2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

大阪市交通局 地下鉄千日前線 なんば~野田阪神駅 

 【25//2016】

前回のつづき。

鶴橋から地下鉄千日前線でなんばまでやってきましたが
この日も朝から30℃以上あり大阪の夏は非常に暑く
限界に来た為地下街やネットカフェで疲労をとってたら夕方5時を過ぎました。
右側に南海なんば駅の歴史あるビルの目の前に来ています。
やはり慣れないフェリーに乗ったのはヨシとしても瀬戸内の穏やかな海上なら
酔い止めの薬は無くても行けたのかなと反省しています。
DSC03237_convert_20161205075003.jpg


この時間帯でも33℃あり暑さは相変わらずでしたが
日中のような直射日光が無い分和らいでました。
DSC03236_convert_20161205074608.jpg



鶴橋から乗った地下鉄千日前線ホームに再び戻ります。
液晶案内の時計の時間でバレテますが・・・(滝汗)
疲労蓄積状態でなんばに着いた正午前に撮ったものを載せます(ごめんなさい)
人の流れはそこそこですが御堂筋線に比べると穏やかです。
DSC03231_convert_20161205075101.jpg
DSC03232_convert_20161205075112.jpg



とりあえず野田阪神行きの列車に乗り4時間半ぶりに再開します。
DSC03241_convert_20161205075129.jpg


路線図を見ると野田阪神から南巽という所までつながってますが
鶴橋から桜川までは近鉄・阪神なんば線と並走してる区間に入ります。
谷町九丁目は近鉄の大ターミナル大阪上本町駅の接続駅で
副駅名に上本町の名が入ってもいいくらいですが・・・。
DSC03243_convert_20161205075939.jpg


10分後終点野田阪神駅にやってきました。
DSC03247_convert_20161205080105.jpg


乗ってきた列車は折り返し難波・鶴橋を経て南巽に向かいます。
がネットで調べたら近鉄大阪線弥刀(みと)駅まで延伸の話が出てたようですが
現状で動きはなく凍結された状態です。
DSC03249_convert_20161205080216.jpg



ホームは対面式分ありますが日中の時間帯は現在いる場所だけ稼働してて
反対側のホームはラッシュの時間帯と回送電車として森之宮検車場へ送り込み時に
入るだけでご覧のとおり照明は消されています。
DSC03255_convert_20161208012651.jpg



ホームドアのついてない柵だけがついてる部分は将来を見込んで8両分のホーム長を有していますが
列車は半分の4両編成で大阪市交の地下鉄の中では一番短い路線であります。
DSC03251_convert_20161208012726.jpg


反対側のホームの鉄柱には昔の駅名盤が残ってました。
本町駅でリニューアル工事が行われ未来に向かってなくなるかもしれませんが
寺田町駅北口で見たような新旧の共演が続いてほしいです。
DSC03250_convert_20161208015127.jpg


一度外に出ると阪神電車のジェットカーが走ってるのを見ました。
DSC03256_convert_20161208021349.jpg



駅名のとおり阪神電鉄野田駅が目の前にありました。
駅前は賑わっていて高架下や反対出口にショッピングセンターがあり
人の流れもけっこうありました。
DSC03263_convert_20161208022016.jpg



特急は通過駅ですが国道2号線と交わる鉄橋を通過していきます。
DSC03258_convert_20161208023122.jpg


その先にはホテル阪神と阪神電鉄本社がある阪神星光ビルが建っています。
阪神タイガースの球団事務所は西宮にある甲子園ですが
電鉄本社はここ大阪市福島区にあります。
DSC03260_convert_20161208023146.jpg


このまま阪神電車に乗るついでに野田駅の駅めぐりもしたかったんですが・・・
地下鉄の乗り放題の権利を放棄しかねないのでそこは心を鬼にし泣く泣く諦め
再び地下鉄のホームに戻りました。
DSC03265_convert_20161208025337.jpg



千日前線は隣の玉川で降りましたが案内表には大阪環状線福島駅との連絡駅であることがわかりました。
さっきいた駅はJR東西線海老江駅の接続で行けないことはないですが
北新地駅から歩いて10分で大したことありませんがあえて一駅先で降りたのでした。
DSC03267_convert_20161208055849.jpg
DSC03269_convert_20161208025629.jpg


暑かった真夏の旅も最終回へ。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 大阪市交通局

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 大阪市交通局 大阪 地下鉄 阪神電車

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大阪市交通局 地下鉄中央線 九条駅・森ノ宮駅

 【21//2016】

前回のつづき。


大阪港駅を出て次にやってきたのは九条駅でした。
DSC03137_convert_20161205015502.jpg



さっきまでいた大阪港同様高架の対面式ホームに上屋も全面に付き
地下鉄なのに高架を走ってる面白い構造も鉄道の魅力の一つですね。
DSC03139_convert_20161205032254.jpg


交通局所属の車両から近鉄の7000・7020と色んな車両がやってくるので飽きが来なくて
やはり中央線は近鉄の車両が来るから大阪の地下鉄線で親近感では一番っすね。
DSC03142_convert_20161205034040.jpg

DSC03143_convert_20161205034135.jpg



朝10時もまわってないのに職員の方が炎天下の中線路内の巡回にあたってますが
架線が無く第三軌条方式で怖い電気が横に流れてるので見てて怖いです。
DSC03140_convert_20161205034026.jpg



駅舎の入口は2階にあり高架ホームと橋上入口のミックスな感じで
さっきいた大阪港駅も似たような入口がありました。
DSC03148_convert_20161205034234.jpg


交差点から見ると阪神高速に挟まれてるように見えます。
DSC03150_convert_20161205034710.jpg



とそこへコスモスクエア方面から列車がやってきました。
この顔は24系という車両で御堂筋やリニアシステムを採用している
長堀鶴見緑地線と今里筋線と堺筋線以外の路線で見かける車両であります。
この3線は架線を利用して堺筋線は阪急京都線・高槻市駅まで乗り入れて
終点の天下茶屋は南海本線と接続しています。
DSC03151_convert_20161205035510.jpg


こんどは近鉄の車両が鉄橋を降りていきます。
ここも隠れた鉄道撮影箇所の一つかもしれませんが
列車の往来を見届けれる喜びを噛みしめながら見てました。
DSC03154_convert_20161205034733.jpg



鉄橋側の交差点の向かいには阪神なんば線九条駅が立地しています。
近鉄大阪難波駅から続いてるので地下駅でこっちが地下鉄のように見えてしまいますね。
2009年開業の新しい路線で俺もこれがきっかけで阪神電車に乗る機会が増えました。
DSC03153_convert_20161205035525.jpg


九条駅のもう一つの出口側には2つのアーケード街があり
9mall(ナインモール)とキララ九条商店街が並んでいます。
ナインモールは商店街を抜けた先に京セラドーム(大阪ドーム)があり
オリックス(大阪近鉄時代から)を応援しています。
2014年後1歩で優勝を逃して以来はたまた低迷が続き糸井が阪神に移籍し
生え抜きの選手がもっと頑張らないと上位は考えられませんが
我がタイガースが誇る2016年新人王に輝いた高山と同年で入団した
吉田正尚はケガから復帰して10ホームランをかっとばす活躍をし
個人的に注目している選手です。T-岡田はもっとホームラン打っても良くて
数字を見ても正直物足りなさを感じてるのは俺だけでしょうか。
DSC03163_convert_20161205035544.jpg
DSC03162_convert_20161205041656.jpg



午前10時過ぎたばかりなのに真夏の大阪は本当に暑くえげつない印象が強いですが
九条駅とはこの辺りでお別れし次の列車に乗ります。
DSC03164_convert_20161205042040.jpg



コスモスクエアを出てすぐから続く地上を走る区間はここまでで
この先から地下に潜り再び戻るのは近鉄けいはんな線の荒本駅を出てからです。
2014年復帰第一弾の時ちょこっとだけ乗りましてこのまま吉田の辺りまで行ってもいいですが・・・。
DSC03169_convert_20161205043547.jpg



流石にそこまで行くと戻るのに時間を要すので森ノ宮駅で降りました。
DSC03170_convert_20161205043625.jpg


ホームは2面3線有しています。照明の関係かわかりませんが明るい雰囲気の駅ですね。
天井は高く開放感があり架線が無い分スッキリしてるように見えます。
DSC03171_convert_20161205044041.jpg


