2016 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

名古屋うまいもん通り

 【30//2016】

次の旅記録に向かう前にここでもうまいもんシリーズを挟みたいと思います。


今回は何度かにわたって行ったのをオムニバス形式でいきますが
去年12月11日名古屋駅に新しく出来た名古屋めしの店舗が
ずらりと集合した「名古屋うまいもん通り」に行きました。
IMAG0380_convert_20160324013120.jpg
IMAG0378_convert_20160324013523.jpg


この中には新幹線改札近くにあった場所から移転した
お店もいくつかありました。
ひつまぶし・あんかけスパゲッティ・台湾ラーメン等
なごやめしオールスターが揃ったお店の食べ歩き記録に入りましょう。
IMAG0379_convert_20160324013513.jpg



オープン間もなくに行ったのは今池に本店を構えてる味仙であります。
このブログでも以前登場しましたが今回はこちらへ来ました。
IMAG0373_convert_20160324013540.jpg



味仙の王道といえばまずこれですね。
前に紹介したときはこれよりもっと辛いイタリアンを
食べましたが今回は普通のでした。
寒い時期や暑い時期には辛い物食べて元気つけるには
うってつけのラーメンかもしれませんね。
これに辛いの苦手な人用にアメリカンもあり辛いのが好きな
俺はパスなのは確実ですね(笑)
IMAG0376_convert_20160324013557.jpg


豚しゃぶねぎソースは上に白ネギがたっぷり入ってて
さっぱりして美味しかったですが1200円の高いものに
手を出しちゃったな俺・・・(笑)とおもいながら一品料理を食べてました。
IMAG0374_convert_20160324013549.jpg


またこの日はメニュー見てて気になった上にひき肉がのった
台湾ラーメンならぬ味仙台湾丼をいただきました。
他の店舗でやってるかは行ってみないとわかりませんが
オリジナリティあるどんぶりが食べれてこれ目あてで行ってみたいですが
今度はラーロージャンメンを食べに行きたいです。
IMAG0377_convert_20160421001859.jpg



翌月にはあんかけスパの名店チャオに行きました。
IMAG0534_convert_20160324013626.jpg


あんかけスパだけではまず物足りないとわかってる俺なので・・(笑)
カツを頼みましたがこれがおつまみコートレットです。
上に味噌をかけ名古屋らしくみそかつを気軽に味わえますね。
IMAG0532_convert_20160324013637.jpg


別の日に行った時には同じコートレットに今度は
チャオのあんかけソースをかけてもらいましたが
実は味噌ソースかあんかけソースが選べれて
この前味噌やったから今度はあんかけかけてもらおうと
最初から思ってました。
これはこれで面白い組み合わせですが味仙といいこれといい
今までにないものを見ることが出来て楽しませてるようでした。
IMAG0647_convert_20160324013654.jpg


この時食べたのがピカタのせのジャンボサイズでした。
ジャンボで480g。レギュラーで330gですがしばらく行くことが出来てない
栄スカイルのコモで食べたあんかけスパ1.5倍が一番
麺の量が多かったのは覚えてます。
もう3年位遠ざかってますが今の俺で1.5は厳しく1.2ならいけるかな・・?
IMAG0533_convert_20160324013709.jpg



今月初め頃ですがてつえもんに行きました。
東京・人形町にある老舗「玉ひで」監修の店舗です。
IMAG0686_convert_20160430014344.jpg


ショーウィンドウに入った料理の数々には焼き鳥から
玉ひでの名物である親子丼まで並んでました。
IMAG0685_convert_20160430014401.jpg



時間帯は夜だったので酒飲みの人がおつまみをつまんでる時に
推しの親子丼・・・しかも名古屋コーチン親子丼をいただきました。
大盛にしたのはよかったですが俺の感覚でいう大盛がかなりの量を
イメージしてたのですが少なかったのが残念でしたね。
それでも老舗・玉ひで監修のトロトロの卵が目印の味を堪能できたのが収穫でした。
IMAG0688_convert_20160421000425.jpg


別の日に行った時はこの他鶏白湯ラーメンをいただきました。
チャーシューが鶏肉風というなかなかにくいことやるなぁと思いながら食べました。
ひつまぶしのまるや本店は行きたいと思ってますが
値段がかなりしなかなか手が出ませんが・・・
機会があったらいつか行きこのブログでお話しできることを
楽しみにしたいと思います。
IMAG0731_convert_20160421000321.jpg




次回から2月旅をお送りします。
お楽しみに。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: 名古屋めし

Theme: 名古屋のおいしいお店

Genre: グルメ

Tags : 名古屋 名古屋駅 なごやめし

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2016初旅 養老鉄道1日フリーきっぷの旅 リンク集

 【29//2016】


2016年1月17日
#01 養老鉄道1日フリーきっぷの旅-1 大垣から揖斐方面へ
#02 養老鉄道1日フリーきっぷの旅-2 広神戸駅
#03 養老鉄道1日フリーきっぷの旅-3 池野駅・北池野駅
#04 養老鉄道1日フリーきっぷの旅-4 揖斐駅
#05 養老鉄道1日フリーきっぷの旅-5 大垣から養老まで車窓を見ながら
#06 養老鉄道1日フリーきっぷの旅-6 養老駅
#07 養老鉄道1日フリーきっぷの旅-7 駒野駅
#08 養老鉄道1日フリーきっぷの旅-8 駒野駅から一気に桑名駅へ
#09 近鉄名古屋線 富吉駅
DSC07185_convert_20160421060405.jpg
DSC07266_convert_20160421060237.jpg



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 鉄道旅リンク集

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 養老鉄道 岐阜県 三重県

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

近鉄名古屋線 富吉駅

 【27//2016】

前回のつづき。


養老鉄道の旅を終え名古屋へ戻りますが立ち寄りたい駅がある為
近鉄電車のホームへと向かいました。
DSC07345_convert_20160407065727.jpg




桑名は特急停車駅ですが俺が行きたい駅が準急か普通しか停まらなので
とりあえずこの列車で向かいます。
DSC07354_convert_20160411013208.jpg


桑名から愛知県に戻る時には必ず木曽三川のひとつ
長良川・揖斐川の長い鉄橋を通過していきます。
DSC07363_convert_20160411013301.jpg


なばなの里のアクセス駅長島に停まります。
週末には急行が一部臨時停車する駅ですが
列車から見る限り静かな時を刻んでるように見えました。
DSC07364_convert_20160411013535.jpg


木曽川の鉄橋を過ぎ弥富を出てやってきたのは冨吉駅であります。
DSC07379_convert_20160411013553.jpg






急行通過駅でありますがホームは2面4線有してます。
この駅で待避も行われてますが俺が思うには名古屋駅で
運用を終えた列車が回送でここに来たり向かったりが
多いんではないかと思います。
DSC07381_convert_20160411035509.jpg



上屋の一部分には古レールを使い補正してる箇所がありました。
DSC07376_convert_20160411035909.jpg



待合室だけでなく昔からあるであろう長椅子も設置されてました。
DSC07374_convert_20160411052345.jpg


4番のりばから先にはこれから列車の運用につこうとする
車両が停まっててこれから名古屋に行き急行列車として
運用が始まろうとしてました。
側線がたくさんありここは車両基地もあり運用上の拠点です。
DSC07382_convert_20160411041452.jpg
DSC07383_convert_20160411041402.jpg



とそこへめったに見ることがない珍客が入ってきました。
20000系「楽」という車両です。
俺も初めてみましたが普段は団体旅行専用車で
いつ何時どこを走ってるのかわからない車両です。
属すのであればレアグループの一員ではないでしょうか。
DSC07387_convert_20160411041615.jpg



「楽」のシンボルマークにと何故かビスタカーのロゴがありました。
DSC07388_convert_20160411041647.jpg
DSC07389_convert_20160411041726.jpg


