2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

西武新宿線、池袋線が交わる所沢駅

 【03//2017】

前回のつづき。


小江戸といわれる風情ある川越の街並みを散策し再び駅に戻ってきました。
駅ビルと反対側の入口は最近出来たようで真新しいですね。
DSC04925_convert_20170302104620.jpg



次に乗るのは勿論西武新宿行きです。
所沢から乗った特急を除いて各駅に停まるのでやや長居したとはいえ
あわよくば途中下車が短い時間でもいいから出来たら本坊です。
DSC04926_convert_20170302105835.jpg


相安定の黄色い電車はLED化されていく中幕式の編成に当たりました。
新宿線は池袋線のように他社と相互運転はされず西武新宿へ向かう列車が多いです。
DSC04931_convert_20170302105902.jpg


途中1駅寄るはずが疲れも出て寝てしまい・・・そのまま所沢に着いてしまいました。
DSC04932_convert_20170302105913.jpg


ホームは3面5線。新宿線、序盤戦乗った池袋線が交わる駅で
池袋・練馬と新宿から田無、東村山を経てここにやってきます。
規模の大きさはどの位か定かではありませんが近鉄の大和西大寺を思い出します。
大和西大寺も平面交差で四方に列車が向かい大阪、奈良、京都、橿原神宮に向かい
所沢はさっきまでいた川越、新宿、池袋、秩父へと向かいます。
DSC04939_convert_20170302105937.jpg


駅の改修がされたようで一角の上屋の一部の造りに遊びがあり一部古レールが使われてますね。
DSC04946_convert_20170309071344.jpg


所沢駅は色んな車両が乗り入れ楽しい駅です。
黄色い電車とレッドアローはちちぶの幕式が表示されてました。
小手指駅までしか行けずその先の飯能、秩父線に乗る日が待ち遠しいです。
DSC04934_convert_20170309072159.jpg


無骨な顔立ちの20000系は銀河鉄道999号ではなくオリジナル編成でした。
DSC04937_convert_20170309072139.jpg


階段上がりコンコースにやってきましたが明るい雰囲気で改装されたようです。
DSC04954_convert_20170309073421.jpg


さらに別の階段に上がるとフリースペースの憩いの場所があり「とこてらす」がありました。
椅子やテーブルが置かれ開放感のあるエリアですね。
乗る列車の待ち時間を使ってのんびり寛ぐもヨシという感じですね。
DSC04950_convert_20170309075559.jpg


改札上にある行先案内表を見ると西武鉄道一のジャンクション駅であることが伺え
新木場は有楽町線の終着駅で京葉線の連絡駅でディズニー、幕張へ向かう駅でありますね。
DSC04953_convert_20170309075629.jpg



2012年にリニューアルしたガラスを多用した駅舎は今風のおしゃれな建物です。
すぐ隣には西友がつながってて駅舎が新しいのでレトロな感じに見えます。
DSC04957_convert_20170309075726.jpg


所沢駅の駅舎が素晴らしいのを証明するものがあり鉄道建築協会から受賞しました。
DSC04955_convert_20170309075750.jpg


駅前には勿論西武百貨店がありました。
西武百貨店は昔どこにでもあったので閉鎖されてくニュースを知る度寂しいですが
現在7アンドアイホールディングスの傘下にいるのが驚きで
ライバルであるイトーヨーカドーと同じになる時代が訪れるとは誰が予想したのでしょうか。
DSC04956_convert_20170309075805.jpg


橋上の自由通路で反対側に行くと西武鉄道本社があります。
国内で4番目の総距離を持つ(近鉄・東武・名鉄からは多少離れるが・・・)
大手私鉄の総本部と言っていいかもしれません。
2000年代に有価証券虚偽の不祥事が起こりコクドと決別してからの
西武は俺の知ってる西武ではないことは事実でライオンズのロゴにしろ
列車に貼ってるスッテッカーもどこか違和感がぬぐいきれませんが
彼らにとっては過去の不祥事を乗り越え脱却しようと決意したのでしょう。
DSC04961_convert_20170309082103.jpg


駅前のとある更地にはかつて西武鉄道所沢工場がありましたが
これから行われる再開発に向け跡地はフェンスで遮られています。
引き込み線も探そうとしてもわからず夢の跡は時代の新しいビルに引き継がれますが
見ることもなく終わったもののギャラリースペースみたいなのがあるといいですね。
難しいかもしれませんが・・・。
DSC04964_convert_20170309082125.jpg



夕方5時を過ぎたらもう真っ暗で11月は夜になるのが早いです。
日照時間が短く渋谷から夜が明け池袋、練馬、西武球場、川越を経てここまで来ました。
これが5月から9月前半だったらまだ明るいからもう1線の支線を巡るぞと
意気込んでたかもしれませんが行ける駅が限られるのが残念ですね。
DSC04968_convert_20170309082200.jpg


美しい満月の灯る踏切から流れるように西武電車が通過していきます。
あとは新宿線で2、3駅訪問して終わる予定でしたがこの後とんでもないことが
起ころうとは全く考えてませんでした。
DSC04969_convert_20170309082217.jpg



本日のNikon D7200。
Photo_taken_on_2017-03-19_19-47-15_convert_20170403065815.jpg



つづく。




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 西武

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 西武 埼玉県 所沢市

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。