2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

旅の記録 2016総集編

 【31//2016】

2016年も大晦日を迎え24時間を切りました。
そこで今年も旅した記録をまとめた総集編と題し振り返りたいと思います。


年末年始に4度目の北の大地の大旅行をし
1月は養老鉄道に行き未乗車であった大垣~揖斐を乗り完乗後
桑名までいくつかの駅を訪問しながら向かいました。
近鉄一般車の旧塗装を施してる鉄道会社は来年2月から
新法人の公有民営方式に移管し再出発しますがまた乗れることを楽しみにしてます。
DSC07258_convert_20161201031152.jpg



2月は春一番の強風が吹き荒れる中奈良・京都に行き
奈良は近鉄で天理・薬師寺を巡り雨の中生駒からミナミへ
京都では以前から乗りたかった嵐電に乗り楽しい時間を過ごせました。
また乗る機会があれば降り立てなかった駅も訪れたいです。
DSC07568_convert_20161201032257.jpg
DSC07868_convert_20161201025657.jpg



4月は1年2ヶ月ぶりそして北陸新幹線開業後初めて北陸に行き
福井鉄道・えちぜん鉄道を巡りました。
特に2日目のえちぜん鉄道は強風で三国芦原線の旅を打ち切ったり
勝山永平寺線は永平寺口と勝山しか降りられなかったので再訪問の機会を伺っています。
大関駅のホームから草原が強風に舞ってる姿はこの旅を象徴してるようでした。
DSC08729_convert_20161201023911.jpg
DSC09150_convert_20161201024220.jpg





5月はGWのこどもの日に名鉄電車を旅しました。
いつ廃止になってもおかしくない蒲郡線の古き良き時代を知る数少ない
名鉄の風景を見ることが出来たのが収穫でありました。
DSC09426_convert_20161201022815.jpg




今年上半期締めの6月旅は8年ぶりに訪問した広島でした。
広島近郊エリアの中で227系と115系の過度期の様子を見てきました。
115系も広島からいずれ引退していく運命にありますが
それまでの間に18きっぷの旅等で何度かお世話になるはずです。
DSC00602_convert_20161201021840.jpg



2016年後半は初物づくしでその1発目は長良川鉄道の日帰り旅でした。
道中は途中大雨に見舞われましたが素晴らしい木造駅舎の建ってる駅から
郡上八幡の街並みと日帰りでは物足りない位の魅力ある沿線を巡りました。
物足りないということはそれだけ気に入ったという証です。
DSC01067_convert_20161104064710.jpg



8月のお盆の4連休の電車旅はなんと初の18きっぷを使い四国へ行きました。
予讃線・ことでん・伊予鉄道を巡り伊予西条の鉄道博物館、下灘駅、
大手町のダイヤモンドクロスと名所を巡ることができました。
DSC01738_convert_20161225070236.jpg
DSC02343_convert_20161121082727.jpg



今年公開できたのはここまででこの後の記録は年明け以降に
順次お伝えしますが予告編も兼ねご紹介しましょう。



9月はスルッとKANSAIパスを使い阪急・神戸電鉄を巡り
前年7月豪雨で乗れなかった京都線リベンジ、神戸市内にありながら山岳鉄道の50‰が連続し
雨が降り続く中巡った神戸電鉄のお話をお楽しみに。
IMAG1085_convert_20161121090355.jpg
IMAG1105_convert_20161121090240.jpg



10月は素晴らしい秋晴れの中三重県の三岐鉄道へ旅し
元近鉄でナローゲージの北勢線とちょっとだけ三岐線を乗りました。
IMAG1159_convert_20161121090306.jpg



今年最後の11月は西武鉄道の旅をしました。
前回の三岐鉄道同様秋晴れの素晴らしい旅になるはずでしたが
終盤まさかのアクシデント付きの波乱の旅でありました。
IMAG1233_convert_20161121090319.jpg
(9月~11月の旅の写真はHTC J butterfly HTL23で撮ったものを載せました)


という1年でして後半は初物尽くしで大手・ローカル関係なく
私鉄線をたくさん乗ったなと振り返っています。
今年一番個人的な話題は年末年始の北海道から帰ってきて直後から体調が良くなく
例年なら1、2日で回復し初旅迎えるまで楽勝で元気になるはずでしたが
思うように回復が進まず2016年1本目の養老鉄道の旅も名古屋に帰ってきてから
北海道から戻った時と同じような感じになり元に戻るまで1ヵ月位かかりました。
みなさんにご心配・ご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。


この年末年始も29日から現在電車旅の身で今年は北海道では越さず違う場所で年を越します。
2016年は体調面で苦しんだ1年でしたが新しい年はそれが減ることを祈りつつ
皆さんに元気な所を多く見せ後僅かで迎える2017年でお会いしましょう。


本年も当ブログのご愛顧誠にありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。



ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 旅の記録 総集編

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 JR東日本 JR四国 JR北海道 近鉄 阪神 阪急 嵐電 近江鉄道

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

初めての18きっぷで行く真夏の四国旅 リンク集

 【29//2016】

2016年8月13日
#01 東海道・山陽本線 名古屋~米原・姫路・相生~岡山県
#02 山陽本線 熊山駅
#03 山陽本線 岡山駅
#04 瀬戸大橋線 4度目の四国へ 岡山~瀬戸大橋~高松
#05 ことでん琴平線 高松築港駅~栗林公園駅 
#06 ことでん琴平線 一宮駅
#07 ことでん琴平線 仏生山駅
DSC01726_convert_20161225070051.jpg
DSC01860_convert_20161225063849.jpg



2016年8月14日
#08 予讃線 高松駅から西へ 
#09 予讃線 観音寺駅
#10 予讃線 香川県から愛媛県へ 観音寺~伊予西条
#11 予讃線 伊予西条駅
#12 四国鉄道文化館 北館 【愛媛県 西条市】
#13 四国鉄道文化館 南館 【愛媛県 西条市】
#14 予讃線 壬生川駅
#15 予讃線 今治駅~松山駅
#16 予讃線 伊予市駅から愛ある伊予灘線へ 松山・伊予市~愛ある伊予灘線
#17 予讃線・愛ある伊予灘線 下灘駅
DSC02181_convert_20161225063925.jpg
DSC02408_convert_20161225063941.jpg


2016年8月15日
#18 伊予鉄道 大手町駅のダイヤモンドクロス
#19 予讃線 北伊予駅
#20 予讃線・愛ある伊予灘線 伊予上灘駅
#21 予讃線・愛ある伊予灘線 伊予灘と肱川の風景を眺めながら 伊予上灘~伊予大洲
#22 予讃線・内子線 伊予大洲駅
#23 伊予鉄道 横河原線 いよ立花駅~松山市駅
#24 伊予鉄道 高浜線・松山市内線 古町駅
#25 予讃線 松山~三津浜駅・粟津駅
#26 予讃線 伊予北条駅
#27 予讃線 四国電車旅の終わり 伊予北条駅~伊予三芳駅・壬生川駅
#28 四国オレンジフェリーで本州に戻る 東予港~大阪南港
DSC02784_convert_20161225065524.jpg
DSC02957_convert_20161225065630.jpg



2016年8月16日
#29 大阪市交通局 南港ポートタウン線 フェリーターミナル~コスモスクエア
#30 大阪市交通局 地下鉄中央線 大阪港駅
#31 大阪市交通局 地下鉄中央線 九条駅・森ノ宮駅
#32 大阪環状線 寺田町駅
#33 大阪市交通局 地下鉄千日前線 なんば~野田阪神駅 
#34 大阪第一ホテル カラットのディナーバイキング 初めての18旅の終わり
DSC03145_convert_20161226073248.jpg
DSC03213_convert_20161225065712.jpg



今年夏のポスターはこちらでした。
初めての18きっぷ旅は猛暑の四国をのんびり揺られながらの旅でありました。
DSC01744_convert_20161225070216.jpg



今日未明に仕事終わり3日まで年末年始の連休で
早朝から4日間程旅に出ます。
今年も後僅かでありますがEnjoy It!


