2015 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 07

初めての伊勢神宮

 【30//2015】

前回のつづき。

14年ぶりに降り立った宇治山田駅からバスに乗ってやって来たのは
初訪問の伊勢神宮であります。



入口といえばずばりこの宇治橋ですね。
この鳥居も一昨年の式年遷宮に合わせ綺麗に建て替えられました。
伊勢神宮の風景といえば最初のここであります。
DSC02822_convert_20150614084433.jpg



長さ101.8mの五十鈴川に架けられた橋は神宮に繋がる橋で
穏やかな流れを見ながら神苑(しんえん)へ向かいます。
DSC02823_convert_20150614084504.jpg



砂利道に入ると植松が迎えてくれまして広々とした道を
歩いていきます。
時の流れがここに入るとゆったりとしたような感じがしてきまして
それまでの急速さを忘れるような感じでした。
DSC02825_convert_20150614084847.jpg



宇治橋を渡り10分五十鈴川の流れを間近で見ることが出来る
お手洗い場(みたらし)にたどり着きました。
目の前の清流の風景に癒され正宮へ再び向かうことに。
DSC02827_convert_20150614084905.jpg



途中神楽殿がありお守りを受けられますがそれは
参拝後にとっておくことにしましてさらに森の深い所に向かいますが
周りの緑と木々の美しさにうっとりしながら先に向かいました。
DSC02830_convert_20150614084942.jpg



歩くこと20分程で古殿地にやってきました。
この正宮がおくにありますが撮影できるのはここまでです。
俺もこの画を撮りお参りをしました。
ここも木が新しくなって綺麗な印象を受けましたが
20年に1度行ってて次は2033年に完了のようですね。
この厳かな雰囲気を味わえたのが一番の収穫でした。
DSC02831_convert_20150614084959.jpg



お参り後神楽殿で御守りを購入し宇治橋に戻る途中
ある場所の小屋の中でギャラリーが出来ててみなさん写真に収めてましたが
中を見ると白く馬がいました。
馬と聞くと茶色か黒のイメージが強いですが
名前を見ると空勇号という名がついています。
DSC02834_convert_20150614085143.jpg
DSC02835_convert_20150614085200.jpg



滞在時間は大よそ45分でしたが参拝をし入口の宇治橋を渡り
いつの日かわからない再訪問する時までの御別れを伝え後にしました。
DSC02836_convert_20150614085254.jpg



このまま次に行くのは面白くないのでおはらい町にやってきました。
土曜日とあって人がいっぱいでした。
DSC02842_convert_20150614085323.jpg



下町っぽい風情あるお店を見ながらおかげ横丁に辿り着きました。
DSC02847_convert_20150614085348.jpg



ここは伊勢名物の一つである「赤福」本店です。
建物は明治時代から130年にわたって守り続けてきたのですが
年季の入りといい良い味出してる建物といった感じがして
店内から五十鈴川伊勢志摩で標高の高い朝熊山を望むことが出来ます。
そして忘れてはいけないのが水曜どうでしょうで
2011年の原付の旅の早食い対決が記憶に新しいですが
実はレギュラー放送時代の「サイコロ4」でここに来てます。
長野県の大町市からレンタカー借り夜通しで走り
ここまでやってきてお伊勢さんでお参りしたのは放送されましたね。
1993年の前回の式年遷宮から4年後の97年秋
先代の鳥居が建ってる時に訪問されたので
今となっては貴重な画を見れる機会かもしれません。
DSC02848_convert_20150614085625.jpg


横丁内には昔ながらの建物が立ち並んでますが
一角の店は洋風の建物が建っててカフェが営業してます。
DSC02857_convert_20150614085639.jpg



横丁の一角には風鈴がつけられてました。
この翌週は非常に熱く最高気温30℃以上記録し5月後半なのに
早くも真夏日を迎えてしまったのは記憶に新しい所です。
それにしても異常気象が続く中まさか30℃超えとは
おてんとさんもせっかちすぎまっせ(笑)
DSC02856_convert_20150614085709.jpg


時間の関係で外宮をスルーし内宮だけの訪問でしたが
外宮はまたの機会にしたいと思います。
おかげ横丁近くのバス停からバスに乗り次の場所にむかいました。




2015年も今日で半分終わります。思えば年末年始の北海道から
北陸線ラストラン・現在公開中の春の近鉄3部作・さわりで紹介した
東京(近日公開予定)と去年に比べ3月以降はややペースを
落としてるのかなと感じながら旅をしてました。
下半期も楽しい旅できたらなと思いながら次回の更新お楽しみに。


つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 伊勢志摩

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 三重県 伊勢志摩 伊勢神宮 五十鈴川

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

まわりゃんせで行く初夏の伊勢志摩旅 伊勢の大ターミナル宇治山田駅

 【28//2015】

5月23日


衝撃の終わり方をした4月旅から1か月半の5月のとある日の
週末に連休があったのでここで旅をしました。


今回も近鉄名古屋駅からスタートします。
3月から5月まで連続で近鉄旅をしてまして今回で三部目に?突入ですね。
DSC02762_convert_20150608063334.jpg


今回使う乗車券がタイトル通りまわりゃんせであります。
土日の連休の旅ですが4日間有効で往復もフリー区間も
バスも乗り放題のどんだけ得やねんな企画切符で旅を開始したいと思います。
DSC02763_convert_20150608063346.jpg



今回最初に乗るのは7:50発の宇治山田行き特急です。
が伊勢志摩に向かうのにアーバンライナーが担当であります。
この車両の幕式は名古屋か難波は見かけますが
1990年から9年ほど名古屋から賢島の甲特急に1往復充当し
一時無くなりましたが数年前から伊勢志摩特急の
運用が復活しまして平日は賢島、土曜祝日は宇治山田或いは
季節運転で鳥羽まで乗り入れてます。
DSC02769_convert_20150608063404.jpg
DSC02770_convert_20150608063419.jpg



前回までは中川駅手前の連絡橋通り大阪線に入りましたが
今回はここからさらに先へ14年ぶりに入ります。
(この間JR紀勢本線で何度か特急南紀で通ったことあります)
DSC02775_convert_20150608063438.jpg



特急列車に乗り約1時間半後の9:15に宇治山田に着きました。
専門学校時代の2001年7月以来実に14年ぶりに訪問します。
DSC02785_convert_20150608063454.jpg


ホームの様子は大きな変化はなさそうでしたが
一昨年の伊勢神宮の式年遷宮にあわせて綺麗に改装された箇所が
いくつかあるようですね。ただあの当時の記憶はあまりなく
当時はカメラも所持してなくて天気がよかった時に来たのは覚えてます。
DSC02783_convert_20150613224611.jpg



3面4線のホームの内こちら2つは頭端式で
主に大阪・名古屋方面の始発列車として使われてます。
DSC02793_convert_20150613224634.jpg


そのホームに上本町行きが停まってました。
利用客が減ったこともあり通常期は宇治山田で折り返しますが
多客期は鳥羽まで運転してます。
この14年の間というよりこの数年で伊勢志摩方面の特急列車本数が
削通されたり運転区間縮小などがあり
ちょっと寂しい一面を見てしまいました(泣)
DSC02792_convert_20150613224931.jpg



鳥羽・賢島方面に登場から40年以上経過してる
近鉄の485系」こと12200系まだまだ元気に活躍してますね。
しかしこの勇姿もあっさり終わる可能性もあるので目に焼き付けて
おかなくてはならないので後悔の無いようにしたいです。
DSC02795_convert_20150613225040.jpg



普通列車は2両編成で去年正月で伊勢中川見た編成を
思い出しますが短い編成ながら地元の人たちの貴重な足として
毎日特急列車の傍で地道に運行してます。
DSC02796_convert_20150613225056.jpg



