2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

すぐ隣の諏訪湖間欠泉センター

 【07//2012】

諏訪湖湖畔公園の隣に間欠泉センターがあったので
ついでによりました。


温泉掘削中の1983年に噴出した間欠泉は高さ50メートルまで自噴し、
当時は世界第2位の高さとうたわれました。
この間欠泉を観光利用する目的で1990年に開館しました。
DSC01703_convert_20120330223133.jpg



中には七つ釜があって真ん中の湯気が出るとこは
この中でグツグツと熱湯が入ってて湯気が出てくるんでしょう。
赤字で触るな危険とか石が熱く見えますね。
DSC01704_convert_20120330223422.jpg



3階は展望スペースがあり諏訪湖を窓越しから見れますが
ここは毎年8月15日に花火大会があってたくさんの人がここに来ます。
ここには実際に使う打ち上げ花火の玉や1949年から昨年までの
大会の歴史が載ったギャラリーがあります。
D<br />SC01705_convert_20120330224211.jpg



ここが間欠泉が噴射するところです。
時間になると間欠泉が空高く舞い上がります。
俺が来たときは正午過ぎやったので見ることが
出来ませんでした。
DSC01706_convert_20120330224331.jpg



ここは温泉街でもあるのでこんなところにも
足湯がありました。
上諏訪駅でも見ましたがここの方が人はいっぱいいました。
DSC01702_convert_20120330224638.jpg





朝名古屋を出てしなので塩尻まで約2時間の乗車は
地味に疲れが出てたので湖畔通り沿いは温泉街であるので
勢いに乗って温泉に入りました。
ここはホテルでもあるのでほかの施設に比べ
タオルをレンタルし1200円と高めですが小さな露天風呂から
諏訪湖を眺めることが出来ます。
丁度温泉入ってる時間欠泉が噴射してるのを見ることが出来ました。
また、日本で唯一のかんてん風呂という諏訪名物の寒天を使った
温泉もありお湯の色が緑茶色をしてて綺麗になっていけるなと思いました。
ただ、調子に乗って長居してしまったのでここを出たのが1時半頃で
この後昼ごはんを食べ上諏訪駅へ戻りました。
ここのホームページを貼っておいたので是非見てください。
上諏訪温泉 しんゆ



つづく

関連記事

Category: 長野

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 長野県 諏訪市

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんにちは。
諏訪地方の記事が続いておられますね。
間欠泉センターはずいぶん前になりますが、行ったことがあります。
かんてん風呂というのもあるのですね。
これからの季節、信州には、高遠の桜など見所がありそうですね。

Posted at 10:43:44 2012/04/07 by 4001レ

Comments

Re: タイトルなし

4001レ さん

こんにちは。

間欠泉センターは行ったことあるんですか。
センター内ではありませんが湖畔通り沿いの
ホテルに寒天風呂があるんですよ。

諏訪湖関連の記事はここまでで次はいよいよ
あそこへ行きますよ。



Posted at 18:00:53 2012/04/10 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。