島式の隣のホームに当駅止まりの列車がやってきました。
ここに車で近鉄かこの車両を目にする機会がとても多かったです。
回送の表示が出てるので恐らくこの上にある車庫に引き上げられるのではないかと考えられ
折り返し運転もあり運行上の拠点駅であります。
DSC03175_convert_20161205044139.jpg



地下鉄中央線の旅はひとまずここで打ち切り改札を出て地上へ向かいます。
DSC03176_convert_20161205053818.jpg


つづく。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 大阪市交通局

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 大阪市交通局 大阪市 近鉄 阪神 地下鉄 オリックス 京セラドーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大阪市交通局 地下鉄中央線 大阪港駅

 【19//2016】

前回のつづき。


フェリーターミナルからコスモスクエアに着き次は地下鉄中央線に乗ります。
DSC03100_convert_20161201054105.jpg


地下3階にあるホームへエスカレーターでやってきました。
ホーム長も広くゆとりがありますね。
1997年に延伸開業しましたがこの年は山一証券・北海道拓殖銀行が破たんしたりと
大型倒産が起こり不況といわれる時期に入ったのでありました。
DSC03107_convert_20161201063520.jpg



中央線の車両が到着しました。車体は御堂筋線で見たのと同じですね。
車両形式が20系といいます。編成ナンバーは4ケタですが
この後登場し大阪地下鉄の顔を言ってもいい車両は5ケタで20000で
新20系を名乗ってますがこの違いが俺は全くわかりません。
DSC03111_convert_20161201063600.jpg



この7分後にやってきた列車は近鉄7000系でした。
大阪地下鉄で御堂筋線が一番メジャーですがそれ以外と言われると
近鉄の車両が乗り入れてることから俺の中で中央線が一番であります。
近鉄大阪線として30周年、延伸の生駒から学研奈良登美ヶ丘まで延伸され10年と
今年は節目の年を迎えました。
生駒からの新線延伸区間は未だ乗車が実現してませんが果たしていつのことか・・・。
DSC03113_convert_20161201063619.jpg



この先は車止めが設置されここまで来た列車は引き上げ線で折り返し反対側のホームに入ります。
DSC03108_convert_20161201063535.jpg



反対側のホームに学研奈良登美が丘ゆきが停まってたので速攻で乗りました。
DSC03115_convert_20161201063635.jpg


中央線を軽く訪問したいと思いましてお隣の大阪港駅にやってきました。
ここまで来るのには大阪湾のトンネルを抜けていくのです。
コスモスクエアや咲洲・舞洲は大阪の埋め立て地でポートタウン線の中で話しましたが
大阪でもこの周辺に来るのは初めてです。
DSC03118_convert_20161201063647.jpg


さっきまでいたコスモスクエアから一変し高架駅に島式ホームがあります。
上屋も全面つけられてまして雨の日でも心配ありませんね。
DSC03123_convert_20161201065102.jpg


到着し数分後さっき見た近鉄7000系による生駒行きがやってきました。
地下鉄中央線と近鉄けいはんな線(旧線名・東大阪線)は相互運転しており
大阪市交通局は長田駅までを管理下にしています。
DSC03126_convert_20161201065122.jpg


さっきまでいたコスモスクエア方面は
この先にある大阪湾の下をトンネルで抜けていくため急な勾配があります。
DSC03121_convert_20161215064018.jpg


地図上で見てもご覧の通り大阪湾を横断して行きます。




1961年当駅から大阪環状線の弁天町までが中央線の一番最初に開業し
1997年に延伸されるまで35年間終着駅で
大阪市交通局で初めての高架駅がここから弁天町まで敷かれました。
DSC03129_convert_20161201065302.jpg

DSC03130_convert_20161201065235.jpg



大阪港周辺の見どころといえば天保山ですね。
こんなクイズが出され日本で二番目に小さな山といわれてますが
その理由が数年前の国土地理院の調査で宮城県にある日和山に取り返されましたが
知名度でいえば圧倒的にこちらですね。
天保山は観覧車にマーケットプレイスもあり1日遊べるだけの商業施設を持っています。
DSC03127_convert_20161201065330.jpg



天保山ともう一つの名スポット「海遊館」のジンベイザメはこの水族館の一番人気で
これを見るために来訪される人が多く
世界でも5本の指に入る屋内水槽を持ち水槽の水は和歌山沖から専用の輸送船で
3日に1度のペースで運ばれて来るほどのこだわりで最も大切にしてるものです。
DSC03131_convert_20161201065400.jpg
DSC03122_convert_20161201065217.jpg


