2014 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 04

真冬の北陸本線紀行2014  しらさぎ・北越を乗り継いで富山へ

 【30//2014】

2月15日

大変ながらくお待たせしました。

元旦復活旅から1ヵ月半経過した2月ど真ん中に旅をしました。
前日夕方から未明の午前4時まで仕事をし急いで家に戻り支度をし
懐かしい言葉の(笑)5時半出発で名古屋に向かいました。
名古屋からは7:12発のこだまで一路米原に向かいますが
出発前に必要なものを買い出した通り沿いに雪が残ってました。
この前日に積もったもので名古屋はそうでもありませんでしたが
そこから先は伊吹山に近づいていくにつれ白銀の世界へ向かいました。
DSC05280_convert_20140305163416.jpg



米原に着いて在来線ホームに向かう途中本来なら高松と伯備線通過中であるはずの
「サンライズエクスプレス」が一番遠くに停車していました。
新幹線ホームから見たことあるベージュと赤の色した車体を見た時
これは絶対撮らなくては(汗)と急いで端のホームまで向かいました。
この前日関東地区で大雪が降って30cm以上積もった所もあり
これがこの旅の波乱の始まりでありました。
夜勤専属の仕事をしてる関係帰り道の踏切などで見かかることが
ありましたがこんなところで遭遇するなんて・・・。
DSC05291_convert_20140305163532.jpg




8:09発のしらさぎ51号に乗る為北陸線ホームに向かいました。
5両編成で御馴染みの683系です。去年6月以来の御供となりますが
名古屋直通より米原発着の方が乗車回数が多いのも
付け加えておきましょう。
写真の露出設定をミスして白く飛んでしましました(汗)
DSC05299_convert_20140305163606.jpg



車内はこちらも御馴染みの風景で電球風の落ち着いた雰囲気であります。
この車両で疲れが酷い時に乗ったら居心地の良さでついつい
爆睡して車掌さんか清掃の方によう起こしてもらったこともありました(爆)
DSC05301_convert_20140305163637.jpg


冒頭でお伝えした首都圏を襲った雪の影響で乗り換え客待ちの為で4分遅れで
発車しましたがこの列車をよく利用して今まで
お休みが平日ばかりでいつも見かける出張で利用されるビジネスマンに
加え家族連れのグループも何組か見かけました。
敦賀駅は工事が進み新しい駅舎も完成に向かってますが
納得いく画が撮れなかったのでその場で消しました(泣)
北陸トンネルを出ると雪深く全く違う所に来たみたいでした。
目の前にトラックが北陸自動車道を走ってますが雪に負けないくらいの力強さを
ここで発揮してました。
杉の木も時期は過ぎましたがXマスや北欧のある場所のような
雰囲気を奏でてるかのようでした。
DSC05304_convert_20140305164401.jpg



米原から2時間かけ金沢までやってきました。
いつもならここで途中下車しますが今回はこのまま東へ向かいます。
次に乗る列車の待ち合わせの間には遅れていたサンダーバードが
湖西線強風の影響により米原経由で運行していたのを
事前に運行案内で確認しました。そういえば行き先案内で
いつも見ない臨時という表示を見たので予感はしてましたが・・・。
DSC05311_convert_20140305164426.jpg



ここからは特急北越3号に乗ります。
1年後に北陸新幹線開通後北越が廃止と叫ばれていますが
区間が短くなっても直江津始発でのリレー列車で
継続してもらいたいものです。
DSC05315_convert_20140305164508.jpg



車内はリニューアル編成ということで新車なみの
内装でしたが乗ったのを含めあとどれだけ活躍できるか
気になります。今月のダイヤ改正で「いなほ」に
E653系での運行が拡大されたので485系の活躍の場が
減りますがムーンライトえちごに485系3000番台を
持ってきそうな可能性も無いとはいえませんが
個人的には見てみたいですね。
もちろんATS等の問題がネックですが・・・。
DSC05314_convert_20140305164527.jpg



金沢駅を10:34に出発し30分しか滞在できませんでした。
出てすぐは曇り空でしたが津幡を出て倶利伽羅から
富山最初の駅である石動に着く頃雪が降ってました。
前回富山からここの区間乗ったときも雨からみぞれに
なったりと冬場は雨か雪の日本海側の風景を見ました。
DSC05319_convert_20140305165325.jpg



今回も長編になりますが前作より写真大盛りの?(特盛り?なんでやねん・笑)
楽しいレポにしたいと思いますのでご期待ください。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 日本海縦貫線 北陸本線 米原 金沢 しらさぎ 北越