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 鉄道旅リンク集

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR四国 JR西日本 ことでん 伊予鉄道 オレンジフェリー 岡山県 香川県 愛媛県 四国鉄道文化館 伊予灘

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大阪第一ホテル カラットのディナーバイキング 初めての18旅の終わり

 【27//2016】

途中更新が少し開くことがありましたが最終回を迎えました。


なんばから野田阪神を経て玉川駅で地下鉄を終えJR野田駅へやってきました。
DSC03272_convert_20161208060304.jpg


2番のりばには線路が2つあり外側は梅田貨物線の線路で
大阪から来る特急列車がここを通過します。
関空・きのくに線に向かう特急は大阪駅を通過せず梅田ヤード跡を通り西九条で合流します。
DSC03284_convert_20161208060848.jpg



数分後奈良からやってきた大和路快速に乗ります。
リニューアルした221系にまさかの車体間幌がつくなんて信じられませんが
これも安全対策からでしょうがちょっとがっかりっす。
DSC03290_convert_20161208030836.jpg



福島を過ぎ大阪駅にやってきました。
最近は近鉄を中心に在阪大手私鉄の電車旅がメインの関係上
ご無沙汰の登場でありますがお盆の夕方の時間帯なので人の波が半端ないです。
遠方には駅ビルがあり再開発と共にステーションシティの愛称を持ち
2011年5月にオープンしました。初めて来た時が改良工事前で
2000年代はほとんど工事を行ってたイメージが強く過程を見ていたのを覚えてます。
DSC03294_convert_20161208060920.jpg



時間も夕方6時半を過ぎて旅の締めも迫り晩ごはんどうしようか考えてました。
DSC03298_convert_20161208060950.jpg


交差点を渡り阪神百貨店か地下街に行こうか悩みましたが真っ直ぐ行き
大阪第一ホテルが建ってるマルビルにあるバイキングレストラン・カラットに決めました。
大阪には食べ放題の名店がありますが人気が高い店舗の一つです。
この梅田界隈には110種類のスーパーバイキングで知られる「オリンピア」が
あるんですが行列や団体貸切の日もありなかなか手が出ません。
DSC03302_convert_20161208061004.jpg



旅の締めくくりの大食い大会?の幕開けですがいきなりガンガンとはいくわけにはいかず
スタートは前菜ものをゆっくり味わうことに。
豆腐と来ると暑い時期は冷奴を思い出す人も多いでしょう。
ラタトゥーユはイタリアンの前菜には欠かせなく俺も気に入ってます。
IMAG1005_convert_20161208061028.jpg



徐々にエンジンがかかってきたので温製料理へと入りましょう。
パスタにウィンナーのカレー味に左下がチリコンカルネといいまして
メキシコ風の牛肉と豆の煮込みものです。
メキシカン風といえばチリや豆を使った料理が多そうな感じがしますね。
IMAG1007_convert_20161208061949.jpg


次はオムレツに目玉焼きとハンバーグがのってるのがハワイアン料理の
ロコモコ風のピラフでごはんものはこれをよく食べました。
色んな飲食店でロコモコという言葉はよく聞きますが気軽に食べれそうなものでした。
IMAG1009_convert_20161208062237.jpg


洋食ものばかりと思いますが和食コーナーも充実してて
冷たいおそばも用意してます。暑い夏を涼むには最適な一品です。
IMAG1010_convert_20161208062249.jpg



マルビルカラットのバイキングといえば名物のステーキ。
シェフの方が専用コーナーで焼きたてで出してくれるので
これを楽しみでいつもここに来ています。
IMAG1008_convert_20161208062809.jpg


そして同じコーナーにあったのがローストポーク。
こちらは2種類のソースをかけて味わいましてトマトソースでさっぱりと
豚肉の柔らかい食感を楽しみました。
IMAG1011_convert_20161208062818.jpg


旅の最後のごはんということもあり遂におかわりモード全開に達した俺。
タガが切れたようにロコモコや肉料理たっぷりと堪能し。
IMAG1013_convert_20161208062919.jpg


ステーキも平らげれるだけ平らげてやろうと大盛モードに入り。
ここまで来ると泥仕合の様相に入っていきました(←何のこっちゃ・笑)
IMAG1016_convert_20161208062943.jpg



デザートもご覧の通り。クレープも名物で自分で作ってオリジナルの
トッピングで楽しむことができます。
もうお腹いっぱいまで来てるのに相変わらず俺の大食いっぷりは旅の締めに?
ふさわしいものでした(爆)
IMAG1018_convert_20161208062839.jpg