天保山周辺の散策はいつの日かの再訪問の日までの楽しみにとっておき
滞在時間20分。9:30前にやってきた生駒行きで次の駅に向かいます。
DSC03133_convert_20161201065414.jpg


つづく。
DSC03134_convert_20161201065439.jpg




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 大阪市交通局

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 大阪市交通局 近鉄 大阪 地下鉄 海遊館 天保山

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大阪市交通局 南港ポートタウン線 フェリーターミナル~コスモスクエア

 【17//2016】

2016年8月16日

愛媛の東予港から大阪南港へやって来てフェリー内でのんびりというより
疲れもあってなかなか起きれず朝風呂だけして朝食バイキングも入店時間に間に合わず
近くにあるコンビニで朝ごはん調達しました。


大阪中心部に行くにはここから乗らなければなりませんが何やらニュートラムらしき
列車が駅にやってきたようです。真夏の今旅最終日はここからがスタートであります。
DSC03059_convert_20161201010130.jpg



そのニュートラムという新交通システムが走ってるフェリーターミナル駅にやってきました。
DSC03062_convert_20161201004934.jpg


DSC03060_convert_20161201004912.jpg



早速駅入口へきましてさっき着いた列車でやってきた乗客もいて
そこそこ人の波はありましたが大都市大阪のイメージからするとまばらという印象が強いです。
DSC03064_convert_20161201012935.jpg



梅田やミナミへ行く途中下車するのは目に見えてわかってたので
大阪市交通局が出してる1日800円乗り放題のカードを買いました。
大阪の地下鉄は営業キロも路線数も多いので楽勝で元取れそうな感じします。
DSC03065_convert_20161201011830.jpg



ホームは島式でホームドアが全面に張ってます。
ですので列車の様子は窓越しから見るしかありませんがそれにしても
この閑散ぶりは驚いてしまいます。
DSC03067_convert_20161201012955.jpg



ポートタウン線はコスモスクエアから住之江公園を結んでいますが
俺がいるフェリーターミナルはちょうど真ん中辺りに位置しています。
ここから住之江行くも良し。コスモスクエア・大阪港行くのも良しの場所なので
悩まないと言ってしまえばウソですが・・・。
DSC03066_convert_20161201011905.jpg


結局来た列車がコスモスクエア行きが早かったのでこれに乗ることにしました。
DSC03069_convert_20161201013038.jpg


出発してからは阪神高速の高架下を走っていきます。
大阪のニュートラムは乗るのが初めてでどのような風景が待ってるか楽しみで
新交通システムの中では日本で2番目に出来た路線です。
DSC03072_convert_20161201032736.jpg


通り過ぎる駅の途中には同じ車両とすれ違いまして
短い編成なので列車本数もとても多く朝のラッシュ時間帯は
3分に1本の割合で来るそうです。
DSC03078_convert_20161201033311.jpg


先に見えるタワーは大阪府咲洲庁舎でかつてアジアトレードセンター(WTC)の名がついたタワーで
高さ256m、55階建ての国内4番目の高さを誇ってます。
DSC03081_convert_20161201035218.jpg



ATC(アジアトレードセンター)が見えてきました。
大阪ベイエリアは初めてでどこに何があるのか全くわからなく
めったに行かないエリアなので新鮮な気持ちで眺めてました。
名古屋のベイエリアといえば金城ふ頭も似たようなを思い出しますがこっちの方が建物も多いですね。
DSC03084_convert_20161201051939.jpg


この太陽のペイントの船舶といえばそう「さんふらうあ」であります。
往復1万円の弾丸フェリーで有名ですがそれでなくても
豪華な客船には色んな施設が入ってていつか乗ってみたいと思っています。
DSC03085_convert_20161201053754.jpg


8:45終点のコスモスクエア駅に着きました。
DSC03094_convert_20161201054012.jpg


乗ってきた列車は折り返し南港・ベイエリアを通り住之江公園へ向かいます。
住之江といえば競艇場としても有名ですね。
DSC03096_convert_20161201054032.jpg



コンコースには風鈴が飾られていてこれも夏らしい四季を感じることが出来ます。
ただでさえ大阪の夏はめっちゃ暑いので少しでも涼しく感じれるようにと思いながら見てました。
DSC03097_convert_20161201054043.jpg



