り終点へ。
DSC00874_convert_20150205023459.jpg


車両の運転席上側の方を見ると幕の行き先の数や
車両製造などが載ってる紙を見ることが出来ます。
この車両は1959年に製造された車両です。
車両番号が「222」と地味ながらぞろ目編成に当たったという
乗ってた時は意識してませんでしたが・・。
数少ないぞろ目編成の一つに当たるという現象でした。
DSC00876_convert_20150205023800.jpg


一気に行きますが中島公園近くから再びビルが
並んでる所に戻るとすすきのは目の前でこの停留所に
着いた時は12時半頃と短い時間でしたが市電の旅を
楽しむことが出来たのが収穫でした。
列車は折り返し藻岩山の近辺を通り最初いた所に戻ります。
DSC00881_convert_20150205024407.jpg


街歩きのついでに再び最初に乗った停留所には
なんと俺が見たかった最新車の「ポラリス」が停車してました。
本当はこれに乗って回りたかったですが次の楽しみにとっときます。
DSC00882_convert_20150205024438.jpg



中心どおりの一角に札幌市電ループ化の看板がありました。
当初は今年春でしたが入札の不調で10月以降の持越しとなります。
工期の遅れも理由の一つですが厳冬期の品質管理が難しいと
言われこれも冬の北海道ならではの事情と言われています。
兎にも角にも安全に気を使い完成させてもらいたいですね。
DSC00851_convert_20150205024457.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 札幌市交通局

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 札幌市交通局 路面電車

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

地下鉄南北線 札幌~真駒内

 【24//2015】

2015年1月2日


この日は道内滞在最終日で札幌にいるので道内乗り鉄より
市内の地下鉄や街歩きに時間を使いました。



朝8時半にチェックアウトし朝のすすきのの街は
案の定雪が積もってました。
実の所は寝る前に外の様子見たらかなりの雪が降ってたのを
この目で確かめました。
DSC00814_convert_20150129052942.jpg


一度札幌駅に戻り一部の荷物をコインロッカーに
預け札幌の地下鉄乗り鉄をする為改札に戻ってきました。
前日に市電も乗り放題できる切符を券売機で買ったので
すすきのから開始してますが大ターミナルということで
ここから始めたいと思います。
DSC00816_convert_20150129044201.jpg


ホームの様子。
終日人が絶えない駅ですが列車が入線する前と
三が日二日目の朝方だったのでまばらでした。
DSC00818_convert_20150129044226.jpg



年末年始はダイヤが変わるという張り紙も貼ってました。
大晦日から元旦にかけて初詣に出かけられた方もいらっしゃったでしょう。
DSC00819_convert_20150129051025.jpg



このホームに真駒内行きがやってきました。
ホームドアにピントがあってしまい肝心の列車ボケて見えます。
設定ミスかわかりませんが哀れな画に・・・(泣)
DSC00823_convert_20150129051054.jpg


列車は南に進路をとりこの後訪問の南平岸の直前で
高架線に入りますが札幌の冬の地下鉄輸送を支えてる一つに
ドーム型シェルターがあげられます。
暗くならず風景を楽しんでもらうために窓がついてますね。
ここから藻岩山を眺めれるのもポイントであります。
DSC00826_convert_20150129051124.jpg



島式ホームが多い中自衛隊前駅は相対式のホームです。
DSC00828_convert_20150129051356.jpg


出た直後シェルターが窓越しから見れますが
これは地下鉄南北線の車両基地があるからです。
前日からこの日の未明に降られた雪が屋根に残ってました。
DSC00829_convert_20150129051157.jpg



列車は終点の真駒内駅に着きました。
DSC00832_convert_20150129051251.jpg


前回南北線に乗った時にはなかったホームドアが設置されてました。
東西線の架線が貼ってなく名古屋で言う東山線・名城線同様
第三軌条式で電気を流してるため転落したりすると非常に危険なので
安全のことを考えると設置して正解だと思います。
DSC00833_convert_20150129051331.jpg


駅の外を出るともっと雪が深いように見えました。
こちらは確か南区でしたが山か谷が近く
もう少し先の方に行くと札幌の奥座敷と言われる
定山渓温泉がありますね。あっちはさらに深いでしょう。
DSC00836_convert_20150129051415.jpg


