2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

半田駅 

 【13//2013】

武豊駅周辺を回った後、次行く所に向かいます。


ここから半田までの相棒はキハ25系です。
今、武豊線にいますが電化後には転属することが決まってます。
現在電化工事中で車両に架線がついてなくても
車体自体が313系なのでどう見てもパンタグラフがついてなくて
ディーゼルエンジンの排管がついた313系ですね(笑)
DSC05156_convert_20131023235153.jpg



6分ほどで半田駅に着きました。
ホームは島式1面2線ですが隣の駅舎のあるところは
かつてホームがあった所で往事を偲ぶことができます。
しかしど真ん中辺りに電化工事の架線を支えるための鉄の柱が
場の雰囲気を読まずに?建ってます。
ホームと結ぶ跨線橋はこちらも現役最古でありますが電化前から
取り壊しや移設を心配されてますが歴史の生き証人としてこれからも
見守ってほしいと思います。
DSC05158_convert_20131023235300.jpg



ホーム構内も年季が入ってて中の屋根は重要文化財に指定されてます。
こちらも電化後に取り壊されずに残して欲しいものです。
DSC05157_convert_20131023235229.jpg




武豊寄りには謎の赤煉瓦の小屋がありますが
これは石油などを保管するための危険品庫と呼ばれるもので
ここからしか見れませんがせめてこんなものに使われてましたという
紹介の一つもあっていいんじゃないかと俺は思いました。
DSC05164_convert_20131023235409.jpg



駅舎は外から見るときれいに改装されてるように見えますが
1912年明治から大正になろうかという時に完成した駅舎です。
同じ市内にある駅でもJRの駅はもう少し建築物としては最高の
ものなので天浜線みたいに何かやってもいいようですが・・。
DSC05161_convert_20131023235348.jpg


駅を出ると鉄道資料館にかつて武豊線内を走ってたSLがあります。
駅前にSLといえば一昨年6月に北陸線の松任駅と今年4月に神戸駅で見ましたが
かつてある鉄道雑誌で元大洋の屋鋪がSLの連載してたのを思い出しました。
DSC05163_convert_20131024000324.jpg



半田に来るのは久し振りなので駅周辺を歩くことにしました。


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: JR東海

Theme: 鉄道旅行

Genre: 旅行

Tags : 武豊線 大洋 跨線橋

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。