2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

カテゴリ:広島 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

広島平和のシンボル原爆ドーム

 【09//2016】

前回のつづき。


ここまで来たらもうあそこに行かなければなりませんね。
次に行くのは広島を語る上で忘れていけない原爆ドームであります。
DSC00422_convert_20160825080424.jpg



時間は夜7時過ぎましたがこの時期は日照時間が一番長く
まだまだ明かったので暗くなる直前を選びやってきました。
DSC00425_convert_20160825082923.jpg


過去3度訪問してますがここ来るのは初めてです。
DSC00428_convert_20160825083349.jpg







1945年8月6日午前8時15分一発の原子爆弾により広島市街は一瞬にして火の海となり
多くの人の命が奪われ建物が倒壊されました。
DSC00427_convert_20160825083357.jpg



DSC00431_convert_20160827054621.jpg


DSC00434_convert_20160827054720.jpg


DSC00437_convert_20160827054703.jpg



DSC00441_convert_20160827055235.jpg



柵こしの散乱した破片が原爆の恐ろしさと凄まじさを伝えています。
第二次世界大戦時、人はこうしてたくさんの人を死に追いやり
放射能による障害を持つ恐ろしい兵器を作ってしまったのでしょうか。
DSC00436_convert_20160827060350.jpg



DSC00432_convert_20160827054741.jpg


DSC00444_convert_20160827055307.jpg


DSC00443_convert_20160827055249.jpg



DSC00451_convert_20160827055404.jpg



原爆ドーム前停留所から中に入ってこの建物を撮ってる時は
静寂と荘厳な雰囲気の中で静かに見てました。
被爆し焼け野原となったこの街は見事に復興し1980年政令指定都市に指定されました。
その後人類初の原爆惨禍を伝える歴史の証人として1996年世界遺産に指定され
今年で節目の20年を迎えます。
DSC00445_convert_20160827055330.jpg



今年5月G7サミットが伊勢志摩で開催され5月27日オバマ大統領が訪れたのは
記憶に新しく戦後71年目現役のアメリカ大統領がこうして訪れ演説したのは
なき世界を実現させる為行動を起こしたのかもしれません。
いつもならここでしゃべり倒す俺ですがあえて何も語らずお送りしてます。
別角度からは建設中のおりづるタワーが建ってました。
最初見慣れない建物で何かなと思いましたが
タワーのURL貼りましたのでこちらもどうぞご覧下さい。
http://www.orizurutower.jp/
DSC00447_convert_20160827055349.jpg



7時半過ぎようやく外も暗くなりました。30分程と短い時間でしたが
原爆ドームをしっかり見届け市電に乗り八丁堀へ戻ります。
DSC00453_convert_20160827055430.jpg

DSC00456_convert_20160827061708.jpg



街中歩きまわり本当はみっちゃんという名店に行きたかったですが
外で待ってる人もいて泣く泣く諦めて新天地にあるへんくつ屋さんに行きました。
DSC00463_convert_20160827055458.jpg


初日占めの晩御飯は広島風お好み焼きをいただきました。
麺はそばかうどんが選べて今回はそばで麺大盛りにしてチーズをトッピングしました。
みっちゃんのお好み焼きは一度食べたことがあります。
IMAG0820_convert_20160825021441.jpg


美味しい広島焼きも食べ初日は最近の旅の中では
最も濃い時間を過ごすことが出来たのではと振り返りながら
夜の八丁堀交差点の風景を見ながら初日は幕を閉じました。
DSC00462_convert_20160827055545.jpg




2日目へつづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 広島

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 広島県 広島市 原爆ドーム 原爆 平和

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

広島中心街 八丁堀・紙屋町

 【07//2016】

前回のつづき。


初日の電車旅を終えてホテルで一瞬の休憩の後は
広島の街を歩かないといけませんね。
DSC00371_convert_20160825064344.jpg



駅前には広電ののりばがあります。
広島駅前から広島港・市内線・前回紹介した西広島から専用線に入り
宮島まで向かう広島が誇る日本一路面電車が走ってます。
DSC00374_convert_20160825073846.jpg



街歩きで幾つかの停留所で降りることは確実だったので
広電のフリーきっぷは西広島にいる時に買っておきました。
IMAG0808_convert_20160825021313.jpg



広電きっての名車「グリーンムーバー」が来ましてこれに乗り向かいます。
DSC00376_convert_20160825073859.jpg


土曜夕方の混雑する列車に乗って広島繁華街の八丁堀にやってきました。
DSC00384_convert_20160825073932.jpg



中四国の大都市広島なのに線路の石畳いい味出してますね。
DSC00385_convert_20160825073945.jpg


DSC00393_convert_20160825074034.jpg



八丁堀停留所の交差点には商業施設が並んでるエリアで
広島県に地盤のある福屋百貨店本店が建ってます。
福屋は広島駅前にもあり名実ともに広島デパートの名門ですね。
DSC00387_convert_20160825073956.jpg




