2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

松本から313系に揺られ木曽福島へ

 【20//2012】

松本駅に戻ったのが1時半過ぎ
14時30分発の中津川行きの列車が来るまで
列車の写真を撮ってました。
5番のりばに14時15分に入線の折り返しの列車です。
松本地区は115系が主力ですが一部313系も活躍してます。



最初松本で撮ったのがありましたが
現像する際明らかにピントのぼけた
写真を撮ってしまったのでこの写真にしました。トホホ・・・。
いよいよ松本を出てここから木曽福島を目指します。
DSC01791_convert_20120410202040.jpg




松本から塩尻まで車掌がいますが塩尻出たらワンマン列車となるので
ここから液晶タイプの運賃表の出番が来ました。
俺が思うには一昔前の路線バスにあった運賃表の方が
運賃表らしいなと思いますがここまで進化するなんて
びっくりです。
DSC01788_convert_20120410203321.jpg




15:13奈良井駅に到着し通過列車の待ち合わせで5分停車
するのを運転手に確認し撮影することにしました。
一番最初に乗せた列車の写真がこの駅で撮ったものです。
緑でワンマンと上半分表示してます。
乗ってきた313系はいつも乗ってる転換クロスの車両なんで
この山道のローカル線なのに快適な旅が出来るんでありがたいです。
DSC01794_convert_20120410203647.jpg



ここは中山道の宿場町として栄えたところです。
立て札には山やなく仙と書いてますがこの方が
昔の宿場みたいな感じがします。
DSC01793_convert_20120410202637.jpg




ホームから見た駅舎も昔の雰囲気を出してるようです。
出来れば跨線橋を渡り改札を出て正面から撮ってみたかったのですが
5分間しかないので断念しました。
DSC01796_convert_20120410203539.jpg



ホームの端から薮原方面には中山道の難所“鳥井峠”と
鳥居トンネルが待ってます。
こうしてみると木曽路の山と山に囲まれた駅というのを
見ることが出来いかに険しい道かがわかります。
DSC01789_convert_20120410203814.jpg


因みにこの駅は中央西線で標高が一番高く
933.8mあり約1時間前居た松本より340m
高い所に居まして少し肌寒かったです。
後からしなの16号が通過し15:19奈良井駅を
出発し列車は峠を下りながら次の目的地木曽福島を
目指しました。


つづく





関連記事

Category: JR東海

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 中央西線 篠ノ井線

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんばんは。

見覚えのあるホームと思えば、やはり奈良井駅でしたか。
去年の夏、青春18きっぷを使って「ナイスホリデー木曽路」で
来たのは良い思い出です。

中央西線、もっというと木曽路の駅は何処も情緒があって
良いですよね。長い休みを貰えれば、1日1駅見て回りたい位です。
夏場も平地と違って涼しかったのが新鮮でした。

Posted at 22:38:32 2012/04/20 by KZ-1

Comments

Re: No title

KZ-1 さん

こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

去年の夏に奈良井駅に行ったんですか?

木曽路の駅は情緒があって数日かけて
見て回るのもいいですよ。

夏場に行けば避暑地としても有効だと思いますよ。





Posted at 00:25:29 2012/04/26 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。