2013 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2013 03

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

富山市街地を歩く 前編 駅から富山城跡まで

 【27//2013】

先週末から昨日にかけ多忙で編集できず4日ぶりの更新です。


列車の写真を撮りチェックアウトの11時が近づいたので
ホテルに戻り荷物を整理しホテルを出ました。
駅前のビジネスホテルで普通なら10時なのに1時間長い所だったので
たくさん写真撮れたのでありがたかったです。

 

昼過ぎに富山を出るので前夜に続き総曲輪方面に向かいます。
この日は昼過ぎまでずっと雨で日本海側はよく雨が降るというのを
よく聞きます。
DSC03385_convert_20130205205009.jpg



歩きながら散策すること10分ほどで城跡公園にやってきました。
石垣がたくさん積んでるのを見るとかつてこの辺りに
城やその関係の物が建ってたのが伺えます。
DSC03390_convert_20130205212531.jpg




公園内に入ると整備中で一部入ることの出来ない
場所もありました。
中に入るのは初めてで2014年度には整備が完了とのことですが
果たしてどのように変わってるのか気になるところです。
DSC03393_convert_20130205214310.jpg





クラウンプラザ前の川へやってきました。
前の日の夜にライトアップされた城も素晴らしいですが
雨の中の城跡は天候の関係か霞んで見えるのは否めませんが
薄~い霧の中にたたずんでるかのように見えます。
9年前の朝見た時は秋晴れの中で見れましたがこれが雪の中で
あったらどんな顔を見せるのか気になります。
DSC03394_convert_20130205215146.jpg



つづく





にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Category: 富山

Theme: 旅行記

Genre: 旅行

Tags : 富山市 市街地散策

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

こちらも工事中のJR富山駅 

 【23//2013】

地鉄電車で撮影しチェックアウトまでに時間があったので
ホテルに戻らずJR富山駅へ行くことにしました。




久々に訪問したこの駅は現在仮駅舎で営業してまして
前回来たときは駅舎に3階建ての駅ビルがあり特選館もありました。
県庁所在地でそれなりの建物ですがあと数年は見れそうなので
この辺りが新幹線開通後どうなるのか楽しみであります。
DSC03339_convert_20130203204551.jpg







駅舎内改札口前は金沢駅同様有人ラッチ式改札口が並んでます。
この風景もあと2年したら見れなくなるのかもしれませんが
高山線も持ってるだけに今後が気になるところです。
DSC03368_convert_20130203204733.jpg





改札からホームまで行くまでには地味に遠く大掛かりな工事なのに
面倒な移動でした(笑)
ームは3面6線で高山線だけ前と後ろに乗り場があります。
北陸線側は外側のホームが特急列車が発着し退避列車や折り返しは
真ん中のホームにつくことが多いです。
こちらのホームは富山の駅弁・ますずしが販売されて立ち食いそばは
立山そばという店で営業してます。
北陸線の大きな駅では立ち食いそばシリーズは訪問する度名物になってきましたね。
新幹線が開通してもずっとやって欲しいものです。
DSC03381_convert_20130203211223.jpg





前日夕方から列車の写真を撮ってますが
富山から大阪に向かう御存知サンダーバードです。
2009年6月に登場した683シリーズ最新の4000番台が担当してまして
かつては683系0番台も発着してましたが現在はこちらで統一されてます。
DSC03378_convert_20130203214643.jpg





下り方面に移りまして特急はくたか・・・前日俺が乗った
683系6両編成での運用列車がやってきました。
一昨年6月に金沢へ行ったときはくたかが節電対策で6両編成の列車が
殆どで満足いく撮影ができなかったのを思い出しましたが
9両編成の方が見てて撮影も楽しく出来るんじゃないかと改めて思いました。
貫通側の683系の北越急行色ははしらさぎやサンダーで見てるので
色も変わると新鮮に感じますね。
DSC03372_convert_20130203213147.jpg





6番のりば側は北口の風景が見ることができます。
この時もライトレールトレインは全く見ることができませんでした。
こちらはビジネス街で地元の企業のビルが多く南口とは違った顔を見せてます。
DSC03371_convert_20130203211645.jpg





つづく




にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 日本海縦貫線 北陸本線 高山本線

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

富山地鉄電車を見る 列車編

 【21//2013】

前回の記事で地鉄電車を撮ったと言いましたので早速いきましょう。



地鉄電車色の14700系は1979年に製造された自社車両で
車内に入ったら1980年にローレル賞を取った車両です。
同じ時期に登場した車両といえば国鉄の117系で2扉の転換クロスシート車という
共通点がありますね。しかし東海地方の117系は来月のダイヤ改正で定期列車から
引退が発表されてまだ頑張れるのにと言いたいところです。
DSC03361_convert_20130129230456.jpg




10030系は元京阪の車両で隣の稲荷町駅にある工場で改造され
元の色から緑と黄色の色に改造されました。
地鉄は軌道の幅が1067mmで京阪が新幹線と同じ1435mmで異なるサイズなので
京阪時代とは違う台車を使わなければならず編成によっては485系の台車を使ってます。
DSC03356_convert_20130129225828.jpg



