2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

武豊線の現在を巡る 大府駅からスタート

 【02//2013】

先月の後半に武豊線に行きたいと思いお出かけしました。
この日も前日夕方から午前4時まで仕事をして仕度したあと6時15分の新快速で
起点となる大府へと向かいました。



出発の際は曇り空でしたが岡崎に着く途中から
雨が降ってました。当日は曇りで雨は降らないから傘いらないだろうと
思いましたがまさかの雨に着くまでに降らないか止みそうなくらいで
止まれと思いながら向かいました。
大府は少し降ってましたが傘は不要なくらいでしたのでほっとしました。
大府駅の駅舎は名古屋近郊らしい駅舎ですが最近出来たものより
少し前にあったような雰囲気の駅舎のように見えます。
DSC05120_convert_20131023205424.jpg



改札は階段上がって2階にあるプチ橋上型で
レイアウトもJR東海クオリティー全開の改札口であります。
先日お話ししましたがデジタル一眼レフを
売却したので今回から一時的に前使っていたデジカメで撮ったのでいつもより
ザラツキが多くクオリティーの低い作品になるのでご了承下さい。
DSC05122_convert_20131023205912.jpg



ホームは3面5線ありますが今回乗る武豊線ホームは真ん中のホームです。
両サイドに東海道線が走ってまして刈谷からここに来る時に橋を渡った後は
複雑に線路がいくつかあってようやくここに到着します。
橋上の改札は刈谷方面寄りにあります。
DSC05118_convert_20131023205028.jpg


安全柵がつけられた5番のりば側には貨物の広いヤードがあり
ここから東成岩までいく衣浦臨海鉄道もここから出ています。
ひとつ前のところで言った線路は専用線が分岐してました。
DSC05119_convert_20131023205346.jpg



数分前に列車が行ってしまったので次のこの列車で
知多半島へ向かうJR唯一の武豊線に乗ります。
DSC05125_convert_20131023210029.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: JR東海

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 武豊線 大府

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。