2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

元旦夜の難波

 【10//2014】

布施駅から今里・上本町と停車し近鉄・阪神相互直通の
当ブログではお馴染みになりつつある大阪難波駅に着きました。


改札を出て地下街を見るとやってる所が数数えるくらいで
殆どがシャッター通りと化してました。
2002年元旦に大阪駅から北新地駅へ歩いて向かった時と
同じ光景でした。大都市とはいえお休みも必要ですが
いつもと違った風景を見ることが出来ました。
DSC04813_convert_20140113004041.jpg




しかし八尾で昼ごはんとって少し休んだとはいえ年越し直前の前乗りからの
疲労は抜けず今夜泊まる宿にチェックインし少しでも回復できるように
仮眠をとりました。
3時間後の夕方6時に目覚め身体の調子が戻ったのを確認し
再スタートしました。
泊まった場所の目の前に千日前商店街のある所でしたので
さっそく歩きました。12年ぶりの元旦旅であらゆる場所が休みばかりで
ここも一緒かと思ったらなんと
通常通りか時間を短縮して営業している所があり
人通りもいつもと変わらずでした。
DSC04816_convert_20140113004101.jpg



なんば御堂筋の所には青いライトがいくつもの
個数を樹につけられたきれいなイルミネーション
元旦夜の風景に花を添えてました。
目の前には2009年に閉鎖されたミナミのシンボルである
歌舞伎座が解体工事の実施を待ってるようでした。
この場所を通るとき必ずと言っていいほど見ましたが
次通る時工事が執行されてるかもしれません。
大阪駅前・難波・天王寺とこれからを担うための再開発ラッシュが
この数年であり劇的な変化が起こりそうで楽しみと惜しまれながらと
複雑な心境を抱えるのは慣れ親しんだ物への別れがあるからです。
DSC04818_convert_20140113004120.jpg




南海なんば駅にもライトアップされて
欧風の素敵な建物の目の前にピンク色のかわいらしい飾りが
ついてる樹に黄色か金色を半々にしたようなライトがまんべんなく
着飾ってました。
DSC04819_convert_20140113004149.jpg



去年来た時はなんばパークスのあたりで見ました。
が今年はこの当たりもライトアップの個所を増やし
たくさんの人に見てもらいたいというのが伝わってきます。
出来たら道頓堀の一番の名所でグリコの看板とともに
たくさんのLED電球のライトがキラキラしたのが見れたら最高ですが・・・。
DSC04820_convert_20140113004224.jpg



次に向かう南海難波駅のビル内にも青い蝶が入った光の
ムーブメントがここでも展開され元旦早々
夜に輝く光の博覧会と化しています。
ビルの中もお休みだったのは予想がつきました。
DSC04849_convert_20140113004301.jpg


ちなみにこの日の夜は11℃ありまして正午前までいた大和八木駅とは
雲泥の差というくらいの暖かさでした。
例年の元旦といえばクソ寒いのが俺の中にありましたが今年は例年より
暖かく感じました。(いる場所によってまちまちですが・・・笑)


つづく


ランキング参加中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

関連記事

Category: 大阪

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 大阪 なんば 夜景 イルミネーション

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks