2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

断崖絶壁 天下の険・親不知

 【08//2013】

親不知ピアパークを見物した俺が次に向かうのは
もうあれしかありません。
断崖絶壁の親不知の風景を見物すべく西へと歩いていきました。



ここから見ると雪化粧をした山が見えアルプスの山がなだれ落ちてるかのようであります。
糸魚川から静岡の安倍川の辺りまで縦に構造線があり日本アルプスが造られ飛騨山脈や赤石山脈の高山が
沿線に連なり、天険を形成してるのです。
DSC03267_convert_20130111054302.jpg




道中には親不知ICがありまして1988年に開通した
世界初の海上にあるインターチェンジとして有名です。
この近辺はスペースがなくて海上に設定されてこの近辺の通過は
簡単ではないというのを様々と見せつけたかのようであります。
DSC03268_convert_20130111054415.jpg




時間も夕方4時を迎える前であったので少しずつ
波も強く高くなってきました。
ここを歩いてこの造形美を見た瞬間感激の喜びとここを通過するのは
容易ではないというのとルート選定に一番苦労したんかという複雑な心境に
浸ってました。
DSC03273_convert_20130111054502.jpg




道中には旧北陸線跡の痕跡らしきトンネルがありました。
全線電化複線されてるまで市振から有間川の辺りまでは目の前が海の
場所を通らざるおえないルート選定をしなければいけなかったので
廃線跡の探訪しながら歩くのを楽しみかなと思います。
出来れば中はどうなってるか見てみたかったのですが・・・行かなければならない所を
目指すので日照時間もこの時期は夕方5時前で暗くなるので少しでも長く明るい時間の中で
あの地の風景を見たいので誘惑に負けず次へ向かいます。
DSC03280_convert_20130111054540.jpg




この前から上り下りがありましたがここからは洞門が立ち並び
更に厳しさを増しこの中を大型トラック同士がすれ違い歩道もなく
かなり危険な場所を歩かないと行けないのです。
目の前は断崖絶壁の日本海とトラックに挟まれながら行くので
冒険してるような感覚でした。
DSC03282_convert_20130111054619.jpg



ピアパークから歩くこと30分親不知記念広場に着きました。
広場手前には母子像が国道を通る人達の安全を見守ってます。
広場には展望台があるのすぐ隣の展望台へ行きます。
DSC03285_convert_20130111054809.jpg




遂に親不知との御対面の時がやって来ました。
現在の国道8号線が出来るまでは旅人の行方を阻み続けた
日本海の荒波の所を越えないとこっちには行けず現在の
コミュニティーロードが出来て良くなるも4世代の道路が
開拓され昔の人達が苦労の果てに開き今があるのです。
この展望台にいても足が震えて断崖絶壁の向こうに市振地区に
あたるスタート地点があります。
夕方の時間帯でしたが雲ってまして夕日が少し霞んで見えますが
夕日スポットとしても知られてます。
ここから先にコミュニティーロードがあるんですが
この急で狭い道を行かなければならず富山方面に向かう列車の時間の関係と
戻るまでに時間もかかるので断念しました。
コミュニティーロード手前には親不知観光ホテルがありここからも
親不知の風景を楽しむことが出来ます。
次ここに来る機会があったらホテル近くの下に降りれる階段で目の前から見る
断崖絶壁の親不知を見たいです。
※この写真をクリックするといつもより大きいサイズで出ます。
DSC03290_convert_20130111055006.jpg






つづく




にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


関連記事

Category: 新潟

Theme: 国内旅行

Genre: 旅行

Tags : 新潟県 糸魚川市 国道8号線 日本海縦貫線 北陸自動車道

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

親不知というとやっぱり最後の写真の印象が強いですね。
私も国道8号線を通過する大型車両の恐怖と戦いながら、見晴らしのよい場所に行った記憶があります。

Posted at 04:56:58 2013/02/08 by ぞうまさ

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

こんばんは。

最後の写真は親不知のらしいインパクトが出てますよ。

僕も国道8号線の狭い道をトラック等当たらないようにしながら
歩きましたがこの写真撮ったときは行って良かったというくらいの
見晴らしです。


Posted at 20:05:03 2013/02/09 by burning s

Comments

No title

こんばんは、当ブログへのコメントありがとうございます。

記事、拝見いたしました。
いや、僕の「イカとサザエを食べました」的な記事と違い、
完成度が高いです。

3枚目の写真の海の上を行く北陸道と、
最後の写真、断崖絶壁の親不知は一度訪れてみたいですね。

、、、というか、単純に見逃しているだけです、、、。

なかなか、新幹線開業で北陸方面には行きにくくなります。
悲しいですけどしょうがないですかね、、、。

Posted at 19:52:17 2014/10/30 by 宿はなし

Comments

Re: No title

宿はなし さん

返信遅くなってごめんなさい(汗)

リンク記事閲覧&コメントありがとうございます。

今思えばもっと写真載せてもよかったかな・・・と
反省しています。

新幹線開業前で1、2月と連続で北陸線最後の訪問を
現在考えてて2月のラスト乗車には親不知界隈散策しようと
練っています。開業後金沢以東は行きにくくなるのがショックで
別の交通機関での訪問(金沢から富山は高速バス等)も
考えなければいけないので困りますね。

Posted at 05:38:03 2014/11/01 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。