2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

山陽本線 柳井駅

 【10//2017】

GWの電車旅から帰って来た後疲れもあったのでゆっくり休むことに専念したので
前回から少し間が空きましたが運転再開します。


駅前のコンビニでトイレ休憩したものの気が付いたら押してしまい
滑り込みセーフの状況で大畠駅を出て列車は瀬戸内海の海と周囲の島々を見ながら進みます。
DSC05682_convert_20170420091722.jpg



お隣は柳井港駅。真ん中のホームはフェンスで仕切られて使うことが無くなったのでしょう。
DSC05687_convert_20170420094552.jpg


反対側は駅舎が建ってますが2000年代に無人化され窓口跡はカーテンで閉められてました。
駅名の通り柳井港が徒歩3分で連絡しており松山市・三津浜港行きのフェリーが出港しています。
国鉄テイストの駅がありますが今回は断念しました。
DSC05689_convert_20170420094634.jpg


晴れ渡った空が証明するかのように年の瀬の時期にしては寒くなく
気候も穏やかで旅日和の中道中を進んでいきます。
DSC05686_convert_20170420092740.jpg


次は柳井駅にやってきました。
DSC05691_convert_20170420094658.jpg


3面あるホームの全景。かつて山陽本線に寝台列車が走ってた頃停車駅で
この長いホームに在りし日の風景を思い出させます。
DSC05693_convert_20170420102613.jpg


向かって左側のホームは跨線橋の隣に申し訳程度の短い上屋がありました。
DSC05771_convert_20170420102459.jpg



その先には国道沿いのロードサイド式大型店舗が立ち並んでます。
駅前の静けさと国道沿いの車の渋滞と現在の社会構図が浮き彫りとなってましたが
目の前に駐車場に車が何台も停まってて駅なのか他なのか気になります。
DSC05770_convert_20170420102815.jpg


ここにも大畠駅同様古い跨線橋が残ってました。山陽本線の駅のバロメーターを
調べる上で駅舎と跨線橋欠かせませんね。
DSC05696_convert_20170420100716.jpg



上屋の支柱も使われなくなった古レールが再利用されてます。
2009年春まで走ってた寝台列車だけでなく現役のサンライズが停まっても違和感なさそうですね。
DSC05697_convert_20170420101849.jpg


広いホームには待合室が完備されてます。その名も白壁のまち待合室。
そうここ柳井市は商都といわれ駅から歩いて5分くらいの所に重要伝統的建造物群保存地区があり
そこにある建物をイメージしてます。
DSC05699_convert_20170420102155.jpg


下関方面にもホームは続き今でこそローカル輸送専任ですが
かつて山陽新幹線開通前までの繁盛していた時代を偲ばせることが出来ます。
DSC05700_convert_20170420102535.jpg


反対側のホームの佇まいも山陽本線の主要駅としての貫禄を見せてるよう
堂々とした上屋なら特急列車が停まってもおかしくありませんが。
DSC05767_convert_20170420102920.jpg



窓口には列がなしてますがここも白壁の商家風のデザインです。
DSC05705_convert_20170420103053.jpg


お隣は使うことがほとんどない立派な有人ラッチが残ってましたが
自動改札化や窓口兼用で無くなっていく中残ってるだけでも名残を感じさせます。
DSC05704_convert_20170420103722.jpg



駅舎内の待合室隣にはお土産屋らしきお店がありますが
セブンイレブンKIOSKに変わってました。
主要駅は改装しセブン化に変わってる西日本。便利になる一方失うものも多いこの頃で
東海地方にあるサークルKやサンクスも順次ファミマに変わっていき
何か味気なくなってると感じてしまいます。
DSC05766_convert_20170420103313.jpg



濃厚な国鉄テイストの駅舎が建ってますが駅名がひらがななのが気になりますが
扉が無く瀬戸内の気候に合わせた構造のようです。
DSC05709_convert_20170420103241.jpg


目の前の地下道は反対側の駐車場から国道沿いにつながってて
さっき登場したゆめタウンもここから行けます。
DSC05711_convert_20170420103422.jpg



俺がここ来た本当の理由はこの白壁の歴史ある街並みを見物するためでした。
商都で歴史都市といわれるこの風景を見に行くことにします。
DSC05703_convert_20170420103025.jpg




本日のNikon D7200はGWの3日間に行った旅から。
今回はこちらに行ってきました。
DSC_2501_convert_20170510072852.jpg




つづく。




ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR西日本 山陽本線 山口県

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。