改札を出て1階コンコースの一角は1931年参宮急行電鉄の終着駅として
開業した時に出来た近代建築物で
2001年国の登録有形文化財に登録されました。
中の照明の造りも贅沢にこった造りをしてて
八角形の窓が特徴的ですね。
非公開ですが2階には貴賓室も設けられてます。
DSC02808_convert_20150613230156.jpg




建物の中にはお土産屋さんも入ってて観光地の
雰囲気が随所に表れてますね。
中に入りましたがしまかぜの鉄道コーナーもあり楽しませてくれました。
DSC02809_convert_20150613230243.jpg


外のロータリーはきれいに整備されましたが伊勢市の玄関駅に
相応しい素敵な建物が建ってます。
よく見ると右端に5階建ての塔が建っててホームからも見ることが出来ました。
この手の建物はギリシャ風っぽく見えるかなと思ってしまうくらいで
神都伊勢の代表駅はと聞かれたら俺は言うまでもなくこっちです。
DSC02814_convert_20150613230303.jpg



宇治山田駅の訪問を終えたのが到着して1時間経過してからでした。
これからいわずと知れたあの名所にバスで向かいます。
DSC02815_convert_20150613230413.jpg



おおよそ14~15年ぶりの伊勢志摩訪問記そして
春の近鉄旅第三部も最後までお付き合いください。


つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 近鉄

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 近鉄特急 三重県

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

春の関西私鉄乗り鉄旅2015 リンク集

 【27//2015】

4月11日
① 近鉄特急で大和八木へ
② 大和八木・橿原神宮から近鉄吉野線へ
③ 近鉄吉野線-1 吉野口駅
④ 近鉄吉野線-2 大和上市駅
⑤ 近鉄吉野線-3 桜が待つ吉野駅
⑥ 吉野山でプチ?桜見物
⑦ 吉野特急で大阪都心へ 吉野~大阪阿部野橋
⑧ 天王寺から環状線でミナミに
s_DSC02484.jpg



4月12日
① 南海電車の小旅-1 南海なんば駅から堺市内へ
② 南海電車の小旅-2 南海本線 浜寺公園駅
③ 南海電車の小旅-3 南海本線 住ノ江・岸里玉出
④ 南海電車の小旅-4 汐見橋線 岸里玉出~汐見橋
⑤ 阪神9000系 イエローマジックトレイン
⑥ 御堂筋線で大阪を自由気ままにぶらぶらと
DSC02706_convert_20150625002705.jpg


次回から5月旅をお伝えします。
お楽しみに。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 鉄道旅リンク集

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 南海 奈良県 吉野山 大阪

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

御堂筋線で大阪を自由気ままにぶらぶらと

 【25//2015】

前回のつづき。


なんばに戻ってから近鉄のフリー切符もあるんですが
去年のお盆以来ご無沙汰の大阪なのでどうせなら
なんも考えず自由気ままにまわってやろうと思い御堂筋から
周辺の小路を回りながら心斎橋にやってきました。


後日思ったんですが
これがグダグダな日曜の午後を過ごすことに
なってしまう?始まりでした・・・。
それまでの午前はピシャッと来てたのが嘘のような感じでした(爆)
DSC02731_convert_20150619044647.jpg




いくつかの駅で降りることを想定し600円で乗り放題の
フリー切符を買ってホームにやってきましたが
新たにホームドアが付けられてました。
御堂筋線は恐らく大阪市交の地下鉄の中では一番の利用路線なのは
なんとなく知ってましたが・・・。
DSC02732_convert_20150619044703.jpg



適当に淀屋橋で降りましたが島式のドーム型のトンネルを見て
思うのは昔造られた大阪の地下鉄駅は天井が高く
開放感があるなということです。
名古屋の地下鉄でもここまで高いのはなく東山線の栄駅は低くて
圧迫感があるのは否めないなと思いました。
DSC02734_convert_20150619050540.jpg