旅の締めの晩ごはんは案の定腹いっぱい食べ心身共大満足でありました。
IMAG1017_convert_20161208062958.jpg


ここのバイキングは何度か行ったことがあり今回も美味しくいただきまして後は家に帰るのみであります。
DSC03308_convert_20161208063134.jpg


駅まで戻ってきたまではよかったんですが中央口の場所がわからず仕方なく
上に登って連絡橋まで遠回りせざるおえず。一体化したのはよかったですが
一方で今まで行きやすかった改札が見つけにくくなったのも事実で迷路のようになりました。
DSC03309_convert_20161208063236.jpg



それでもホームから見る連絡橋の建築美は美しく1日40万人以上の利用がある駅の
ホームには家路に向かう人達の行列が物語ってました。
DSC03312_convert_20161208063248.jpg


シャッタースピードの関係で一部切れてますが・・・。
20:00発の新快速長浜行きで米原まで向かいます。
DSC03314_convert_20161208063309.jpg


12両編成でやってきた列車は4月29日にオープンした
京都鉄道博物館のラッピングが施された編成がやって来ました。
俺の知ってるブロガーさんも行かれた記録を綴りいつかの訪問の為の
資料として参考にさせていただきました。
DSC03316_convert_20161208063329.jpg



が新快速乗ったまではよかったんですが晩ごはん後から
帰りの道中に通過する京都周辺は大変なことにゲリラ豪雨が降ってました。
奇しくもこの日は8月16日。一昨年の同じ日京阪電車で京都市内に向かう途中大雨に見舞われたのを思い出しました。
高槻過ぎて京都府内に入ってから列車が突然停まって運転見合わせるんじゃないかと
余計な心配と不安が交じり合いながら車内にいたのは記憶しています。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。↓
http://burning523.blog81.fc2.com/blog-entry-540.html
Screenshot_2016-08-16-20-36-44_convert_20161208063115.png


途中スピードを落として運転していた為米原には5分遅れで着いたものの
速攻で乗り換えなければならず写真も撮る余裕無く気づいたら大垣まで戻ってきて
大阪を出てから米原出るまでの間の嵐がウソのような静けさの中戻ってこれた安堵感に浸ってました。
DSC03322_convert_20161208063407.jpg


この車両を見ると非日常から日常という現実の世界に戻ってきたことを意味します。
313系8連の新快速で家路に着き初めての18きっぷの旅は幕を閉じました。
DSC03323_convert_20161208063417.jpg



日程上の関係もあり新幹線や特急ばかり使うことが多かったですが
初めて使ってみて俺も18組の仲間入りを果たすことが出来たのが収穫でした。
3日目の松山からフェリー乗るまでに小さな駅を立て続けに行くことが出来たのもこの切符のおかげで
もしグリーン紀行や自由席特急乗り放題がついた四国フリー切符だったら
松山か今治で晩御飯食べてそのまま壬生川まで行ったかもしれません。
予定通りと言ってしまえば聞こえが良すぎですが2016年中にこの記録を終わらせることが出来ほっとしてます。
途中日にちが空くこともあり年越すんじゃないかと心配しましたが
何が何でもという気持ちで書き上げました。
今後18きっぷを使い旅する機会が増えるのは確実で
どこを攻めようかと楽しく計画練りつつお開きとしたいと思います。


長い連載でしたがいつものように最後までのおつきあいありがとうございました。

おしまい。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: ブッフェ・食べ放題

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 大阪 ブッフェ 食べ放題 JR西日本 京都 ゲリラ豪雨

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大阪市交通局 地下鉄千日前線 なんば~野田阪神駅 

 【25//2016】

前回のつづき。

鶴橋から地下鉄千日前線でなんばまでやってきましたが
この日も朝から30℃以上あり大阪の夏は非常に暑く
限界に来た為地下街やネットカフェで疲労をとってたら夕方5時を過ぎました。
右側に南海なんば駅の歴史あるビルの目の前に来ています。
やはり慣れないフェリーに乗ったのはヨシとしても瀬戸内の穏やかな海上なら
酔い止めの薬は無くても行けたのかなと反省しています。
DSC03237_convert_20161205075003.jpg


この時間帯でも33℃あり暑さは相変わらずでしたが
日中のような直射日光が無い分和らいでました。
DSC03236_convert_20161205074608.jpg



