2012 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2012 03

博多駅 在来線編

 【29//2012】

新幹線側で撮影を終え在来線連絡改札口を出て今度は在来線側へ
行くことにしました。


博多駅在来線コンコースも新しくなりましたが
行き先案内板は覚えてますがまだ工事中やったのを記憶してます。
DSC01439_convert_20120228183101.jpg



JR九州管轄の駅名表にはイラストが入ってて博多
法被を着た子供のイラストが入ってます。
これは祇園やどんたくの博多でやる祭りをイメージしてるのでしょうか。
DSC01461_convert_20120228184136.jpg


在来線は4面8線。以前は5面9線でしたが
新幹線工事の関係で9番のりばが廃止になりました。
8番のりばが福北ゆたか線ホームでその他が
門司港、大分、長崎、大牟田等九州のあらゆる所へ
向かう列車が発着してます。
真正面に見えるのはJR博多シティーです。
DSC01455_convert_20120228183322.jpg


中央改札口の画ですが前回来た時は北か中央のどっちかが
工事中でこのコンコースの中もコンクリート剥き出しの所が
ありました。
DSC01477_convert_20120228184443.jpg



そしていよいよ博多口の駅舎を備えた新しいビルまでやって
まいりました。
初めて来た時は前のビルがギリギリあった時でこれから
建て替えが始まる頃で前回着たときがまだ建設中で
実際見たときはえらく立派な駅ビルに変わりよったという
印象でした。ホンマに生まれ変わった博多駅と言っていいでしょう。
中は九州発進出の阪急百貨店や東急ハンズが入ってます。
屋上からは福岡の街や博多湾、列車の様子が見える展望台が
ありこのレポは改めてアップするのでお楽しみに。
DSC01485_convert_20120228192048.jpg


2年ぶりの・・・新しくなってからの博多駅は初訪問でしたが
はじめて来た時から建て替え工事中時オープン後と
何度か足を運んでますが完成までの経過をたどってるように
見えます。



Category: JR九州

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 博多 JR九州

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

博多駅 新幹線ホーム編

 【28//2012】

名古屋から新幹線を乗り継ぎ13:24に博多に着きました。
いよいよここからがこの旅のメインへと移ります。
九州は2年ぶりですが今回新しくなった博多駅を見ました。


新幹線は西日本管轄で次は開通してまもなく1年の新鳥栖と
博多南が表示されてます。
DSC01421_convert_20120224001456.jpg



ホームはかつて2面4線でしたが九州新幹線直通で
在来線ホームを一部廃止し3面6線の駅となりました。
ここはかつて13番14番のりばでしたが現在15番16番のりばに
変わり16番のりばはガラス張りで筑紫口の様子を見ることができる
所です。
DSC01420_convert_20120224001037.jpg



一昨年着たときはまだ工事中やった11番12番のりばは
隣のホームとは鉄柱で支えられてるので列車が
見えるんですが・・・撮影するときは構造上難しいです。
しかし出来て2年くらいのホームで新博多駅みたいな
感じがします。11番のりばは九州折り返しで使うことが多いみたいです。
DSC01431_convert_20120224002604.jpg



エスカレーターで降りてコンコースを見ても
前回来た時の面影がなく全く違う駅に生まれ変わって
しまいびっくりしました。
行き先案内板は西日本の駅では大阪駅ぐらいしかない
フルカラーLEDのタイプです。
種別によってこれだけの色が使われてるから面白いです。
DSC01423_convert_20120224002321.jpg



ショッピングが出来るデイトスも新しくなり
以前入ったときよりスタイリッシュでおしゃれな
空間に変わったないう印象が強いです。
俺自身は好きですがたまには以前からあるものが
残ってるといいんかなと思います。
DSC01478_convert_20120224003625.jpg



新幹線改札口も面影がありません。
シックなデザインは西日本らしい雰囲気が出てます。
有人改札は自動ドアがあってオープンカウンターの所
に駅員がいてそこから入るので東日本の主要駅で
見るのと同じものです。
確か・・新潟駅や青森駅でも見たようなものと同じのを
採用してますね。
DSC01479_convert_20120224003056.jpg



新幹線側の玄関口である筑紫口は両サイドにホテルがあり
出てすぐに飲食店、コンビニ、カフェが立ち並んでます。
ちょうど真ん中ぐらいが先ほど言ったガラス張りになってる
所で列車が停まってるのを見ることが出来る場所です。
DSC01481_convert_20120224003747.jpg


九州新幹線が出来4年前鹿児島に行った時乗った800系と再開し
山陽新幹線の車両との交流が活発になり事前にサイト等でチェック
しましたが見違えるように変わりびっくりしました。
前回はまだ昔の雰囲気がまだ残ってましたが微塵もなく
ここまで変わったの・・・というくらいとてつもないものでした。


つづく

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 山陽新幹線 博多 JR西日本

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

レールスター編成のこだまで博多へ

 【24//2012】

名古屋を朝7時に出て岡山に9:50に着いてここから博多までこだまに
乗って目指すことにしました。

今まで山陽新幹線内で乗ったときは殆ど"のぞみ”か"ひかり”でした。
今回はあえて岡山からはゆったり揺られながら行くことにしまして
時計の針が10時前をとらえてました。
DSC01406_convert_20120223204203.jpg



こだま741号の担当列車は8両編成のレールスター号でした。
去年春のダイヤ改正でこだま担当の列車が増え500系と同じ運命を
たどることになったようです。
DSC01404_convert_20120223205553.jpg



レールスター編成の4列配置のシートは去年デビューした
九州乗り入れ車両にも継承されかつて走ってた"ウエストひかり”
の流れも受けています。
この車両の8号車後ろ2列には4人一組の個室があります。
どうせなら九州だけでなく東海道にも個室があってもいいかも
しれないですね。
DSC01405_convert_20120223205829.jpg



10:02定刻通り岡山を出発しました。ゆっくりと新倉敷、福山と
停車し新尾道はすぐ発車し三原に着きます。
ここで博多から来たこだまレールスター?とすれ違いました。
一番最初の新倉敷でも見たのですが山陽新幹線もこんな時代に
なり寂しいものです。
DSC01409_convert_20120223211038.jpg




通過列車待ち合わせで5分停車し発車したあと広島の山を駆け抜け東広島に着きます。
写真は撮れなかったんですが上り列車側で黄色い新幹線が通過したのを見ました。
旅先でお目にかかったのはこれが初めてです。
4分の停車の後発車し広島カープの本拠地マツダスタジアムと天神川駅が見えてくると
広島駅が見えてきました。
岡山から1時間20分最速の列車で行けば35分位の所を約2倍の時間を要し
来ました。
乗車率は8号車の指定席はかなりの乗車率で乗車券買った時に
新倉敷や三原、広島から乗る人が多いのかなと思いました。
ここからさらに西へ向かい長大トンネルを通過し新岩国駅に
着きました。新岩国駅は4年前に一度訪問したことがありますが
本当にのどかな山間の中にある駅で利用する人おるんかなと
心配するくらい閑散としてます。
DSC01410_convert_20120223212908.jpg


通過列車の待ち合わせのため9分の停車時間があり
のぞみ号を撮りましたが、300km/hで通過するので
振動がすごく風圧といい凄まじいものでした。
これは気の小さい人には怖いと思います(笑)
DSC01411_convert_20120223213206.jpg



待ち合わせ終了後再び長大トンネルに入り明るい区間に
入ってからここでスマートフォンにDLしたGPS機能が着いた
スピードメーター表を使ってみたらコンスタントに
250から260は出てました。
瀬戸内海と工場のコンビナート地帯が見えてくると
徳山が近づき時間は正午を迎えます。。
徳山、新山口に停車し厚狭に着きました。
ここで通過列車の待ち合わせで8分の停車がありました。
俺が思うには新山口を通過しこの駅を通過して数キロ位が
一番スピードの出る区間やないかと思います。
この駅は1999年に新幹線駅が新たにできた駅で
後に上越新幹線の本庄早稲田駅と同じ既存の高架橋に
増設し壁側が残っています。
DSC01412_convert_20120223213506.jpg