コスモスクエアに着きとりあえずポートタウン線はここまででここから先は
遠方にある観覧車がある方向へ行かなければなりません。
DSC03102_convert_20161201054054.jpg



つづく。




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 大阪市交通局

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 大阪 大阪市交通局 新交通システム ニュートラム

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

地下鉄四つ橋線 西梅田~大国町・なんば

 【11//2015】

前回のつづき。

京阪電車の旅を終えて淀屋橋から梅田に来ました。
当初の予定でいた阪急京都線に乗れなかったのは残念でしたが(泣)
台風11号後の大雨のこと考えると京阪電車が無傷かつ
遅れなしで運行してくれたことにはとにかく感謝でした。
DSC03985_convert_20150827013056.jpg



ひとまず梅田の地下街で用事を済ませた後地下鉄に乗りますが
そのまま御堂筋で面白くないので四つ橋線の西梅田にやってきました。
DSC03994_convert_20150827013341.jpg
DSC03996_convert_20150827013419.jpg


早速列車に乗ってミナミに向かいます。
車体は御堂筋線で見るのと同じ路線カラーの青を纏ってますね。
DSC03995_convert_20150827032927.jpg


西梅田から住之江公園まで結んでる路線で南海の岸里玉出が
昔の岸里・玉出同様別々でありますが岸里は並行する
南海天下茶屋に近く玉出は岸里玉出と粉浜の中間くらいに位置してます。
DSC04002_convert_20150827043724.jpg


路線名にも入ってる四ツ橋駅を通ります。
近くがミナミの中心地に入ってる心斎橋やアメ村にも近い駅です。
DSC04001_convert_20150827042532.jpg




西梅田からなんばまで直行で行けますがあえて降りず次の駅へ。
DSC04003_convert_20150827042748.jpg


降りたのはさっき言ったおとなりさんの大国町です。
ホームは2面4線有してますが・・・駅名標の色を見ると
なんとなくですが違う色同士ですね。
DSC04007_convert_20150827042932.jpg
DSC04005_convert_20150827043702.jpg



そうです。ここは御堂筋線四つ橋線が交わり同一ホームで
平面乗換えが出来る駅であります。
去年乗った時どおりで隣のホームで列車が並走してて
違う色の駅名見たので面白そうな駅やなと思ってましたが・・・。
大阪市交通で行ってるのはここだけです。
DSC04009_convert_20150827052651.jpg


最初梅田からやってきたのは青いラインの入った車両。
ここから隣のなんばに戻るのは赤いラインは言わずと知れた御堂筋線ですね。
DSC04004_convert_20150827044108.jpg
DSC04010_convert_20150827052707.jpg


予定通りなんば駅にやってきました。
ミナミにやってきて満喫したいのですが夕方4時で
外も明るいのでもう一つだけどこか行こうと思い改札を出ました。
DSC04011_convert_20150827052725.jpg


西梅田駅改札上にお手製のかわいいてるてるぼうずが
飾ってありました。6月終わりから7月前半はずっと雨や曇りの
どんよーりした日々が続いてました。
早く晴れてくれぇーという叫びが聞こえそうな感じでしたが
この日は大阪に来てから天候もよくなってくれて何よりでした。
DSC03990_convert_20150827043756.jpg


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 大阪市交通局

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 大阪市 地下鉄 御堂筋線 四つ橋線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

御堂筋線で大阪を自由気ままにぶらぶらと

 【25//2015】

前回のつづき。


なんばに戻ってから近鉄のフリー切符もあるんですが
去年のお盆以来ご無沙汰の大阪なのでどうせなら
なんも考えず自由気ままにまわってやろうと思い御堂筋から
周辺の小路を回りながら心斎橋にやってきました。


後日思ったんですが
これがグダグダな日曜の午後を過ごすことに
なってしまう?始まりでした・・・。
それまでの午前はピシャッと来てたのが嘘のような感じでした(爆)
DSC02731_convert_20150619044647.jpg




いくつかの駅で降りることを想定し600円で乗り放題の
フリー切符を買ってホームにやってきましたが
新たにホームドアが付けられてました。
御堂筋線は恐らく大阪市交の地下鉄の中では一番の利用路線なのは
なんとなく知ってましたが・・・。
DSC02732_convert_20150619044703.jpg