鶴橋から乗った地下鉄千日前線ホームに再び戻ります。
液晶案内の時計の時間でバレテますが・・・(滝汗)
疲労蓄積状態でなんばに着いた正午前に撮ったものを載せます(ごめんなさい)
人の流れはそこそこですが御堂筋線に比べると穏やかです。
DSC03231_convert_20161205075101.jpg
DSC03232_convert_20161205075112.jpg



とりあえず野田阪神行きの列車に乗り4時間半ぶりに再開します。
DSC03241_convert_20161205075129.jpg


路線図を見ると野田阪神から南巽という所までつながってますが
鶴橋から桜川までは近鉄・阪神なんば線と並走してる区間に入ります。
谷町九丁目は近鉄の大ターミナル大阪上本町駅の接続駅で
副駅名に上本町の名が入ってもいいくらいですが・・・。
DSC03243_convert_20161205075939.jpg


10分後終点野田阪神駅にやってきました。
DSC03247_convert_20161205080105.jpg


乗ってきた列車は折り返し難波・鶴橋を経て南巽に向かいます。
がネットで調べたら近鉄大阪線弥刀(みと)駅まで延伸の話が出てたようですが
現状で動きはなく凍結された状態です。
DSC03249_convert_20161205080216.jpg



ホームは対面式分ありますが日中の時間帯は現在いる場所だけ稼働してて
反対側のホームはラッシュの時間帯と回送電車として森之宮検車場へ送り込み時に
入るだけでご覧のとおり照明は消されています。
DSC03255_convert_20161208012651.jpg



ホームドアのついてない柵だけがついてる部分は将来を見込んで8両分のホーム長を有していますが
列車は半分の4両編成で大阪市交の地下鉄の中では一番短い路線であります。
DSC03251_convert_20161208012726.jpg


反対側のホームの鉄柱には昔の駅名盤が残ってました。
本町駅でリニューアル工事が行われ未来に向かってなくなるかもしれませんが
寺田町駅北口で見たような新旧の共演が続いてほしいです。
DSC03250_convert_20161208015127.jpg


一度外に出ると阪神電車のジェットカーが走ってるのを見ました。
DSC03256_convert_20161208021349.jpg



駅名のとおり阪神電鉄野田駅が目の前にありました。
駅前は賑わっていて高架下や反対出口にショッピングセンターがあり
人の流れもけっこうありました。
DSC03263_convert_20161208022016.jpg



特急は通過駅ですが国道2号線と交わる鉄橋を通過していきます。
DSC03258_convert_20161208023122.jpg


その先にはホテル阪神と阪神電鉄本社がある阪神星光ビルが建っています。
阪神タイガースの球団事務所は西宮にある甲子園ですが
電鉄本社はここ大阪市福島区にあります。
DSC03260_convert_20161208023146.jpg


このまま阪神電車に乗るついでに野田駅の駅めぐりもしたかったんですが・・・
地下鉄の乗り放題の権利を放棄しかねないのでそこは心を鬼にし泣く泣く諦め
再び地下鉄のホームに戻りました。
DSC03265_convert_20161208025337.jpg



千日前線は隣の玉川で降りましたが案内表には大阪環状線福島駅との連絡駅であることがわかりました。
さっきいた駅はJR東西線海老江駅の接続で行けないことはないですが
北新地駅から歩いて10分で大したことありませんがあえて一駅先で降りたのでした。
DSC03267_convert_20161208055849.jpg
DSC03269_convert_20161208025629.jpg


暑かった真夏の旅も最終回へ。


ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: 大阪市交通局

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 大阪市交通局 大阪 地下鉄 阪神電車

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大阪環状線 寺田町駅

 【23//2016】

前回のつづき。


8時半にフェリーターミナルを出て2時間経過しました。
地下鉄で森ノ宮までやってきたもののこの日18きっぷで帰るのですが
時間はまだまだあります。とりあえずJRの駅にやってきましたが
駅舎がきれいに改装されましたね。
実はこれ大阪環状線リニューアルプロジェクトの一環で行われてるのです。
改装前はいかにも国鉄らしい感じの佇まいでしたが
駅名盤もおしゃれに生まれ変わり俺好みな感じですね。
DSC03178_convert_20161205055407.jpg



