2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

たま電車 in 和歌山駅

 【24//2012】

和歌山駅に着いてから駅と列車の撮影を昼ご飯の前後に行いました。


和歌山駅といえばもうひとつの目玉は
たま駅長で有名な和歌山電鐵 貴志川線です。
名物のたま電車ですがたくさん人がいて
車内の写真は撮れませんでした・・・トホホ。
3年前にも見ましたが直接このホームで見るのは初めてです。
JR乗車券を持ってたので中間改札口で駅員のおっちゃんが見るだけならいいよ
と言って入って見ることが出来ました。
DSC02678_convert_20121009003735.jpg



列車サイドにもたま電車のロゴが大きく載ってます。
元が南海の2270系でこれをデザインしたのが九州の車両でお馴染みの
水戸岡さんのデザインでまさしく水戸岡イリュージョン炸裂ですね。
DSC02677_convert_20121009003544.jpg



駅名表は譲渡前の南海時代のをそのまま引き継いでます。
これでたま駅長の写真か絵が入った駅名表だったら間違いなくギャラリー
いっぱいでしょうね。
DSC02680_convert_20121009003319.jpg



その他南海時代から引き継いだ車両にいちご電車等遊び心のある車両も
あります。


つづく




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村




Category: 和歌山電鐵

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 和歌山鐵道

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんばんは。

和歌山電鐵には3年ほど前に、娘二人つれて乗車しました。

おもちゃ電車と、たま電車を見ることが出来ました。

あれから貴志川駅舎が改築されているようですが、あまり奇をてらったデザインは、ブームが過ぎ去ったときに、寂しいところがあると思うのですが。。。

Posted at 23:59:36 2012/10/25 by 愚夫愚父

Comments

Re: No title

愚夫愚父 さん

こんばんは。

3年前に乗ったあと貴生川駅が改築されたのはいいですが

奇抜なデザインにしてブームが過ぎ去った後は確かに心配ですね。

過ぎ去った後でも永続的に続けるための対策も必要になるでしょうね。





Posted at 01:45:39 2012/10/26 by burning s

Comments

No title

こんばんは。

おぉ…これが噂のたま電車ですか。
最初に見た時は水戸岡鋭治氏のデザインとはいえ「こんな子ども騙しな…」
と思ったりしましたが、これに乗りたいがために、またたま駅長に会いたいが
為に遠方から来る人もいる訳ですから、バカに出来ないですね。

和歌山電鐵もたま駅長で有名になった所も大きいですけど、たま駅長が亡くなった
時はどうするのか気になります。仰る通り、永続的な対策が必要になるでしょうね。

Posted at 00:41:56 2012/10/28 by KZ-1

Comments

Re: No title

KZ-1 さん

こんばんは。

僕がこの列車撮りに行ったときには既に沢山の人が居たので
流石これ目当てで来たのかと思いましたね。

たま駅長もいつまで現役?で活躍出来るかわからないので
その後の対策は必要です。


Posted at 01:56:31 2012/10/28 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks