2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:富山ライトレール の記事リスト(エントリー順)

富山ライトレール乗車 城川原→東岩瀬→岩瀬浜

 【13//2014】

みなさんこんばんは。
昨日から首都圏を旅しています。
訪問機会が少ない場所でありますが楽しんでます。



城川原から北へ行くこと8分東岩瀬駅にやってきました。



ホームが別々に分かれてて降りたホームが岩瀬浜寄りでした。
鉄道路線をライトレール用に低床にしたホームは福井鉄道のホームを
思い出しますがこのアンバランスさがまた面白いですね。
DSC05427_convert_20140316015501.jpg



東岩瀬駅富山駅方面側には旧富山港線の遺跡が見ることが出来ます。
この線路にこのホームがあると到着した列車に乗車しそうですが
安全柵が付き転落事故が起きないように配慮してます。
隣のライトレールのホームと床の高さを見比べるのも良しと。
DSC05432_convert_20140316015543.jpg


中は廃止された当時のままで待合室の椅子や
古時計に吊り下げ式の電球など最新のライトレール乗り場から
レトロチックな駅舎と過去と未来が表現されてるかのようで
ありますね。
DSC05434_convert_20140316015700.jpg



屋根に雪が残ってるとはいえこの時間帯は
小雨が降ってて南富山にいる時とは思えない程
天気が目まぐるしく変わったのでした。
駅舎の建物は建築された当時の雰囲気を残し保存されてるのが
素晴らしいですが整備され歩道橋が無かったら
言う事ありませんが・・・。
DSC05433_convert_20140316015613.jpg



終点の東岩瀬に向かうホーム向かいの看板には
こんな面白いのがありました。
薬の町・富山らしい看板ですがこれを見て
Bon JoviのBad Medicineが列車到着時のに流れたら
最高ですが・・・(そんなんあるわけないやん・笑)
しかしズバリをこのように当て字にするとは・・・。
DSC05435_convert_20140316015805.jpg



城川原同様15分後の列車で次の終着である
岩瀬浜駅にやってきました。
富山港線時代は東岩瀬同様古びた木造駅舎が建ってましたが
廃止直後解体され現在の乗り場兼バス停へと変わりました。
DSC05439_convert_20140316015835.jpg


ライトレールもここで終わりを告げる車止めがありますが
富山港線時代は古びた感じの風景が見えたのでしょうか。
DSC05440_convert_20140316015905.jpg



ホームにある線路は現在1線ですがJR時代には
隣にも線路があって列車の運用が無い車両はここで
お休みでもしていたのでしょうか。
DSC05441_convert_20140316020215.jpg



岩瀬浜までやってきて時間があったので
軽く散策も考えましたが止まない雨に成す術なく
富山駅まで戻ることに・・(泣)
岩瀬浜から乗ってきた列車がポップで可愛らしいラッピングを施してました。
DSC05443_convert_20140316015944.jpg




これは毎年2月からホワイトデーの3月14日まで
期間限定で走るスペシャルトレインであります。
ハート型のチョコなどキラキラ・ポップな飾りつけが
楽しませてくれますね。
気持ちとしては早いのですが2015バージョンはどの編成に
飾りつけするのか楽しみですね。それまで1年間色んな所旅しながら
待つこととしましょう。
DSC05417_convert_20140316020031.jpg



北陸新幹線開通後両駅前が整備された後地鉄市内線との
相互運転も予定されセントラムやサントラムが富山港線側で
運転されポートラムが市内線に登場し楽しみが増えるので
今後に期待がもたれます。


つづく


ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: 富山ライトレール

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 富山ライトレール 富山港線 東岩瀬

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

富山ライトレールに乗った 富山駅北→城川原

 【11//2014】

地鉄電車を乗って次に来たのが富山ライトレール線です。
前回訪問時には1度も列車を見れなかったんですが
今回はこれを乗るために富山に来たようなものです(ここまでは・・・。)



早速ホームには列車が停車してました。
北口は南口みたいに商業施設がほとんど無く
ビジネス街が連なってます。
上屋のデザインも今風のおしゃれな感じで停車中の
列車ともマッチしてます。
DSC05400_convert_20140315215348.jpg



駅名表には路線図と時刻表とマップがセットになって
掲示されています。2006年に日本初の本格化LRTとして
開通するまでJR西日本の富山港線でありましたが列車本数も
今より少なかったのを時刻表で見た記憶があります。
DSC05401_convert_20140315215438.jpg



隣のホームは雪が残ってました。
地鉄電車に乗って戻った後防寒対策として
コンビニで手袋等買って出発することにしましたが
雪から冷たい雨へと天候も変わるなかのスタートです。
DSC05403_convert_20140315224417.jpg



列車に乗って奥田中学校前から専用線に入り
13分で城川原駅に着きました。
運行上の拠点でありここには富山ライトレールの本社があります。
目の前にはトイレと待合室も完備されており
待ち時間を利用しテレビ見ながらゆっくりできるのもグッドですね。
DSC05411_convert_20140315224124.jpg



路線図で見ると城川原駅はちょうど真ん中にあります。
DSC05412_convert_20140315230952.jpg


中間地点と言ってしまえばそこまでですが
車両基地があって車庫もありここで検査やメンテナンスが
行われています。
あとは乗務員交代もここでやってるのです。
DSC05414_convert_20140315232635.jpg



隣のホーム向こうにはお休み中の車両がいました。
7編成あり赤の編成が次の運用に向けてでしょうか。
今でこそおしゃれな車両が行き来してますが沿線ガイドで
国鉄復刻色の475系が走ってたのが信じられない生まれ変わりっぷりに
驚きですが・・・。
DSC05406_convert_20140315232738.jpg


とはいえ15分に1本と本数が比較的あるのでもっと居たいのですが
富山から来た列車で次の途中下車地に向かいます。
DSC05419_convert_20140315233022.jpg


つづく


ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: 富山ライトレール

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 富山ライトレール 富山港線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る