適当に淀屋橋で降りましたが島式のドーム型のトンネルを見て
思うのは昔造られた大阪の地下鉄駅は天井が高く
開放感があるなということです。
名古屋の地下鉄でもここまで高いのはなく東山線の栄駅は低くて
圧迫感があるのは否めないなと思いました。
DSC02734_convert_20150619050540.jpg


乗ってきたのが30000系という御堂筋線では
最新型になる車両であります。
大阪の地下鉄も色んな車体が見れるので楽しみですが
ポールスターも新旧どっちもいますが新型も早く自分の目で
見たいですが実現するのはいつの日でしょうか・・・。
DSC02737_convert_20150619050611.jpg


とりあえず外に出まして交差点向かいには大阪市役所が建ってます。
目の前の土佐堀川と奥の堂島川に挟まれた中之島にあります。
去年お盆に初めて来たときあの橋から水上バスを見たのを記憶してまして
大阪市にいっぱい川が流れてるところがあって水都・大阪という
フレーズが合うところを垣間見ました。
DSC02736_convert_20150619050721.jpg



淀屋橋から次はキタのメイン梅田にやってきました。
DSC02739_convert_20150619050634.jpg



外に出ましてこちらも久々の大阪駅前交差点で
阪急梅田ビルがそびえ立ってますね。
道挟んでの大阪駅も今のステーションシティに生まれ変わって
4年経ちました。出来た当初は何度か来ましたが
最近は近鉄に乗る機会が増えて訪問機会が減ってるのですが
今年もどこかで降り立ちたいですが・・・。
DSC02743_convert_20150619050932.jpg



歩道橋から大阪駅のとある入口を見るとなにやら
改良工事をしてたようです。
今のタイプに変わるまではここが一番メインの入口と思ってました。
目の前にはバス停もあるのでもしや新しいバスターミナルを
造るのではと推測します。
DSC02744_convert_20150619050657.jpg



梅田の街を久々に散策しなんばに戻ってきました。
やはり8ヶ月も間が空くと近鉄乗り放題の権利よりも
俺らしく?(爆)自由気ままに回る方が性にあってる所を
露呈してもうたかなと振り返ってます。
DSC02745_convert_20150619051009.jpg



午後は大阪の街を地下鉄を活用しグダグダになりながらも
回り帰路の時を迎えました。
近鉄の難波駅も前回7月に来た時の締めで同じように
終日たくさんの利用客がいて各々が家路に着くまでの
ドラマを描いてるようでした。
大いなる余談ですが梅田マルビルにあるタワーレコードで
俺が欲しかったメタル音楽のアルバムが揃っててどれ買おうか
悩みましたが・・・(笑)マルビルのタワレコの品揃えには感服して
次来た時も狙ってたやつがあれば突進してでも買いに行きたいです。
普段は近鉄パッセ店で買ってますが旅先でもいいのがあれば
現地で買いたいと思います。
最近みなさん音楽ネタを出す方もいらっしゃるので俺も機会があれば
出していきたいと思いますが・・・。
DSC02756_convert_20150619051049.jpg


帰りの列車は20時発のアーバンライナーで2時間の
名古屋へ戻り現実の世界に帰ろうとする瞬間を迎えようとしてました。
DSC02758_convert_20150619051112.jpg


晩御飯は時間がなかったので急ぎで花月近くのお店で
お好み焼きと焼きそばを買い列車内でいただきました。
他に食べたいものがありなかなか本場のお好みを食べる機会が
ありませんでしたが・・今回思わぬ所で実現したのです。
DSC02761_convert_20150619052943.jpg


もうひとつが大阪らしい甘いもののひとつで
アイスキャンディーを買いました。
なんばの千日前商店街には専門店もあり去年は2つ買いましたが
今回は1つでいいかなと思いながら大阪らしいもので
何とか締めようと意地になりすぎなのも申し訳ないですが・・・(苦笑)
DSC02759_convert_20150619052931.jpg



