2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

きのくに線列車で1周の旅 南紀で新宮へ

 【18//2012】

9月12日  初日


先週金曜日に帰ってきてからの3連休は多忙のため更新できませんでしたが
大変長らくお待たせしました。
先日お伝えしましたが、水曜から金曜まで旅行しました。
今回は名古屋から乗る特急の時間に合わせ6:45のこだまで名古屋に出てきました。
名古屋から最初の途中下車までは長い移動となるので駅のホームできしめん食べて
コンビニで大きめのペットボトルのドリンクを買い準備万端で12番のりばへ向かいました。
DSC02481_convert_20120918143650.jpg




7:59頃南紀1号が入ってきました。
先日載せた写真のキハ85系4両編成の車両で真ん中あたりの号車が
半室グリーン車を繋いでます。
前回5年前に紀伊半島を列車で1周したときはグリーン車なしのモノクラス編成でしたが
需要があるのか詳しいことはわかりませんが、数年前に復活したのです。
普通車の中に入るとステップ?みたいなものの上シートがあり
JR東海自慢の大きな窓のワイドビューな車両であります。
DSC02485_convert_20120918143754.jpg




8:08定刻どおり出て幕を開けました。
最初の数駅通過時はゆっくりでしたが徐々にスピードを上げ3つの川を通り
伊勢鉄道を通過し津を出て途中眠気が襲ってきたので仮眠とりながら松阪、多気と
停車しました。松阪は隣のホームに名松線方面のキハ11系が停車してて多気は
伊勢・鳥羽方面と分かれる駅でした。
多気を出たら紀勢線の本格的な開始です。と同時に過酷な道中の幕開けでもありました。
三重県は美しい海の風景のイメージが強いですがとにかく山と峠の連続であります。
三瀬谷を出るとすぐにダムがありちょっとした渓谷でしたがかなり高いところを走り
町が家が下の方にあってウソやろ!っと言いたくなるような場面もありました。
DSC02489_convert_20120918144334.jpg





紀伊長島駅を過ぎて10分位でやっと海が見える所へやってきました。
がその直後は再び山と峠が続きました。
まだまだ険しい道が続きこの路線の非電化区間はホンマに長いなと感じました。
その一方海岸の風景もも少しずつ増えてきてやっと尾鷲まできました。
2面2線のホームから列車はすぐ発車しさらに南下します。
この駅の前後から見る海はリアス式海岸といいまして東北の三陸で見るような
風景です。
紀伊半島の東側の海岸沿いは伊勢志摩と同じく入り込んでる風景が似てますね。
DSC02499_convert_20120918144639.jpg







その間またまた爆睡して気が付けば11時を回り列車はいよいよ
鵜殿駅を通過し三重から和歌山へ入る熊野川を渡り長かった移動もフィナーレを迎え
山側の川は大きな橋があり国道42号線も走ってます。
この地方は42号線と紀勢線が生活の路線となってるのです。
DSC02502_convert_20120918144757.jpg




定刻より少し遅れて新宮に11:23に到着しました。
在来線で3時間近く乗り続けたのは6月の北海道の時以来でしたが
今回は一気に新宮まで行くことにしてたのでかなりハードでした。
きのくに線の旅はここから本格的にスタートします。



つづく





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村



関連記事

Category: JR東海

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : きのくに線 紀勢本線 三重県 和歌山県

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

いびる…

Posted at 15:16:45 2012/09/18 by 凛丸

Comments

Re: こんにちは

凛丸 さん

こんにちは。

いびる…とはどうでしょうで大泉校長の語呂でしたか。
試験に出るでいってましたね。


Posted at 15:48:19 2012/09/18 by burning s

Comments

No title

こんばんは。

紀勢本線のJR東海区間と言えば、学生時代のゼミ合宿で、参宮線鳥羽駅から多気経由で、当時1往復だけあった、「快速みえ」紀伊勝浦行で乗りつぶしました。

キハ58の固定クロスは窮屈でした。。。

長男と尾鷲散策に出かける約束をしているのですが、なかなか都合が合いません。
あ、大阪から直接行くので、今回はクルマですが。

Posted at 23:58:20 2012/09/18 by 愚夫愚父

Comments

Re:こんばんは

愚夫愚父 さん

こんばんは。

紀伊勝浦行きの「快速みえ」があったのは初めて知りましたが
キハ58の固定クロスで多気からの紀勢本線を乗りつぶすとはすごいですね。

僕は窮屈さに耐え切れず途中で降りてしまいます(笑)

息子さんとの尾鷲散策がいつか実現して愚夫愚父さんのブログで
その時のレポートを公開する日を楽しみにしてますよ。




Posted at 20:33:34 2012/09/19 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks