2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

西鹿島駅と遠鉄電車 

 【06//2013】

浜松駅から再び西鹿島駅に戻ってきました。



西鹿島駅舎は赤い屋根の洋風館が特徴で
東海エリアでは見る機会が少ない貴重な建物で風情がありますね。
愛知県内にはこうした駅舎は建替え等殆ど見なくなったかもしれないです。
DSC04492_convert_20130902060208.jpg



遠鉄ホームは2面2線ここからも駅舎が見れますが
ここからの方が三角形の屋根がはっきり見えます。
ホームは若干カーブがかかってるのがわかります。
DSC04527_convert_20130902060328.jpg



駅構内は車両基地がありましてここで検査等行ってます。
車庫の中には運用に入るまで一休みをしてるようですが昼間で
全線単線の路線で12分に1本という高頻度の中で回送列車する所を
今回見ることができなかったのは心残りかなと・・。
DSC04487_convert_20130902060354.jpg



遠鉄主要の1000系と2000系は外観が一緒で写真の編成は
シングルアームパンタですが1000系の一部は従来の菱型パンタの編成も
残ってます。VVVF車と抵抗制御という中身の違うのも外から見てても
音聞かんとわからないですね。
DSC04525_convert_20130902060417.jpg



別の車庫には30系と80系が停留してました。
さっきの写真は主要列車ですがこちらは主に朝晩のラッシュ時間が
メインで活躍中のようです。
地方の私鉄や三セクは譲渡や最近の関東のメジャー私鉄のように
色々な所を共通化していくことが多い中オリジナルの編成を
たくさん登場してる会社ではないでしょうか。
DSC04490_convert_20130902060448.jpg



天竜浜名湖鉄道線ホームからはモハ89とモハ85編成が
止まってますがこうしてみると国鉄の湘南フェイスに赤色を
まとった車両でありますがもっと登場する機会が多ければいいのですが
如何せん2扉というハンディがありますが・・・。
DSC04529_convert_20130902060531.jpg




さっきの天浜線のホームから昔の車両を撮りましたが
このホームに掛川行きが入ってきました。
撮りたいものや見たいものは見たからとりあえず朝来たルートを
のんびり逆戻りするようにして変えることにしましたが
今回使ったフリー切符の区間にはなんと2つ隣の天竜二俣駅も
入っていたことが家に帰って来てから気づきました(ショック)
最初新所原の駅でそのことに気付くか駅員さんに教えてもらってたら
写真の列車に乗ってその駅に行き撮影しこのブログでアップしてました。
DSC04530_convert_20130902060605.jpg



今回は浜名湖沿いを巡る小さな旅でしたがいつもは長距離系の長い旅が
ほとんどですがたまには近場の旅もいいかなと思いました。
今回も最後までのお付き合いありがとうございました。


おしまい


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: 遠州鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 浜松 西鹿島 遠鉄 天浜線 駅舎

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

遠州鉄道、長い間乗ったことがないので機会があれば再訪したいです。

天竜二俣駅、残念でしたね。転車台見学ツアー等もあり、天浜線一番の観光拠点になっています。

Posted at 05:17:42 2013/10/06 by ぞうまさ

Comments

No title

こんばんは。

浜松から遠鉄の旅。

昔から一度してみたいと思っていた鉄道旅の一つですね。

やはり、関西から日帰りは厳しい。

浜松駅前で一泊かな。

そろそろ、一人旅でもしてみようかと思っております。

Posted at 00:00:11 2013/10/07 by 愚夫愚父

Comments

Re: No title

ぞうまさ さん

こんばんは。

機会が出来たら遠鉄電車是非乗りに行ってみて下さい。

乗った当日知ってるのかよくわかりませんでしたが西鹿島駅からも
歩いていけないことはありませんでしたが逃した魚は大きかったです。
天浜線屈指の観光拠点であるのは確かなので次の機会にしたいと思います。

Posted at 01:45:01 2013/10/07 by burning s

Comments

Re: No title

愚夫愚父 さん

こんばんは。

浜松からの遠鉄の旅は駅間も短いのです。
関西から遠鉄でゆっくり回るのであれば一泊
必要かもしれませんね。

気晴らしの一人旅もたまにはいいですよ。


Posted at 01:52:09 2013/10/07 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。