2016 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

福井鉄道・福武線-2 レトラムで家久駅へ

 【29//2016】

前回のつづき。


滞在時間はほんの数分でしたが最初に乗った列車で知ってしまい
調整のため降り立った北府駅から乗るのはレトラムであります。
DSC08746_convert_20160602025257.jpg



車内に入るとレトラムの愛称名とドイツの旗が飾ってて
異国情緒あふれる列車で次の駅に向かうことにしました。
DSC08749_convert_20160602030915.jpg



FUKURAMU同様ボックスシートが並んでました。
目の前の女性はレトラムのアテンダントの方です。
DSC08752_convert_20160602031331.jpg



数字の読み方、言葉がドイツ語の案内がされてました。
ドイツはビールの国ただシュットガルトの街で走ってたのですが
場所は北緯48度で宗谷岬よりさらに北で走ってたので
冷房がついてなくて6月12日で春期は終わり秋期を迎えるまでの間
日本独特の猛暑期はお休み中に入ります。
DSC08750_convert_20160602031754.jpg



つり革もいつもみるような形状をしておらず海外っぽい感じがし
一個、一個のパーツが日本の市電にないような初めて見るようなもので
楽しい時間を過ごしつつもパシャ・パシャ写真に収めてました。
俺も珍しい物・レア物に食いついてしまう性格が思いっきり出てました(笑)
DSC08753_convert_20160602031732.jpg







次に降りたのは家久駅。実質この日最初の訪問駅であります。
北府はレトラムの為に衝動的に降りたので第0試合と見ていただければ幸いです。
DSC08758_convert_20160602032217.jpg



乗ってきたレトラムを見送り次の列車が来るまで駅めぐりタイムとします。
DSC08757_convert_20160602032158.jpg



島式のホームが1面のシンプルな構造ですが現在の車両導入の際
嵩上げならぬ嵩下げしたため上屋のバランスが悪くなりましたが
支柱となる土台が低床化前の生き証人のように見えますね。
DSC08761_convert_20160602032322.jpg



福井鉄道の駅でよく見かけるポイントにつけられたスノーシェルター。
今回の旅では何度か出てくる名物ですがお楽しみいただきたいと思います。
DSC08760_convert_20160602032356.jpg



構内踏切を渡ると素敵な駅舎が目の前にあり早速中に入りました。
DSC08765_convert_20160602032429.jpg


中に入ると自転車置き場がありました。駅舎とはいえ無人化されて久しいですが
北府のように窓口後も無くなってるようでした。
DSC08767_convert_20160602032907.jpg



待合室はホームから入って駅出口にまっすぐ繋がってます。
長椅子についてる座布団がついてて脇役ながらいい味出してますね。
DSC08778_convert_20160602035736.jpg
DSC08779_convert_20160602035648.jpg



造られて何十年も経ってましたが数年前に改装され北府駅のように
リニューアルされました。見れたのがうれしかったもののもう少し早かったら
傷み具合やボロボロ具合をしっかりチェック出来たかなぁと思いました。
DSC08768_convert_20160602032930.jpg



駅を出るとすぐ川が流れてて吉野瀬川が駅の隣に隣接してる所に
立地していまして好天に恵まれ春の日差しと共に穏やかに流れてました。
DSC08769_convert_20160602040908.jpg



駅前の花壇に大きな木がありそこにはピンク色の花が咲いてて
は散ったはずですが・・・ヤエザクラが咲いてました。
一般的に花見の時期に咲くソメイヨシノやヤマザクラに比べて1、2週間見ごろが遅く
4月中旬頃が見ごろで花びらも大きめでふんわりとしてるのが特徴ですね。
の季節のトリを飾ってるヤエザクラの花の大きさにはビックリでしたが
名古屋城で見たしだれやソメイヨシノにはない何かを持ってますね。
DSC08771_convert_20160602040940.jpg



同じ場所にある花壇ではパンジーも咲いてました。
長い冬が終わり春になって花も色とりどりの色んなのを咲かせるようになりましたね。
DSC08772_convert_20160602041108.jpg
DSC08770_convert_20160602041523.jpg



レトラムで来た関係で数分短くなりましたがこの列車で次の駅に向かいます。
DSC08780_convert_20160602042537.jpg



つづく



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 福井鉄道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 福井鉄道 福井県 北陸地方 ヤエザクラ レトラム ドイツ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