反対側には天満屋ビルが建ってて2012年3月までは百貨店として営業してました。
そう天満屋は岡山県を拠点にしてて交差点を挟んで広島の福屋・岡山の天満屋と
両ブランドが並んでますがこちらはヤマダ電機やユニクロといった
テナントが入り複合施設として生まれ変わったのです。
DSC00391_convert_20160825074019.jpg


土曜夕方の中心街は人通りも多くここが広島繁華街に来てるなと
思いながら最後に訪問した時もこの通りを歩いてるので
久しぶりに行く場所と初めて見る場所を混ぜながら散策を続けます。
DSC00399_convert_20160825074857.jpg


この日は天気も良く雨の心配がなかったのですが
アーケード街がありここも人の流れが多かったです。
DSC00395_convert_20160825074057.jpg


中を覗いてみると天井が日が入りやすい設計で明るい印象の
アーケードかなと思いました。
夕方6時を迎えますがこの時期はまだまだ明るく歩きまわれます。
DSC00396_convert_20160825074115.jpg

DSC00397_convert_20160825074845.jpg



ここは初めて行きますが新天地という広島の繁華街です。
目の前のお好み村の名がここがお好み焼き屋がたくさんあるのかなと
想像してしまいますがビルに広島焼きが食べれる店が実際あります。
DSC00401_convert_20160825082512.jpg

DSC00400_convert_20160825074907.jpg



じっくり散策し停留所に戻ると白島線の車両が停まってて
色合いも停留所の雰囲気を昔ながらの風情が残ってるようでした。
DSC00406_convert_20160825075004.jpg



八丁堀は一時離れて列車に乗りますが至近距離で
列車同士がいるとぶつかりそうな迫力がありそうでした。
DSC00407_convert_20160825075016.jpg


前面から見るとグリーンムーバーとレトロな車両の離合は
路面電車の新旧スターが揃ってるようでした。
富山のライトレールが俺が思い抱いてたものを変えるきっかけになり
路面電車もいいなと思わせてくれました。
DSC00408_convert_20160825075027.jpg


次に来たのが紙屋町で交差点前にはそごう百貨店があり
こちらも中心街ですがどっちかといえば公共施設も多い地域です。
紙屋町で撮った写真が少なく載せれるのが限られてるのをお許し下さい・・・。
DSC00411_convert_20160825075050.jpg


この周辺で行きたかった場所がありましてそこはただの更地のようですが
2008年まで広島カープの本拠地であった広島市民球場跡地があり
ここが正面入口だった所です。
DSC00415_convert_20160825075135.jpg



今のマツダスタジアムはセンター122m両翼100mの広い球場でしたが
この球場はセンター115.8m両翼91.8mと狭くホームランが出やすい球場でした。
ミスター赤ヘル山本浩二、世界の鉄人衣笠祥雄、北別府学・川口和久・大野豊・達川光男
今は亡き炎のストッパー津田恒美、赤ヘル野球の象徴である機動力野球の申し子・高橋慶彦
天才打者・前田智徳と沢山の選手が名勝負を繰り広げた球場で
我がタイガースの金本監督も広島カープで野球人生をスタートしました。
これ以上話すと永遠と続くのでここまでにしますが・・・(苦笑)
今も心の中で生き続けてる球場であの時のあのシ-ンが蘇ってきたようでした。
DSC00417_convert_20160825075149.jpg



何もかも無くなったように見えますが一角に椅子が並んでますが
あれはライトスタンドの一部を残してるのです。
スタンドの一部分だけ見ても満員になった試合から空席だらけの時と
テレビ中継を通じてリアルタイムで見てきた者として
懐かしい思い出がよみがえってきたようでした。
カープは8月24日にM20点灯し順調に減らしに4日日曜にはM4となりました。
25年間待ちわびた広島市民の去来するものは何か・・・
俺もいち野球ファンとして見れることを祈ります。
DSC00418_convert_20160825075158.jpg



市民球場跡を見て再び戻った遠方にはリーガロイヤルホテルと
NTTクレドの建物が建っています。
リーガさんは高級ホテルで俺の手取りでは中々手の出ないホテルです(泣)
今回の旅で泊ったホテルもいつもより高めで7600円しましたが
6月は野球シーズン真っ最中でもしマツダスタジアムであったら
9000円し金土はネットから予約とれても値段は高いのは
土日の連休に旅をしててわかってきたことです。
DSC00423_convert_20160825075104.jpg




