2012 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2012 07

青森駅で撮った列車の写真

 【29//2012】

今旅もいつも・・・それ以上にたくさん写真を撮りました。
勿論列車の写真もですが、早速青森駅で撮った写真を公開と行きましょか。


新青森駅から1区間だけ乗ったつがる号です。
つがるはE751系がメインですが臨時列車であったのと俺自身が相性悪いのか
わかりませんが・・・(笑)
なぜか白鳥の485系3000番台に今回もあたりました。
前回青森から八戸間で帰りの列車に乗った時も写真の車両でした(苦笑)
DSC02019_convert_20120626001833.jpg


何処と無く北陸線の475系のクリーム色を真っ白に変えたような色のキハ48系は
五能線を主戦場にしてます。
この時間は快速・深浦として運行されてました。
五能線の車両は東能代で大館行きの快速列車の待ち合わせのときに撮ったのを
覚えてます。まだ秋田~青森間でかもしか号が走ってて秋田の485系も写真に
収め10年前に撮った写真なのに昨日の記憶に見えてきます。
DSC02018_convert_20120626001545.jpg


現在日本海側で唯一定期便で走ってるあけぼの号です。
今年春、長年活躍した日本海・きたぐにが一気に臨時に降格され
毎日見れるのはこの列車しかないので非常に寂しく思います。
それだけにあけぼの号には1日でも長く毎日活躍して欲しいです。
DSC02008_convert_20120626001331.jpg


晩飯を食べて駅に戻ってから撮ったつがるE751系です。
10年前に1度スーパーはつかりで乗って以来乗車の機会が
ありませんが前回も列車の写真は収めてあります。
俺が北海道を標的にしてるからか嫌われてるのかわかりませんが
2回目の乗車を早く実現させたいものです。
DSC02041_convert_20120626002008.jpg


青森駅に戻り列車の写真を撮りながら時間をつぶしいよいよ2回目の
北海道上陸へのカウントダウンが迫ってきました。


つづく



↓登録したのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: JR東日本

Theme: 鉄道写真

Genre: 写真

Tags : JR東日本 奥羽本線 五能線 津軽線 青い森鉄道

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

青森駅周辺の街並み

 【28//2012】

宮城青森駅で撮影をしてた時予想以上の寒さに驚き
すぐ隣にある駅ビルで上に軽く羽織れるものを買いました。
しかしいつもと違う場所に行くと勝手が違うのか予想が甘くやられそうでした。
時間は夜7時半を過ぎようとしています。

ここから青森駅周辺を散策する前に入ったラビナという駅前にあるビルです。
目の前のバスターミナルは前回の青森駅のところでも言いましたが
整備されきれいになりました。
まさかこのビルに入って買い物するハメになるなんて予想できませんでした(汗&苦笑)
DSC02029_convert_20120625234235.jpg


駅前交差点を通ってすぐのところにある新町通りです。
7時半を過ぎて暗くなってからやっと散策しますが
商店街に来たのに飲食店以外は殆ど営業が終わってました(悲)
この通り沿いにあるさくら野百貨店や中三もでした。
暗い中別の意味での散策が始まりました。
DSC02030_convert_20120626000114.jpg


歩いて5分ほどの所にある三角形型の建物をした青森県の
観光案内や展望室もあるアスパムまで来ました。
夜の時間はここもライトアップされて綺麗ですね。
この建物の構内は青い海公園として整備され津軽海峡や
青函連絡船・八甲田丸も見ることができます。
俺がここに初めて来た時は夜も明るい時間のこの風景を満喫した思い出のある場所です。
DSC02033_convert_20120625234723.jpg



新町通りの終わる安方2丁目の交差点です。
目の前にデイリーヤマザキやラーメン屋がありどこで飯食べようか
悩みまた駅前のほうに引き返しながら散策しました。
DSC02037_convert_20120626000954.jpg



コンビニで今夜乗る北海道方面の列車で一夜過ごすことがわかってたので
2リットルの大きなミネラルウオーターを買いましたが、ありがたいことに
1本105円で売っててかなりお得でした。
ただ、スーパーに行けば1本70円や90円で買えるものもあるのでたとえ地方都市で
あっても駅前周辺に夜遅くまでスーパーがやってればありがたいものです。
結局駅前近くにあった大戸屋さんで晩飯を食べ青森駅に戻りました。



つづく



↓登録したのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村



Category: 青森

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 青森県 街散策

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

青森駅

 【26//2012】

青森に着いたときには17時過ぎて夕方になってしまい早朝5時に家を出て
なんと半日が経っていたのです(驚)
いよいよ青森へ向かいますが新青森~青森は特急列車の自由席は乗車券だけで乗れるというから
こんなお得なものは無いものですね。
18:00のつがる53号に乗り6分程で青森駅に着きました。
つがる号はE751系がメインですがなんと今回も485系3000番台に当たりました。
10年前スーパーはつかりに1度乗車した限りなかなか当たらず相性が悪いんか
北海道に目がいくようになって嫌われてんのかわかりませんが・・・(笑)
2度目の乗車はなかなか実現しませんね。


一昨年10月に訪問以来3度目の青森駅訪問です。
ホームは3面6線ですが、1、2番のりばが東北本線から青い森鉄道線に
変わったのを除けば大きな変わりはありません。
本州最北の大きな駅を隣の新青森に獲られましたが雰囲気で言えばまだまだ青森駅には
叶いませんね。
東京や大阪から来る夜行列車の機関車の付け替え等もあるんで第3セクター線に移行したのは
勿体無いです。
DSC02016_convert_20120622000326.jpg



その1、2番のりばの駅名表もとうとう青い森鉄道のものになってしまいました(悲)
駅から一番近いホームなのに長い間見てきたものが無くなってしまったように見え
途中野辺地駅から下北半島へ行くまではJRの路線でないので余計不便になってしまいました。
DSC02025_convert_20120622001340.jpg


残念な気持ちになったとはいえ他のホームはこちらの駅名表が健在です。
下の次の駅の表示が無いのでこれ見たら青森に来たなと実感します。
青森駅の駅名表はどんなに時代が流れてもこれやないといかんですわ。
DSC02009_convert_20120621235527.jpg


そしてこの駅に来たら必ず見るのがこの跨線橋から見るベイブリッジです。
夕方6時から7時近くでも今はとても明るいのですがライトアップされたら
幻想的な雰囲気を出してるでしょう。
DSC02021_convert_20120622000521.jpg


コンコースは改札入って階段上りこことホームと繋がってます。
前回8年振りに来た時はこんなんやったっけと記憶が途切れた中で
見てました。
DSC02023_convert_20120622000919.jpg


改札口は当然のことながら自動改札と東日本の駅でよう見るカウンター式の
有人改札口です。
初めて来た時はラッチ式の改札が4つか5つあり駅員の方と話しながら楽しみましたが
今回も同じように会話しながらどこ回ろうか考えてました。
DSC02026_convert_20120622001931.jpg


駅舎も新青森まで新幹線開通に合わせ外観、駅前のロータリーと
バスのりば周辺を改築しました。
初めて来た時はパナソニックの看板に温度か時計みたいなのが掲示されてましたが
今よりもその当時訪問したときの駅舎のほうが好きです。
DSC02028_convert_20120622002516.jpg


新青森駅で撮影していたときから少し寒さを感じ取ってましたが
青森駅では目の前に海があり寒さはさらに厳しいものとなったわけです。
日が暮れていつも住んでる所と同じ感覚で長袖を持ってたものの
体感は想像以上に寒く駅ビルの無印で急遽上を1枚購入して駅前を散策することにしました。


つづく



↓登録したのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村


Category: JR東日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 青森県 青函

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

新青森駅 

 【22//2012】

東京から3時間半かけ新幹線に乗りはるばる青森までやって着ました。


新幹線ホームから青森市中心街がここから見れます。
目の前の駅周辺はまだまだ開発途中ですが次来た時はどうなってるか
楽しみです。
曇りかかった所に山が見えますがあれは一体なんであるのかわかりませんが
すばらしい眺めです。
DSC01990_convert_20120618233306.jpg


新幹線の駅名表は暫定的に終着駅であるので七戸十和田だけです。
ただ数年後には現在の津軽今別駅が奥津軽駅に改名されるみたいなので
空欄に入るかもしれないですね。
DSC01986_convert_20120618232748.jpg


コンコースは待合室の所にねぶたのオブジェが置いてますね。
おみやげ物から青森県をしっかりアピールしてるように見えます。
DSC01991_convert_20120618234009.jpg


