2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

和歌山城

 【26//2012】

12時半に和歌山に着いてから昼ごはんと駅と列車の撮影をし
和歌山市街に出ることにしました。



駅を出てすぐには地下道があり5年前に来た時は
地下に観光案内所がありましたが今回行ったら市役所の窓口で
やってるようなサービスをここでやってました。
DSC02694_convert_20121010231123.jpg



この日も暑さの厳しい日でした。
前日の串本同様天気もよく晴れ渡ってましたが
都会でアスファルトの照らしが強くこの日の方が厳しかったです。
散策しながらここまで1時間ほどかけて
この日のメインであります和歌山城へ着き東堀・岡口門から入ることにしました。
この場所から左が天守閣・市役所・ホテルと大きな建物が並んで見えるようです。
ちなみに5年前の1周の旅ではこの写真にあるホテルに泊まりました。
当日到着時は曇りでしたが夜街出たらかなり雨が降ってましてアーケード散策
しながら和歌山駅からホテルまで歩きました。
DSC02697_convert_20121010231340.jpg





天守閣に向かうにはこの坂を上らなければいけなく
この暑さでかなりきつかったです。
坂をひとつ上りきり途中ベンチのある所で一休みしてましたが
年配の方が体操したりしてました。
明らかに俺の方が若いですが負けられへんと思いながら天守閣へ向かいました。
DSC02704_convert_20121010231719.jpg





坂道を登りきり天守閣へとやってきました。
色んな城に行ったことがありますがこんな山の上にある城は珍しいです。
この本丸は標高50m程の虎伏山の上に位置してます。
和歌山城の時代劇で思い浮かぶのが8代将軍徳川吉宗の暴れん坊将軍の
ロケで使われてました。
DSC02706_convert_20121010231827.jpg





天守閣入口前からは午前中に加茂郷駅から見た
工場地帯がここから見ることができます。
これが天守閣最上階なら紀伊水道や色んな風景が楽しめるのですが・・・。
DSC02708_convert_20121010231939.jpg




天守閣の中には入らず今度は裏坂から下へ降りました。
が裏坂も同じ石階段ですが足回りが悪くゆっくり降りていきました。
階段が変則で不安定で踏み外し転ばぬようにしながら行き二の丸庭園に合流しました。
西の丸広場に向かう途中御橋廊下のある池の畔に茶室がありました。
建物の大きさから見て銀閣寺をミニサイズにしたような建物に見えます。
DSC02712_convert_20121010232900.jpg





西の丸広場にある物産センターに寄った後
けやき通り側にある一の橋大手門へやってきました。
こっちが表門で駅から歩いて来て入った岡口門は裏口になります。
当初は一之橋御門といわれてましたが1796年に現在の名称に改称されました。
5年前は全く手も出さずに終わった和歌山城でしたが今回リベンジ成功と言っていいでしょう。
DSC02715_convert_20121010233106.jpg




つづく



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

関連記事

Category: 和歌山

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 和歌山市

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。