2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:香川 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

高松中心街のアーケード

 【23//2014】

瓦町まで戻って来たのでここから高松駅まで歩いていきます。



前日は夕方についたのでアーケード街をゆっくり回れて
ないのでここから行きたいと思います。
瓦町駅出て向かい側の常盤商店街からスタート。
DSC08553_convert_20141113005917.jpg



アーケード内はたくさんの飲食店から小売店が軒を連なってます。
大よそ800店舗並び歩いて向かう途中には発見がありそうでした。
DSC08554_convert_20141113011227.jpg



姫路駅前を歩いた時と同じようにアーケード街の看板は。
昭和時代に造られた看板がありました。商店街の境目の場所によっては
交差点があり大きな通りとぶつかることも。
DSC08555_convert_20141113013010.jpg



と思えば新しく建て替えられマンションと一体型となった
丸亀町商店街の交差点です。
俺が欲しいCDをよく買いに行くタワレコや今風のおしゃれなカフェ等
素敵なお店が並んでるビルもテナントで入ってますね。
DSC08556_convert_20141113013230.jpg


アーケード街の中の裏道に入ると昼間は静かに
時間が流れています。前夜この界隈で晩御飯食べ行った時は
夜の街らしいネオンの灯りを照らしてましたが
昼夜でこんなに違う顔を見せるのもこの楽しみですね。
DSC08558_convert_20141113013249.jpg



アーケード内はと言いますこちらも綺麗に改装され
ショッピングモール顔負けの雰囲気を出しています。
むしろ郊外の店舗より駅から中心街が活発でなければ
価値は全く無いと俺は思っています。
DSC08561_convert_20141113013324.jpg



丸亀町と片原町の焦点がぶつかる場所に
三町ドームがありその一角でこの日アクセサリー等の販売
イベントが行われてました。
DSC08562_convert_20141113013346.jpg


ドームの天井は光が入りやすいように
ガラス張りの設計で解放感がありますね。
この向こうには三越高松店があります。
瓦町駅の天満屋が撤退しただけに末代まで
営業してほしいですが前回言ったように1日でも早く
駅ビルに百貨店が入ってほしいと願いたいです。
DSC08563_convert_20141113014451.jpg



朝ホテル出た時にとりましたが片原町の商店街は
ことでんの駅からフェリー通りの交差点挟んだぐらいが
古くからの雰囲気がある所かなと思いました。
どの店も開店前でしたので人もまばらですが・・・。
DSC08396_convert_20141113015511.jpg



結局昼飯が遅くなってアーケード街のある所で軽く食べ
兵庫町商店街のある中央通りの交差点に合流しました。
高松駅前から歩いて5分以内の所から瓦町まで2.7キロと
日本一の長さを誇るアーケード街は天気に左右されず街歩きが出来る
スポットということがわかりました。
ここまで来たのでそのままく高松駅に戻りました。
DSC08566_convert_20141113015530.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 香川

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 香川県 高松市

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

高松城跡・玉藻公園

 【09//2014】

みなさんおはようございます。
現在金沢にいます。昨日・今日とお休みで旅に出てまして
今日は能登半島方面へに行きます。
北陸本線の金沢~直江津もJRから並行3セク会社移行へのカウントダウンが
始まってますが1・2月は続けて最後の乗り鉄を考えています。
(ちなみに2月のラストランは決定してます。)



さぁ本題に戻りましょう。
高松駅に降り立ったのは3度目ですが街歩きは
今回が初めてなのでこれから駅から歩いて数分の公園に向かいます。


入口には玉藻公園の石造が建ってます。
DSC08353_convert_20141020022414.jpg


この石垣は西側の入り口であります。
公園でありながら城の雰囲気がど初っ端から
出てる感の開始ですね(笑)
DSC08351_convert_20141020022429.jpg


200円の入園料を払い中に入りました。
入ってすぐの所にはいくつもの松の木が立っています。
城跡でありながら公園が整備されてる証ですね。
DSC08355_convert_20141020022732.jpg


二の丸跡には鞘橋が架かっててこれから行く本丸跡に
繋がる小さな橋です。
江戸時代に出来た当時は「らんかん橋」という名が付けられ
ここを落とすことで当時の城を守れるようになっていたのであります。
内堀はそのためにつくられたのでしょうね。
DSC08356_convert_20141020022832.jpg


次にやってきたのが高松城天主台でここに城がありました。
今は下地の石垣が組み立てられ展望スペースとして活用されています。
俺もこの中に入ることに。
DSC08360_convert_20141020022851.jpg


2005年から石垣修復工事が行われ下地が出来たみたいですが
最終的には天守閣が復元されるのが目標で実現すれば1884年に
取り壊されたとき以来230年以上ぶりに城が戻ってきます。
まだまだ先の話ですが次来た時が楽しみです。
DSC08363_convert_20141020023000.jpg


展望スペースには城の歴史と修理工事のことが書かれていました。
DSC08366_convert_20141020022944.jpg


展望台に上ると目の前には瀬戸内海と内堀の様子が見れます。
よく見ると船が通っててここから遊覧しながら石垣の様子を見ることが出来るのです。
当然ながらここに来るのは初めてで入口でもらった地図を見ながら
案内所の姉さんがここはビューポイントだよと教えてもらいましたが
こんな素敵な場所があるとは思いませんでした。
手前の内堀ですが、実は瀬戸内海の海水です。通りで水門があったので
なぜそこが開いてるんだろうと思いましたが・・・。
DSC08367_convert_20141020023134.jpg


いきなりメインの場所を見てしまった感があるんですが(笑)
次はそれ以外のところも散策しながらむかいました。
DSC08373_convert_20141020023157.jpg


城跡とはいえ倉庫を管理してるので小さな城の形をした場所が
いくつかあって海側の一角に月見櫓(つきみ)やぐらという所があります。
ここは出入りする船の監視をするために造られたものです。
DSC08374_convert_20141020023224.jpg


東入り口に向かう途中には松の盆栽が設置されてました。
目の前にある植木鉢に入ってるのは実際に販売されています。
バックの大きいのもすばらしいですが今年も10/29~11/3まで
盆栽大会が行われここと栗林公園内でも行われてました。
DSC08377_convert_20141020023310.jpg


鞘橋からはことでん高松築港駅の様子をここから見ることが出来ます。
この時点では翌日少しだけ乗る予定で考えてました。
中堀側の旭門側でも電車が走ってる姿も見ることが出来
公園内から列車の往来を眺めれる公園ってなかなかありませんね。
DSC08358_convert_20141020023346.jpg


公園の東口から出てフェリー通りと商店街を歩くこと10分
今晩泊まるホテルに着きました。
DSC08384_convert_20141020023401.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 香川

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 香川県 高松市 城跡

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。