2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

新しくなった旭川駅

 【08//2012】

岩見沢から旭川までは各駅停車に揺られながら2時間かけ向かいました。
10:31の旭川行きは711系ですがここでも国鉄リバイバルカラーのS114編成に
あたりました。なんという巡り合わせやろと突っ込みたくなりました。
途中滝川駅で40分間の待ち合わせがあり撮影チャンスでしたが、前日からの移動の連続と
早朝の予想外の寒さにやられ一度目覚めたもののとにかく爆睡してました。
気づいたら車掌さんに起こされ旭川に12:40に着きました。
とりあえず頭がぼーっとしながらも旭川駅のホームに立ちました。


旭川駅は2010年10月に高架化されました。
ちょうどその月の終わりに俺は初めて北海道の地を踏みました。
2回目でありますが新しくなった旭川駅は当時から気になる駅でしたが
早くも訪問が実現しました。
ホームは4面7線。地上ホーム時代富良野線はかなり遠かったのですが
新駅になり飛躍的に改善されました。
DSC02135_convert_20120702184725.jpg


ホームではこのように駅弁の立ち売りもやってます。
昔は駅のホームでよくやってて懐かしく思います。
今の時代にもこれからも残して欲しいですね。
DSC02132_convert_20120702195117.jpg


この駅名表は珍しいタイプですね。
スペースはたくさんありますが、結局これしかなかったのか疑問な所です。
DSC02124_convert_20120702195716.jpg


ホームから降りてコンコースに来ました。
所々、木を使いライト部分は温電球を使い暖かみのある演出をし
改札内の壁面に使ってる木は北海道産のタモ材を使ってます。
新しくできる駅でここまで木材を使った駅は無いですね。
DSC02126_convert_20120702200229.jpg


改札口は自動改札が設置されてますが
行き先案内表も札幌駅にある新型に置き換えられたようですね。
俺が記憶する限りエスカレーターで降りるとき木材の一つ一つに
イニシャルで名前が入ってたのを見ました。
新しくなる駅への思いが伝わってるのかもしれません。
DSC02140_convert_20120702195904.jpg



そして新しい駅舎です。
白い壁で囲ってる所は前代の駅舎の解体工事をしてる真っ最中です。
春先に取り壊され現在何も無い状態です。
出来れば旧駅舎も生で見てみたかったなと思ってます。
これから整備され南口は2012年度中現在出入りが出来ない北口は2013年度に
整備が終わるとのことです。
俺も次旭川来た時どこまで整備されたのか楽しみにしてます。
DSC02144_convert_20120702200648.jpg



列車の撮影や駅の撮影で1時間と少し過ぎ時間は2時を回ろうとしてます。
初めての訪問やったのでかなり時間を使いました。
外は晴れ渡り岩見沢出るとき寒い寒い言うてたんがアホらしくなるくらい
暖かくなりました(笑)
これから旭川の街を歩くことにしました。


つづく



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村



関連記事

Category: JR北海道

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 北海道 道央 道東 駅前散策

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks