2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

今旅で何度かお世話になる283系 

 【26//2012】

新宮駅周辺を散策し今旅初日のメインイベントであります
本州最南端の町・串本へ向かうため駅に戻ってきました。
新宮の滞在時間はわずか1時間半に満たなかったんですが短いなりに楽しめたと思います。



1番のりばに着いた283系は今春のダイヤ改正で名称がくろしおに統一されましたが
時刻表にもオーシャンアローの車両と載ってるので一番わかりやすい車両やと思ってます。
今回は先頭が貫通型でこれが逆の編成が来たりとどれが来るかわからいので
できればイルカちゃんのかわいいマスクが先頭側に来てほしかったですね。
DSC02531_convert_20120919210942.jpg




行先案内はくろしおと出てます(悲)
俺はオーシャンアローの方がまだ合ってると思います。
最近北近畿の列車で「たんば」や「文殊」があったのが
「きのさき」や「こうのとり」で統一され城崎温泉に行かない福知山行きの列車も
「きのさき」になって違和感を感じてます(困)
381系と同じ表記ですが、俺の予想では新型車同様はくたかやしらさぎと一緒の
黒に白抜きの表記かなと予想してました。
DSC02534_convert_20120919212139.jpg




車内を見ましょう。
普通車のシートは2種類あって数車は水色のシートで爽やかさと電球の温かみが
ミックスされた感のある車内です。
DSC02535_convert_20120919212343.jpg



3号車の一部には海岸を見れるようラウンジコーナーも用意されてます。
最近出た新車にはこうした楽しみの部分が全く無くただの移動するだけの
車両が多いだけに貴重なコーナーでありますね。
DSC02536_convert_20120919212432.jpg




3番のりばに紀伊勝浦から折り返してきた南紀号との交換を終え
12:45に新宮を出発しました。
出発から15分後に紀伊勝浦に着きました。
勝浦や太地も観光名所盛り沢山で温泉にマグロ、鯨と
いっぱいあります。
DSC02539_convert_20120919212612.jpg



新宮から出て海岸線も見ることができますが
勝浦出て5分ぐらいでやっと綺麗な海の風景が撮れました。
こうして見ると名古屋から新宮まで3時間半近くの大移動が無でなかった
のを証明できました。
DSC02540_convert_20120919212645.jpg



列車は30分ほどで次の目的地串本に向かいました。


つづく



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村



関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 和歌山県 きのくに線

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

海が見えるラウンジ、良いですね( *´▽`*)

「たんば」を「たんぼ」と読んだのは、ナイショなのです( ̄艸 ̄;)

Posted at 10:10:41 2012/09/26 by 凛丸

Comments

Re: No title

凛丸 さん

こんばんは。

ラウンジから見る海は良いですよ。

「たんば」を「たんぼ」って・・・(爆)
ここでは言いません。


Posted at 21:06:04 2012/09/26 by burning s

Comments

No title

こんばんは。
南紀への特急はすべて「くろしお」に統一されたのでしたね。
海外ボケか?単に忘れていただけか?でも車両自体は変わっていないようなので
撮影は楽しめそうですね。十数年前に一度だけ283系に乗車したことが
ありますが、ラウンジコーナーは全く知りませんでした。行きと帰りでは海の見える
方向が違いますが、それには対応していないのでしょうね?

Posted at 21:14:16 2012/09/27 by beach wind

Comments

Re:

beach wind さん

こんばんは。

名称が「くろしお」に統一されて白浜行きの列車の一部に287系が
入ったくらいで撮影は楽しめますよ。

機会があれば10数年ぶりに283系に乗って当時わからなかった
ラウンジコーナーを是非体験してください。

ただ海の見える方向が行き帰りで違うので見づらいかもしれませんね。




Posted at 00:14:04 2012/09/28 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks