2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

魚津駅

 【20//2014】

2月16日


前日夜から魚津に一泊し早朝5時前には目が覚めました。



夜明け前のホテルの部屋から。
霞んで見えるようですが向こうには立山連峰が見えます。
魚津駅前の立地としては列車が見える部屋がよかったと
前回言いましたが天気がよく立山が見える部屋もいいと思いました。
DSC05481_convert_20140323222618.jpg


ホテルで朝ごはん食べた後すぐにチェックアウトし
駅に向かいました。
朝7時を迎えましたがライトがついてるのでまだまだ暗いですね。
横長の平屋の駅舎は北陸本線標準型の駅舎であります。
DSC05483_convert_20140323222822.jpg



駅前広場には湧き水が流れています。
魚津から先の黒部をはじめこの辺りは名水でも有名です。
2つ先の生地駅前広場に実際飲める水が流れてまして
9年ぐらい前訪問した時飲んだ記憶があります。
スーパーやコンビニでも黒部の名水というミネラルウォーターを
見たことある方もいるので馴染みのある地名ですね。
DSC05485_convert_20140323222850.jpg



改札入りまして魚津といえばこれでしょう。
この記事を公開してる今の時期から6月初めぐらいが
蜃気楼が見時といわれてます。
DSC05487_convert_20140323223041.jpg



ホームと改札は跨線橋で結ばれ真ん中には
貨物が停車時に使われる線路があります。
余談ですが1番のりば直江津よりにある赤茶色っぽい
APAホテルが今回泊まった所です。
駅前にあるのは嬉しいのですが浴場がなかったのが唯一残念でした。
DSC05495_convert_20140323230437.jpg



たくさんの側線を挟んで地鉄の魚津駅があります。
富山よりの木造の建物が今も健在で地鉄らしいなと
ここから感じれます。
DSC05494_convert_20140323231416.jpg




俺がいたホームには当駅始発のサンダーバード大阪行きが
発車するところでした。
いつもより長い編成やなと思ったら12両編成での運行でした。
前は683系4000番台9両と後ろが確か・・681系3両のコンビやった
覚えがあります。このコンビもここで見れるのもあと1年切りました。
4000番台はこの6月でデビュー5周年を迎えます。
681系はサンダーバードとして20年の節目に金沢から東の撤退が
決まってます。はくたかも含め北陸線残留組と転属組と
別れるのは確実ですが転属組の向かう先はどこかも気になりますね。
DSC05490_convert_20140323231015.jpg


つづく


ランキング参加中です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

Category: JR西日本

Theme: 鉄道の旅

Genre: 旅行

Tags : 日本海縦貫線 北陸本線 富山地方鉄道

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんばんは。

魚津と言えば、地鉄の新魚津駅を思い出しました。

ホーム片側1面の高架駅でしたが、廃墟と化したビルが圧巻でした。

昨年だったか、こぢんまりとした新駅舎に建て替えられてしまいました。
残念。

Posted at 00:21:41 2014/04/21 by ふぐにさん。

Comments

Re: No title

ふぐに さん

こんばんは。

富山側のお隣に地鉄の新魚津駅がありますね。

高架駅で廃墟と化したビルはかつてデパートだったんですが
去年新駅舎に建て替えられて解体されたのは残念です。

一度でいいから入って見たかった所でした。


Posted at 03:30:37 2014/04/21 by burning s

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。