春のえちぜん電車旅 福井鉄道・福武線-1 越前武生駅・北府駅

 【27//2016】

2016年4月16日


桜満開から10日後の4月半ば過ぎ旅に出ました。

未明までの仕事を終えて支度後6時半に家を出て
名古屋7:37発のひかり495号で米原にやってきて在来線ホームへ。
5、6番のりばのサインの路線名を見るとこのブログで何度となく
登場していた名の路線から始まります。
DSC08707_convert_20160530060821.jpg


ここから乗るのはしらさぎ51号。北陸新幹線開業後初乗車であります。
北陸本線に乗るのも去年2月のラストラン以来1年2ヶ月ぶりで
ちょっと前までバリバリの?レギュラーだった北陸シリーズもご無沙汰の登場です。
DSC08708_convert_20160530060809.jpg



湖北地方を過ぎ敦賀から北陸トンネルを出たら秘境駅南今庄を通過します。
4年半前に降り立ったのが最後で次に訪問するのはいつになるかわかりませんが
機会があればまた行きたいです。
DSC08711_convert_20160530060859.jpg



9時ちょうど武生駅に着きまして駅訪問し後続の普通列車乗車を
期待してた方も多いようですが北陸線の旅はここまでです。
DSC08714_convert_20160530060915.jpg




今旅本当の目的は歩いて5分程で行ける福井鉄道・越前武生駅にやってきました。
DSC08719_convert_20160530060946.jpg



中に入るとショーウインドウケースに福鉄のグッズが販売されてました。
DSC08727_convert_20160530061424.jpg



この日はここから福井まで途中下車しながら行くつもりでしたので
福鉄線乗り放題のフリー切符を買いました。
1500円で福井鉄道・えちぜん鉄道が乗り放題のフリー切符もありますが
えちぜん鉄道は翌日訪問するのでこれにしました。
DSC08724_convert_20160530061440.jpg



早速ホームに行くと列車が停まってました。
2014年5月以来約2年ぶりに乗りますが前回は隣の北府駅訪問の為に
乗っただけでしたが通しで乗るのは初めてであります。
DSC08723_convert_20160530061507.jpg



最初に乗るのは2013年にデビューした「FUKURAM」の最新車で
オレンジ・青と来て次はライトグリーンの色です。
DSC08733_convert_20160530061522.jpg
DSC08731_convert_20160530061536.jpg



車内に乗ってたのは俺含め数人でしたが新車の匂いがするので
出来立ての電車に乗っての旅もこれも鉄道旅の楽しみに一つですね。
DSC08735_convert_20160530061620.jpg



案内を見るとこの日はレトラムという列車が走る日でして
乗ってみたいなぁと思いながら見てました。
DSC08736_convert_20160530061640.jpg


乗ってきた列車は隣の北府駅で降りました。
DSC08737_convert_20160530061748.jpg



前回来て以来2年ぶりに何の前触れもなく突然訪問しました。
がそれもこれもレトラムが運転する上数分後に来るので
その間を使っての駅めぐりとしたいと思います。
DSC08738_convert_20160530063245.jpg



目の前には前回越前武生で見た200形が無残な姿で側線にいました(涙)
今年秋に4つ目のFKURAMが導入されたら引退が確実ですが
一度でいいから走ってる勇姿を見たいです。
福鉄急行色が残ってたとはいえ色落ち具合を見ると放置されてるのがわかります。
DSC08739_convert_20160530063300.jpg


DSC08741_convert_20160530063323.jpg



ここは車庫や福鉄本社もあり福井鉄道の中枢の駅です。
かつてこのあたりに本社ビルがありましたが前回来た時点で既に
解体済みで過去帳入りしてしまいました。
DSC08743_convert_20160530063338.jpg
DSC08744_convert_20160530063418.jpg



2013年にリニューアルした木造駅舎が建ってます。
この駅舎を見るのも2度目。
4月旅は福井県のローカル私鉄の現在を感じさせる旅になること間違いありません。
どうぞ最後までおつきあい下さい。
DSC08742_convert_20160530063355.jpg




つづく


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 福井鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 福井鉄道 JR西日本 日本海縦貫線 北陸本線 福井県 北陸地方

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

刈谷駅前のカレーうどん サンビーノ

 【26//2016】

3月の小さな旅記録が終わりましたがここで箸置きのうまいもんシリーズ。

それは4月最終週のGW初めの日のことでした。

この日も所要で刈谷に来まして用事を終え名鉄一ツ木駅から
知立経由でここにやってきました。
IMAG0732_convert_20160602064346.jpg



刈谷駅前にある美味しいお店といえば南陽倶楽部ですが
今回はカレーうどんのサンビーノに行きました。
最近月末の日曜日に所要で知立・刈谷に行く機会が増え
食べてみたいと思ってたものの肝心の日曜が定休日で(泣)
今回ようやく実現しました。
IMAG0734_convert_20160602064424.jpg