新青森駅の駅舎です。
2010年12月に新幹線駅が出来て見違えるように立派な駅に変わったな
というのが率直な印象です。
ホームの一部がガラス張りで街の一部が眺められ天気のいい日には光も入るので
開放感のある駅ですね。
DSC01994_convert_20120618233625.jpg


在来線改札はこじんまりとしてて、正面入り口から少し距離があります。
利用状況を考えてか自動券売機は1個だけ設置されてます。
DSC01996_convert_20120618233844.jpg


奥羽本線のラインカラーであるオレンジ色が真ん中に入ってますね。
こちらも東日本流行のLED照明の駅名表を採用してます。
従来の物と比べコンパクトに見えすっきりしてるように見えます。
DSC01997_convert_20120618234524.jpg


ホームは島式1面2線です。
10年前新幹線で新潟まで行き翌日そこから秋田で泊まり2日かけて青森まで
行ったことありますが当時は当然駅舎も無く棒線と跨線橋があるだけの無人駅でした。
それがまさか開通してここまで大変貌を遂げるなんて当時は想像出来ませんでした。
DSC01999_convert_20120618235151.jpg




短い時間で撮影を追え新青森から青森は特急自由席は券が無しで乗れるので
18:02発つがる53号に乗り青森駅へ向かいました。


つづく



よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村






Category: JR東日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 東北新幹線 奥羽本線 青森県

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

E5系で青森へ 

 【20//2012】

東京駅を見学しいよいよ本格的に旅が始まる瞬間を迎えました。
家を出て8時間経過してようやく新幹線に乗ります。
それやったら家で午前中に出て新幹線に乗ればええやんと突っ込みたくなるんですが・・・(笑)
時間的余裕があったので往きはあえて在来線だけで行くというのを選択したのですね。


改札を通り東日本の新幹線ホームに来ました。
少し時間があったので列車の写真も少し撮りながら時間を潰しました。
E4系は全車2階建ての車両でMaxの愛称で親しまれてます。
先代のE1系の一部の編成に廃車が出たので今後は上越新幹線が主戦場となるみたいです。
DSC01967_convert_20120618225723.jpg


13:33、23番のりばに青森まで乗る列車が来ました。
緑色のE5系は去年7月に仙台まで乗ったとき以来待望の2回目の乗車です。
鼻がとにかく長いですね。
DSC01968_convert_20120618230354.jpg


前回は‘はやぶさ’でしたが今回ははやて号です。
本数的にE5系は増えてきてますが、まだまだこれからのようですね。
この車両はやまびこやなすのでも走るので自由席で乗れるから
かなり乗り得のようにも見えますが・・・どうでしょう。
DSC01969_convert_20120618230912.jpg


今回乗る列車は途中盛岡まで秋田行きのこまち号と連結して行きます。
現在は300キロまで出ますが連結してるため275キロまでで止まってます。
来年春E6系がデビューし本格的に300キロ運転が始まりますがそれまで
楽しみに待ってようと思います。
DSC01977_convert_20120618231214.jpg


13:56定刻通り東京を出て上野、大宮に停車し一気に仙台へ向かいまして
乗車時間が3時間半近くあるので大宮出てから疲れもあったので寝てましたが
北上川の橋を通ったあたりから目覚め16:20盛岡に着きました。
ここで切り離し作業があり俺が乗った列車はさらに北へと向かいます。
ここから後1時間の乗車ですが20キロ以上ある長大トンネルも2箇所あります。
DSC01981_convert_20120618231826.jpg



列車は途中八戸に停車し更に北上し終点の新青森に17:19に定刻通り到着しました。
一昨年12月に開通したばかりで全くと言っていいほどきれいな駅の新青森駅の新幹線ホームですが
この向こうは車止めがついてます。
この数年後には青函トンネルを通って北海道・道南までつながる予定です。
しかし新幹線は出来れば出来るほど素直に喜べないのも事実やと俺はつくづく思ってます。
なぜなら今まで慣れ親しんだ在来線の路線や夜行列車がその分失っていくという残酷な運命が
待ってるからです。
はっきり言って必要なんかと疑問を持つ区間も幾つかあるのも事実なんで気づくべきやないかと
思います。
DSC01989_convert_20120618232216.jpg



つづく


よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村





Category: JR東日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 東北新幹線

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る