外から見ましたが全車ハイデッカーの眺めもよい車両ですね。
普段どうしてるのかわからずどこで見れるかわからない
神出鬼没な車両は1分30秒の短い時間でホームから車両基地に
回送されていきましたが思わぬゲストがやってきたみたいで
俺はめっちゃ得したと思いました。
DSC07390_convert_20160411041833.jpg


改札を出て駅前に出る前には冨吉列車区の入口がありました。
DSC07391_convert_20160411041922.jpg


立入禁止ではない場所からの撮影でしたが近鉄名古屋線の
車両が集う重要拠点には特急から一般車まで並んでました。
20000系「楽」に12200系「スナック」から5200系と楽しませてくれました。
近鉄の車両区巡りの旅もしてみたいですが以前から行きたいと言いながら
実現していない奈良線の東花園駅や大阪線の高安駅には
車両基地も持ってるので実現したら今回みたいに隅から隅まで
写真撮りあかしてると思います。
DSC07393_convert_20160411042018.jpg


集合住宅が併設されてる橋上駅で駅のホームから
団地らしき建物が見れてこの辺りは多いのかなと思いながら巡ってました。
DSC07394_convert_20160411051600.jpg


駅前は昔ながらの商店街が形成されてます。
人通りもなく静かな時をこの場で刻んでましたが
日曜昼はみんなどこかにお出かけしてるからではないでしょうか。
DSC07395_convert_20160411051616.jpg



冨吉駅でいいものを見せてもらったので予定通り名古屋に戻ります。
DSC07404_convert_20160411051703.jpg



近鉄電車の列車内から構内の様子は見ますが実際駅に降り立って
見たのは初めてでしたが養老鉄道旅のおまけのはずが
「楽」が来たこともあって大きな収穫のある駅めぐりでありました。
今後も訪問する機会があればこの中で紹介していきたいと思います。
DSC07409_convert_20160411051734.jpg


準急に揺られ12分後近鉄名古屋駅に戻ってきました。
いつもは特急ホームで華々しく?終わりますが
普通か準急が発着する一番端で今年初旅は最初に言ったように
地味に終わったなと振り返ってます・・・(苦笑)
DSC07413_convert_20160411052231.jpg



普段から見る名古屋駅前を見て高島屋とマリオットアソシアが
入ってるツインタワーは16年目を迎えその隣にJRゲートタワーが建設中です。
新タワーは11月にオフィス棟が先行オープンし
商業施設は来年4月にオープンします。
かつて松坂屋とアソシア名古屋ターミナルがあった同じ場所に
新たに出来た新ビルが楽しみですね。
DSC07416_convert_20160411053533.jpg


体の疲れが残ったまま初旅を迎えてしまいましたが
小さな旅であった養老鉄道の電車旅は来年度をめどに
新法人が設立し再出発をしますがこれからも末永く
走り続けて欲しい歴史ある路線と名所も数多くあり
訪れた駅の再訪や養老公園も行ってみたいと思ってます。

いつものように最後までのおつきあいありがとうございました。


おしまい


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 近鉄

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近鉄 愛知県

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

養老鉄道1日フリーきっぷの旅-8 駒野駅から一気に桑名駅へ

 【25//2016】

前回のつづき。



駒野駅で駅めぐりをし40分後にやってきた桑名行きに乗ります。
今回の旅記録は大垣過ぎてから地味な感じが否めませんが・・・(苦笑)
DSC07295_convert_20160331072322.jpg



南下していくと同時に河川関係の建物をよく見かけます。
といいますのもこのあたりは輪中(わじゅう)集落といいまして
木曽三川が近くにありこうした堤防を道中で見かけます。
DSC07298_convert_20160407052811.jpg



桑名まで向かう途中2つの駅で対向列車の行き違いをします。
DSC07301_convert_20160407052839.jpg


美濃山崎は相対式のホームがありますが
駅舎はなく目の前の小さな待合室に駅名看板がつけられてる為
この建物が駅舎の役割を果たしてるようで小さいながらも
建物があるだけでもホッとしますね。
DSC07306_convert_20160407052909.jpg


