2014 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

休日おでかけパスの旅-2 鶴見線・国道駅

 【30//2014】

朝7時台にしてこの日のメインの鶴見線に乗車します。



前回の続きから鶴見線用改札口に入ると205系3連が待ってました。
DSC06198_convert_20140619044138.jpg


ここから鉄橋を横断しますが直前には本山駅跡があり
1930年鶴見臨海鉄道という貨物専用鉄道が開業されましたが
太平洋戦争激化により12年で廃駅となったんですが
ホームと階段は現在も残ってます。
DSC06199_convert_20140619044338.jpg


1分少々で国道駅に着きました。
高架ホームにアーチ形の屋根がついてます。
周りにはマンションや民家が多く静かに時間が過ぎてるようでした。
DSC06203_convert_20140619044735.jpg


国道駅探検はここからが本番です。
ホームから降りるとそこにはこれがJR東日本首都圏の
駅なのかという位の昭和の雰囲気全開のところにやってきました。
何十年前の世界にタイムスリップしたかのようです。
DSC06205_convert_20140619044942.jpg



当然無人駅ですが木製のラッチが渋い味を出しています。
とはいえ現在はICカードも利用の時代なので簡易式が設置されてます。
DSC06209_convert_20140619045001.jpg



ここはネット等で見たら昭和のディープな雰囲気のある駅なので
いつものセッティングだけでは物足りないのでモノクロで撮りました。
カラーの写真で現在の雰囲気とモノクロの昭和を両表現出来る駅やないかと・・・。
DSC06204_convert_20140619045029.jpg


さっきのホームだと伝わりづらいかもしれませんので
改札前の通りなら昭和の時代にタイムスリップしてるみたいですね。
右側の壁に丸いものがありますがこれは太平洋戦争時の銃弾跡です。
キリンラガーの看板が今のなので昭和の看板だったら最高ですが・・・(笑)
高架ガード下の風景もモノクロやセピア色で色調を変えるだけで
こんなに変わってしまうんですね。
DSC06207_convert_20140619045046.jpg



高架ガード下裏口をを出るとそこには民家が立ち並んでるように
見えますが手前の看板を見るとこの通りは生麦魚河岸という魚市場
みたいな所で早い時間に来てしまいましたがここでは魚屋が
たくさん並んでる所と言っていいでしょう。
DSC06211_convert_20140619045130.jpg


本入口は国道15号線が目の前を通過しています。
列車は真上を走ってて国道が走ってることから国道駅
なったというのを聞いたことあります。
DSC06214_convert_20140619045201.jpg


余談ですがこの駅からは天気が良く順光であれば
ランドマークタワーも眺めれる隠れスポットでもあります。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: JR東日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 鶴見線 国道駅

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

休日おでかけパスの旅-1 横浜駅~鶴見駅

 【28//2014】

4月13日


この日も早朝からお出かけすることにしまして
横浜駅前の宿を6時半過ぎに出て駅に向かいました。

帰りは小田原から新幹線を使うことは決定してて
それまでは自由に乗り回したいのでみどりの窓口で
休日おでかけパスを買いました。
首都圏のエリアが1日乗り放題のきっぷであります。


早速改札口行くと行先案内がフルカラーLEDに変わってました。
が横須賀線の案内だけ手前にありなんでかよくわかりません(笑)
DSC06170_convert_20140615061044.jpg



日曜の朝は皆お休みなのかわかりませんがホームは閑散としていました。
DSC06171_convert_20140615061139.jpg



隣の京急のホームには朝早くなので快特ではなく
特急が停車してましたがよく見ると1500系で品川を通り
京成スカイアクセス線の印旛日本医大行きでした。
1500系は2100や新1000に比べ地味な印象は否めなませんが
普通列車から快特までこなすオールラウンドプレーヤー的存在であります。
DSC06174_convert_20140615061410.jpg


7時前の京浜東北線で北上します。
ここからは東海道本線・京急本線等複々線以上の区間に入ります。
それにしてもJRと京急で並走するのも見てて楽しいです。
DSC06175_convert_20140615061712.jpg


10分後鶴見駅に着きました。
着いたとはいえ朝7時10分過ぎたばかりでした。
ここも閑散としてますが平日やったらえらいことに
なってたかもしれませんね(当たり前やん・笑)
DSC06179_convert_20140615062218.jpg



ホームは京浜東北線のみ停車するので他は全て通過します。
こうしてみても東海道、横須賀・総武、貨物と首都圏の鉄道は規模の違いを
見せつけるかのように見えます。
DSC06178_convert_20140615062153.jpg


駅舎は駅ビル併設で最近出来たようで
その前は昭和の大衆型の駅ビルが建ってました。
最近新しくできた駅ビルはスタイリッシュでおしゃれです
もちろん気に入ってますがと同時に大衆型のステーションビルが
建ってた駅舎も愛着あることに気付くこの頃です。
DSC06189_convert_20140615062337.jpg


バス・タクシー乗り場・ロータリーの改良工事してる所を
挟み京急鶴見駅があります。
朝早くなので特急の運用がメインですが1時間遅く来てたら
快特がバンバン高速でかっ飛びながら通過してるところを
見に行ってたかもしれません。
DSC06188_convert_20140615062440.jpg


2日目の序盤にしてメインとなる?鶴見線ホームに向かいますが
ここは中間改札があり必ずこのゲートを通らなくてはなりません。
と言いますのも鶴見線内はここ以外全て無人駅なので無賃乗車
していないかチェックが必要だからです。
DSC06183_convert_20140615062506.jpg



ホームの鉄骨屋根の雰囲気から懐かしい雰囲気満載の感が
今にも漂ってきてるので楽しみですが
この続きは次回お伝えします。チャンネルはそのままっ!(爆)
DSC06190_convert_20140615062628.jpg



つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR東日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR東日本 京浜東北線 鶴見線

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ヨコハマ・みなとみらいパスの旅-4 みなとみらい線乗車

 【26//2014】

横浜中華街で晩ご飯後みなとみらいに向かいますが
せっかく買った乗り放題切符を生かさないといけないので
みなとみらい線終着元町・中華街駅に向かいました。



みなとみらい線は地下を走る路線なので
地味な入口でどう見ても大都市の地下鉄の駅みたいですね(笑)
DSC06138_convert_20140609001417.jpg



2004年長年東急東横線の一部区間から
引き継いで出来た横浜高速鉄道が正式な会社名ですが
今年10周年を迎えました。
これから戻る・・・?
いやこれからみなとみらい駅に向かいますが
まさか乗るとは今旅の計画の段階で予想もつきませんでした。
DSC06140_convert_20140609001446.jpg



駅名表の壁には横浜港開業当時の風景を模した
歴史ある雰囲気を表現しているのでしょうか。
この壁だけでも港町・横浜をイメージできるでしょう。
DSC06141_convert_20140609002219.jpg


駅ホームに列車がやってきました。
雑誌やネットの写真でよく見かける新しい顔の
東急電車でした。行き先には和光市と表示されてますが
去年春渋谷駅が地下化されて相互運転されるようになり
西武・東武の10両編成の列車もここで見ました。
DSC06144_convert_20140609002249.jpg


その数分後みなとみらい駅にやってきました。
ホームから上階を見上げれるここまで開放的な地下駅を見たのは
初めてです。
柱には横浜ベイスターズの選手が迎えてくれます。
といいますのもこの近辺ではベイスターズステーションとして
着いた時から野球観戦の雰囲気を楽しんでもらおうと
行ってるのです。
DSC06147_convert_20140609012418.jpg



同駅の別の場所には船の煙突を模した空調に港をイメージしてるので
白に青帯をいれ爽やかな雰囲気に仕立ててます。
こうしてみると地下駅なのに薄暗くなく開放感がありますね。
DSC06146_convert_20140609012435.jpg



みなとみらい線に乗り入れる車両は8両と10両と2つ
あるんですがホームが10両ちょうどなのでギリギリの所に立って
撮らなければいけないので8両編成の列車に狙いを定めてました。
DSC06148_convert_20140609012946.jpg


この顔に見覚え有りという人もいますが
東京の地下鉄の車両もみなとみらい線に乗り入れています。
詳しくない人でもこの車両見たことあるという人も多いでしょう。
DSC06153_convert_20140609013037.jpg



ビルから外に出るとみなとみらいの風景が待ってました。
この観覧車はドラマのロケ地になるほど有名な場所です。
夜遅くでもやってる遊園地は久しぶりに見たような気が?します。
DSC06156_convert_20140609013259.jpg



みなとみらいにはパシフィコ横浜や色んな物ができて
あの時よりももっと見所が増えたんじゃないかと思いますが
途中には日本丸という大きな船が保存されてて可能な限り
保存・公開をしています。
1930年に進水し1984年に退役後翌年から展示が行われて
もうすぐ30年と長い間みなとみらいを見守ってきています。
DSC06165_convert_20140622204737.jpg



桜木町駅前に戻ってきました。
夕方5時前に1度みて夜にもう一度見ましたが
ここに降り立ったのが本当にご無沙汰で
当時あったのがランドマークタワーとインターコンチネンタルホテルと
観覧車のあるコスモワールド以外ほとんど記憶がなく
こんなビルあったっけと見たことがないものだらけで
驚きのみなとみらいでした。
DSC06167_convert_20140609013407.jpg


みなとみらい駅からここまでこれたのはよかったんですが
前回来た時から時間が経っててかなり整備され
桜木町駅がどこかわかりづからったです(笑)
この日はこれで終わり横浜駅に戻り次の日に向け休みました。


