2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

門司港駅舎保存修理工事

 【01//2017】

前回のつづき。


門司港駅に着いてから30分以上過ぎましたが前回話したように
大正初期に建てられた駅舎は現在保存修理工事中とのことです。
DSC06110_convert_20170518054208.jpg


一応一部分に申し訳程度の入り口が設けられ
これだけでも歴史ある駅舎の一部分を見ることが出来ます。
DSC06116_convert_20170518054309.jpg

DSC06114_convert_20170518061921.jpg


階段を上がると全貌を見ることが出来るので早速上がります。
DSC06115_convert_20170518061946.jpg



階段を上がり全貌を見る前に門司港駅の変遷の案内があり見入ってました。
DSC06117_convert_20170518062007.jpg

DSC06119_convert_20170518062256.jpg



デッキに向かうと工事中の様子が見ることが出来ます。
大事な資材が置いてると同時に骨組みの一部分を見ても
駅が建築された時のであることが伺えます。
DSC06118_convert_20170518062230.jpg

DSC06120_convert_20170518062344.jpg


当然ながら年末年始の時期で工事が行ってるシーンを見ることが出来ませんでしたが
普段はどのように行われてるのか気になりますね。
DSC06121_convert_20170518062653.jpg


駅舎の全景。久しぶりの再会もこの姿だったので残念でしたが
これも数年先の再会までのお色直し中ととらえています。
DSC06124_convert_20170518062624.jpg



このデッキからは関門海峡と関門橋を眺めれる場所であります。
この日も晴れて素晴らしい景色を見ることが出来ました。
DSC06122_convert_20170518063850.jpg


壁で仕切られてる部分には地元の有志によるギャラリーが展示され
アートから駅の中には開業から今日までの思い出が詰まった写真を見ることが出来ます。
期間中は本当に辛抱な時期ですが少しでも楽しんでもらおうという気持ちが伝わる
ギャラリーを自分の目で確かめてました。
DSC06113_convert_20170518062322.jpg


その中にはモノクロの写真らしきものが展示されており
開業時から昭和初期にかけて撮られたものもあったようです。
DSC06101_convert_20170601045616.jpg


DSC06103_convert_20170601045540.jpg


DSC06112_convert_20170518061844.jpg


九州鉄道スタート地点に相応しくわが国で初めて国の重要文化財に指定された
至宝ともいえる駅舎は当初2017年度末の予定でしたが耐震補強工事を行ってる関係で
2018年度末にずれ込み完了は2019年度末になるとのことです。
九州は去年熊本地震もあったので素晴らしき駅舎
何かあった時のことを考えるともう少しの間の辛抱は止む無しで
必ず素敵な駅舎にお目にかかれることを楽しみにしたいですね。
DSC06096_convert_20170518054225.jpg


この後どうしようか考え目の前に前回来た時無かった
北九州レトロライン「潮風号」の駅舎がありました。
が運行日ではなく毎年3月中旬から11月下旬までで見ることが出来ませんでした。
レトロ地区と和布刈公園を結び途中関門橋の近くにあるノーフォーク広場も
この列車で行くことが来ます。
DSC06127_convert_20170518063944.jpg


その先には九州鉄道博物館があります。
開館したのが2003年。俺がここに来た後に出来た観光スポットです。
国道沿いに1891年に建てられた煉瓦造りの初代九州鉄道本社が建ってて
ノーフォーク広場から帰ってきた後に見て再会できることを楽しみに後にしたのを
覚えてますがそこにこんな施設が出来てたのを知ったのは数年後のことでした。
DSC06133_convert_20170518064010.jpg


鉄道博物館を見に行くのも考えてましたが
ここに来た以上はやはり港まちである門司港なだけに門司港レトロ散策に決めました。
DSC06135_convert_20170518064033.jpg



本日のNikon D7200。
名古屋駅近くにある円頓寺商店街入口。
DSC_1263_convert_20170529112513.jpg




つづく。


ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR九州

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : JR九州 福岡県 北九州市 門司区 門司港 駅舎

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。