10030系のもう一つの編成は赤とオレンジの色にワンマンと行先表示を
付けた京阪特急色です。。
鳩のマークを見ると京阪本線でで見かけてしまいそうですね。
京阪の3000系ももうすぐ引退が近づいてますが車内には液晶テレビもあり
本家に負けじとテレビカーを名乗り京阪特急から継承されて行くのであります。
DSC03363_convert_20130129231658.jpg



西武のレッドアローが置き換えと同時にやってきて改造した
16010系ですが当初3両編成だったものの運送両が多く2両化ワンマン改造されました。
機器類はこちらも485系の物を利用してます。
DSC03342_convert_20130129224449.jpg



16010系のもう一つの編成はアルプスエクスレスに改造され
外装・内装ともにJR九州でお馴染みの水戸岡ドーンデザインが手がけ
見事なまでの生まれ変わりをしました。
車内は例により木を基調としここでも水戸岡マジックをさく裂させてますね。
同じ車両でも西武時代のままと北陸で見る水戸岡編成と見比べても面白いです。
DSC03360_convert_20130129232023.jpg



あと1995年から数年間JR西日本の681系が地鉄に乗り入れ宇奈月温泉まで
運行してましたが1M方式の車両ではいくら高出力でも勾配のキツイ地鉄では
負担が大きいでしょうね。


つづく



にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


Category: 富山地方鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 地鉄電車

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

富山地鉄電車を見物 地鉄富山駅編

 【19//2013】

朝駅前を出て軽く撮影後富山地方電鉄の富山駅に向かいます。



地鉄の駅はここからですとわかりづらいですが
地鉄ホテルの真下の所の奥に行った所です。
マリエ富山というデパートもありホテルもあるので
地鉄もかなり立派な会社やなというのが所管です。
DSC03337_convert_20130129221233.jpg



中に入るのですが最近主流になったICカード専用の
改札と昔からある有人型のラッチと2種類あります。
なんと言っていいのかわかりませんが現代のものと古くからある
物が共存されてるかのように俺は思います。
DSC03341_convert_20130129221656.jpg




行先案内には朝のラッシュ後手前なのかわかりませんが
本数が多いです。
地方の鉄道会社は資金繰りが厳しくこのタイプに変えるのなんて
まず考えられないと思いますが地鉄は立山や宇奈月温泉といった
北陸有数の大観光スポットとも繋がって営業キロがトータル100キロある
準大手に入る会社であるので更新はできそうかな・・・と。
DSC03352_convert_20130129223328.jpg



ホームは3面4線の頭端式ホームでここがスタート地点となります。
この日は雨でしたので屋根のついてる場所が多くこうゆう天候の日ほど
雨を気にせず撮影できるのでありがたいです。
DSC03345_convert_20130129221844.jpg




4番のりば側にはかつて使われていたヘッドマークの
数々が展示されてます。
普通列車であろうが特急であろうが今の時代でも使っても
良いだろうと思ってしましますが使われなくなって廃棄するよりは
こうして残し昔付けて走ってたというのを次の世代に語り継いで
行ってもらいたいものですね。
DSC03346_convert_20130129223244.jpg



列車の写真も撮ったので次回紹介します。



つづく




にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


Category: 富山地方鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 富山市 地鉄

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2日目は冷たい雨の中スタート

 【17//2013】

12月18日 

2日目は前日長い移動の連続とイルミネーション見た後
疲れが一気に来てホテルに戻り気づいたらベッドで寝落ちし朝4時には起きてました。
起床後スマホとカメラのバッテリーの充電しながら朝5時半に始まる温泉の待ち時間を
活用して荷物の整理をしてました。




朝ご飯を食べて荷物を軽くし朝8時に一度外に出ましたが
あいにくの雨模様からこの日はスタートしました。
前日とはうって変わっての天候に空気も冷たくかなり辛いです。
DSC03334_convert_20130129204814.jpg





富山駅は現在工事中で駅ビルであったとやま特選館は
このように仮設での営業をしています。
前回来た時は特選館は横長の3階建てのビルに色々な
店舗が入ってて白エビの天ぷらが食べれるお店もありました。
DSC03336_convert_20130129205302.jpg





目の前のビルはCiCビルと東急ホテルが入ってます。
このビルの地下1階は前夜富山名物ブラックラーメンを
食べに行ったお店があります。
しかしこのビルは商業の立地としては素晴らしい場所にあるのですが
一度テナントが減り民事再生法を適用し現在に至ってます。
しかし富山市も1フロアを使いサポートしてるから駅前の場所は残ってほしいですね。
DSC03340_convert_20130129210456.jpg






数年前に解体され現在建設中の駅前の一つですが
駅舎出てこの近辺まで行くのに少し時間かかるので
正直遠回りとはいえめんどくさいですね。
新幹線の工事中でもここに駅舎があり11年前初めて来たときは
待合室で一夜を過ごしその間急行・きたぐにをホームから撮影し
気づいたら仮眠し午前4時半過ぎには起きて駅前の吉野家で朝ご飯を
食べて普通列車で親不知に向かったのを思い出します。
DSC03338_convert_20130129210557.jpg




富山駅隣に地鉄電車があるので早速地鉄の駅に向かいました。



つづく




にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


Category: 富山

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 富山市 駅前散策

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。