2013 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

特急うずしお N2000系

 【29//2013】

徳島には昼までいてここから高松を経由して岡山に向かいます。



今回乗ったうずしお16号は四国にある2000系グループの中
で先頭部分を強化したことでスタイリッシュになったN2000系です。
四国には今年亡くなられたやなせたかしさん原作のアンパンマン列車が
有名ですが同じ2000系グループの中で後で登場したこの車両がお気に入りです。
DSC03515_convert_20131027232635.jpg



四国のSマークに従来車より早く走ってる車両であることがうかがえます
この車両は8000系と同じく130キロ出ます。赤と青の配色はかっこよく見えますね。
DSC03523_convert_20131027232800.jpg



行先表は智頭急行所有のスーパーはくとと同じものが使われてまして
このようにスクロールされます。
DSC03519_convert_20131027232818.jpgDSC03520_convert_20131027232832.jpg



うずしおにはグリーン車の設定はなくモノクラス編成で
運転されてます。
シートの配色は落ち着いた感じの色を使ってますね。
徳島から高松までは1時間ちょっとで行けるのであれば
無くても納得ですが1両で指定席と自由席が半分ぐらいの
列車はいただけないのですがこの辺りに
JR四国の懐事情が鮮明に映し出されてるようですね・・・。
DSC03516_convert_20131027232853.jpg



うずしお16号で高松へ向かう途中列車の行き違いがあって
停車中に撮りました。
徳島県と香川県境は峠越えをするのでこの駅を通過すると
次の駅からは香川県に入ります。
DSC03524_convert_20131027232932.jpg


最後の写真の駅を出てからの車窓を見ると讃岐うどんの看板を
ひっきりなしに見まして流石うどん県香川やなぁという所を
見ることが出来ました。
俺も香川県で讃岐うどんを食べ尽くしたいですが
最も行きたいのが大好きな水曜どうでしょうに出てきた
山田屋さんのざるぶっかけと“キング・オブ・讃岐うどん
山越さんのかまたまは絶対食べに行きたいです。



つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: JR四国

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 高徳線 香川 徳島 讃岐うどん

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

徳島駅 2009.5訪問記

 【27//2013】

2009.5.19

前日夕方ようやく徳島港に着きましたが中心街に夜7時前に着いた時には
暗かったものの夜に一度行きましたが翌日改めて駅を訪れました。



駅ビルと18階建てのホテルが入った建物ですが
最上階の所が少し入ってないというミスショットをしました。
当時使っていたのがデジタル一眼レフではなかったので
それなりの写真は撮りましたが街の画は今ほど撮ることは殆どありませんでした。
DSC03510_convert_20131027225925.jpg



ホームは変則2面4線。2番のりばの高松寄りに切欠きのホームがあり
撮影したホームとは跨線橋とつながってます。
県庁所在地でありながら非電化の駅であります。
架線がないのですっきり見えますね。
DSC03499_convert_20131027230435.jpg



駅名表にはナンバリングがついてます。
両方とも00がついてるので両路線ともスタート地点
となりますが何故に1番でなく0なのか気になります。
DSC03495_convert_20131027225940.jpg



ホームの規模は大きくありませんが徳島駅は
構内に広い車両基地があり徳島運転所も併設されてます。
幾つかの列車の先にある建物がありますが乗務員関係の詰所でしょうか。
四国もディーゼル車が多いですがこの当時でリニューアルされてるのもありました。
DSC03498_convert_20131027230005.jpg



キハ40系は四国でも主要車ですが2006年に1500系が登場して以来
少しずつ減ってます。
四国内では同じ系統のキハ47も元気ですが置き換えが進めば
キハ58系のような同じ運命に辿っていくのでしょう。
DSC03503_convert_20131027231442.jpg



発足後登場の1000系はコーポレートカラーの水色を施してます。
徳島線を中心に高徳線板野駅まで走ってます。
DSC03505_convert_20131027231058.jpg



1500系の登場で列車によって一緒に運用されることが
考えられるため改造され登場した1200系は1500系と同じ
緑色を入れてます。1000系のリニューアル編成で編成ナンバーが
入ってて改造されましたというのがわかりますね。
DSC03488_convert_20131027231353.jpg



徳島から牟岐線へ向かう特急はキハ185系が活躍してます。
特急むろと・阿波池田に行く剣山・一部のうずしおが主戦場であります。
九州にも同じ車両がありますがステンレスやビードの形状から
205系や211系と同時期にデビューした車両であることが伺えます。
DSC03484_convert_20131027231728.jpg



この時が徳島駅初訪問でしたがここに来るとき前日フェリーを使って行ったので
駅に行くまでどんな雰囲気なのか想像つきませんでした。
実際の所前夜にも撮影しまして1500系の何次車か忘れましたが
行先表が貫通路の真上に(一般的な)ついてる編成が撮れました。
次はいつ訪問できるかまだ分かりませんが構内の車両がどのように
変わったか楽しみにしたいです。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR四国

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 徳島 高徳線 牟岐線 徳島線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

和歌山港からフェリーで徳島へ

 【24//2013】

和歌山駅から和歌山市駅を経由し和歌山港へやってきました。



和歌山市から乗った1000系は当時ラッピングされていた
編成に当たりました。
ホームはここから見ると少しカーブしてるように見えますね。
DSC03460_convert_20131027223045.jpg



和歌山港駅の駅名表は旧式の表記です。
南海の他の駅か高野線の橋本以南でしか見れなくなった
表示体を見に行くことが出来たらもう一度撮りに行きたいですね。
当時このような表示になってましたが2002年5月まで
5キロ離れた水軒までつながってました。
和歌山港から水軒までは1日2往復しか走ってないので
行ったことありませんでしたが行くことが難しい駅みたいでしたね。
DSC03461_convert_20131027223210.jpg


4時半のフェリーに乗らなければいけなかったので
駅舎も撮らずにそのまま乗船することになりました。
基本的に和歌山港方面はフェリーの時間に合わせての
時刻設定が基本なのかもしれませんがこのまま和歌山市内に
戻るのであればゆっくり駅の表情を撮れたはずです・・・。
DSC03459_convert_20131027223116.jpg



運賃は2000円と安く2時間の乗船で紀伊水道を横断し徳島
向かいますが俺はその間風景見ながら中に何があるのかを探しながら
時間をつぶしました。
この旅は天気も良く海も穏やかでした。
DSC03463_convert_20131027224017.jpg



夕方6時半過ぎに徳島港に着きました。
降りてターミナルに入ろうかという時に
バスが行ってしまい次のバスを待つことになり
徳島中心街についたときには7時を回ってて暗くなってました。
ここにいた時はかろうじて明るかったのを覚えてます。
DSC03470_convert_20131027224125.jpg



徳島に着いてこの夜は名物の徳島ラーメンを食べました。
しょうゆ味のスープに生卵と豚ばら肉が入ってます。
実際食べてみるとそこまで脂っこくなく食べやすかったのを覚えてます。
DSC03471_convert_20131027224217.jpg



最初のつまづきで徳島に着くのが2時間遅れとなり予定が狂ってしまった
初日でしたがこの当時の旅は幾度かあったのを覚えてます。
予定通りに着いていたら徳島市街の写真も撮ってたかもしれませんね。


翌日につづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 南海

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 南海 和歌山港 徳島 フェリー

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

蔵出し四国旅行記 2009 和歌山駅で列車撮影

 【22//2013】

2009年5月18日

お出かけはしてるもののなかなか旅行再開までに至っていないので
いよいよこのブログ立ち上げる以前に行った旅で記事に出来そうなものを
これから公開します。
今から4年半前の2009年5月のことでした。
この日から連休がとれた俺は新大阪まで新幹線を使い和歌山まで出てきました。
が当初は朝8時の新幹線に乗る予定でしたが寝坊してしまい10時代の新幹線に乗り
12時のくろしおでやっと和歌山に着きました。



1時過ぎに着きまして出発直前に撮りましたが
くろしおの幕がちょっとずれてました。
381系のくろしおは現在は元スーパーくろしおの
パノラマグリーン車がある編成以外は福知山に転属されました。
環状線から阪和線走ってる時振り子の機能が止まってるのか
知りませんでしたがかなり揺れてました。
もしここから南まで乗ってたらどうなってたのかわかりません。
DSC03443_convert_20131027220234.jpg



関空・紀州路快速でお馴染みの223系5000番台。
当時は大阪・京橋の表示でしたが去年9月に訪問した時に
撮影した列車は大阪環状線となってたのを思い出しました。
現在は天王寺から環状線を1周して回送してるのではないかと思います。
DSC03447_convert_20131027220624.jpg



朝晩の乗り入れとなった205系1000番台は103系と共に
長年阪和線で活躍してきた車両です。
この時以来日根野以南でお目にかかったことは無く
なおかつリニューアルされたので幕式表示の編成も
見れなくなってるので出来れば両方走ってるうちに
見に行きたいものですね。
DSC03448_convert_20131027221257.jpg



オーシャンアローカラーの117系は去年御坊と
ここでも見ました。当時は比較的きれいな状態でしたが
御坊で車体の一部分の塗装の剥げてるのを見た時のショックは
今でも覚えてます。
これはここだけでなくアーバンネットワークの路線や北陸特急にも
言えますがあそこまでよう放置したなと言いたくなりますね。
DSC03446_convert_20131027221413.jpg


2012年4月、さよなら運転と共に阪和線きのくに線から
撤退した113系基本編成です。
ネットなどで最後の運転の写真を見たとき長い間活躍した編成が
無くなりこの色の編成を知る人にとっては寂しいものです。
今の223系225系コンビも悪くありませんが欲を言えば
登場時に青のグラデーションではなくもし阪和色のラインが入った
225系が来たらどんな反応してたのか気になりますね。
DSC03454_convert_20131027221330.jpg



昼ご飯を食べた後フェリーのある和歌山港に向かわなければ
いけないので和歌山市行きの列車に乗ります。
これはホーム入線直前に停車してたものですが朝寝坊がなければ
撮影した時間を見ましたら恐らくフェリーの中にいたと思います。
乗車記録としては紀和駅はこの時には高架化されてました。
もし行く機会があれば駅訪問したいと思ってます。
DSC03456_convert_20131027221927.jpg



2009年と4年半前の記録でありますが初夏の穏やかな気候の時期に
まさか新型インフルエンザが充満したことをテレビで報じられ旅した後
大丈夫だったのかとよく突っ込まれましたが実際は大丈夫で心配するほどでも
無かったと今でも思ってます。


つづく



ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 阪和線 きのくに線 和歌山線 紀伊半島

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

武豊線唯一の高架駅 緒川駅

 【19//2013】

半田駅周辺を歩き次は唯一の高架駅である緒川駅へ行きました。



ホームは2面2線。現在非電化で真ん中に上屋を除けばすっきりとした雰囲気の駅です。
まだ架線を支える鉄柱が建ってませんが電化工事をして電化されればどこにでもあるような
雰囲気の駅になりそうでこの風景ももうすぐ見納めが近づいて来ています。
この感じは北海道の非電化の高架駅を思い浮かべますが学園都市線の愛称で
親しまれている札幌近郊の高架駅も去年6月に電化されたので同じようになるでしょう。
DSC05172_convert_20131024010907.jpg



駅名表は上屋外に建てられてるものがぽつんと設置されてました。
DSC05170_convert_20131024011014.jpg



駅前は高架化されたこともあり綺麗です。
こちらも無人化されまして改札出る時職員の方に
声をかけられてわからないことはなかったですかと聞かれ
特になかったと答えましたが俺自身武豊線を使うことがめったにないので
なんとも言いようがなかったというのが率直な所ですね。
DSC05173_convert_20131024010719.jpg



駅前にはイオンモール東浦がありまして夜勤から帰ってきて
すぐにスタートして雨の中歩き疲れも出てきて腹も減り誘惑に負けて?(笑)
このモールにあるブッフェレストランで昼ご飯を食べました。
しかし駅前にデパートやショッピングモールがあるのは非常にありがたいですね。
DSC05169_convert_20131024010653.jpg



モールから駅に戻りこの日は用事があって名古屋に行くことにしてましたが
青空フリー切符を活用し武豊線を訪問しました。
これは武豊方面の列車ですがこの数分後に来る大府行きも同じキハ25系でした。
DSC05175_convert_20131024010925.jpg



大府に向かう普通列車は土曜の昼とはいえ2両ワンマンの乗車率は高く
無人駅である乙川や石浜も人かなりいましてライバルの名鉄には負けてないと
俺は思ってます。2015年電化完成後の姿はどのように変わってるのか
これから楽しみであります。


ネタがなくなったので次回から旅行再開までの間記事に出来そうなのがあれば
蔵出し旅レポートをお伝えしていきますのでお楽しみに。



ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR東海

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 武豊線 東浦 イオン

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。