乗ってきたのが30000系という御堂筋線では
最新型になる車両であります。
大阪の地下鉄も色んな車体が見れるので楽しみですが
ポールスターも新旧どっちもいますが新型も早く自分の目で
見たいですが実現するのはいつの日でしょうか・・・。
DSC02737_convert_20150619050611.jpg


とりあえず外に出まして交差点向かいには大阪市役所が建ってます。
目の前の土佐堀川と奥の堂島川に挟まれた中之島にあります。
去年お盆に初めて来たときあの橋から水上バスを見たのを記憶してまして
大阪市にいっぱい川が流れてるところがあって水都・大阪という
フレーズが合うところを垣間見ました。
DSC02736_convert_20150619050721.jpg



淀屋橋から次はキタのメイン梅田にやってきました。
DSC02739_convert_20150619050634.jpg



外に出ましてこちらも久々の大阪駅前交差点で
阪急梅田ビルがそびえ立ってますね。
道挟んでの大阪駅も今のステーションシティに生まれ変わって
4年経ちました。出来た当初は何度か来ましたが
最近は近鉄に乗る機会が増えて訪問機会が減ってるのですが
今年もどこかで降り立ちたいですが・・・。
DSC02743_convert_20150619050932.jpg



歩道橋から大阪駅のとある入口を見るとなにやら
改良工事をしてたようです。
今のタイプに変わるまではここが一番メインの入口と思ってました。
目の前にはバス停もあるのでもしや新しいバスターミナルを
造るのではと推測します。
DSC02744_convert_20150619050657.jpg



梅田の街を久々に散策しなんばに戻ってきました。
やはり8ヶ月も間が空くと近鉄乗り放題の権利よりも
俺らしく?(爆)自由気ままに回る方が性にあってる所を
露呈してもうたかなと振り返ってます。
DSC02745_convert_20150619051009.jpg



午後は大阪の街を地下鉄を活用しグダグダになりながらも
回り帰路の時を迎えました。
近鉄の難波駅も前回7月に来た時の締めで同じように
終日たくさんの利用客がいて各々が家路に着くまでの
ドラマを描いてるようでした。
大いなる余談ですが梅田マルビルにあるタワーレコードで
俺が欲しかったメタル音楽のアルバムが揃っててどれ買おうか
悩みましたが・・・(笑)マルビルのタワレコの品揃えには感服して
次来た時も狙ってたやつがあれば突進してでも買いに行きたいです。
普段は近鉄パッセ店で買ってますが旅先でもいいのがあれば
現地で買いたいと思います。
最近みなさん音楽ネタを出す方もいらっしゃるので俺も機会があれば
出していきたいと思いますが・・・。
DSC02756_convert_20150619051049.jpg


帰りの列車は20時発のアーバンライナーで2時間の
名古屋へ戻り現実の世界に帰ろうとする瞬間を迎えようとしてました。
DSC02758_convert_20150619051112.jpg


晩御飯は時間がなかったので急ぎで花月近くのお店で
お好み焼きと焼きそばを買い列車内でいただきました。
他に食べたいものがありなかなか本場のお好みを食べる機会が
ありませんでしたが・・今回思わぬ所で実現したのです。
DSC02761_convert_20150619052943.jpg


もうひとつが大阪らしい甘いもののひとつで
アイスキャンディーを買いました。
なんばの千日前商店街には専門店もあり去年は2つ買いましたが
今回は1つでいいかなと思いながら大阪らしいもので
何とか締めようと意地になりすぎなのも申し訳ないですが・・・(苦笑)
DSC02759_convert_20150619052931.jpg



最後の締めの記事がここまでグダグダな内容になってしまいましたが・・・
いつものように最後までのお付き合いありがとうございました。



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 大阪市交通局

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 大阪 御堂筋線 梅田 難波

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

阪神9000系 イエローマジックトレイン

 【23//2015】

前回のつづき。


汐見橋線でのんびり揺られ次に来たのは桜川駅で
すぐ隣にある未来的な雰囲気の入口がポイントです。
DSC02714_convert_20150604065130.jpg


