2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

鹿児島本線 折尾駅

 【07//2017】

前回のつづき。

門司港駅とレトロ散策を満喫したのはよかったんですが
到着が朝10時と遅めだったので次の場所へと向かいます。
DSC06213_convert_20170522051341.jpg


次に乗るのは快速荒尾行き811系でした。
時間は13:15。大晦日も正午を過ぎ年越しまで12時間切り日の入りまでは
後4時間程となりあと何駅訪問するか考えながら門司港を後にしました。
DSC06223_convert_20170522051402.jpg



少しだけ寝落ちし小倉駅を出た後に眼覚め北九州市内を通過していきました。
DSC06229_convert_20170522064302.jpg


戸畑駅ホームからは若戸大橋が一望出来ますが
どことなくコンパクトにしたサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジに見えます。
DSC06233_convert_20170522062202.jpg


快速列車に揺られること40分。次は折尾駅にやってきました。
DSC06244_convert_20170522064411.jpg


門司港駅、レトロの街を見たのでこの日2駅目。
時間が限られる中の駅巡りです。
DSC06250_convert_20170522082142.jpg


さっき乗ってきた列車が停車したホームの上屋は古レールが使われ
天井も高めで開放感がありそうな造りをしています。
DSC06254_convert_20170522082158.jpg


反対側のホームには荒木行きの列車がやってきました。
813系R001編成は一番最初に製造された編成のようですね。
DSC06257_convert_20170522082252.jpg


反対側のホームの屋根や壁に支柱は木材が使われてまして
傷みも激しいですが年季が入ってるので恐らく開業当時から残ってるのかもしれませんね。
この佇まい素晴らしいです。
DSC06255_convert_20170522082316.jpg




DSC06271_convert_20170522082547.jpg



DSC06251_convert_20170522081930.jpg



今いる場所の外側には高架橋なる支柱が建てられてる真っ最中でした。
折尾駅は現在連続立体交差事業の途中の所に位置し改良工事は更に進んでいきます。
DSC06262_convert_20170522082643.jpg


古びたオリオンプラザの建物の一部が目に入る目の前に真新しいホームが出来ており
鹿児島本線の新ホームがいつ稼働してもおかしくない状態でした。
DSC06264_convert_20170522082616.jpg


階段下りてコンコースの一角には1月2日から使用開始となる掲示がありました。
最初で最後の旧折尾駅ホームを見ることになり
この記事を発表してる現在は新ホーム、解体工事が完了され次へ進んでるでしょう。
DSC06265_convert_20170522082701.jpg


ホームと改札を結ぶ煉瓦造りの地下道ももう見れなくなるのは確かで
じっくり時間をかけて目に焼き付けてました。
DSC06276_convert_20170522082502.jpg


中を見ると特急ソニックがいる絵が描かれてました。
この中を通るのも最初で最後。滑り込みとはいえこの風景を見れたのが嬉しかったです。
日本最古の立体交差駅の生き証人の最後の瞬間を見届けました。
DSC06277_convert_20170522082416.jpg


コンコースの構造が複雑で有名ですが次は筑豊本線のホームへ。
こちらの屋根も年季が入ってますね。
DSC06285_convert_20170522085213.jpg


とそこには国鉄末期に製造されたキハ31による若松行きが停車してました。
前回の旅では原田駅で見かけまして計画ではここから福北ゆたか線方面に乗って
桂川から原田線の愛称をもつ末端区間に乗り遠回りして博多に向かう予定でしたが
朝までいたホテルでのんびりしたため取りやめました。
若松方面の列車も蓄電池を搭載した819系が登場したので転属になるのは確実です。
DSC06307_convert_20170522082827.jpg


9時頃に食べましたがそろそろお腹空いたのでご飯にしようと思い目の前に
東筑軒の看板が目に入り速攻でここにしました。
DSC06287_convert_20170522085307.jpg


2時半過ぎてしまいましたがお昼はかしわうどんをいただきました。
福岡県や佐賀の鳥栖駅ではよく見かける食べ物ですね。
Photo_taken_on_2016-12-31_14-47-00_convert_20170518035458.jpg