石津駅は1面1線の無人駅です。ホームの柵といい
周りにある建物も昔ながらの佇まいを感じさせますね。
DSC07307_convert_20160407060742.jpg



養老鉄道の車両の先頭部はスモークガラスを使ってるので
なかなか先頭からの風景が撮りにくく試し撮りしましたが
何か伝わりにくそうでごめんなさい・・・(汗)
DSC07309_convert_20160407060811.jpg


美濃松山駅は岐阜県最南端にあり線内の無人駅では最大の利用者を誇ってます。
相対式のホームがありますが駅舎も無くもの寂しい感じがしました。
DSC07311_convert_20160407060834.jpg


駐車場の向こうには国道258号線があり大垣市側に名神高速
桑名市側に東名阪自動車道が連絡する重要な路線です。
この近辺はロードサイド店舗もよく見かけるので郊外路線の感じがします。
DSC07312_convert_20160407060903.jpg



三重県に入って最初の多度駅は多度大社がある駅で
前回乗った時はここで駅めぐりも行いました。
5月が目の前ですが今年も多度大社では上げ馬の行事が行われますが
何人の人が登りきるか楽しみですね。
DSC07315_convert_20160407061401.jpg



のどかな風景の中先のほうに目をやると
近鉄に乗るとよく通る見慣れた鉄橋が見えてきました。
旧多度町は現在は桑名市の中にある町です。
DSC07317_convert_20160407061448.jpg



下野代を過ぎ下深谷では対向列車の待ち合わせをします。
DSC07319_convert_20160407063329.jpg



ホームは島式1面2線。停車位置がありますがホーム長は
長めのようですね。すっぽり4両分は入るのではないかと思いますが
現在の養老線は3両編成が主でたまに2両があります。
DSC07322_convert_20160407063652.jpg



構内は踏切で結ばれてますがここから見ても年季が入ってそうな
素敵な木造駅舎が建ってます。
が対向列車の待ち合わせは確か2、3分程度だったので改札出て
撮影してる間に乗ってきた列車に乗り遅れる可能性が高かったので
この場からの分であきらめました(泣)
DSC07323_convert_20160407063722.jpg


予定通り桑名方面からの列車が来て時間切れとなりました。
DSC07324_convert_20160407063807.jpg



下深谷を出て気がつけば播磨駅までやってきました。
上屋を支える古レールがいい味出してますね。
DSC07327_convert_20160407063845.jpg


播磨駅を出てすぐにはNTNという工場の建物が続きますが
主に軸受け(ベアリング)を製造してて新幹線車両の部品の一つで
JRの駅で広告でよく見かけます。
DSC07329_convert_20160407063917.jpg



のどかな風景の連続だった養老鉄道線の旅も
近鉄名古屋線の列車が見えてくるとゴールは目の前。
DSC07330_convert_20160407064052.jpg



13:38終点桑名に着きました。
かつては近鉄の路線の一員でしたが営業譲渡されてからは
無理やりつっこんだ感満点の中間改札が設置されました。
近鉄の中にあるので養老線も何故か液晶式の案内がついてます。
DSC07332_convert_20160407064220.jpg
DSC07339_convert_20160407064433.jpg



近鉄名古屋線・養老鉄道・JR関西線がこの向こうで
列車の往来する風景をこの場で眺めれますが駅舎入口は
この隣のビルに隠れてるので目立ちませんが・・・。
DSC07342_convert_20160407065653.jpg



改札からここまでくるのにはちょっと歩きますが
駅前広場は広くバスが発着し先に行くと
数少ないナローゲージの三岐鉄道北勢線・西桑名駅があります。
鉄道4路線が乗り入れてる要衝であると共に国道1号線も走ってるので
桑名は三重県の交通では重要拠点のひとつであります。
北勢線も近鉄時代に1度乗ったきりで再訪実現はいつのことか・・・。
DSC07343_convert_20160407064605.jpg



