2014 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 12

京急品川駅で列車撮り

 【30//2014】

10月8日はどうでしょう小祭りに行ったことをお伝えしましたが
東京都区内に着いたのが朝8時半過ぎで少し時間があったので
品川駅で新幹線を降り京急線の駅に行きました。


京急本線起点駅である品川駅は去年3月以来
約1年7か月ぶりにやってきました。
DSC08664_convert_20141117011949.jpg



入場券を買いホームに入ると早速列車が停まってました。
DSC08665_convert_20141117012016.jpg



俺が来た時はちょうど朝のラッシュアワータイムの
真っ只中でしたのでこのように列車の連結や切り離しが
活発に行われてました。
それにしても京急のみなさんのアクロバティック的な手早さが
迅速な運用を支えてますね。
DSC08685_convert_20141117014054.jpg



泉岳寺方面から京成3050系がやってきました。
正面に飛行機マークが入っててこれから羽田に向かいますが
2010年の成田スカイアクセス線に合わせ登場した車両であります。
去年春初めて乗った時にここを訪れましたがいろんな車両が
見れて楽しいなと思えたのを覚えてます。
DSC08682_convert_20141117014111.jpg


平日のこの時間帯は列車が発車したら1-2分で次の列車が
来るのでどことなく新名古屋・・・現在の名鉄名古屋駅で見る
風景そのものに見えてきます。ただ決定的な違いはさっき言った
連結作業の有無、それだけであります。
DSC08683_convert_20141117014831.jpg



3番のりばに行くと神奈川新町行きの当駅発の列車が
停まってました。1500系も地味ながら京急のいぶし銀的な
役割を果たしてますね。ただ主役が2100や新1000・600の
3兄弟の印象が強いだけですが・・・(笑)
DSC08690_convert_20141117020035.jpg



再び隣のホームに行くと京成電車の3300をリースし
染色も変えた北総電車の7268編成がやってきました。
昔の京成電車を知ってる方にはこの顔がなじみ深い人も
いらっしゃいますが3300の1次車で現在関東に乗り入れてる
地下鉄線で一番古い車両です。
DSC08666_convert_20141117020109.jpg



たまたまでしたが2014年5月に登場した黄色い京急の
1057編成に会うことが出来ました。
俺も三崎口行きが来て見たことない色が来た瞬間マジで
と心の中で叫びそうになりました。
DSC08676_convert_20141117020144.jpg


横から見るとどことなくこれは黄色の西武電車じゃないかと
一瞬思いました(笑)
実際それに触発されたのか分かりませんが西武鉄道でも
9000系の9003編成が赤色に纏い京急とコラボを行ってるというのを
ネットのニュースで見ました。
京急の黄色電車は3年間限定で走りますが次乗る機会があれば
この車両に当たることを願いたいです。
DSC08677_convert_20141117020202.jpg



再び3番のりばに行くと「だるま」が停まってました。
原則このホームは京急Wing号がメインですが平日の朝は
ここ始発の列車も設定されてます。
しかし天気のいい日によくありがちな光が強く露出の調整が難しく
軽く飛んでる画になっちゃいました・・・(泣)
DSC08672_convert_20141117020216.jpg


だるまは鉄道写真で有名な鉄橋を渡り横浜方面に向かいました。
DSC08674_convert_20141117020231.jpg


最後は都営浅草線車両による羽田空港行きを撮り
京急品川駅での朝の撮り鉄大会を閉めることにしました。
DSC08699_convert_20141117020125.jpg


1時間とあっという間でしたがひっきりなしに列車が来るので
停車位置を確認しながら撮れそうな列車を中心に撮り良かったやつを
セレクトさせていただきました。
そして山手線で渋谷に行きパルコで水曜どうでしょうのイベントを
楽しみました。

次回から11月旅をお伝えします。お楽しみに。


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 京急

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 京急電車 都営浅草線 京成電車 北総

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

初秋の四国旅 リンク集

 【29//2014】


9月13日
① 岡山から瀬戸大橋線
② 予讃線 宇多津駅
③ 四国鉄道発祥地 多度津駅
④ 土讃線 多度津~琴平
⑤ 土讃線 琴平駅~阿波池田駅
⑥ 特急剣山で徳島線横断 阿波池田~徳島
⑦ 特急うずしおで高松へ 徳島~高松
⑧ 高松城跡・玉藻公園
⑨ 夜のさぬきうどん