2日目につづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: みなとみらい線

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 横浜市 みなとみらい線 東急 みなとみらい

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ヨコハマ・みなとみらいパスの旅-3 横浜中華街

 【24//2014】

関内から隣の石川町にやってきました。


一つ前の関内と同じ相対式のホームで
大船方面にはトンネルがありここからは丘陵地帯にまいります。
俺も横浜といえば平坦な地形をイメージしますが・・・
DSC06111_convert_20140605015641.jpg



改札を出て歩いて数分中華街の西門・延平門にやってきました。
両サイドに学校がありますが何故ここにと思いますが・・・(笑)
DSC06115_convert_20140605015833.jpg



時間は夕方6時を過ぎてまして夕食時に来たのですが
少しずつ日が落ちていくのがわかります。
中華街といえば烏龍茶がよく出ますが茶葉を販売している
専門店もありまして烏龍といえども鉄観音やプーアール・ジャスミン等
挙げたらキリがないくらいです。
DSC06117_convert_20140605015858.jpg



歩いてる途中持ち帰り・食べ歩きが出来る屋台風のお店もあり
軽くであれば寄ろうかと考えましたがここまで来たんでガンガン食べたいと
思い断念しました。
DSC06119_convert_20140605015935.jpg



もう少しいった所には雑貨屋があり入口の銅像らしきものが面白いですね。
DSC06120_convert_20140605020112.jpg



地久門から歩いて数分の所に関帝廊という
チャイナタウンらしい雰囲気の神社に来ました。
DSC06126_convert_20140605020204.jpg


入口に立つと線香の良い香りがして本当に
中国の神社に来たなと思いました。
中に入ると境内があり1873年に初めて建てられその間
焼失等で立て替えられ現在は4代目の建物が建っています。
もちろん中に入りお参りを済ませてきました。
さっきの写真を見かえすと本当に異国情緒という言葉が
当てはまる場所やと感じました。
DSC06127_convert_20140605020259.jpg



中華街散策すること30分後にこの日の夕食にしました。
DSC06132_convert_20140605020938.jpg



写真に載せたのはごく一部ですが美味しくいただきました。
ショウロンポーやフカヒレ餃子はなかなか食べる機会がないです。
が京急久里浜で時間を押した理由がは昼ご飯を食べる時間を間違えたので
それなりに食べれたもののいつもより腹一杯になるのが速かったです。
三崎口から京急久里浜の間にタイミングがもっと早ければここで
食べる量ももっと多く横須賀中央でもゆっくり散策出来たんやないかと
このとき思いました←今更言うんかそこで・笑
DSC06130_convert_20140605020853.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 横浜

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 神奈川県 横浜市 中華街

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ヨコハマ・みなとみらいパスの旅-2 横浜スタジアムのある関内駅

 【22//2014】

桜木町から次は隣の関内駅にやってきました。


横浜駅出てから高架線が続きシンプルな相対式ホームが
左にカーブしています。
DSC06104_convert_20140602013111.jpg


花の名が思い出せませんが・・・(大汗)
ホームの窓から見た花はとても綺麗でした。
色で見る限り桜色をもう少し鮮やかにしたように見えます。
DSC06105_convert_20140602013200.jpg



ホームからコンコースに降りると横浜DeNAのロゴと
横浜スタジアムへの場所を案内しています。
DSC06106_convert_20140602013234.jpg


駅舎ならびに駅入口の両サイドには
横浜の選手が使ってるヘルメットらしきデザインと
マスコットが迎えてくれました。
ここの駅員さんが言うには残念ながら改札口にあった
ホームベースの風景は回想されてなくなったと聞き
楽しみやったのに回想されて無くなったのがショックでした(泣)
DSC06107_convert_20140602015214.jpg




駅舎上のヘルメットとくればもうお分かりですね。
横浜スタジアムが交差点先にありました。
当日はデーゲームでヤクルト戦がありまして
5-4で横浜DeNAが勝ちました。試合終了して30分くらいでしたか
観客の方々を駅からここまで見ました。
去年久しぶりに最下位脱出し阪神からFAで久保、オリックスからバルディリス獲得し
今年はやってくれるだろうと開幕前期待しましたがは序盤は連敗が続いたときがありましたが
交流戦を機に復調してきてるのでこれから何かやりそうな感じがします。
DSC06108_convert_20140602015452.jpg


当日はスタジアム前でイベントが実施されていました。
チューリップもこの時期ならではですがこの時期に入り
寒さが部分的に残るものの長い冬が終わったなというのを
実感するんではないでしょうか。
DSC06109_convert_20140602015520.jpg


つづく

ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 横浜

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 神奈川県 横浜市 横浜DeNAベイスターズ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。