2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

西武狭山線 西所沢駅から西武球場へ

 【28//2017】

前回のつづき。


小手指から隣の西所沢にやってきました。
ホームは3面あり手前の対面分が池袋線の路線です。
DSC04762_convert_20170227062107.jpg



池袋線とここから狭山線が分岐していて左側のホームが狭山線です。
ここで乗り換えがあるのでこのホーム幅は広くとってますね。
DSC04768_convert_20170227062138.jpg




からは普通列車に乗ります。
スマイルトレイン・6000系と次はかつての西武電車の顔といわれる
黄色の車両に乗り向かいます。
DSC04772_convert_20170227062151.jpg


池袋からずっと乗り続けた複線の路線から一転単線の勾配を進んでいきます。
DSC04774_convert_20170227064358.jpg


下山口駅でスマイルトレインと列車交換しました。
狭山線は必ずここで交換が行われ反対側にいた列車が先着し
俺が西所沢から乗ってきた列車が後に来て交換するスタイルのようです。
DSC04775_convert_20170227064415.jpg


狭山線は距離は短いですが次にやってきたのは西武球場前であります。
DSC04777_convert_20170227064431.jpg


だだっ広いホームは西武ライオンズ公式戦はじめ各種イベント開催に合わせ
3面6線有してますが通常は俺が立ってた場所のみが使われ他のホームは臨時列車専用です。
DSC04781_convert_20170227064447.jpg


頭端式のホームを見ると広いターミナルのように錯覚してしまいますが
シーズンオフの静まり返った時にやって来たので場違いな時期に来てしまった印象が強いです。
DSC04784_convert_20170227064524.jpg


ホームから引き上げる直前別の路線の入口があり山口線という路線が乗り入れてます。
気になったので向かってみます。
DSC04794_convert_20170227064539.jpg


そこには小さな車両のレオライナーという列車が停まってました。
レオのマークはここにありますが新交通システムで大手私鉄では唯一
そして県境を跨いで走行するのもここだけであります。
反対の終点が西武遊園地で西武園ゆうえんちの最寄り駅ですが
東京都東村山市にある駅で多摩湖線と接続しています。
DSC04796_convert_20170227071540.jpg



がらーんとしたコンコースは俺一人ポツンと取り残されてるような感覚でした。
DSC04788_convert_20170227071627.jpg


ズラッと並んだ改札口は試合開催日の激混雑を物語ってますが
この時期のお休みとギャップが大きい駅であることは一目瞭然です。
DSC04792_convert_20170227071709.jpg



さっきのレオライナーで登場しましたが
自動販売機の所に懐かしの俺の知ってるライオンズのロゴが残ってました。
これを見ると在りし日の常勝ライオンズを思い出します。
が2008年の日本一を最後に9年間リーグ優勝から遠ざかっています。
パ・リーグは最強と言われるソフトバンク中心に動いてますが
それにしても去年はまさか日ハムがパの覇者になるなんて考えられず
ソフトバンクがVを逃す結末を誰が予想したのでしょうか。
今年は常勝時代の名二塁手辻新監督の元再出発します。
DSC04786_convert_20170227071651.jpg



1929年開業時は村山公園駅から始まり幾度かの改称を経て1979年現在の駅名になりました。
西武球場からドームになりその後ネーミングライツにより球場名が変わりましたが
駅名の変更ありませんでした。
西武ドームの名がついたのが1998年。東尾修監督の頃で現千葉ロッテマリーンズ監督伊東勤
若き核頭弾松井稼頭央、マルティネス、西口文也、石井貴がいた時代ですね。
今年メットライフドームになるまでにはインボイスがネーミングになった時代もあり
球場名の歴史の変遷をたどるのも面白いですね。
DSC04803_convert_20170227072110.jpg


この時期は秋季キャンプ真っ只中でだだっ広い敷地に誰もいませんでしたが
今旅で訪問してみたかった場所の一つでとりあえず達成することが出来ました。
訪問時は西武プリンスドームでしたがこの3月から5年間メットライフ生命が命名権を取得し
「メットライフドーム」に変わりますが所有者の西武の名がなくなるので違和感がありますね・・・(苦笑)
DSC04806_convert_20170227072125.jpg



駅から球場前を見渡すと紅葉の葉が色づいてました。
DSC04809_convert_20170227072316.jpg


所沢市とはいえ丘陵地にあり起伏のある場所なのでもしかすると
中心地より早く色づきやすい環境にあるかもしれません。
DSC04805_convert_20170227072222.jpg



DSC04804_convert_20170227072159.jpg


この日も日中最高気温が20℃近くとこの時期らしくない暖かさでしたが
秋の四季を感じることが出来もう一つの収穫を得ることが出来ました。
DSC04795_convert_20170227072502.jpg



辻新監督の下新生ライオンズがどんな戦いをしてくれるのか個人的にも楽しみで
金曜日プロ野球が開幕します。
先日行われたWBCは残念ながら前回と同じくベスト4に終わってしまいましたが
下馬評では最低のチームとか色々言われましたが
日本の力というのは見れたのかなと振り返ってます。
今大会はアメリカが遂に制覇しました。4年後の2021年開催される予定ですが
この時の侍JAPANのメンバーはどうなるか気になります。
我が阪神タイガースは藤浪一人だけでしたが野手で出てきてほしいですが
高山は可能性が高そうで北条、原口、中谷と複数人選ばれたら最高です。
もちろんチーム事情で辞退しなければならないこともありますが
これから4年後どうなるか楽しみに待ちつつプロ野球開幕が待ち遠しいです。
DSC04810_convert_20170227072612.jpg


本日のNikon D7200。
DSC_0059_convert_20170307063251.jpg


つづく。




ランキング参加してます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: 西武

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 西武 西武ライオンズ 西武球場 ライオンズカラー WBC 紅葉

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは。

西武山口線と言えば、AGTになる以前は、
ミニSLとかおとぎ列車が走っていた路線ですよね。
小学生の頃、鉄道雑誌で知ったこの路線に、無性に乗りに行きたかった
という記憶が残っています。

幼稚園の遊具的な乗り物から、一転して当時先進的なAGTに変換された
のに驚いたことをおぼえています。

Posted at 23:56:38 2017/03/29 by ふぐにさん。

Comments

Re: タイトルなし

ふぐに さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

現在の新交通システムになる前の
ミニSLやおとぎ列車は子供が喜びそうで遊園地の移動してるように見えますね。
写真に載ってたレール幅も軽便鉄道そのもので
今現役で走ってたら関東で唯一のナローゲージ線として注目を浴びたかもしれませんね。
AGTで思い出しましたが愛知県に小牧市に桃花台ライナーという路線があり
小学生の頃開業して間もない頃写真が載ってて羨ましくて
乗りたいなぁなんて思ったことを思い出しました。

Posted at 06:09:59 2017/03/30 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks