2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

辰野駅

 【07//2013】

塩尻から小野・信濃川島を通り辰野駅へとやってきました。
この駅は豊橋から200キロ近く続く飯田線の終点駅です。
俺も4年半前、朝6時の始発で天竜峡・飯田で乗り継いで岡谷まで
6時間かけて行きましたが途中下車せずに突破したのでこんな辛い旅はなかったです。




ホームは2面4線ですが右側のホームにある0番のりばは1日で使われるのは僅かです。
このホームで撮影してましたが・・・塩尻出たときよりも風が冷たく強く
お出かけした当日風邪気味の俺にとっては地獄のような寒さでした。
DSC03026_convert_20121227232228.jpg



3番のりばから左には側線がありますが
貨物の扱いもなくなりかつての本線の英華を偲んでるかのようです。
大きな敷地にいろんな車両や貨物があった頃が遠い日の本線であったのが伺えます。
小野駅でも似たようなシーンを見ましたが飯田線と中央線の駅であるから規模が全然違います。
DSC03025_convert_20121227230746.jpg



駅名表を見てもわかりますが飯田線の駅と中央本線の駅が
載ってましてここは東日本の管轄で一つ前の宮木駅は東海管轄の飯田線の路線です。
DSC03031_convert_20121227232407.jpg




駅舎内に入りますが中に入ると暖房が効いてて暖かかったです。
出入口は手動で開けます。みどりの窓口があり上には時刻表が載ってます。
DSC03027_convert_20121227231020.jpg




外に出ると横長の立派な駅舎が建ってました。
ちょうど塩嶺トンネルが開通した1983年に出来た駅舎です。
2階部分は商業施設ですが左端に看板らしきものがありもうやってないのでしょうか。
DSC03029_convert_20121227231304.jpg



駅前には商店街らしきものが並び街道沿いの小さな町といった所です。
DSC03030_convert_20121227232739.jpg







にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
関連記事

Category: JR東日本

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 中央本線 飯田線

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。