9月14日
① ことでん 高松築港駅
② 四国一の大ターミナル 高松駅
③ 高徳線を少しだけ・・・ 高松~志度
④ ことでん志度線 志度~瓦町
⑤ ことでん瓦町駅でレトロ電車遭遇
⑥ 高松中心街のアーケード
⑦ 予讃線丸亀駅・坂出駅から本州帰還
⑧ 3年ぶりの岡山駅


瀬戸大橋から見る瀬戸内海の穏やかな海と自然豊かな山と小さな島々。
9月の四国旅は快晴の旅でありました。次回の巡礼が楽しみです。
DSC08621_convert_20141113034506.jpg


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 鉄道旅リンク集

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR四国 ことでん 瀬戸大橋線 予讃線 土讃線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

3年ぶりの岡山駅

 【27//2014】

マリンライナーで岡山に戻りましたが最初ここに着いた時
時間がなくすぐ乗らなければなかったのでようやく岡山駅の散策が出来ました。



時間は夕方6時を過ぎてました。帰りの新幹線は8時半前で
2時間程あったのでここで撮影後晩ごはんにする予定でいました。
DSC08625_convert_20141113044007.jpg


最初の記事で岡山は四方に向かうとお話しましたが
山陽本線や中国山地縦断の伯備線など色んな列車がここに来ます。
かつては山陽線でここから下関まで列車1本でいける列車もありました。
DSC08627_convert_20141113044038.jpg



俺がここに来てない間に大きな変化がありましたが
乗車機会が無く日の当たらない9・10番のりばにやってきました。
改装されたとはいえ改良工事はまだまだ行われてました。
DSC08630_convert_20141113044100.jpg



岡山駅から出る非電化の吉備線を結ぶ総社行きが
発車直前の様子です。気動車も否応無しに単色化が進んでる中
リニューアル色が健在でした。このカラーレイアウトは西日本の
センスの良さを示してくれたのに勿体無いと俺は思います。
DSC08629_convert_20141113044118.jpg



山陽本線のりばは2面4線分です。
2005年に2回目の訪問した時には現在の1番のりばである
山陽新幹線の高架下に移転してたのを自分の目で見ました。
あの当時は今と違ってカメラを持っても腕に自身が無かったので
撮らなかったんですが今思えばサンライナーの1枚撮ってれば・・と思います。
DSC08632_convert_20141113044145.jpg



撮影していた所に213系・非リニューアル車が入ってきました。
前回2011年8月に行ったときは白昼の倉敷駅で6両編成で
運転していたのを撮りました。
マリンライナーから転属して10年経過してますが岡山地区で
無くてはならない存在です。
DSC08633_convert_20141113044214.jpg


その行き先がなんと糸崎行きでした。
俺が今まで見たのは赤穂線方面や伯備線か宇野線しか見ておらず
まさか広島県の東部の福山を経て三原の隣まで乗り入れてるのには
びっくりしました。マリンライナー専属時代から比べると広域に範囲を
広げたんやと思いました。もしや117系の快速サンライナーの代打運用も
こなしてるかもしれませんが真実はいかに・・・。
DSC08635_convert_20141113044228.jpg




3年前に来た時よりももっと西口は立派になりましたね。
2階部分にこうした自由通路が出来たりホームからヴィアインという
ビジネスホテルが出来たりと大きな変化があり驚きました。
DSC08636_convert_20141113044245.jpg


新幹線が目の前にある東口は大きな変化はなくこの風景を見ると
岡山に来たなというのを実感しますね。
DSC08639_convert_20141113044317.jpg


駅前には岡山電気軌道線が走ってて路面電車も
元気に走ってます。今回はこれとMOMOというLRTタイプの
車両に出会うことが出来ました。
時間があれば路面電車に乗り少し離れた商店街めぐりも
してみたいものです。
DSC08642_convert_20141113044407.jpg


晩ごはん後は帰るだけですがホームにはこだま号担当の
レールスターが停まってました。
九州新幹線が全面開業までは山陽新幹線内の主役の
一人でしたが現在はこだまが中心になってしまいました。
2000年にデビューし間もなく15年を迎えるベテランの域に
行こうとしています。新幹線車両は入れ替えが早いので
15年はベテラン、あるいは晩年に向かってるのかと思ってしまいます。
DSC08647_convert_20141113044455.jpg



この駅止まりのこだまはもう見る機会がかなり減った500系がやってきました(大喜)
去年1月新大阪駅で会って以来でしたが一部の号車で
レールスターの指定席と同じ2・2列の座席に取り換えられたのを
自分の目で確かめました。
新大阪まで来る機会が減ってるだけに次会えるのはいつかは
わかりませんが新幹線界の中で一番のヒーローであり
アイドルであるのでまだまだ元気でいて欲しいですね。
DSC08648_convert_20141113044516.jpg


帰りは当然行きと同じようにさくらで新大阪まで行きます。
DSC08646_convert_20141113044338.jpg



その車内は夜の山陽路を静かに駆け抜けていくものでした。
新大阪からこだま696号に乗り名古屋に22時35分に着き旅は幕を
降ろしました。
DSC08655_convert_20141113044531.jpg


去年の今頃準備期間為中断してた最秘蔵四国旅でご紹介しましたが
今回は完全新作四国旅が出来ました。
来年以降機会があればグリーン紀行等JR四国内で使えるフリー切符と
未訪問の高知県・愛媛県方面も行ってみたいと思ってます。
この2日間本当に天気に恵まれみなさんに素晴らしい青空をいっぱい
見せることが出来たかな・・・と思いました。

いつものように最後までのおつきあいありがとうございました。

おしまい


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 岡山県

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

予讃線 丸亀駅・坂出駅から本州帰還

 【25//2014】

高松市街のアーケードを散策しながら三度高松駅に戻りました。
(もうええやろって人もいますがご了承ください・苦笑)


高松駅から特急に乗ります。前日から約1日をこの近辺で過ごし
本州に戻りますが・・・一つだけ立ち寄っていない駅があったので
そこへ向かうことに。
DSC08573_convert_20141113025921.jpg


高松駅出てすぐに高徳線と予讃線と分かれる道があり
今度は複線の右側へ向かいます。
DSC08575_convert_20141113025942.jpg


この区間を特急で行くのは初めてで途中のカーブも振り子を
活用し高速で通過していきジェットコースターに乗ってるような気分でしたが
あっという間に坂出を過ぎ宇多津に着きます。
ここで岡山から来た特急と連結作業が行われる為貫通扉が開いています。
DSC08580_convert_20141113030035.jpg



俺は隣の丸亀駅まで乗りました。
DSC08582_convert_20141113030119.jpg



ホームはシンプルな相対式で時間帯の都合高松方面が
順光なので右にカーブしています。
特急列車もすべて停まる高松近郊の主要な駅でもあります。
DSC08586_convert_20141113030139.jpg


改札口は有人ラッチがありますがこの時間は使われて無く
一番手前の窓口側のみが開いてました。
目の前にはICカード専用の読み取り機が設置されています。
DSC08588_convert_20141113032051.jpg


1889年讃岐鉄道の駅として開業し瀬戸大橋開通直前の
1987年10月に高架化された駅です。
駅だけ見るとどこと無く新幹線の駅じゃないかと錯覚しそうな
立派な駅に見えます。
目の前の青いゲートは何を表現してるのでしょうか。
DSC08589_convert_20141113032109.jpg



駅前を散策後戻ってきましたがホームからは丸亀城を見ることが出来ます。
今回は訪問できませんでしたが次回以降こっちに来ることがあったら
駅前のアーケード街と一緒に歩いてみたいです。
DSC08594_convert_20141113032130.jpg



ミッションが完了し岡山に戻りますがマリンライナーに
乗り換えないといけないので一度坂出駅に出なくてはなりません。
宇多津を出てすぐのトライアングル高架橋の真ん中から瀬戸大橋に向かいますが
ここは通らずさっき通ってきた道あるいは初日に見た道へ戻ります。
DSC08603_convert_20141113032150.jpg



約5分ほどで坂出駅に着きました。そうです今回の旅は新幹線から
マリンライナーで瀬戸大橋を渡りここから始まったのですが事実上の終わりも
ここで向かいます。
駅前は綺麗に整備されてますが1897年讃岐鉄道が丸亀から高松間が
開通したときに出来た駅で1997年ちょうど100年目にの節目の年に高架化されました。
駅前にはイオン坂出店があり坂出市の玄関駅であります。
DSC08609_convert_20141113032215.jpg


乗り換え時間が10分でしたので急いでホームに戻り
快速マリンライナーに乗ります。
DSC08612_convert_20141113034022.jpg


瀬戸大橋線と宇多津駅の短絡線を通過し目の前には
瀬戸大橋自動車道の高架橋と再び合流します。
DSC08614_convert_20141113034128.jpg


合流前後には川崎重工の工場地帯が並びます。
ここを通過後四国とのお別れです。次くるのはいつの日か・・。
DSC08616_convert_20141113034152.jpg


前日午前の風景とは違った顔の瀬戸内海の島々が
ここから見ることができるのもこの橋を渡る時の車窓の
楽しみですね。
夕暮れに近づく瀬戸内海を眺めながら瀬戸大橋を通過し
岡山へ戻りました。
DSC08621_convert_20141113034506.jpg


最終回につづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR四国

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR四国 香川県 瀬戸大橋線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

高松中心街のアーケード

 【23//2014】

瓦町まで戻って来たのでここから高松駅まで歩いていきます。



前日は夕方についたのでアーケード街をゆっくり回れて
ないのでここから行きたいと思います。
瓦町駅出て向かい側の常盤商店街からスタート。
DSC08553_convert_20141113005917.jpg



アーケード内はたくさんの飲食店から小売店が軒を連なってます。
大よそ800店舗並び歩いて向かう途中には発見がありそうでした。
DSC08554_convert_20141113011227.jpg



姫路駅前を歩いた時と同じようにアーケード街の看板は。
昭和時代に造られた看板がありました。商店街の境目の場所によっては
交差点があり大きな通りとぶつかることも。
DSC08555_convert_20141113013010.jpg



と思えば新しく建て替えられマンションと一体型となった
丸亀町商店街の交差点です。
俺が欲しいCDをよく買いに行くタワレコや今風のおしゃれなカフェ等
素敵なお店が並んでるビルもテナントで入ってますね。
DSC08556_convert_20141113013230.jpg


アーケード街の中の裏道に入ると昼間は静かに
時間が流れています。前夜この界隈で晩御飯食べ行った時は
夜の街らしいネオンの灯りを照らしてましたが
昼夜でこんなに違う顔を見せるのもこの楽しみですね。
DSC08558_convert_20141113013249.jpg



アーケード内はと言いますこちらも綺麗に改装され
ショッピングモール顔負けの雰囲気を出しています。
むしろ郊外の店舗より駅から中心街が活発でなければ
価値は全く無いと俺は思っています。
DSC08561_convert_20141113013324.jpg



丸亀町と片原町の焦点がぶつかる場所に
三町ドームがありその一角でこの日アクセサリー等の販売
イベントが行われてました。
DSC08562_convert_20141113013346.jpg


ドームの天井は光が入りやすいように
ガラス張りの設計で解放感がありますね。
この向こうには三越高松店があります。
瓦町駅の天満屋が撤退しただけに末代まで
営業してほしいですが前回言ったように1日でも早く
駅ビルに百貨店が入ってほしいと願いたいです。
DSC08563_convert_20141113014451.jpg



朝ホテル出た時にとりましたが片原町の商店街は
ことでんの駅からフェリー通りの交差点挟んだぐらいが
古くからの雰囲気がある所かなと思いました。
どの店も開店前でしたので人もまばらですが・・・。
DSC08396_convert_20141113015511.jpg



結局昼飯が遅くなってアーケード街のある所で軽く食べ
兵庫町商店街のある中央通りの交差点に合流しました。
高松駅前から歩いて5分以内の所から瓦町まで2.7キロと
日本一の長さを誇るアーケード街は天気に左右されず街歩きが出来る
スポットということがわかりました。
ここまで来たのでそのままく高松駅に戻りました。
DSC08566_convert_20141113015530.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 香川

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 香川県 高松市

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る