厚狭を過ぎると新下関に着きます。
本州最後の新幹線駅でホームからはヤシの木とふぐ(地元ではふく)
がお出迎えてくれます。
DSC01414_convert_20120223213627.jpg



通過列車の待ち合わせ中上りホームで到着のチャイムが鳴り
三原以来久々にすれ違いがありましたが、聞き覚えのある
床下の音から俺のアイドルトレイン500系がきました(ワーイ!)
出発直前500系より久々の九州を楽しんでやというメッセージを
貰った感のあるすれちがいでありました。
DSC01415_convert_20120223214804.jpg


新下関を発車し2年振りに新関門トンネルを通過し関門海峡が見えて
九州入りし小倉を出てトンネルと九州自動車道鞍手IC(多分)
と連続するトンネルを通過し高層マンションが立ち並ぶ風景が
来たらいよいよ長かったこだまの旅もフィナーレと会いなりまして
13:24定刻通り博多に着きました。
こだまで3時間20分のゆったり旅はいつものる速達列車とは
違った楽しい移動がで出来たと思います。
この後16番のりばについた列車は博多南行きとして
博多から乗車の人たちを乗せ俺は新しくなった博多駅を
見物するのでありました・・・。



つづく


Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 山陽新幹線 レールスター 博多

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

九州大旅行 出発からさくら号乗車

 【23//2012】

2月21日

皆さん大変長らくお待たせしました。
火曜、水曜と休みが取れたので今回は九州・福岡方面へ行きました。
俺自身九州は2年振りなのでとても楽しみでした。
前回は小倉と黒崎によって博多へ行き翌日早朝にのぞみから引退が
間近やった500系のラストラン乗車をした旅でした。

博多駅がまだ改修工事中の真っ只中で翌年の九州新幹線開通に
あわせコンコースがコンクリートが剥き出しやったのを記憶してます。

前置きが長くなりましたがこれだけの長距離のたびも久々で
前日仕事を終え仕度し朝5時半に家を出発し名古屋7:12発こだま693号で
新大阪へ向かいました。


今回は新大阪から岡山までさくら号に乗ることにしました。
20番のりばから発車ですが行き先案内も気がつけばフルカラーへと変わりましたね。
DSC01391_convert_20120223201748.jpg


7号車の行き先表示にはさくら・鹿児島中央と表示してます。
思えば九州新幹線が全面開通してもうすぐ1年が経とうとしてまして
時の流れは残酷にも速いものです。
DSC01396_convert_20120223202053.jpg


始発の新大阪から乗車率は高く荷物棚にはキャリーバッグや
お土産の袋などがいっぱい置いてますね。
DSC01398_convert_20120223202408.jpg


俺が乗ったのが指定席でレールスターの4列配置の席で
座り心地もよくヘッドレストの所は枕みたいに柔らかかったです。
DSC01397_convert_20120223202233.jpg


デッキも木を使い"和”のテイストが出ている車内です。
グリーン車はさらに重厚感が出て床の模様も独特で
この席座ってええの言う位高級感がありそうでした。
自由席は一般的な5列配置の席でカジュアルな感じですが
デッキの仕切り壁を見て東日本のE2系1000番台やE3系2000番台の
雰囲気っぽく見えました。
DSC01400_convert_20120223202603.jpg



実際乗って同じN700系の車内でもここまで色が違う車内に
驚きました。
ただ・・・東海・山陽使用に比べ九州乗り入れの方が見てて
面白かったのは事実です。
ただ・・・500系やレールスター、800系のように西日本、九州独自の
フォントを使って欲しかったのが俺の気持ちです。

約1時間の乗車で定刻通り9:50に岡山に着きました。






Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 山陽新幹線 さくら

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

来週は・・・

 【18//2012】

来週火曜、水曜と旅に出ます。

行き先は西の方で16日に乗車券類を買いました。

後は21日早朝の出発を待つのみです。

今回は移動距離もかなり長い旅ですが
俺自身出発日を楽しみにしてます。






Category: 御挨拶・雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る