2014 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

三浦半島1dayきっぷの旅-1 2度目の京急乗車 横浜→金沢文庫

 【31//2014】

横浜駅に着いてからJRの改札を出てから隣の京急乗り場に向かいました。



そうです。去年3月に来た同じ所へ戻ってきました。
前回は京急蒲田で途中下車し品川まで快特の
ハイスピードを体感しましたが今回は・・・。
DSC05909_convert_20140512010838.jpg



進路を南に向うので自動券売機でで金沢文庫から先が乗り放題の
三浦半島1dayきっぷを買いました。
4月から消費税率改正があり予想では50円ほど上がるだろうと
思いましたが同じくらいでした。
一応行きと帰りの乗車券類は5%であった3月中に買いましたが
今旅の現地購入分についてはしょうがないと思いながら
買ったのを覚えてます。
DSC05910_convert_20140512012122.jpg



横浜駅ホームでこれから向かう列車を
待ちますが残念なことにフラップ式がフルカラータイプの
案内表に更新されてました(泣)
取り急ぎ新逗子行きの急行に乗りいざ2度目の京急乗車!
DSC05912_convert_20140512012248.jpg



8時半横浜を出発しましたが待っていたのは
Rの狭い急カーブでした。ゆっくり走ったりある程度
スピードが出たかと思えば急に速度を落としたりと
品川方面がアーバンネットワークの新快速ばりの超高速線に対し
中・高速路線であります。
DSC05915_convert_20140512012440.jpg



車内はロングシートですが車端側はボックスシートの構成です。
土曜朝南に向かう急行は座席もそこそこ空いてました。
これが快特・特急やったら案の定混雑してますが(笑)
ゆとりを持ってスタートできたのかなと・・。
DSC05916_convert_20140512012520.jpg



京急電車の本やネットの写真で見たことありますが
登場が1984年改造したのが1998年のステッカーが貼ってます。
改造というのが現在のロングシート化ですが登場時は
ボックスシートが並んでた車両ではないかと推測が出来ます。
2021編成からきて乗った車両は2000系という車両です。
DSC05918_convert_20140512012535.jpg



横浜市中心街を離れるとマンションが目に入り
住宅街が並んでます。流石人口370万都市といった
だけのことありますね。
DSC05917_convert_20140512012547.jpg




横浜から乗ってきた車両はこれです。
登場して30年経過した古株でありますが
まだまだ頑張ってほしいです。
と言いますのもかつて快特がメインの主役を張ってましたが
新型車の登場で廃車も始まりました(泣)
登場時のリバイバルカラーも早めに会えることを楽しみにしてますが
今回の京急乗り鉄1本目の列車も良い車両に出会えたなと
満足しています。
DSC05919_convert_20140512012617.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: 京急

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 京急 神奈川県 横浜市

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

春の首都圏乗り鉄旅 まずは新横浜駅から

 【29//2014】

4月12日


春の到来と共に今回首都圏方面へ行きました。


この日も2月旅の時と同じく午前4時まで仕事し急いで準備し
5時半始発の浜松行きに乗り旅は始まりました。
2月と比べると朝5時の支度の時点で外は明るくなり
この記事を公開してる現在午前4時台には朝を迎えています。
DSC05881_convert_20140511224511.jpg



浜松からは新幹線に乗りますが今までの流れでいけば平日は
普通車全席自由でしたが土・休日は一部指定席を設けております。
これも去年秋に今の職場に変わってからの流れを引き継いでますね。
ただ平日休みもあるので旅行実施日により流動的になることがあるので
悪しからず・・・。
DSC05883_convert_20140511224530.jpg



東海道新幹線の名車窓といえば富士山ですね。
この時点では青空が幾分霞んでるようにも見えました。
500系乗車した時いつか見た澄んだ青空の富士山を見れる日が
また来ると良いのですが・・・。
DSC05884_convert_20140511224548.jpg



浜松から新幹線で約1時間20分程で新横浜に着きました。
こだまとはいえ朝6時台前半の列車は始発から1、2番目なので
後続ののぞみやひかりの通過による待ち合わせがない為
各駅停車なのに幾分早めなのがいいですね。
ここで乗り換え横浜線ホームへ向かいます。
DSC05889_convert_20140511225222.jpg



横浜線ホームは島式ですが真上に新幹線が通ってます。
場所によっては高架下となるので圧迫感は否めませんが
こうやって見ると新横浜は新幹線の駅やなと感じます。
DSC05893_convert_20140511225255.jpg



ホームにはアソシア新横浜を中心にJR東海が所持している
商業施設が入ったビルがそびえ立ってます。
東日本の駅はというと裏口の篠原口がメインです。
表口の華やかさに比べ地味ですが・・・(汗)
昔来た時の記憶もあるのでどことなくのんびりした感じがしました。
DSC05896_convert_20140511231645.jpg


横浜に行くのですがこの時間は一つ前の東神奈川止まりの列車も
あり乗り換えるのがめんどくさく長めに待ちましたが
2月16日にデビューしたばかりのE233系6000番台に当たりました。
もしかするとこの旅で乗り納めの可能性が高い205系に乗りたかったのですが
喜んで良いんか悩みました・・?(どうみても嘘やん!笑)
DSC05903_convert_20140511232447.jpg




車内はそこそこ混んでましたがこれが平日朝であれば
ちょうどラッシュ時ではるかに酷かったでしょう。
土曜の朝はみなさん前日までの疲れを取るためのんびりしてる
人が多くゆっくり目の開始が一般でしょう。
写真撮ることが出来ませんでしたが菊名駅は東急電車の
接続駅ですがホームは思ったより混んでなくこちらも余裕があったように見えたのを
記憶しています。
DSC05905_convert_20140511233454.jpg



車内の案内は最新型LCD液晶ディスプレイです。
京浜東北線で遅れが出てましたがこの影響で特急はまかいじも
遅れが出て新横浜で撮影できずこの列車で横浜に向かう途中に
すれ違ったのを見ました。
DSC05906_convert_20140511233953.jpg


春の首都圏旅最初の下車地である横浜駅へ向かいました。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR東日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR東日本 神奈川県 横浜市 横浜線

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

養老鉄道ミニ乗車記-3 西大垣駅

 【27//2014】

多度から乗車して西大垣へやってきました。


ホームは相対式2面2線に中線があり配線も多く
隣に列車が留置されてるので構内は広いです。
DSC05848_convert_20140511204432.jpg





駅舎内には見ごたえのある木製のラッチが設置されてます。
が普段は閉められてて列車が来るごとに改札をオープンしています。
DSC05852_convert_20140511214251.jpg




木造の素敵な駅舎が健在です。
これを見に西大垣に来るだけでも価値があります。
DSC05854_convert_20140511204454.jpg



隣には養老鉄道本社の建物がありますが
木造駅舎に比べると今一つかなと・・・。
DSC05856_convert_20140511214223.jpg



この駅は本社があり車庫もあるので
養老鉄道線の中枢と言っていいかもしれません。
DSC05849_convert_20140511214322.jpg



ホームから撮りましたが←わかってるっちゅーねん!(笑)
目の前にホーム隣に列車が止まってましたが奥には
1月にかろうじて見れた奈良線900系復刻カラーでもある
センロクカラーが奥でお休み?してました。
思わずなんでそこで休んでんでねん(叫)と心の中で思ってました。
DSC05846_convert_20140511214521.jpg



次の列車がきてすかさず大垣駅で今回は終わりにします。
同じ色の列車が仲良くホームで停車中でしたが揖斐行きは
50分に1本とこちらもよくわからずまれに
1時間2本の時間帯もあるという変わったダイヤ構成です。
駅の撮影にはゆっくり時間が使えそうですが・・・。
DSC05861_convert_20140511214613.jpg



隣には揖斐行きの列車が停車してましたが
今回はここまでなのですが・・・いずれ行きたいと思ってます。
桑名からここまで乗り何度か列車を撮影しましたがマルーンレッドの色が
綺麗に出てるのがこれかなと思いました。
晴れた日に撮ると調整しだいで普通の赤に見えてしまうので(苦笑)
色の細かい調整は難しいなと思った瞬間でした。
中級寄りの今の機材ならではの調整法をまた見つけていきたいですね。
1月にここに来た時と異なりこの日はラビットカーも見れず来る列車はこの色ばかりでした(笑)
DSC05863_convert_20140511214636.jpg



次回より4月旅の模様をお伝えします。お楽しみに。



ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 養老鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 養老鉄道 岐阜県 大垣市

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

養老鉄道ミニ乗車記-2 桑名→多度・養老→西大垣

 【25//2014】

桑名から養老線に乗りのんびり揺られながら最初に降りたのは多度駅です。



駅舎は多度大社を模したもので
日曜朝でタクシー1台が停まってるだけで人気もなかったです。
桑名駅出てから近鉄名古屋線と関西線は並行してますが
養老線は別れて走りのどかな風景が待ってました。
DSC05832_convert_20140511195503.jpg



ホームは2面3線ですが3番のりばは使われておらず
実質2面2線しか使われてません。
ホームと改札は踏切で繋がってますが降りたのは数人で
のんびりとした空気が流れてました。
DSC05826_convert_20140511195952.jpg



次の列車が来る直前これから向かう方面から
桑名行きが来ました。養老線の桑名から大垣間は
40分に1本とよくわからないダイヤ設定してます。
本来なら30分に1本ですが時間帯によって1本と2本と
交互に分かれてて時刻表見ても撮影でゆっくり撮れる利点が
あるのですが・・・。
DSC05833_convert_20140511200942.jpg




三重県から岐阜県と県をまたぎ養老山脈が近づいてきました。
車内から撮ったのかPM2.5の影響からかわかりませんが
幾分空が霞んでるように見えました。1月に大垣来た時のように
澄んでたのを期待してたのですが・・・。
DSC05837_convert_20140511202723.jpg



多度から35分ほどで養老駅に着きまして対向列車
の行き違いで4分ほど停車するのでホームで少し撮影しました。
改札口のあるホームにはたくさんの瓢箪がぶら下がってましたが
ここに来た人をお出迎えしてるようでした。
DSC05839_convert_20140511202958.jpg



水色のラッチは臨時・多客用に利用するのでしょうか。
DSC05838_convert_20140511203928.jpg



養老のお隣が美濃高田駅です。
パッと見何も無く道路が整備されてるように見えますが
この駅から歩いて10分位の所にミズノ テクニクスという
工場があります。
ここではプロ野球選手が使うバットを製作しています。
この4月に引退したバット作りの名人である久保田五十一さんが
幾多の名選手のバットを生み出されたのもここです。
http://www.mizuno-technics.co.jp/index.html
http://www.mizuno-technics.co.jp/works06.html
DSC05841_convert_20140511203029.jpg



西大垣駅が近づきひとつ前の駅を出てからは
東海道新幹線の高架をくぐります。
その前には名神高速も通過してますね。
車がちょうど止まってましたがもうちょっと早く狙って撮っても
よかったかな・・・。
DSC05845_convert_20140511203047.jpg


途中には高架駅もありローカル線なのに流石元近鉄の路線だなと思いながら
西大垣駅に向かいました。


つづく



ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 養老鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 養老鉄道 三重県 岐阜県

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

養老鉄道ミニ乗車記-1 桑名駅から

 【23//2014】

3月16日 

3月の半ばに例によって所用で名古屋に行くことになりまして
そのついでに小さな乗り鉄旅もしました。



名古屋から関西線に乗り桑名にやってきました。
駅前はビルがあるのでここが駅の入口です。
駅舎といっていいのかわかりませんが橋上駅っぽく見えますが
建物自体は古い建物のようですね。
DSC05811_convert_20140506010735.jpg



ホームは年季のある跨線橋が両出口を繋いでますが
上屋はエレベーター設置工事のため部分的に解体されまして
前着た時のような風情ある雰囲気が無くなりそうな予感がしそうです(泣)
DSC05815_convert_20140506010800.jpg



名古屋行き急行が入ってきましたがホームの長さが
8両で6両編成であれば今のところに停まりますが
停車位置によっては列車を撮るのには向いてないかなと
思いました。もちろん撮影条件にもよりますが・・・。
DSC05812_convert_20140506012607.jpg


ここからミニ旅の本題にまいります。
近鉄養老線時代は自由に行き来出来たのですが
その養老鉄道線にはホームに小さな中間改札が
設けられてました。
スペースの関係もありますが無理やり作った感じは
否めませんが・・・(汗)
DSC05817_convert_20140506012643.jpg



大垣行きのホームにある列車案内はフラップ式が健在でした。
がエレベーター設置工事後もしかすると増殖中の
最新鋭の液晶ディスプレイ型に更新される可能性も
あるので次行くまでにあるか心配です。
DSC05821_convert_20140506012850.jpg



養老線は元々が近鉄線でしたので使ってる車両も
近鉄のお古です。とはいえ内装は更新されてる編成もあります。
この列車に乗ってのんびりと北上してくのでありました。
DSC05822_convert_20140506013033.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 養老鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 養老鉄道 関西本線

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。