オープンカウンター式の改札がありますがこの時間帯は
駅員がいなくて誰もいない場所に来ちゃいました・・・。
元々利用客は少ないほうで自動改札の設置数もそれに合わせてでしょうか・・・。
DSC02715_convert_20150608044137.jpg


そのホームには特急列車が回送列車としてやってきました。
この後引き上げ線に入った後折り返し難波に戻ります。
ここの利用客は少ないものの運行上重要拠点となる駅です。
DSC02716_convert_20150608050745.jpg


隣の難波へ戻るだけで大したことありませんが・・・(苦笑)
来た列車が9000系でしたがなんと阪神タイガースの選手の
ラッピングされた編成がやってきました。
2015年は我が阪神タイガース創設80周年を記念しての
イエローマジックトレインの登場です。
http://hanshintigers.jp/news/topics/info_3706.html
DSC02717_convert_20150608050834.jpg



ドア上には2015年のスローガンが書いてます。
それにしても開幕3連勝後交流戦まで山あり谷ありと波乱続きの
シーズンを過ごしタイガースの試合結果や内容見ても
もっとしっかりしろよ!と突っ込みたくなる試合が何度と無くありました。
それでもリーグ戦再開のヤクルト戦はいい試合してたなと
ネット配信されてるダイジェストを見て思いました。
DSC02719_convert_20150608051051.jpg



ここからが本題ですが中吊りが主要選手のが貼ってます。
わが虎の若きエース藤浪・能見といった現在活躍してる選手の
広告風にこうやって貼られてまして野球好きな人も
そうでない人も楽しめる雰囲気であります。
今の所属選手で好きなのは藤浪です。
DSC02718_convert_20150608051106.jpg


中吊り広告の伝説の名選手には
待ってました。俺の大好きなアニキ・金本や!
広島時代から知ってましたが阪神来てからめっちゃ好きになった選手でした。
引退してから思うのですが貧打に喘ぎ続けてる現状を見ても
金本のような鉄人級スラッガーが生え抜きで1日も早く出てきてほしいと
願うばかりの日々が続いてます。
DSC02720_convert_20150608051122.jpg



阪神の歴史を語るうえで
1985年日本一の立役者であるバース・掛布・岡田の
バックスクリーン3連発ですね。
あの年は3人以外に真弓が先頭打者でありながら3割2分2厘
34ホーマーかっ飛ばしクリーンナップ級の活躍したことも
忘れてはいけませんね。
DSC02721_convert_20150608051148.jpg


阪神の永久欠番のひおとつである11は
1959年天覧試合で長嶋茂雄からサヨナラホームランを
打たれ以来ライバルとしてしのぎを削り続けた村山実。
悲壮感漂うフォームからザトペック投法といわれました。
DSC02723_convert_20150608051234.jpg



ラッピング列車内の中吊りを熱く語りましても
隣の難波まで1区間乗っただけでした(笑)
藤浪はじめ先発投手陣がそこそこ活躍してるのに
野手陣は何してるんや!というのが今年のタイガースの不満な所です。
12チームワーストの打率・ホームラン・得点数を見ても
打撃コーチは仕事してんのかと疑いますね(小汗)
ただ交流戦で首位にいた横浜DeNAがまさかの大負けで3位の
現在12連敗を見てるとかわいそうに思えてしょうがないですが
勝負には勝ち負けがあるからここから巻き返してセ・リーグを
盛り立ててほしいのが率直な所ですね。
DSC02726_convert_20150608051256.jpg


隣には賢島行き特急ビスタカーが停まってました。
2日目午前はここで締めましてこれからどうしようか悩み
一度改札出て昼ごはん後に戻るかはたまた全く違う場所に
行くのか考えながら外に出ました。
DSC02729_convert_20150608051338.jpg



旅は早くも最終回へ?


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 阪神

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 阪神電車 阪神タイガース 金本 甲子園

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る