地上に上がった場所は大阪城が近くにありこの場所から天守閣を見ることが出来ます。
DSC03177_convert_20161205061544.jpg



まだ正午にもなっていないのにこの暑さ。
重たい荷物を背負いながら後どれだけ電車旅を楽しめるか不安を抱えつつ向かいます。
DSC03179_convert_20161205073005.jpg

DSC03184_convert_20161205062224.jpg



駅名標も変えられてて黒ベースの白抜きで見栄えもかっこよく気に入りまして
環状線のラインカラーの赤が入りより精悍な印象を受けます。
DSC03185_convert_20161205062235.jpg



とりあえず来た天王寺行きの大和路快速に乗ります。
DSC03186_convert_20161205063039.jpg


9分後寺田町駅にやってきました。
DSC03191_convert_20161205063009.jpg


対面式のホームで架線を支える支柱が天王寺方面に向かうに連れ古レールが使われてますね。
DSC03194_convert_20161205063112.jpg


ホームの片屋根式の上屋はリベット式で鋼板を使ってるので頑丈で
リニューアルするにあたり黒く塗り直しより精悍な印象を受けます。
DSC03196_convert_20161205064038.jpg



隣が天王寺なのでさっき乗った大和路快速がやってきました。
大阪まで戻り西九条・新今宮・さっきまでいた天王寺を経て奈良へ向かいました。
DSC03197_convert_20161205064048.jpg


こちらも森ノ宮同様黒ベースの白抜きの駅名標に変わりました。
DSC03195_convert_20161205063147.jpg


俺が寺田町駅にやってきた一番の理由はこの駅名標です。
偶然でしたが2015年8月改装工事中の真っ只中壁面の塗装作業に伴い
広告看板撤去してる時に見つけたもので
うっすらと右横書きの様子から戦前に書かれたものと思われ
開業した1932年当時のものと推測されます。
一部破損してる所を復元工事しこのように鉄道遺産として保存されました。
それにしてもこの書体が残ってただけでも奇跡で戦時で空襲に遭い
破壊された駅もたくさんあったので見つけた方へは感謝以外言葉が出てきません。
DSC03198_convert_20161205062245.jpg

DSC03199_convert_20161205062301.jpg



外に出て駅前には鉄橋が敷かれています。
環状線は乗車機会は何度かあってもこうして駅の外に出ることは
大阪駅ぐらいしかありませんが大阪らしい下町情緒のある風景ですね。
DSC03202_convert_20161205072417.jpg


ここで短い時間を使い列車の往来する風景を見ることにし
大阪駅方面に向かう列車はオレンジ色の201系がやってきました。
オレンジ色の電車は環状線の電車というイメージが強いですね。
DSC03203_convert_20161205072439.jpg


今度はユニバーサルのラッピングをまとった車両がやってきました。
明日12月24日に大阪環状線の新車323系がデビューします。
まさか225系・227系ベースの3扉が来るなんて夢にも思ってませんでした。
大和路快速・関空/紀州路も3扉で合わせざるおえなかったかもしれませんが
207系・321系をもっと安全基準強化型の323系が来るんじゃないかと期待してたので残念です。
と同時に103系ももうすぐ引退の足音が迫りまして半世紀ちょっとに渡り
活躍した通勤電車の顔といわれる車両もカウントダウンに向かいます。
DSC03206_convert_20161205072535.jpg


北口入口の鉄橋下は国鉄時代から変わってなく3本の支柱もレトロな雰囲気を出し
国鉄時代からある駅名看板とJR最近入った新旧の共演もいい組み合わせですね。
DSC03208_convert_20161205072550.jpg


駅交差点の鉄橋の風景を見届け再びホームに戻ります。
DSC03209_convert_20161205072853.jpg


鶴橋に着きました。ここは近鉄との乗換駅でありますが今回は地下鉄のフリーきっぷを
持ってるので近鉄電車は見ることが出来ず改札を出て地下鉄に乗りなんばまで向かいますが
長旅での疲れと大阪の暑さででやられた身体が悲鳴を上げてたのはこの時点でわかってました。
DSC03215_convert_20161205072726.jpg



つづく。
DSC03225_convert_20161205061450.jpg




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 大阪環状線 大阪 大阪城

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。