養老鉄道の旅はこれで終わり名古屋へ戻るだけですが
もう一つ立ち寄りたい場所がありましたのでもう少しだけお付き合い下さい。


最終回へつづく。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 養老鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 養老鉄道 近鉄 三岐鉄道 三重県

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

養老鉄道1日フリーきっぷの旅-7 駒野駅

 【23//2016】

前回のつづき。


養老駅を訪問し次の列車が来るのでホームに戻ると
大垣行きの列車が桑名行きの列車を待つため停まってました。
DSC07264_convert_20160328065556.jpg


その数分後俺が乗る列車がやってきて交換をしました。
40分の滞在時間を経て次の訪問駅へ。
DSC07265_convert_20160328065612.jpg


養老からここまでは駅間距離も4キロ以上あり平坦部から
左右に蛇行しつつ途中煉瓦造りの小さなトンネルを通過していきました。
DSC07270_convert_20160328070106.jpg



次にやってきたのは駒野駅です。
DSC07280_convert_20160328065709.jpg







40分後に来る列車が来るまでの間駅の訪問をしたいと思います。
養老鉄道の桑名から大垣間は日中40分に1本ごとに列車が来るので
今回の電車旅&駅めぐりは1駅40分と決め付けるつもりはありませんが・・・(苦笑)
40分1本勝負の3ラウンド目が幕を開けました。
DSC07275_convert_20160328065652.jpg


ホームは2面3線でさっきまでいた養老駅と同じレイアウトです。
DSC07279_convert_20160331070014.jpg



両ホームは構内踏切で結ばれています。
これも近鉄ローカル線でよく見かける風景ですね。
DSC07282_convert_20160331070040.jpg



反対側のホームは幅は狭いものの隣には倉庫らしきものがありました。
資材か何か置いてますね。
DSC07284_convert_20160331071551.jpg


ホームの写真を撮り続けてると古い工場の建物が気になりますが
これはナイガイテキスタイルの繊維工場です。
近代化遺産にしてもいいような建物でいい味出してますね。
DSC07283_convert_20160331071527.jpg




今回通しで何度も見ている木製の架線柱がここにもありました。
恐らく開業当時か立てられた時から今日に至るまで
長い時を刻んできました。
DSC07285_convert_20160331071617.jpg
DSC07292_convert_20160331072145.jpg



再びホーム全景からの様子。
大垣方面へはここから養老山地の方へと足を進んでいきますが
一見平地のようで山が近くにあるというのも養老鉄道線の見所かも知れませんね。
DSC07294_convert_20160331072246.jpg



改札口はラッチがあり目の前で駅員さんが桑名方面から来る列車の
安全確認の為ホームに出てました。
スペースは広くなくどことなく詰め込んでる感は否めませんね。
それでも有人駅なのできっぷうりばの名が近鉄時代の
名残を残してるようですね。
DSC07290_convert_20160331072652.jpg



かつては南濃町の代表駅でしたが2005年海津町・平田町と合併して
海津市になりましたが市役所のある海津地区
おちょぼで有名な平田地区は鉄道が
通ってなく南濃地区しか通っていません。
近鉄っぽい雰囲気を残している駅舎はガラスタイルを埋め込んでるのが
特徴です。旅客スペースはほんのわずかですが
事務所の面積が広いので養老鉄道の主要駅の一つの証ですね。
DSC07288_convert_20160331072032.jpg


駅前は住宅街が形成されてて小さな道が先へと繋がっています。
人通りもまばらでしたが撮影中には学生らしきグループが
ここから大垣方面の列車に乗るためこの駅に来ました。
少子化と叫ばれて久しいですが養老鉄道の貴重な利用者の一人です。
DSC07286_convert_20160331072003.jpg


前回来た時はホームの外にあったのぼりが駅舎内にありました。
沿線の駅で幾度となく目にしてきたのでこれからも存続し続けてほしいです。
DSC07289_convert_20160331072114.jpg



つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 養老鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 養老鉄道 岐阜県 海津

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。