真駒内といえば札幌オリンピックの会場にもなったことで
知られてますがこの直後列車に乗って南平岸で降りました。
DSC00838_convert_20150129051439.jpg


訪問した時はホーム・改札ともに改良工事の真っ最中でした。
次行くときはどのように生まれ変わってるか楽しみであります。
DSC00839_convert_20150129051451.jpg


ここまで来ると勘のいい方はもうおわかりかもしれませんね。
つづきは次回にて・・・。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 札幌市交通局

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 北海道 札幌市

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

地下鉄で南平岸へ

 【03//2012】

一度ホテルへ戻り持ってく荷物の整理をし
地下鉄すすきの駅から南を目指し豊平区にある南平岸へ向かいました。


ホームは島式1面2線でありますがこの駅から高架ホームに変わってます。
よく見ると冬の雪対策で全体がドームみたいに覆ってますが
これは世界で唯一のアルミ合金製シェルターです。
ここから終点の真駒内までは地上区間へ入ります。
名古屋の地下鉄も東山線が藤が丘から一社出た後ぐらいまで高架の所を走ってますね。
DSC02253_convert_20120723235820.jpg



札幌方面側の風景ですが、ここから下ってトンネルに入ります。
集電方式は架線はなく第三軌条方式ですから仮にホームから転落したら
感電の恐れがあるから危険ですね。
DSC02254_convert_20120724000218.jpg



今回乗った5000系という車両です。
前回はここから大通まで戻る時今年3月に引退した黄緑の
3000系に乗ることができましたが現在はこの車両で統一されてます。
予想通りと言ってしまえばそこまでですが・・・最初で最後の乗車になったとはいえ
初訪問のときに乗れたメモリアルな車両という位置づけができますね。
DSC02257_convert_20120724000724.jpg



改札出て駅前の通りには“都心・大通まで9分”とここから
都心に近いということです。
確かに札幌駅まで10分ちょっとで行けるという見方もありますね。
DSC02260_convert_20120723235633.jpg



駅前すぐに大きな道路があるため入口はこじんまりとしてます。
DSC02261_convert_20120723235423.jpg



俺が南平岸の地を来たということは・・・
勘のいい人ならもうわかると思いますがある公園と
俺が好きなテレビ番組の制作してるテレビ局のあるところです。
続きは次回にて。


つづく


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: 札幌市交通局

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 豊平区

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

札幌の路面電車

 【01//2012】

札幌は路面電車も走ってます。
この大都市に地下鉄と路面電車が両方走ってるのは
東京の荒川線と大阪天王寺駅の近くにあるところしか見ません。
愛知県は豊橋鉄道が駅前から岩田運動公園と赤岩口を結んでます。



すすきのの停留所はここから中島公園に向かい
藻岩山ロープウエイ入り口を経由し西15丁目から中央区役所を通り
大通に近い西4丁目まで結んでます。
DSC02218_convert_20120723230754.jpg


街散策開始直後に撮ったラッピング車両です。
正面の北のたまゆらは札幌近郊にある
スーパー銭湯だそうです。
たまゆらと書いてありましたが現地に行ったときはまったくわかりません
でしたが、車両の黒を基調とした塗装はめちゃくちゃかっこいいです。
DSC02219_convert_20120723233836.jpg




すすきの停留所の正面にあるラフィラというファッションビルの
真ん前から撮りました。
こちらもラッピング列車で今度は分譲マンションです。
この好天に青と緑の色彩は素晴らしいです。 
DSC02242_convert_20120723234009.jpg




俺が泊まったホテル近くの停留所から発車する
瞬間を捕らえました。
出発の吊り駆け駆動の音を聞くとレトロな感じがします。
ここから中心街を離れ円山公園近くで街に戻るのです。
DSC02248_convert_20120723234637.jpg




今旅で泊まったホテルからの風景で目の前は駐車場ですが・・・
藻岩山のてっぺんが見れます。
今回の青森に着いて以来天候に恵まれ続けました。
DSC02247_convert_20120723235122.jpg




ここから札幌中心街から離れ次はあの地へと向かいました。




つづく


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: 札幌市交通局

Theme: 鉄道写真

Genre: 写真

Tags : 札幌 路面電車

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る