入口前にある三角型の看板には「3回食べるとクセになる」という
キャッチフレーズがありました。
すぐ隣についこの前紹介した南陽倶楽部があり気になってました。
IMAG0736_convert_20160602064618.jpg




うどん食べることはわかってましたがそれよりも何を上に乗せようか
考えててどれも乗せたい・・・。
あれもこれもと決めるまでの楽しみですねぇ。
IMAG0737_convert_20160602064648.jpg


悩んだ末でしたが・・・(←全然思ってないやん・爆)
うどんの上にとんかつをトッピングしました。
腹が減ってたのもありましたが案の定こうなると思ってました。
IMAG0740_convert_20160602064726.jpg



途中一味をかけ少しスパイス感をあげたりし味に変化をみせたり。
IMAG0741_convert_20160602064744.jpg



カレーうどんの相棒として忘れたはいけないのは白いごはんですね。
IMAG0742_convert_20160602064812.jpg




残った汁の上にご飯を入れてシメのカレー丼?にしていただきました。
初めて行くことができましたが今回はどんなのか楽しみにしてて
予想以上に満足の晩御飯をいただきました。
刈谷に日曜日以外の時にしかやってないので次機会があれば
大食いの俺だけに麺も大盛にしようかなと思いつつ
再来店できる日を楽しみにしてます。
IMAG0743_convert_20160602064834.jpg








次回から4月旅をお送りします。お楽しみに。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: グルメ

Theme: こんなお店行きました

Genre: グルメ

Tags : カレーうどん 愛知県 刈谷市

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

春の近江鉄道の旅 リンク集

 【25//2016】


2016年3月13日
#01 春の近江鉄道の旅-1 米原駅から始まり
#02 春の近江鉄道の旅-2 鳥居本駅
#03 春の近江鉄道の旅-3 愛知川駅
#04 春の近江鉄道の旅-4 日野駅
#05 春の近江鉄道の旅-5 多賀線 八日市・高宮~多賀大社前
#06 春の近江鉄道の旅-6 国宝・彦根城 
DSC08371_convert_20160623005627.jpg


DSC08551_convert_20160623005809.jpg



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 鉄道旅リンク集

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 近江鉄道 滋賀県 彦根城 西武

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

春の近江鉄道の旅-6 国宝・彦根城 

 【23//2016】

前回のつづき。


彦根城を散策するには結構な時間を要するようで
到着がやや遅めだったとはいえ近江鉄道の電車旅はひとまず
切り上げて彦根駅前にやってきました。
滋賀県の駅前ではよく見かけるお馴染みの平和堂も久しぶりに見ましたが
相変わらずの安定感ですね。
DSC08467_convert_20160530033255.jpg



実際歩いてここまで来ましたが思ってた以上に距離があり長い道のりのようでした。
入口へと誘ういろは松の松並木を見ながら先へ進みます。
DSC08480_convert_20160530041826.jpg



中堀沿いを見ながら重要文化財の一つである
二の丸佐和口多聞櫓の壁が建ってました。
1767年位火災で類焼しましたtが明和時代に再建されたものであります。
それにしても城に向かう道なのに車の通りも結構多いです。
DSC08486_convert_20160530041934.jpg



駅から歩くこと20分ようやく着きました。ここに来るまでに眠気と疲れが襲ってきましたが
事前に用意しておいた栄養ドリンク飲んで気合入れ直して表門橋から先へ向かいます。
DSC08494_convert_20160530041906.jpg


国宝のある天守閣へはここで入場券を買っていきます。
DSC08502_convert_20160530042047.jpg


とその隣の広場ではいわずと知れた人気者「ひこにゃん」の
この日最後の登場でみんなひこにゃん見たさでたくさんのギャラリーが出来てました。
旅から戻って来て行きつけのショップで見せたら羨ましがられました。
それでも僅かな時間ながら見れ喜んでくれただけでもよかったです。
DSC08501_convert_20160530042007.jpg



入場券買ってさぁ天守閣を見に行くぜと言えたのはここまでで
ここから先は険しい登りが待ってました。
これを見た瞬間おいマジかよ~(叫)と泣きが入りそうでした(笑)
DSC08504_convert_20160530042132.jpg



