2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

地鉄電車に乗った 稲荷町駅

 【07//2014】

電鉄富山から隣の駅の稲荷町駅へやってきました。



ホームは3線ありますが本線側は左にカーブし
改札口は地下道で結ばれてます。
DSC05355_convert_20140315184113.jpg


さっき乗ってきた列車で降りたホームには
上屋から支柱長椅子に至るまで木が使われてます。
この駅の探検は楽しいものになるなと予感してました。
DSC05354_convert_20140315190858.jpg



列車の表情がよく見える3番のりばからは
地鉄電車の検査等を行ってる車両基地があり運用の終えた
あるいはこれから始まる車両が停泊しています。
16010系元西武のレッドアローがお休みしてました。
DSC05356_convert_20140315184333.jpg



14760系地鉄色の列車が富山駅に回送して行きます。
この数分後にはここを通過し宇奈月へと向かって行くでしょう。
前回の訪問は朝の時間帯でしたので普通の種別しか見れませんでしたが
今回は昼過ぎなので違うのが見れました。
DSC05358_convert_20140315184405.jpg


その3番のりばはホームの床が木製といろいろな
路線乗ってますが大きな駅で木の床で出来ている駅は
もうないんじゃないでしょうか。
長椅子ものりばサインの古びれ具合からも年季が入ってて
素晴らしいですね。
DSC05357_convert_20140315184251.jpg


駅舎内には雪国らしく真ん中にストーブが設置されて
列車が来るまでの間少しでも暖かくしてもらいたいという気持ちで
設置されてます。太平洋側ではまず見ない冬のローカル鉄道の
表情のひとつですね。
DSC05362_convert_20140315185500.jpg


地方ローカル線らしい木造駅舎が建ってます。
きれいに整備されたのか外装がリフォームっぽく見えます。
いろいろな方のブログやネットで他の駅はもっと出来た当時のままの駅舎が
たくさんあり今回は行く区間が限られてるので
次の機会にとっておきます。
DSC05363_convert_20140315185805.jpg


駅を出た目の前にはアピアというショッピングセンターが
あります。富山の旅で2回中に入ったことがありますが
今回は時間の都合で入れませんでした。
目の前のショベルカーは駐車場から今のところを周回しながら
積もった雪を除雪しており雪国らしい風景を目の当たりできました。
DSC05361_convert_20140315184736.jpg



3番のりばは不二越線と言いますが南富山以南の
上滝線と一体の路線であるので岩峅寺まで直通で行きます。
列車がやってきて次の南富山に向かいますが
屋根の無い場所は雪が積もってて歩くのも
地味に苦労しました(笑)
DSC05365_convert_20140315190018.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: 富山地方鉄道

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 富山 富山地鉄

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 23:15:03 2014/04/07 by

Comments

No title

こんばんは。

稲荷町駅、渋いですね。

年季の入った設備に惹かれます。

去年、私が乗った水間鉄道もそうですが、このようなローカル鉄道は大事にしたいものです。

Posted at 23:17:40 2014/04/07 by ふぐにさん。

Comments

Re: No title

ふぐに さん

またまた返信遅くなってすみませんでした(汗)

稲荷町駅はじめ地鉄の駅は渋い駅の集まりですね。

木の床のホームの年季の入り具合が半端無いです。

水間鉄道はじめたくさんあるローカル鉄道は地域の人達の
本当に大切な足ですから・・・。

Posted at 06:06:34 2014/04/09 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。