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

富士山トレイン371 371系久しぶりの再会

 【27//2014】

2月初めのとある日浜松へ行きました。
前日首都圏で大雪がありとある列車の運休が心配されましたが
遅れがありながら運行していたことをある鉄道ファンニュースで知り
安心しました。もう一つは4か月ぶりに新たに買った(元々使っていた)
16-105のレンズの性能確認の為でした。
記憶はあるものの早く撮影したい急遽出かけることと相成りました。



新居町出てから道中には浜名湖が眺めれますが太平洋側でなく
新幹線側からは橋と並行してます。
このあたりは撮影ポイントでも有名ですが
列車の中から撮ったのでドアの影はご愛嬌ということで(笑)
DSC05236_convert_20140213000413.jpg



浜松駅には夕方4時半に着きました。
思えばここに来るのは去年7月天浜線と遠鉄電車回りで来た時以来ですが
もっと言えば先代α55時代最後の旅(ミニ旅)となってしまった因縁の地であります。
時間的にも夕暮れが少しずつ迫って行く所ですが1月に比べると
微量ながら明るい時間が増えています。
DSC05244_convert_20140213000733.jpg


冒頭で表向きは16-105のレンズの感触をを確かめることでしたが
富士山トレイン371」を見に行くのが本当の?目的でありました。
到着まで時間があったのでそれまでは高架下にあるビックカメラで
LED豆電球(いわゆるちい玉)やSDカードクリーナーを買い
他に欲しいものをチェックし駅に戻りました。
静岡地獄のロングシートコンビ211系と313系が
いつものように発車を待ってました。
しかし静岡県入ってすぐは名古屋エリアからの転換クロスシート車も
乗り入れるのでまだ緩い方でここから先が本当の始まりであります。
DSC05252_convert_20140213001904.jpg



時間は夜7時半過ぎお目当ての富士山トレイン371系が来ました。
奇しくもここで沼津からホームライナーで来た時以来2年ちょっとぶりの再会です。
詳しくはこちらにて↓
http://burning523.blog81.fc2.com/blog-entry-51.html
残念ながら記事更新の数日後ダイヤ改正により小田急線乗り入れの「あさぎり
から撤退してしまいました。
その後1年程運行がありませんでしたが・・・去年復活し
秋には木曽路に入りました。
DSC05261_convert_20140213002310.jpg


隣のホームから撮りまして
ここで降りる人達も記念撮影も行っていて
ギャラリーも数人いましてスマホや三脚を用意して
熱心に撮っていた方もいました。
DSC05265_convert_20140213002359.jpg


車内は大きな変化はありませんでしたが
一度静岡から浜松まで乗ったことがありますが
次の乗車実現が叶えれる日が来ることを楽しみに
したいのですがいかんせん神出鬼没な為にどこで
臨時列車として登場するかわからないのが難点ですね(笑)
DSC05262_convert_20140213002237.jpg


ダブルデッカー車も変わらずでした。
2階のグリーン車からの眺めは最高でしょう。
望遠が16まで広がりちょっと広角なレンズのおかげで
撮影に余裕が出たのがここに来て証明されました。
して言うならピント合わせかなと思いますがそれはおいおいと・・・。
DSC05264_convert_20140213002215.jpg



豊橋から来た311系とこれから向かう313系に
挟まれながら役目を終え静岡に帰るのですが
あさぎり」時代の相方であった元小田急の20000系は
富士急行で第二の人生を迎えるため現在改造工事中です。
現役時代1度も見れなかったのでその勇姿を見に行く日を
楽しみにしてます。
DSC05270_convert_20140213002338.jpg



次回から真冬の2月旅をお伝えします。
お楽しみに。



ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: JR東海

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 浜松 富士山 371系 小田急 あさぎり 富士急行

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

養老鉄道の復刻列車

 【25//2014】

大垣に着いてから数時間後養老鉄道の駅に来ました。



近鉄時代から装いは大きく変わりはありませんが
一つあげるなら駅名表が緑を基調としたものに変わった
くらいです。6年半前に近鉄から引き継がれ現在に至っています。
DSC05191_convert_20140210031816.jpg



ホームは案内の通りここで列車運行が分断されています。
上屋の昔ながらの屋根が良い雰囲気を出してますね。
DSC05201_convert_20140210032009.jpg



車両は近鉄のお古に昔の赤ベースのマルーンカラーを
纏っています。今走ってる車両の中では白を抜いた鮮魚列車を
イメージしてもらえればいいです。
本家近鉄でも1本復刻でやってみても面白そうですね。
DSC05202_convert_20140210032126.jpg



順番が変わりますが入ってすぐに見たのが
南大阪線で走っている「ラビットカー」の
復刻色です。本家は正月に見に行けませんでしたが
半月後のこの日に見れるとは思ってもみなかったです。
DSC05197_convert_20140210032158.jpg



もう一つがクリーム色に青いラインが入った
「センロク」という編成が停まってました。
この色を見ると学生時代近鉄奈良線900系
最晩年の時に復刻色でやった時を思い出します。
本家に比べ幅と裾がちょっと小さめな感じですが
雰囲気はあの時と一緒ですね。
これで標準色からラビット・センロクと近鉄のオールドカラーが
オールスター揃いのローカル線という感じがします。
どうせなら本家近鉄の標準軌線で一般車両の復刻色やってほしいですね。
DSC05222_convert_20140210032342.jpg



大垣駅前北口のデッキからは山が見ることが出来ます。
ここからは養老山脈が眺めれます。ここを含め新幹線の車窓や
岐阜羽島駅からは天気が良ければ近くから見れます。
DSC05206_convert_20140210033142.jpg




もう一つは伊吹山が見えますがてっぺんが
雲隠れしていましたが国道21号線バイパス沿いから見た時は
綺麗な雪化粧が施されていました。
DSC05214_convert_20140210032636.jpg


この日は天気はよく澄んだ青空の1日でしたが大垣は伊吹山が
近くにありそこから吹く強い風があってすごく寒かったです。
余談ですが養老鉄道の撮影中ホームの自販機にホットジンジャエールという
温かい炭酸飲料?があり試しに飲みましたが
このくらい寒い日であればアリかなと思いました。


ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: 養老鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 養老線 ラビットカー 奈良線 900系

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大垣駅構内の樽見鉄道 

 【23//2014】

名駅から快速列車に乗って大垣にやってきました。



駅舎は駅ビル併設です。
ここに着いた時もそうでしたがかなり寒かったですが
バックの青空も鮮やかに映るくらい好天でした。
目の前にはバス乗り場と広場が整備されてます。
DSC05190_convert_20140210014415.jpg



北口周辺は一昨年訪問した際も見ましたが
整備が完了してました。
ガラスを多用した開放感のある造りですね。
DSC05216_convert_20140210014242.jpg


本題はここからですが樽見鉄道のホームへ向かいますが
ここに小さく出札所兼駅舎が建ってます。
この構内がJR東海が幅を利かせまくりで狭くやってるみたいに
見えてしまいます。
DSC05176_convert_20140210014131.jpg


よりによって前回と同じハイモ295標準色がやってきました。
最新の330か295の違う色が来ていたら喜んでいたのに・・・。
DSC05174_convert_20140210013318.jpg



公開できそうな写真がありましたので
一昨年夏のある夜に撮ったハイモ295の色違い編成で
お許しください(大汗)
DSC02387_convert_20140306022247.jpg



米原からやってきた311系はめったに見ることができない
雪がついてました。この先にある関ヶ原・伊吹山周辺で
かなりの雪が降っていたのでしょうか。
これから公開する2月に行った旅はこれよりも凄い雪景色を
見ることになるのでこの程度で驚いてはいかんですね(笑)
DSC05172_convert_20140210013012.jpg


つづく


ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: 樽見鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 岐阜県 大垣市 樽見鉄道

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

名駅のきしめん

 【21//2014】

1月19日


この日は大垣に行く予定がありまして朝早くの列車に乗って名駅に来まして
この週は土日も連休で朝飯を食べる前でしたので立ち食いきしめんのお店で食べて行きました。



食券にはシンプルな物からカレーや名古屋コーチン入りまで
多様なメニューが並んでいます。
DSC05161_convert_20140210010643.jpg



俺が選んだのはかき揚げきしめんでした。
かき揚げは出来立てでうまかったです。
ダシの濃さは豊橋駅の壺屋に比べ幾分薄めかなと・・・。
DSC05162_convert_20140210010826.jpg



名駅5・6番のりばの店舗は長らくオープンカウンター式でしたが
去年終わりに見た時には今の店舗型に変わりました。
時代の流れとはいえ自分が知っている風景がなくなるのは寂しいものです。
DSC05163_convert_20140210010844.jpg



他のホームの店舗は湘南色を纏っていまして
新型風の店舗はここだけですが豊橋方面の1・2番のりばの
岐阜寄りのお店は違う名前で3・4番のりばも同じように
違う名前だったと思います。
建物はかつてどえりゃー亭と名古屋らしいお店で営業していたのを
記憶しています。
DSC05164_convert_20140210010921.jpg






ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

Category: 駅そば

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 名駅 きしめん

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る