2013 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

通過列車待ち合わせ中の鯖江駅にて 

 【30//2013】

今庄の宿場町跡を見た後普通列車に揺られながら向かいます。



今庄駅はここから見てもホームが長いです。
実は撮影中に隣のホームから通過列車の警告音が来て気づいたら
なんとトワイライトエクスプレスが通過してたのです。
この情報を全く知らなかった俺は大きな獲物を逃しました(悲)
DSC04231_convert_20130706235617.jpg




今庄駅から普通列車に乗り鯖江駅に着きましてここで
特急列車通過の待ち合わせで8分の停車がありましたので
即席撮影会と相成りました。
今庄から乗ってきた521系は敦賀所属の初期車が充当されました。
DSC04248_convert_20130706235926.jpg



鯖江駅は通過してばかりで見るのは久しぶりで
駅名表も新しいのが付けられてました。
以前来たときは今庄で見たような小さいのがありましたが
大きな駅で見るのと同じサイズのになり仲間入りしたように見えますね(笑)
DSC04247_convert_20130706235856.jpg




普通列車の乗車位置にはこんな可愛らしい絵がついたのを
初めて見ました。
普通の駅なら〇か△印が一般的ですが俺も初めて見たので
びっくりです。
DSC04246_convert_20130706235540.jpg



このまま列車に乗り福井の一つ手前の越前花堂駅で降りることにしました。



つづく



ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 日本海縦貫線 北陸本線

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

北国街道の今庄宿 

 【28//2013】

今庄駅を出て宿場町の跡と思われる場所に向かいます。



前回の記事で元1番のりばが無くなったと伝えましたが
道路側から見るとこんな感じです。
元々線路があった所に道路が拡張されたのです。
DSC04238_convert_20130706232033.jpg



駅前から小さな道を渡り宿場町の中心地に向かいます。
DSC04239_convert_20130706232714.jpg




歩くこと数分本陣跡の入口付近にやってきました。
思えばこの宿場は今庄から山中峠 、木の芽峠、栃ノ木峠、湯尾峠のいずれかの
山越えをしなければならず今は静かな街となってしまいましたが
江戸時代は大きな宿場町としてここと京や江戸と結んでたのです。
DSC04240_convert_20130706232831.jpg




ここが当時の雰囲気の残してるエリアです。
すぐ目の前の若狭屋旅館でしたが改装されてカフェに変わってます。
少し行った所には問屋跡大野屋があり現在は酒造屋を営んでるようです。
DSC04241_convert_20130706232940.jpg



路地裏も昔の宿場町の所にあるのは普段見る
街の風景と違って趣きがあって静かに時間が流れてるように見えます。
DSC04245_convert_20130706233043.jpg



つづく



ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 福井

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 福井県 南越前町 北国街道

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

お久しぶりの今庄駅  

 【26//2013】

工事中真只中の敦賀駅から普通列車に乗り北陸トンネルを越え今庄駅に着きました。



俺がここを訪れるのは2004年6月以来9年ぶりであります。
ホームはかつて2面4線でしたが1線無くなり3線となってました。
元々ホームが細長で狭いですが元1番のりばだった所へ
新しいフェンスが設けられたのでもっと狭くなりました。
DSC04232_convert_20130705214204.jpg




ホームの真ん中あたりには74キロのポストがありました。
構内はとても広いですが立ち入り禁止のフェンスらしきものが
隣のホームにつけられてました。
DSC04230_convert_20130705214249.jpg



構内がとても広くここから旧杉津駅であった時代は急勾配の
あるルートであった為ここには名残が残ってます。
1962年、現在の北陸トンネルが出来るまでここで
敦賀からやってきた列車の補機の取り外しを行ってたのです。
現在は優等列車がすべて通過する中取り換え済みの枕木が証人として
伝えられてます。
DSC04226_convert_20130706231717.jpg



駅から出てすぐの所からかつて蒸気機関車時代の遺構が
残ってました。
日本の駅には現在もこうした給水塔がいくつか残されてますが
歴史の遺構としてこれからも伝えてってほしいものです。
DSC04236_convert_20130705214312.jpg




駅舎内は地元の委託の窓口と売店兼観光所があります。
テーブルの上に観光マップや案内も置いてあったのでこれから
今庄宿の跡地を見に行く予定でしたので見ていきました。
DSC04234_convert_20130705214331.jpg



駅舎は平屋でホームは跨線橋で繋がってます。
ここは蕎麦と北国街道の宿場町でしたので行灯が設置されてます。
そういえば木曽路の木曽福島駅で見かけたのを思い出しましたが
中山道・東海道・北国街道にもこうした遺跡を探しの旅もいいですね。
DSC04235_convert_20130705214349.jpg



次の列車まで時間があるので駅前周辺を散策することにしました。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 日本海縦貫線 北陸本線 福井県 南越前町

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

えちぜん日帰り乗り鉄の旅 敦賀駅の現在

 【24//2013】

6月29日


前回、神戸・大阪から2ヶ月と間が開きましたがやっとこぎつけ
2013年前半の締めの旅が始まります。
いつものように始発列車で名古屋へ向かいこだま691号で米原に向かいました。



こだま691号を使ったおかげかいつもより早くの到着となったのですが
週末ということとこの時間帯は乗り換え時以外はほぼまばらでした。
DSC04199_convert_20130701032839.jpg





彦根方面に目を移すと日本海縦貫線の貨物列車の主力である
EF510がお休み中でした。
古豪EF81系と共に主力でありますが今後新車の置き換えがいつなのか気になります。
DSC04201_convert_20130703004125.jpg





米原から普通列車を乗り継いで敦賀へやってきました。
北陸本線は近江塩津以北は半年振りで敦賀駅は去年11月以来の訪問です。
前回訪問時の記事はこちらです。
http://burning523.blog81.fc2.com/blog-entry-217.html
前回の訪問時はホーム内工事の真只中でしたがバリアフリー用の橋上エリアは
完成してました。
DSC04219_convert_20130701033006.jpg




早速中に入りまして照明は見た感じ最新のLEDライトを使ってる
ように見られます。液晶の列車案内は北陸線の主要な駅でよく見る
行き先案内表が中にディスプレイされてます。
液晶の行き先案内は他の駅では(京都駅などで)普通に見るのですが
まさかここまで再現するとは・・・。
DSC04217_convert_20130701032922.jpg




改札を出まして仮駅舎付近は前回と変わらず
その隣に出来る予定の建物は未だ骨組も建てられる前です。
実際には2013年中に完成の予定ですが・・・。
DSC04212_convert_20130701032857.jpg



ロータリー周辺も工事中であることが明らかです。
工事用のトラックや広場のところも通り抜けがにくくなってるのを
自分の目で確かめることが出来ました。
DSC04216_convert_20130701032944.jpg



今年も後半に入りましたが隣に出来る建物が楽しみですが
今まで見ることが出来た敦賀駅の看板が見れるのがいつになるか
わからないのも事実です。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 日本海縦貫線 北陸本線 小浜線

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

飯田線3両以上の列車

 【22//2013】

前回373系の現在を公開しましたが同日大雨の中飯田線の普通列車を撮りました。
2両編成が大半を占めますが撮影時間帯が夕方でしたので増結した車両を
中心に行きます。



現場についてすぐに普通列車水窪行きが発車直前でした。
313系3000番台は東海道線で以前連結してるところは見たことありますが
同士での連結は初めてです。
DSC04189_convert_20130701005434.jpg




天竜峡行きの313系1700番台は豊橋から飯田線内を通り
長野まで乗り入れます。
213系が来るまでの普通列車の中ではおそらく一番乗り得の
列車ではなかったのかなと思いました。
DSC04194_convert_20130701005515.jpg




この日は雨量の多い日で前回の373系の記事で載せた伊那路号の写真も
はっきりとわかる雨量でしたが213系4連を撮ってる時もそんな感じでした。
この時期は7時過ぎても明るいのですがこの時間になると暗くなってました。
119系時代から見ると転換クロスシートの車両に変わって東海道線と同等の
シートになったので飯田線は遅れながらもよくなったなと思いました。
DSC04197_convert_20130701005532.jpg




次回から6月末の旅レポをお伝えします。お楽しみに。



ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR東海

Theme: 鉄道写真

Genre: 写真

Tags : 飯田線 中央東線

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。