2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

鹿児島本線 門司港駅

 【29//2017】

2016年12月31日

年末年始の18きっぷの旅も後半戦へ。
2016年最後の日の朝はホテルの一室から見る小倉駅の様子を見ながら始まりました。
DSC06030_convert_20170510090945.jpg


そこまではよかったんですが起きてからのんびりしすぎてチェックアウトしたのが9時半でした。
DSC06032_convert_20170510091013.jpg



いつもなら速攻ダッシュでスタートするはずですがまさかののんびりモードに入ってしまい
とりあえず来た列車に乗りました。
DSC06041_convert_20170510091107.jpg



前日着いた時は夜で何も見えなかったのでじっくり眺めながら向かいました。
門司駅は機関車の入れ替えの活発な駅なので貨物もコンテナがいくつも並んでます。
DSC06048_convert_20170510091125.jpg



門司駅出た直後左の線路を通りますが真ん中にあるのが関門トンネル入口です。
DSC06050_convert_20170510092615.jpg



小森江駅のホームからはレンガ造りの倉庫が見えまして
この辺りは関門海峡の区間で港通りを通ってるようした。
DSC06052_convert_20170510092650.jpg


この日最初にやってきたのは門司港駅でありますがこの時点で朝10時を迎えました。
DSC06065_convert_20170510092914.jpg


のんびりし過ぎた分を取り換えずべく駅巡りをしましょう。
DSC06060_convert_20170514072232.jpg



ホームの上屋。この重厚な造りはかつて九州の鉄道の玄関口と言われた時代から
今日に至るまでの生き証人という感じがします。
DSC06068_convert_20170514080149.jpg


灯りも玄関口だった頃からのが残っててレトロな空気を出してました。
DSC06067_convert_20170514080207.jpg


構内には門司港車両所があり広い敷地にJR九州の近郊車両が停まってて
赤い813系や415系が停留中でした。
DSC06072_convert_20170514083624.jpg


DSC06129_convert_20170514094727.jpg


車止めの方には0キロポストがあり鹿児島本線のスタート地点であることがわかります。
DSC06063_convert_20170514080233.jpg


着いた時電車が停まってたので奥の方の様子がわからなかったんですが
出た後見ると真ん中に使われなくなった中線だけが残ってました。
頭端式なのでレトロなターミナルの風格満点ですね。
DSC06073_convert_20170514080305.jpg


頭端の方には0マイル起点モニュメントが建っておりここが九州の鉄道の起点であります。
思ったのは北海道の函館と門司港は起点駅で
港町と本州との懸け橋的存在な所も共通してるように見えます。
DSC06095_convert_20170514080551.jpg


門司港駅自体観光スポットなので人力車に昔の制服も展示され
記念撮影コーナーも用意されてます。
DSC06097_convert_20170514092047.jpg


レトロな風景はここにもあり臨時用でしか使われないであろう有人ラッチ。
JR西日本の駅でいつも見ますがこちらは木製です。
ステンレス製とは違った味のあるラッチもいいっすね。
DSC06098_convert_20170514094154.jpg


門司港駅が九州の鉄道の起点となるのはこれが示してるのでしょう。
世界初の海底トンネルである関門トンネルが開通するまでは連絡船で往来してました。
その名残が残ってて通路跡には当時運航されてた客船が展示されてます。
DSC06100_convert_20170514094258.jpg


改札出て少し歩くと切符売り場がありますがこちらもレトロ調。
歴史ある駅は隅から隅までレトロな雰囲気を出しています。
DSC06106_convert_20170514094613.jpg


到着してからめぐってる間気になったのがあって門司港駅といえば
歴史のあるルネッサンス式の駅舎があるはずですがご覧のとおり白いカバーで覆われてて
現在保存修理のため工事中とのことです。
やってることは知ってましたが実際に見ると残念としか言いようがありませんが
次は保存修理中の状況をお伝えします。
DSC06092_convert_20170514092105.jpg




本日のNikon D7200は
名鉄知立駅にある弘法大師を通過する5700系。
DSC_0159_convert_20170420032954.jpg



つづく。



ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR九州

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR九州 鹿児島本線 福岡県 門司港

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。