2013 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 02

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

万葉まほろば線 畝傍駅

 【30//2014】

大和八木駅前を散策しながら歩くこと15分南に行った所に
万葉まほろば線の畝傍(うねび)駅にやって来ました。



木造平屋の立派な駅舎ですが大和八木にいる間
小雨が突然降ったり止んだりとまさかの展開になり
着いた時にはパラついて右側が少し切れてしまいました(泣)
JR西日本の駅を訪れるのは6月末の福井以来こちらも半年ぶりです。
DSC04754_convert_20140106023530.jpg



駅舎内にはかつて有人駅であったことがわかる
窓口跡があり木製の壁で閉鎖されています。
奈良県橿原市の代表駅でありますが当然のことながら
利用者は圧倒的に大和八木駅が勝っています。
入口が目の前にあるとはいえ中はかなり広く大きな駅ですね。
DSC04755_convert_20140106023844.jpg



無人駅でありながら駅名表は大きな駅で見かけるものと
同一のが設置されてます。
DSC04759_convert_20140106024012.jpg


ホームは2面2線で隣のホームと跨線橋で結ばれています。
年季の入った上屋も駅舎と共に大和八木駅にはない雰囲気に
寂びれたものの繁盛していた頃を偲ばせています。
上屋も改築されることが多いですが修繕しながらも
これからも生き証人として伝えて欲しいです。
DSC04760_convert_20140106024125.jpg


白い壁の中には貴賓室跡がありいつもは閉鎖されてますが
年に1度不定期で一般開放され
当時参拝する皇族の ために駅舎内には貴賓室が設けられたのです。
DSC04757_convert_20140106024633.jpg


夜中にNHKBSのチャンネルをつけていたら畝傍駅の
木造駅舎が紹介されてるのを見たことがあります。
現在NHKのサイトで見ることが出来URLを貼りましたのでこちらもご覧下さい。
http://cgi2.nhk.or.jp/michi/cgi/detail.cgi?dasID=D0004030038_00000


着いた時奈良方面から大和路線で見かけるウグイス色の
車両が畝傍駅に来てて定期便やないのになんで来てるんやろと
思いましたが正月の臨時列車で乗り入れてることが後にわかり
奈良行きの列車と行き違いをしてるのを見ました。


つづく


ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 奈良県 橿原市 桜井線 万葉まほろば線 貴賓室

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大和八木駅前を歩いた

 【28//2014】

1時間ほどホームで撮影した後は駅前を散策しました。



北口を出てすぐ名店街という名の商店街が並んでます。
左に大きな駐車場がありますが元旦で人通りはまばらでした。
DSC04746_convert_20140106022353.jpg



南口にやってきました。
こちらに出るのは初めてで見た感じ主要駅なので
ロータリーからタクシー乗り場と綺麗に整備されてるな
というのが率直なところです。
DSC04747_convert_20140106022427.jpg



中にはLEDライトがついたツリーらしき飾りがありました。
DSC04748_convert_20140106022503.jpg



昼間の時間でしたので分かりにくいのですが
駅前周辺でイルミネーションをやってて夜になると
カラフルなライトのかがやきを見せ楽しませてくれます。
去年から今年の今ぐらいまで色んなところでやってますが
2013-2014はレポで載せれるのは減るのが残念です(泣)
DSC04749_convert_20140106022538.jpg


南口の小さな商店街もシャッターが閉まってて
営業してるところはほとんどありませんでした。
元旦に来ると普段営業してるのがどこもお休みで
2002年元旦に旅した時も同じような感じだったのを思い出します。
DSC04750_convert_20140106022601.jpg



橿原市の主要道路である国道24号線沿いには
近鉄百貨店がありますがこちらもお休みでした。
DSC04752_convert_20140106022709.jpg



24号線を南に少し歩きますが前の写真は微かに
青空が見えてましたが次に向かう所の道中は突然小雨が
パラついたりと不安定な気候の中向かいました。


つづく


ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: 奈良

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 奈良県 橿原市 駅前 商店街

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

特急しまかぜ 大和八木で撮り鉄

 【26//2014】

前回の続き

ここでは列車の写真をいっぱい撮りました。



両ホームに22000系と22600系のACE兄弟が並んでました。
難波行きの兄は穏やか目に対し名古屋行きの後に出た弟は
ゴツい表情をしています。22600系は1度も乗ったことはありませんが
今回・これ以降に当たる機会が来ることを楽しみにしています。
DSC04717_convert_20140106014710.jpg


名古屋・難波行きの列車が来た直後に橿原連絡線から
赤に近いオレンジ色の伊勢志摩ライナーが来て
俺が一番撮りたかった編成が突然現れ、おぃ!いきなり現れるなよ!!(笑)
と思いながら到着し各方面への接続を行ってました。
DSC04718_convert_20140106014800.jpg



近鉄伝統のビスタカーも健在です。
2回目のリニューアルを施され行先案内もLEDになり
車内のシートもゆりかごシートに変わり快適さも
増しましたが1978年に登場して以来35年が経過しましたが
アーバンライナー・伊勢志摩ライナー・しまかぜの先輩としての
意地を見せながらいつ置き換えが来るのかわからないのも事実です。
DSC04732_convert_20140106014901.jpg



八木駅での撮り鉄の目玉はデビュー直後の名古屋駅で見て以来
9か月ぶりの再会の「しまかぜ」です。
今までの伊勢志摩方面の速達列車と違い志摩磯部に停まりません。
かつてスペイン村のアクセス駅でエスパーニャ風の駅舎なのに
鵜方が現在アクセス駅であるので何の為の役割やねん!と
疑問を感じます。
DSC04740_convert_20140106015034.jpg


