2012 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2012 12

名物富士宮焼きそば

 【30//2012】

興津からここに来た理由はそうB級グルメグランプリで
チャンピオンになった御存知富士宮焼きそばを食しにきたのであります。




改札出てすぐの所に早速ありましたがまだ開店前やったので
前回の記事で駅の撮影をして街を散策することにしました。
DSC02864_convert_20121127143321.jpg



駅前は何もなく寂しい印象が否めなかったんですが
ひとたび歩くと商店街が立ち並んでます。
駅出てからは道も整備されて綺麗な町並みがたたずんでまして
一歩中に入った小さな商店街もいい雰囲気の所でした。
DSC02867_convert_20121127144332.jpg



富士宮焼きそばのオレンジののぼりがたってる店を探しながら散策し
のぼりを見つけたら速攻でとあるお店に入り早速いただくことにしました。
このお店は麺・具を自分で焼いて食べる店でしたので肉・野菜入りの麺大盛で850円
でしたが朝から何も食べてなかったのでお腹がすいて勢いに乗って豚キムチやウィンナーなど
色々注文して2500円も使っちゃいました(爆)
自分で焼いた焼きそばの出来上がりを撮って自画自賛といったらあれですが・・・
うまく混ぜれたかなと思います。
DSC02868_convert_20121127143519.jpg



今回行った所の地図も貼っておきます。

大きな地図で見る




つづく



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村




Category: グルメ

Theme: 旅先の風景

Genre: 旅行

Tags : 富士宮市 B級グルメ

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

興津から富士宮へ

 【28//2012】

興津駅に戻り駅の撮影後富士宮へ向かいます。



興津駅を出て2、3分経つと難所である峠に入りここから東海道線、国1線、東名が並行して走るところに出ます。
去年11月に行った時は雨でしたが・・・今回は素晴らしい晴天に恵まれました。
静岡県の東海道線で興津から由比を過ぎた辺りが気に入ってます。どことなく新潟県西部にある
本家親不知と雰囲気が被りますね。
DSC02857_convert_20121122230208.jpg



興津を出て20分富士駅に着きます。
ここから身延線に乗り換え富士宮へ行きます。
DSC02859_convert_20121122231751.jpg



車内に入るとワンマン列車対応の運賃表が
両先頭側についてます。同じ車両でも飯田線で見たのが
最新型に対しこちらは従来型です。
身延線も飯田線のように国鉄に入るまではいち民鉄やったので
駅の数が多いです。
DSC02860_convert_20121122231932.jpg



身延線入ってからは途中今年新しく開通した新東名高速など
見所もある路線です。
富士宮には10:40に着きました。
2両、3両編成の車両が発着することが多い中構内はすごく広いです。
臨時便による団体が無い為1番のりばは使う機会がほとんどありません。
DSC02861_convert_20121122230840.jpg



富士からここまでは複線ですがここから甲府まで単線となります。
飯田線も豊橋から豊川までの10キロが複線ですが普通列車の本数は
飯田線のさっき言った区間のほうが多いです。
DSC02863_convert_20121122231206.jpg



改札を出て駅舎は橋上型でペデストリアンデッキで
結ばれてます。
言い方悪いですが駅前は案の定寂れてます。
テナントビルも建物だけ残ってる状態でどこに行っても
この状況が続いてるのでなんとかならんのかと言いたいです。
DSC02866_convert_20121122231511.jpg



富士宮に来たからにはもちろんあの名物を食さなくてはと思い散策することにしました。


つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村





Category: JR東海

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 東海道線 身延線 富士宮市

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

興津駅へ戻り駅の撮影

 【26//2012】

9:30発の送迎バスで興津駅へ戻ってきました。
前日夜に着いたので駅舎は撮っておらず朝の日差しをいっぱい受けながらの
撮影となりました。


5分程で駅に着きました。
目の前の民家の日陰によりこのアングルになってしまいましたが・・
駅舎は横長で入口はコンパクトでオレンジの屋根が特徴的ですね。
DSC02848_convert_20121115001530.jpg




改札内は入って正面に簡易の自動改札があり
みどりの窓口もありますが営業時間も夜8時ごろまでで
早朝と深夜は閉まってます。
改札上には行き先案内表が設置されてます。
DSC02849_convert_20121115004945.jpg





ホームは2面3線。
一番右のホームで特急列車の待ち合わせで停車し
この駅までの折り返しの列車も設定されてます。
DSC02851_convert_20121115002145.jpg





駅名表はかつては清水市でしたが2005年に政令指定都市となったので
現在は静岡市清水区です。
清水はエスパルスや日本平で有名ですがここから東は難所に入るのです。
DSC02852_convert_20121115002519.jpg



静岡方面から来た列車で次の目的地へと向かいました。


つづく


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村



Category: JR東海

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 静岡県 清水区 東海道線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

駿河健康ランドで一夜過ごす

 【24//2012】

夜8時前に静岡駅の近くのスポーツ施設へ遊びに行き施設を出たのが
11時近くになっててしまい家に帰る最終の新幹線は出てしまったので
とりあえずコンビニで充電器買って近くのうどん屋で遅い晩御飯食べて駅に戻りました。
静岡から4つ東に興津駅から国1線沿いにある駿河健康ランドでこの日は一夜を過ごす
ことにしました。


23:40発最終の沼津行き発車まで少し時間があったので
隣のホームにも列車が来てたので撮影しました。
DSC02834_convert_20121114232625.jpg



隣ホームは菊川行きで最後尾側は313系ロングシート車です。
いつも乗ってる名古屋地区と違い関東地区と関わりがあるせいか
静岡地区のJRはやや東日本に近いかなと思います。
DSC02835_convert_20121114231637.jpg



静岡から15分で興津に着きタクシーで早速向かい
日付は変わり夜中12時に着きました。
真夜中の国1線はトラックがひっきりなしに走ってて日本の大動脈の
一幕に遭遇しました。
DSC02840_convert_20121114235840.jpg




真夜中に着き翌朝までここで過ごしますが
0時過ぎたばかりなので部屋のライトは数部屋ついてました。
ここは温泉に仮眠室だけでなく普通に宿泊も出来ます。実際和室が
仮眠室で開放されていたので施設の中を回りまくりマッサージして
ド深夜に温泉入って仮眠しました。
DSC02841_convert_20121114235627.jpg




なかなか寝つけられませんでしたが横になりながら眠り朝6時半前に目覚めました。
朝のここの施設からはまだ新幹線通過は早いかなと思いながらも
秋の好天に恵まれました。
真夜中のあと朝から再び温泉に入りましたがここには大阪梅田の
カプセルホテルにある電気風呂なるものがありました。
低周波の近く近づけると筋肉を刺激します。俺もはいりましたが
脚から腕・肩に流れ疲れをとりました。酷ければ凄く効きそうな風呂かなというのが
率直なコメントです。
DSC02842_convert_20121115000523.jpg



駐車場から富士山のてっぺんの一部を見ることが出来ました。
由比寄りの方にここはあるのでここからは次の次で紹介しますが
東海道線と東名と国一線が並行して走る難所が待ってるのですが
ここは駿河湾を一望出来西側は日本平も見渡せます。
DSC02847_convert_20121115001342.jpg



ここから興津駅まで無料送迎バスがあるので駅へ戻りました。


つづく


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村




Category: 静岡

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 静岡市 清水区 国道1号線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

夕暮れの静岡駅

 【22//2012】

駅に着き観光センター寄った後悩んだ末とりあえず静岡に行くことにしました。
これは俺も全く予想してませんでしたがこれが翌日夕方まで続く行き当たりばったりの旅の
始まりでした。



17:08発の普通列車で東へ向かいますが焼津を出たときは日が暮れ始め日本坂トンネルを出て
安倍川を通過するときはもう真っ暗でした。17:21に静岡駅に着きました。
この時間帯はちょうど夕方のラッシュの時間帯にぶつかりたくさんの人がいました
DSC02825_convert_20121113003510.jpg



駅名表も2005年に政令指定都市となったので名古屋市内の駅と
同じ都市表示に変わってます。
しかし浜松市は山奥まで◇◇区があるので名乗ってええんかい!と
突っ込みたくなるのが飯田線の山奥の駅でありました。
DSC02828_convert_20121113005229.jpg



1番のりば東寄りには駅前とホテルアソシア静岡が見えます。
前回ここ来たときはこのホテルでディナーブッフェを食べましたが
今回は他に行く所があるので行きません。
DSC02827_convert_20121113005032.jpg




東海道線のホームで立ち食いそばが食べれる駅は
本当に数数えるぐらいになってきてますがここはホームにあります。
最近は駅のコンコースの中にあったりとこうゆう風景が減ってるので
まだまだつづいてほしいですね。
DSC02826_convert_20121113004053.jpg




到着して撮りたい列車を事前に調べてたら運良く
折り返しの特急ふじかわに合いました。
1日7本とローカル線である身延線でありながら比較的本数もあり
静岡から山梨の甲府まで2時間ちょっとで繋がってます。
いつか予定してる旅で密かにふじかわを乗車のプランを考えてますが
実現するのはいつのことか・・。
DSC02829_convert_20121114231503.jpg




南口の方へやって来ましたが夜になりました。
そういえば去年長野駅で夕方5時代に列車乗って北長野に行ったときも
同じようなシチュエーションでした。
北口のパルシェがある方が葵区で新幹線口から南側が駿河区にあたるのも
地図上で見ても面白いですね。
この駅舎の左側にはJR東海・静岡支社があります。
DSC02833_convert_20121113005651.jpg



暗くなりとりあえずパルシェ側の出口へ向かいましたが
スマートフォンの充電が必要になり駅近くのauショップで充電してる間
109のUNIQLOで買い物し閉店間際に取りに行き駿河区方面に向かい
スポーツ施設で遊びました。


つづく


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村



Category: JR東海

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 静岡市 葵区 駿河区 東海道線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る