2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

西武国分寺線 東村山駅~国分寺駅

 【07//2017】

前回のつづき。

思いもよらぬ踏切事故で新宿線運転見合わせが起きたとはいえ立ち止まっていては何も始まりません。

東村山駅は新宿線以外に国分寺線西武園線が乗り入れておりいずれにせよ
先へ進まなければゴールはないのでとりあえず国分寺線に乗ります。
DSC05003_convert_20170312062342.jpg


文字通り中央本線の乗換駅である国分寺まで行く列車です。
黒ベースの白抜きの幕式がいいですね。個人的にも気に入ってます。
DSC05002_convert_20170312070155.jpg


出発直前に撮ったのがこれしかなかったのをお許し下さい・・・(汗)
DSC05004_convert_20170312070211.jpg


暗くなったとはいえ寄り道も忘れずにお隣の小川駅で降りました。
DSC05005_convert_20170312070827.jpg


2面4線有するホームは支線同士で乗り換えも多い駅です。
DSC05008_convert_20170312070856.jpg


乗り場のサインを見ると3番のりばが国分寺方面、隣が拝島方面で
その名の通り国分寺線と拝島線が交わる路線ですね。
DSC05009_convert_20170312071230.jpg


階段上がってコンコースにある行き先案内には西武新宿の文字が・・・。
後でわかたんですが、拝島線は新宿線直通列車を運転してる路線であります。
小平や拝島と俺にとって初めて見る駅名で関東の路線はまだまだ手つかずの状態が続き
乗りつぶしの旅が実現するのはいつのことか。
DSC05010_convert_20170312071331.jpg


自動改札が5台くらい並んでて支線同士の乗り換えでなく地元の人達も利用することが多く
コンビニ風の売店が営業してるので利用者の多い駅という印象が強いです。
DSC05012_convert_20170312071358.jpg


後どれだけ西武電車の旅できるかわからないので次の列車に乗ります。
DSC05013_convert_20170312071414.jpg


車内にある銘板を見ると所沢工場で製作された車両である証がありました。
1989年竣工されたこの車両も気が付けば世に出て30年を迎えるベテランです。
DSC05014_convert_20170312071427.jpg


20世紀末閉鎖後は山口県下松市にある日立製作所笠戸工場で造られた車両が主で
先月25日デビューした40000系は神戸の川崎重工で製作されました。
20000系、スマイルトレイン30000系はA-TRAINをベースでしたが
40000系はさらにブラッシュアップされたのではと推測できます。
西武電車再訪を早期実現させ道中のどこかでお目にかかりたいですね。
DSC04690_convert_20170312071746.jpg


夜ですので駅も風景も撮れず気が付けば終点国分寺に着きました。
DSC05015_convert_20170312071800.jpg


ホームは1面1線ですが、この国分寺線1894年川越鉄道がルーツの西武最古の路線であり
そこに黄色い電車が停まってました。
川越鉄道なので本川越までつながってましたが1952年東村山から本川越が新宿線に編入されました。
DSC05020_convert_20170312071814.jpg


階段渡って改札階の先には多摩湖線のホームがあり
のりばサインには西武遊園地と小平の名がありました。
小平はさっきまで乗ってた国分寺線の乗換駅でしたが素通りしちゃいました。
DSC05022_convert_20170312073125.jpg


日曜夕方とあって翌日の現実に備え帰宅する人達がいて
ファインダー通じ日常の鉄道風景を見ている自分がいました。
DSC05023_convert_20170312073207.jpg


一度改札口を出まして西武側の改札機の台数は決して多くありませんね。
DSC05025_convert_20170312073247.jpg
DSC05026_convert_20170312073307.jpg


実際に利用者が多く人の波でごった返してる理由は西武線と中央線の乗り換えが多いということです。
この関係日暮里駅で見る京成とJRの連絡改札口を思い出しました。
DSC05027_convert_20170312073329.jpg


西武国分寺線ホームの隣には緩急接続出来る中央線のホームがありました。
初めて訪れた場所ですが国分寺の名は時々聞きます。
東京の駅や町の名は聞くことはあるものの実際降り立つのは初めてがこれからも続きそうです。
DSC05019_convert_20170312072429.jpg


駅を巡ってる間に新宿線の運転が再開したというボードが立ってました。
新宿方面は再開したものの遅れが出てるのですが多摩湖線を乗って
新宿線と接続する駅があったので考えましたが・・・。
DSC05024_convert_20170312073225.jpg



都区内に着くのが遅くなり最終の新幹線に乗り遅れると
大変なことになるので中央線の特快で都心に向かうことにしました。
DSC05028_convert_20170312074602.jpg


初めての西武鉄道の旅はここで終幕。
どうにもならない踏切事故の割を喰って仕方なく国分寺線で来て
西武新宿方面は再開も遅れが出ることが明らかなので中央線しか選択肢はありませんでした。
実をいうとこの数時間後の終電近くでも所沢の辺りで人身事故が起こり
西武新宿線にとってこの日の夜は呪われてるようでした。
DSC05029_convert_20170312073341.jpg



本日のNikon D7200。
DSC_0497_convert_20170316060733.jpg



11月旅は次が最終回です。




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 西武

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 西武 埼玉県 東京都 国分寺線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。