今回の旅に向け事前に座席残数を調べると
この日も満席で10月に九州にデビューした「ななつ星」とともに
今最もチケットが取りにくい人気列車であります。
この秋には京都から伊勢志摩方面のしまかぜも登場しますが
近年登場した鉄道車両の中では一番夢のある車両だと思います。
伊勢志摩ライナー・オーシャンアロー(283系)の顔立ちを
もっとアグレッシブ?にしたのか未来型にしたようにも見えますね。
DSC04738_convert_20140106015214.jpg



前回は名古屋到着後の表示でしたが今回は
伊勢志摩方面の賢島の表示を見ました。
ギャラリーもそこそこいて冬休み期間なので家族連れの
人達もタブレットやカメラで動画や写真を撮ってました。
停車時間が2分と時刻表では載ってますが俺の感覚では
2分はなくおそらく1分半か半と少しかなと思います。
DSC04739_convert_20140106015346.jpg



到着後1時間ちょっといましたので駅前散策に行きます。


つづく


ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: 近鉄

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 近鉄特急 しまかぜ 伊勢志摩 ななつ星

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大和八木駅 

 【24//2014】

青山町から幾つかの大きな勾配を越え大和八木駅に着きました。
最後に訪問したのが2001年7月頃でしたので実に12年半振り
橿原市の駅にやって来て奈良県内の駅の下車で言うと2002年4月以来
なんと11年9ヶ月ぶりであります。



大阪線ホームは高架式で大阪方面は右にカーブしています。
列車から降りた時俺が予想していた以上に風があり寒かったです。
こちらも津・名張同様フルフラップ式の行先案内が健在です。
DSC04720_convert_20140106013402.jpg



下へ降りると橿原線ホームがあり大阪線とは十字式になってるのが
わかります。構内の改良工事中とはいえ広いです。
立体交差式の駅はJRであればいくつかありますが大手私鉄では
会社間同士ではありますが同じ会社では近鉄ぐらいでしょう。
DSC04726_convert_20140106013434.jpg



上から見ても橿原線の列車が走ってるのがよくわかります。
ちょうど12400系の橿原神宮前行き特急が到着する所でした。
DSC04770_convert_20140106013454.jpg



ホームのフラップ式の案内表は健在でしたが
改良工事中だったことに加え改札口の頭上にあった
通行案内もブラウン管式の発車案内も最新型のものに
更新されていました。となると大阪線ホームにあった
フラップ式の行先案内の活躍もあと僅かになってしまう可能性も
あるかもしれません・・・。
DSC04742_convert_20140106013512.jpg


北口は奈良県第2の都市橿原の顔として十分であり
この風景を見ると大和八木に来たなと思います。
タクシー乗り場と成城石井の新旧の看板のギャップと
ここから高架駅の列車を見れるのも楽しみです。
DSC04743_convert_20140106013548.jpg



特急はじめ色んな列車が接続を行ってる関係で
停車時間が他の駅より長めなのがこの駅の特徴です。
DSC04727_convert_20140106013643.jpg



ここまで来たら撮り鉄三昧と行くしかないですね(笑)
元旦早々あの列車も撮ったので次回お伝えします。


つづく


ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: 近鉄

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄大阪線 近鉄橿原線 奈良県 橿原

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

近鉄大阪線の山越えは続く 青山町→名張→大和八木

 【22//2014】

青山町から伊賀神戸・桔梗が丘を過ぎ特急の連絡の為
名張駅で4分程停車がありミニ撮影会をしました。



名張は2面4線の主要駅でホームの売店は
ファミリーマートではなかったのと行先案内はフラップ式が健在でした。
DSC04705_convert_20140106003815.jpg


特急と急行の連絡も活発に行われてます。
上本町行きの発車時に車内を見たら伊勢神宮の参拝客らしき
乗客がいっぱいで席は殆ど埋まってました。
まして今年は遷宮イヤーですから当然と言ってもいいですが・・・。
DSC04707_convert_20140106004148.jpg



名張を過ぎるともう奈良県に入りますが
名張三重県の都市でありながら関西圏の雰囲気が
一番近い都市ではないかと思います。
関西線の亀山・関も滋賀県に近く三重県は東海・関西の
境界線的な位置にいます。
DSC04709_convert_20140106004250.jpg



赤目口を過ぎ三本松駅のホームから道の駅が見えます。
駅から辿り着くまでは高低差があるので多少時間がかかりそうですね。
この前の駅から再び山越えが始まります。
DSC04711_convert_20140106004315.jpg


室生口大野を経て榛原に着きます。
名古屋・伊勢志摩方面の向こうにホームがあり
榛原始発の列車も設定され大阪のベッドタウンで
暫く行かなくなった間に特急も1時間に1本停まるようになり
変化がありました。
DSC04712_convert_20140106004351.jpg



急行は榊原温泉口から榛原まで実質各駅停車で
区間快速急行は三本松以外停車でしたが2012年春に
統合され廃止され停車駅が変わって青山町から榊原温泉口まで
通過となりました。
榛原を出ると次の長谷寺・大和朝倉まで最後の急勾配区間に入ります。
DSC04714_convert_20140106004415.jpg


始発の青山町はガラガラだったのが名張で少し増え
榛原で少し桜井で結構乗り座席はかなり埋まりました。
こうした日常の近鉄電車の表情を写真に収めるのは
なかなかありませんが元旦から結構賑わってました。
DSC04715_convert_20140106004504.jpg



青山町から45分かけ次の大和八木に向かいます。


つづく


ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: 近鉄

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 三重県 奈良県 近鉄大阪線 名張 榛原 桜井

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。