最後の締めの記事がここまでグダグダな内容になってしまいましたが・・・
いつものように最後までのお付き合いありがとうございました。



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 大阪市交通局

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 大阪 御堂筋線 梅田 難波

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

地下鉄御堂筋線 

 【14//2014】

みなさん、おはようございます。
一部の人には伝えたと思いますが現在香川県にいます。
5年4ヶ月ぶりの四国旅今回も1泊2日と短い旅でありますが楽しんでます。



旅レポに戻りましょう。
阿部野橋駅周辺を散策し次は地下鉄御堂筋線で行ける所まで向かいます。


地下鉄天王寺駅改札口は利用客が多くたくさんの自動改札と
IC専用改札が並んでいます。
DSC07322_convert_20140820235205.jpg



御堂筋線ホームは2面3線。
名古屋の地下鉄を利用してる者からすると大阪市交通局
地下鉄の歴史が長いことがわかります。
名古屋でも東山線が1957年に開通したんですがその前から
存在し延伸を繰り返し現在のネットワークになったとか・・・。
DSC07326_convert_20140820235256.jpg



一つの路線で3番のりばまであることが信じられず
大阪か東京ではこの光景は当たり前かもしれませんね
(そらそうやろっ・笑)
DSC07324_convert_20140820235236.jpg



なかもず方面から来た11系の千里中央行きに乗ります。
正月に近鉄けいはんな線・地下鉄中央線でも同じ車体を見ましたが
個人的には大阪の地下鉄車両はこれが一番印象に残ってます。
DSC07328_convert_20140820235438.jpg


途中の大国町駅では四つ橋線と平面乗換えが出来
並行して走るのでなんじゃこりゃとびっくりしましたが
心斎橋駅で一度ホームに立ちました。
ドーム型の天井に歴史があり大正時代に作られたんじゃないかという
豪華な照明がつけられています。
DSC07333_convert_20140820235515.jpg


梅田・中津を経て地上に上がり淀川を渡ります。
国道と並走していますが第三軌条式の列車がこうして
長い橋を渡るなんてここ以外考えられませんね。
名古屋の地下鉄でも東山線の僅かしか見れませんが・・・。
DSC07342_convert_20140820235911.jpg



当初西中島南方駅で降りたのですが前の写真で黒い曇り空が覆い
上空に青空も少し見えてましたが突然雨が降り出して雨宿りを兼ね
急遽新大阪駅に退避しました。
ホームは頑丈な上屋がありこの上を新幹線が通ってまして
雨でもここなら大丈夫です。
DSC07358_convert_20140821000417.jpg



折り返しの天王寺行きがホームに入りますが
このときが一番強く雨が降ってたのを記憶しています。
大雨の中列車が動いてる風景を撮ろうとしたので
シャッタースピードを露出過多にならない程度に下げました。
確か1/15位で撮ったと記憶してますが遅いスピードやと
雨が降ってる画も違って見えますね。
DSC07354_convert_20140821000953.jpg



列車の写真も撮りましたがこちらは北大阪急行所属の
POLESTARこと8000系であります。
今年4月にⅡこと9000系がデビューしたものの更新工事をした
車両もあるのでまだまだ健在です。
今回は会えませんでしたが9000もいずれ会える時を楽しみにしたいと思います。
DSC07359_convert_20140821001838.jpg



車両ナンバーが31602と載っててフルカラーLEDの行き先の
車両は御堂筋線最新車両であります。
現在走ってる11系を今後置き換えて主力になっていく車両でしょうか。
それにしても同線で走ってる車両に比べスリムに見えるのは俺だけでしょうか。
DSC07360_convert_20140821001901.jpg


もう一つの主力である21系ですがこちらはリニューアル改造された
編成です。サイドカラーの配置が30000系と同一に変わってます。
よく見ると車体に号車表示が追加されてるのがわかります。
DSC07355_convert_20140821003744.jpg



写真は大雨が振る直前に一度降りた時とりましたが・・・。
30分後に当初からの訪問するつもりであった西中島南方駅に着きました。
中津から地上に出てから最初の駅であります。
当日は改良工事の真っ只中でした。
DSC07346_convert_20140821014226.jpg



ホームから降りて出口に出るとここも工事中でした。
この上が地下鉄と国道423号線の両高架橋が建ってます。
入口に当たるところはちょうど挟まれた所にあるのです。
この駅と阪急南方駅は徒歩で接続してるので次は阪急に乗ります。
DSC07363_convert_20140821014253.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 大阪市交通局

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 大阪市交通局 御堂筋線 北大阪急行

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る