駅から見たらそれなりの高さに位置してるけど結構急な登りのようです。
DSC08508_convert_20160530044158.jpg

DSC08518_convert_20160530045444.jpg



本丸まで目の前まで来まして目の前にはもう一つの櫓が建ってました。
DSC08520_convert_20160530045524.jpg



登ること15分。やっと天守との対面を果たすことができました。
国宝彦根城は標高136mの彦根山を中心に造られました。
屋根の曲線美決して大きな建物でありませんが美しく見えます。
1607年に完成し1952年に国宝に指定されました。
姫路城・犬山城・松本城と共に国宝四城
日本の百城に指定されてる名城であります。
DSC08524_convert_20160530045612.jpg



天守閣前では前回の旅記録で幾度か出た梅の花がきれいに咲いてました。
DSC08525_convert_20160530045657.jpg



梅はきれいに咲いてたものの桜の木には芽が出てるだけでした。
現地の観光案内所の方から1ヶ月以内に咲いて見ごろの時期は
たくさんの人が訪れるよと言ってました。
DSC08529_convert_20160530045714.jpg



この場所からは日本一の面積を誇る琵琶湖が眺められるスポットです。
DSC08528_convert_20160530052027.jpg


別の場所から見ると北陸本線が始まってすぐに見るホテルが見え
もう少し天気がよければ長浜城や長浜市の様子が見れたかもしれませんね。
彦根市と長浜市は米原を挟んで近い関係の町でしたね。
DSC08532_convert_20160530052103.jpg



天守の中に入り一番上の階にやってきました。
DSC08538_convert_20160530052300.jpg


ここから見る風景は素晴らしいですがガイドの方に
今年は暖冬だったことを言ったら今年は伊吹山に雪が積もったのを
見る機会が少なかったと言ってました。
例年3月はもっと寒く(風が強いから)雪が残ってるイメージがあります。
実際1月養老鉄道の旅で大垣側から見たときはうっすらと積もってたのを
駅からアピタに向かうのデッキで見ました。
DSC08540_convert_20160530052348.jpg



てっぺんまで登ったまではよかったですがここから下に戻るんですが
この階段見ただけで降りる時直角に転落しないかと恐怖感を覚えました(泣)
DSC08541_convert_20160530052408.jpg



途中階の雰囲気も楽しみながら天守閣前に戻ってきました。
彦根城大きな建物ではありませんが素晴らしいもの見ることができました。
DSC08542_convert_20160530055136.jpg



時間も夕方4時半前で日暗くなるのが6時過ぎ。
3月はまだまだ日照時間が短いです入口まで一気に降りていきます。
DSC08545_convert_20160530052441.jpg


20分後最初の場所に戻ってきました。
彦根城は天守閣と中に入りましたがもっと時間をとらないと回れないことが
わかりその関係で城の北東にある玄宮園を訪問は出来ませんでした。
DSC08550_convert_20160530045403.jpg


DSC08556_convert_20160530055656.jpg




彦根城から再び20分ほど歩き駅に戻ってきたのは夕方5時でした。
DSC08557_convert_20160526080111.jpg


最後にもう一度近江鉄道のホームへ。
そこにはいしだみつにゃんの列車が停まってました。
本当はもっと近江鉄道の電車旅をしたかったのですが
今回彦根城行くと言ってしまったので制約が出てしまいました。
それでも鳥居本や日野といった昔からある名駅舎に出会えたのが
今回の大きな収穫でありました。
DSC08564_convert_20160526080026.jpg


待合室の中にある鉄道マスコットの「がちゃこん」の衝立がありました。
狐のようなかわいらしい雰囲気に制服を着ています。
疲れはあったんですがここまで頑張ることができました。
DSC08563_convert_20160526074430.jpg


朝米原から来た時に見た構内を再び。西武鉄道から譲渡された車両が
改造された後いつ登場するのかわかりませんが
現在活躍中の800系も置き換えがあるかもしれません。
この構内の風景停まってる車両も変化が起こる可能性大で
今後の動向を見守っていきたいです。
DSC08565_convert_20160526075441.jpg



米原に戻りますが近江鉄道の列車が17:57発まで無いので
流石にJRの力を借りましたが・・・(苦笑)ここから223系乗ったのも久しぶりです。
DSC08566_convert_20160526075456.jpg


5分後に出発点の米原に戻ってきましてこの後乗り換えの快速で名古屋に戻りました。
DSC08568_convert_20160526075517.jpg



日中が1時間に1本と限られた中彦根城訪問すると言い
計画段階で行く予定であった信楽高原鐵道の電車旅は断念しましたが
いつの日か実現したいと思ってます。

短い記録でしたがいつものように
最後までのお付き合いありがとうございました。


おしまい


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 滋賀

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 滋賀県 彦根城 ひこにゃん 近江鉄道 JR西日本

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。