巡ってる間ホームでは弁当の立ち売りが行われてまして
昔の鉄道の雰囲気を残してますが現在新ホームで行われてることといいですが・・・。
DSC06274_convert_20170522082524.jpg




DSC06292_convert_20170522085340.jpg



立体交差の先にさっきまでいた筑豊本線のホームがあります。
地元の人がいうにはもう少ししたら取り壊されると教えてくれましたが
先に停まってる列車の片方に819系らしき?車両を見かけました。
もう見ることのないこのホームを見届け駅巡りをつづけます。
DSC06295_convert_20170522085423.jpg


新しく登場し現在の玄関である北口は新駅舎が出来るまでの
暫定使用の仮設駅舎でした。あと何年かの辛抱とはいえ味気ないですね。
DSC06296_convert_20170522085404.jpg


反対に回ると完成し2日に稼働開始が迫る新高架ホームの全景が見えました。
東口入口はあるもののこじんまりとしたような印象で高架ホームの目の前に
あの至宝ともいえる駅舎が建っていたと思われます。
DSC06298_convert_20170522085459.jpg


構内は複雑で今いる場所にも線路がありこの先にホームがあります。
ここまで乗ってきた列車から筑豊本線の福北ゆたか線方面に乗る列車が
あそこだとしたらかなり不便を強いるうえ探すのに時間かかります。
高架化により不便を解消され便利になる一方慣れ親しんだ風景との
お別れが待ってるので何とも言えない複雑な心境です。
DSC06300_convert_20170522085516.jpg


高架改良工事に先立ち2012年10月に営業を終えた至宝ともいえる駅舎の看板がありました。
4年遅れの訪問となり悔やんでも悔やみきれませんが営業を終えようとしてる
旧ホームの折尾駅に足跡を残すことが出来たのが唯一の救いですが早く訪問出来たらと今更考えても
是非に及ばんと受け入れるしかないと眺めながら考えてました。
DSC06304_convert_20170522085542.jpg




本日のNikon D7200。
名古屋の立ち食いといえばこれです。
Photo_taken_on_2017-03-22_22-54-31_convert_20170427052810.jpg


つづく。


ブログランキング参加しています。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

Category: JR九州

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : JR九州 鹿児島本線 筑豊本線 福岡県

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは。

>巡ってる間ホームでは弁当の立ち売りが行われてまして

折尾といえば「かしわめし弁当」ですからね~。
偶にアピタやピアゴの駅弁フェアに来てますが、
売れ残っていて可哀想な気がします。

子供の頃食べると、「おかずもまともに入ってないし
美味しくない!」と思うのですが、年を取ると美味しく
食べられる駅弁の1つだと思います。>かしわめし弁当

>名古屋の立ち食いといえばこれです。

ホームによってはダイレクトに汁の香りがしてきます
からね(笑)
上りホームが特にその気が強いとおもいます。
朝ごはんに…とも思うのですが、旅先で少しでも食事を
したいと思うと中々食べる機会もなくて…

Posted at 23:05:36 2017/06/07 by KZ-1

Comments

おはようございます。

折尾駅の駅弁売りの方、いいですね!
駅弁かしわめし弁当大好きです。
いつまでも頑張ってもらいたいですね。

Posted at 05:46:52 2017/06/09 by りえてつ

Comments

Re: タイトルなし

KZ-1 さん

返信遅くなってすみません。

折尾はかしわめしの総本山で駅弁は食べなかったものの
かしわうどんを久しぶりにいただきました。
駅弁フェアに行く機会がないんですが・・・(ごめんなさい。)
アピタやピアゴで残ってるのは東海地方では人気がないのでしょうかね。

名駅のきしめんここ最近食べる機会が多く用事等でのお出かけで
出発前時間無く家で食べれなかった時に重宝してます。
が旅となると現地で食べる楽しみが無くなるので流石に・・・。

Posted at 07:40:02 2017/06/09 by burning s

Comments

Re: タイトルなし

りえてつ さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

ホームにいる間偶然でしたが駅弁売りの方見ることが出来ました。
かしわめし食べる機会なかなかありませんが
末長く活躍してほしいです。

Posted at 08:05:25 2017/06/09 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。