ここまで来ましたが広島の街歩きはまだまだつづきます。
DSC00414_convert_20160825075037.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 広島

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 広島県 広島カープ 中心街 広島電鉄 広島市民球場

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

福山駅中心街とアーケード巡り

 【03//2015】

前回のつづき。


お昼ごはんを食べ次は福山駅前を散策したいと思います。
DSC05687_convert_20151112002810.jpg



まず駅前一等地にある百貨店は岡山は表町に本店がある
天満屋さんです。岡山・倉敷とは違ったロゴで
筆対で天と書かれてるのが天満屋を見たなと思います。
駅から出てるバスで10分ほど行った所にハッピータウンという
ショッピングセンターもあり福山でも中心部・郊外で
天満屋を見ることが出来ます。
DSC05672_convert_20151112003658.jpg



同じ駅前にある建物がキャスパですが以前来たときは
営業してましたが久しぶりに来て歩いてたらシャッターが閉まってました。
1976年に共同ビルから始まりキャスパに代わって
一時は隆盛を誇ってましたが消費不振で2012年に閉鎖されました。
しかしよく見ると1階部分で吉野家等いくつかやってますが
解体はせず建物を耐震化した上で一等地にふさわしい施設にすると
言いましたが再オープンする日は来るのでしょうか・・。
DSC05665_convert_20151112011752.jpg


とりあえず駅前の小さな路地をぶらぶらしてたら
古い建物が並んでるところにやってきました。
DSC05689_convert_20151112011951.jpg



小さな道を回って次に来たのは元町通りというアーケード街です。
駅前散策を最初にしたときにいた天満屋があるところから入ります。
DSC05692_convert_20151112012008.jpg


日曜のお昼の時間帯であれば人通りがもっとあってもいいんですが
ばらで大丈夫かと心配になりました。
福山駅のなかにさんすてが出来たり北口にあったロッソが閉店になったりと
再開発が思うように進まない福山市中心部を目の当たりにした瞬間でした。
DSC05694_convert_20151112012027.jpg


所変わって朱色の鳥居が印象深い宮通りにやってきました。
その小さな三角形から名がつけられたトライアングル広場には
福山神社が鎮座しています。
この日は人の通りが少なかったですが毎年いくつかイベントがやってて
催行されてるときは人通りでいっぱいになります。
宮通りと載ってる鳥居風の建物だけが強烈に残っただけでした。
DSC05697_convert_20151112012117.jpg
DSC05698_convert_20151112012133.jpg


アーケードがいくつかある中ここの商店街は
どうやら改装工事の真っ最中でした。
老朽して新しく造り生まれ変わって以前より
明るい雰囲気のアーケードになって中を見れるのが楽しみですね。
DSC05699_convert_20151112012151.jpg



広島県に入ったことで小さな通りにはカープファンの集うお店があります。
今年は黒田がMLBから復帰し下馬評では
優勝争いするのではと思いましたが結果4位。
最終戦の采配見ても黒田ベンチ入れながら緒方監督何してるんや!と
思いましたが打線も1安打しか出ないのでは話になりませんね。
せっかく野村謙二郎前監督が数年かけ建て直したのに
来年は今年みたいに弱いチームに逆戻りしてしまうのでしょうか。
カープ女子・男気でせっかく注目されてるのにもどかしいですね。
DSC05696_convert_20151112012233.jpg



駅前広場にはこのような紹介がありまして。
DSC05664_convert_20151112015221.jpg


駅前の花壇には色とりどりのバラの花が咲いてました。
そう福山市は公式の花がバラなので駅前の花壇など色んな所で
色とりどりのバラを見ることが出来ます。
DSC05683_convert_20151112015300.jpg
DSC05686_convert_20151112015348.jpg


今度は駅はさんで反対側にやってきました。
福山に着いた時ホームから見た石垣があります。
DSC05701_convert_20151112015452.jpg

ちょっと先の所に上に上がる坂道があります。
DSC05704_convert_20151112003741.jpg


上がっていくとそこには福山城が建ってました。
1622年水野勝成が備後10万石の領主となって築きました。
整備された公園から至近距離で見れて新幹線・在来線ホームから
見えるので恐らくJRの駅で一番近くから見える城なのかもしれませんね。
駅のホームつながりでいえば姫路もそうですがちょっと歩いてかないかんのと
城の構内が広く入場時間の最終エントリー閉めが早いという難点があります。
天守閣は現在資料館となり200円で入ることが出来最上階の展望台からは
福山市街を一望することが出来ます。
本当は入りたかったんですが時間の都合断念し次の場所へ向かいます。
DSC05705_convert_20151112003726.jpg



つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 広島

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 広島県 福山市 ばら

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。